Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

洋書の目利き、古田島さんのこと2008年07月04日 09時50分13秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/03/3607518
祝Lisp誕生50周年とジェネレーティブプログラミング

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/04/3609430
翔泳社 IT Architects’Archiveシリーズ
で、
「コタさん(古田島さん)のがんばりでしょうね。ありがとうございます。」
と書いた。
 かつての各誌の連載では、何度も触れたことがあるので、昔からのおれの読
者は知っているだろうが、若い人は知らないだろうから、簡単にコタさん(古
田島さん)のことを書いておこう。

 神田神保町の書泉グランデの5Fに古田島さんがいたとき、コンピュータ関
係の洋書が異様に充実していたのは、この人のおかげ。
 以前、どこかの連載で書いたように、東京に出てきた当初は、福岡に比べ、
新宿紀伊國屋や八重洲ブックセンターの洋書の充実ぶりに感動したが、たまた
ま、あるとき、グランデに行って、コンピュータ関係の洋書の棚にびっくり。
 名前だけで現物を見たことなかった、あの本もこの本もある。新宿紀伊國屋
や八重洲ブックセンターなんて目じゃない。日本一の品揃えだと思ったね。
 以来、足しげく通うんだが、目つきの悪い店員が、こいつ、万引きするんじ
ゃないかってな目で、ジロジロ、おれを見てるのね。
 おれも連載していた翔泳社から出ていたDDJ日本版に、古田島さんが売れ筋
洋書や今後の注目洋書のコーナーを書いていた。
 ああ、あの異様に充実した品揃えのキーマンは古田島さんというのか。一度
会いたいなあと思った。
 あるとき、グランデで紹介してもらったのかな。ビレッジセンターの中村満
さんが紹介してくれた? DDJ日本版編集長だった清水さんの紹介? 
 もうその辺は覚えてないけど、とにかく、あの目つきの悪い店員が古田島さ
んだった。\(^O^)/
 古田島さんも、おれのこと、怪しい奴だなと思って警戒していた。\(^O^)/

 いまは、アマゾンで直接海外から洋書は買えるから、グランデなどもそうだ
し、みんな、洋書は割りに合わなくなって縮小してますよね。
 古田島さんも翔泳社に移って、良書の日本語版をなんとか出そうと、水面下
で暗躍しているわけです。
 あと、まだいるのかどうか消息は知らないけれど、ピアソン・エデュケーシ
ョンの藤村さんとかね、一般人が知らないところで、コンピュータ関係のいい
洋書の日本語版をなんとか出せないかとがんばってる人たちは、いるわけです。
 日本のソフトウェア業界が弱いとか、なんだかんだ言われるけど、それでも、
世界トップクラスの水準である日本の経済や社会を、コンピュータのハードや
ソフトが支えていられるのは、この人たちのおかげでもあるわけ。
 古田島さんが偉いのは、自社の連中だけじゃなく、コンピュータ関係の他の
出版社の若い連中と一緒に書店を回って、若い連中に棚の作り方や目利きのや
り方を指導して、後進を育てていること。そして、神保町で酒を交わしながら、
ああでもない、こうでもないとやってる。
 若い出版人に望むことは、古田島さんから吸収できるだけ吸収して、次の世
代に精神やノウハウをつないでほしいということ。
 業界の生き字引だったプラットホームの本多の親父さんが亡くなって、いろ
いろ思うことがあった。古田島さんは、すぐ死にそうな年じゃないけど、人生、
先はわからないからね。古田島さんは、コンピュータ関係の出版、特に洋書に
関しては生き字引の一人だから、業界の若い出版人は、古田島さんが生きてい
るうちに吸収できるだけ吸収してほしいよ。

 よし、心にもなくこんなに褒めたので、次に会ったときの飲み会はコタさん
のおごりだな。\(^O^)/

ADBからUSBへ変換2008年07月04日 09時55分13秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/03/3607522
リトルウイングから新Scheme\(^O^)/
で、Appleの昔のADBキーボードをUSBに変換してつなぐことができるか書いた
ら、さっそく、教えてくださる方々が。

 SATO tsutomuさんから。
--- ここから ---
中村様

いつも楽しく拝見しております。

ADBからUSBへの変換ですが、私はこの製品を使っております。
ご参考までに。
http://www.griffintechnology.com/products/imate

HHKBのUSBハブに角形マウスを接続しておりますが問題なく動作してます。
--- ここまで ---

 内藤さんから。
--- ここから ---
中村正三郎様

 乳の詫び状楽しく拝見させて頂いております。

 2008年7月3日の記事でADB-USB変換アダプタの事が
 出ておりましたので検索してみました。

 フォーカルポイントコンピュータ株式会社という所で出しております。

 http://www.focal.co.jp/product/detail.html?id_product=17

 OSとPCに制限がある模様ですが、中村様のシステムに合う様でしたら
 如何でしょうか?

 宜しくお願い致します。

                         内藤
--- ここまで ---

 はりせんさんから。
--- ここから ---
中村正三郎様

 7/3のホットコーナーに

>>>> それともADB-USB変換アダプタなんてあるのかな。

という記述がありましたが、あります。
GriffinのiMateというものです。

 当方以前、これでWindows機にAppleKeyboardをつないでいました。
そのときの奮闘努力です。良かったら読んでください。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA015862/kamashi/computer/20030721.html

 その後、仮名漢字変換のON/OFFは、ATOKの機能を利用して
Shift + Space
で行うようにしました。
 AppleKeyboardには、ファンクションキーがないので、とりあえずなしで使
っていま
したがどうしても F2 だけはほしくなり(セルの中身の書き換え/ファイル名
の変更)
、適当なキーに割り振っていた覚えがあいます。

はりせん
--- ここまで ---

 みなさま、ありがとうございます。
 でも、WindowsのノートPCにわざわざでかいAppleキーボードをつなぐと場所
ふさぎだよね。
 じゃ、Macのノートにでも、つなぐ?
 それも本末転倒。\(^O^)/

戒厳令下の世界・・・2008年07月05日 10時29分27秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/02/3605942
でガイド役をつとめてくれたFAT'Nさんの2008/07/03の書き込み。

洞爺湖サミット関連。

===
標題: 戒厳令下の世界・・・
---
サッポロ市内はまるで戒厳令下の世界。

SHOW情報省大臣がお帰りになった後さらに警察監視は厳しくなってきています。

街中心部の至るところにお巡りさんがいます。
道東におけるエゾシカの密度よい濃いことは間違いありません。

会社近くの半島系領事館の警備も五月の末の、静岡県警からはじまって、徳島、
鳥取、と交代し、今朝なんか、鳥取、徳島、神奈川の大部隊に、遥か沖縄から
も参加!

神奈川県警はTシャツ、綿パンのお巡りさん?が防弾ジャケット来て街頭に立っ
てます。

警察のバリケードも、鳥取県警のバリケードと神奈川県警のバリケードが同じ
ところに並んであったりして、こういう光景はなかなか見られません。

仕事で札幌駅迄来ても、お巡りさんいっぱいでいつものところに止めることで
きず。かな~り遠くから徒歩徒歩。

札幌駅はコインロッカーも使用禁止に。

市民生活に影響大だなあ。

喜んでいるのは街を歩いている高齢者。
若いお巡りさんから、”こんにちは”と声をかけられて、うれしそうに会話をし
ています。
おまわりさんもまんざらではない様子で対応。
お年寄りが離れた後はすぐに報告している様子。

戒厳令だけど平和です。

帰り道に大宮ナンバーの埼玉県警パトカーを見ました。
残念ながら、丸型ランプではなかったし、銭形警部も乗ってませんでしたけど。

FAT'N

ブッシュ君のパフォーマンス2008年07月06日 05時33分30秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

洞爺湖サミット関連。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/05/3611468
戒厳令下の世界・・・
の続き。

===
標題: ブッシュ君のパフォーマンス
---
洞爺湖サミットの反対デモがきょう札幌中心街で行われました。

デモは整然と行われました。

その中で各国代表のかぶり物をした集団がとても目を引きました。

http://jp.youtube.com/watch?v=hLy09l7Ejj8

ブッシュ君の奥に控えている機動隊は一列に整然と並び威圧感十分でした。
まぶしいジュラルミンの盾。

たての裏側にはおそろいでかわいい”ぼくの孫悟空の悟空”シールが貼ってありました。
隊のマークなんでしょうね。

FAT’N

===
標題: Re: ブッシュ君のパフォーマンス
---
 おお、ゆるキャラみたい。\(^O^)/

 ゆるキャラといえば、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/01/3604671
まりもっこり\(^O^)/
で出た札幌テレビ塔の「テレビ父さん」と、ブッシュ君の対決はなかったのか。
 まりもっこり、じーも、そしてヌーブラヤッホーとも対決してほしいなあ。

中村(show)

JavaScript本, Ruby本、早く出ろYpsilon本2008年07月06日 05時37分35秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873113296/showshotcorne-22/
JavaScript 第5版 (大型本)
David Flanagan (著), 村上 列 (翻訳)
を買っている人がいました。
 ぼくも買ってます。
 JavaScriptで1冊なら、これしかないでしょう。
 決してプログラミングの入門や簡単なJavaScript入門じゃないけれど、一番
役に立つし、信用できると感じてますけどね。といって、仕事ではJavaScript
ではほとんどプログラム書かないけど。^^;

 オライリージャパンの
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873113296/
に行っても、サンプルコードがないね。
 サンプルコードは、著者のサイト
http://www.davidflanagan.com/javascript5/
に行くと、個別に掲示してあります。まとめてダウンロードなら
http://examples.oreilly.com/jscript5/
をどうぞ。
 アメリカだとPDF版も売ってますね。
http://oreilly.com/catalog/9780596101992/

 おいおい、いま、オライリージャパンに行くと、
http://www.oreilly.co.jp/index.shtml

『初めてのRuby』出版記念トークイベントのお知らせ
なんてのがあるね。

--- ここから ---
■『初めてのRuby』出版記念トーク 
「幸せなRuby生活に必要なこと」
Yugui(著者) × 角谷信太郎(『JavaからRubyへ』翻訳者)

●2008年7月19日(土)18:30開場 19:00開演
会場:ジュンク堂書店 池袋本店 4F喫茶コーナー
入場料:1,000円(1ドリンク付き) 定員40名
●お申込:ジュンク堂書店池袋本店1Fサービスカウンター
お電話(03-5956-6111)でも7月4日18時よりご予約を承ります。
--- ここまで ---

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873113679/showshotcorne-22/
初めてのRuby (大型本)
Yugui (著)
が出たんだ。

 早く、「初めてのYpsilon」が出ないかな。\(^O^)/
 Ypsilonについて、詳しくは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/03/3607522
リトルウイングから新Scheme\(^O^)/
を参照。

アメリカ大統領選挙における電子メディアによる世論の形成2008年07月08日 10時10分36秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 九州先端科学技術研究所(九州先端研ISIT)から、お知らせが来てました。
 なかなか面白そうです。おれは行けないけど。

--- ここから ---
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    福岡アメリカン・センター 講演会のご案内    

「アメリカ大統領選挙における電子メディアによる世論の形成」

◇日時:2008年7月22日(火曜日) 午後4時~5時30分 

◇会場:福岡アメリカン・センター
(福岡市中央区天神2-2-67 ソラリア・パークサイドビル8階
                   TEL:092-761-6661)
<入場無料/日英同時通訳付き>

■案内状ダウンロードサイト
http://members3.jcom.home.ne.jp/fac/Schnur-inv-sp3.pdf
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
--- ここまで ---

 あと、もう1つも一緒に。
--- ここから ---
***************福岡市ステップアップ助成事業のお知らせ*****************

  ~優れたビジネスプランには100万円~

 ステップアップ助成事業は、創業者が持つビジネスプランを審査し、
成長性の高い事業計画を持つ創業者に対して、成長のための課題改善
に要する資金として創業者育成補助金を交付する事業です。

 また、補助金の交付を受ける創業者には、併せて専門家を無料で派
遣し、創業者の成長を支援します。
 ビジネスプランの審査は、福岡を拠点に事業を展開している経営者
等で構成する「ビジネスプラン評価会」が行います。

 お申込みは簡便なエントリーシートで受付けをします。

 http://sougyou.city.fukuoka.jp/step_up_support/entry

 【エントリー締め切り】 平成20年7月15日(火)

 事業の詳細は、ステップアップ助成事業をご覧ください。
 http://sougyou.city.fukuoka.jp/step_up_support
--- ここまで ---

Lisp本ネタ2008年07月08日 10時11分17秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627836090/showshotcorne-22/
対話によるCommon Lisp入門 POD版 (単行本)
栗原 正仁 (著)
なんて本が2008年2月に出ているのを発見。
 日本でも新しいLisp本がまだ出るんだと、ちょっと感激。
 で、出版元の森北出版に行ったら、
http://www.morikita.co.jp/shoshi/ISBN978-4-627-83609-9.html
にあったけど、PODというのは、オンデマンド印刷なんだ。
 1993年に出たものをPODで出したということなんですね。
http://www.morikita.co.jp/pod.html
POD版(プリントオンデマンド版)書籍のご案内
をみると、
「森北出版は絶版本をなくします!」
と宣言。
 よっしゃ、ご祝儀。\(^O^)/

 アマゾンでも、素人評があるのは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627836007/showshotcorne-22/
対話によるCommon Lisp入門 (単行本)
栗原 正仁 (著)
のほうですね。これが1993年に出たオリジナルなんだ。表紙イラストが、ミョ
ーにかわゆいね。
 あ、5000円と1万円というものすごい値段がついているなあ。
 Lisp本バブルはまだまだ続く? POD本の存在が知られると暴落? それで
もコレクターとしては、オリジナルが大事だからバブル崩壊はない?

 そうそう。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/04/3562364
SCSH(Scheme Shell)とGaucheの続きとプログラミング言語T
で、思わず注文してしまった
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/013881905X/showshotcorne-22/
The T Programming Language: A Dialect of Lisp (ペーパーバック)

 注文から、3週間くらいで届いたんです。38ドルのものを注文したけど、状
態はまあまあいい。
 内容は懐かしいやら面白いやら。
 Tって、マクロもオブジェクトシステムもあって、ほとんどCommon Lispな
Schemeにみえますね。といっても、出版年が1987年だから、ざっと20年前。た
しか、まだCommon LispはオブジェクトシステムCLOSが入ってない頃?
 各章の終わりには、その章のまとめがあるし、付録には、SchemeやCommon
LispでTの多くのコードを動かせるようにする、T-in-Scheme PackageやT-in-
CommonLisp Packageもソースリストがあるし、主な練習問題の答もついている
し、親切な作りです。
 懐かしいと思ったのは、Chapter 17 Implementation of Tのベンチマークの
ところ。
 TのコンパイラOrbitは優秀なコンパイラと評判で、ベンチマークをやってい
ます。
 使われているのは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/03/3607518
祝Lisp誕生50周年とジェネレーティブプログラミング
で紹介した
http://www.franz.com/services/conferences_seminars/lisp_50th-birthday.lhtml
Lisp's 50th Birthday Celebration
を書いた、著名LispハッカーRichard P. Gabrielのベンチマーク。この世界で
は有名なベンチマークです。
 あ、いま、気づいたけど、このページ、拡張子が lhtml だね。さすがFranz, さすがLisp。\(^O^)/
 TのOrbitは、MC60820のSUN-3で動かしています。これも懐かしいけど、他の
マシンとLispがまた懐かしい。

 SymbolicsのLispマシンSymbolics 3600とZetaLISP
 XeroxのLispマシンDoradoとInterLISP
 DECのVAX 8600とCommon LispであるVAX LISP
 DECのVAX 780とCommon LispであるVAX LISP

 ね、むちゃくちゃ、懐かしいでしょう。月光仮面と少年ジェットと忍者部隊
月光と宇宙エースと遊星少年パピイと宇宙少年ソランみたいで。\(^O^)/
 誰も、知らんわ、そんなもん。この業界で50歳以上の奴は少数派だぜ。
 結果は、TのOrbitが、どれよりも速い。\(^O^)/
 どう、最適化しているかという話も書いてあります。
 BLISS/11というコンパイラや、Guy L. Steele Jr.のRABBITコンパイラを参
考にさらに改良したとのこと。

 BLISS/11の論文とRABBITの論文、探してみました。
 どっちも全文は有料みたい。無料のところはよくわかりません。
http://www3.interscience.wiley.com/journal/113445278/abstract?CRETRY=1&SRETRY=0
The design of an optimizing compiler, W. Wulf, R. K. Johnsson, C. B.
Weinstock, S. O. Hobbs and C. M. Geschke, American Elsevier, New York,
1975. No. of pages: 165. Price: Dfl 23.00 (about $9.75)
のようです。
 RABBITの論文は
http://portal.acm.org/citation.cfm?id=889478
Rabbit: A Compiler for Scheme
ですね。
 あ、ACMはCold Fusionを使っているのかな。拡張子がcfmだ。
 あ、RABBITのほうは、
http://library.readscheme.org/page1.html
にあるリンクだと、無料で読めそうです。
 げっ、PDFだけど、これ、スキャンしてPDF化したもんですね。280ページも
あるし、なんか、傾いている。\(^O^)/
 ところで、論文探している間に、こんなん見つけました。Guy L. Steele Jr.
とRichard P. Gabrielが書いている。なんだか、チョーラッキー。\(^O^)/
http://www.cs.umbc.edu/331/resources/papers/Evolution-of-Lisp.pdf
The Evolution of Lisp

 RABBITは、要はCPS(Continuation Passing Style, 継続渡しスタイル)で最
適化するコンパイラみたいですね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/29/2672473
注目のコンピュータサイエンス本
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/052103311X/showshotcorne-22/
Compiling With Continuations (ペーパーバック)
Andrew W. Appel (著)
もそうですね。
 CPSってそんなに昔から、いろいろ使われていたのか。勉強になるなあ。^^;

 あ、BLISS/11のほうは、本になってるものがあるようですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0444001581/showshotcorne-22/
The Design of an Optimizing Compiler (ペーパーバック)
William Allan Wulf (著)
がそうみたい。
 げっ、8000円もしちゃ、30年近く前の本だし、よほどコレクターじゃないと。
 「注目のコンピュータサイエンス本」で紹介したコンパイラ本のほうが、現
代的だと思います。

中田育男著「コンパイラの基盤技術と実践」2008年07月08日 10時13分06秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 日本のコンパイラの権威、中田先生の新刊が出てますね。まだ、買ってませ
んが、速報ということで。^^;
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254121733/showshotcorne-22/
コンパイラの基盤技術と実践―コンパイラ・インフラストラクチャCOINSを用
いて (単行本)
中田 育男 (著)

 コンパイラの共通インフラを作るプロジェクトCOINSの成果を本にまとめた
ということなんでしょうね。
 COINSについては、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/10/13/1851600
Re: The LLVM Compiler Infrastructure
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/11/22/151472
Lisp特別イベントその2
など、何回か言及したことがあったけど、「Lisp特別イベントその2」が一番
詳しいみたいね。
 コメントをつけてくれているkmoriさんは、COINSに参加してたんだもんね。
 COINSのサイトは、
http://www.coins-project.org/
並列化コンパイラ向け共通インフラストラクチャ
をどうぞ。
 kmoriさんといえば、すぐ、グラフカラーリング(グラフの塗り分け)による
レジスタ割り当ての最適化を思い出してしまうんだけど、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/09/17/78194
「Practical Common Lisp」へのコメントから。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/09/07/65944
プログラミング言語で考える「小泉改革とは何か」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/01/08/1100918
プログラミング言語D
で、kmoriさんとウォルター・ブライトさんの話、書いてますね。
 グラフカラーリングといえば、最近、久々にそのものに遭遇したんです。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/18/3583332
物理数学入門本の感想
で、紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432001846X/showshotcorne-22/
やさしく学べる離散数学 (単行本)
石村 園子 (著)
で、グラフカラーリングが出てきます。コンパイラとは直接の関係はありませ
ん。純粋に数学としてのグラフカラーリング。
 あ、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/01/21/220708
ちくま学芸文庫 Math & Science
のことで思い出した。これ、別に書きます。いま、すごいんですよ。

 元に戻って、この場合のグラフは、円グラフや棒グラフのほうのグラフじゃ
なくて、点と辺で、点のつながりを示すグラフのほうね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/23/1527799
で書いたように、応用数学の棚のグラフ理論のところには、Excelのグラフ機
能を使う本が並んでいたりと、本屋さんも混乱しているから、改めて。
 「やさしく学べる離散数学」の後半3分の1くらいは、グラフをやります。
最後がグラフの応用として有限オートマトンです。基礎的な話だけですが、正
規表現、インタープリタやコンパイラの字句解析でも、有限オートマトンは出
てきますから、女装、もとい、助走にはなりますね。序奏でもいいね。
 有限オートマトンの前にグラフの基礎があって、オイラーの公式、オイラー
グラフ(一筆書き)、ハミルトン閉路などが出てきて、グラフの彩色問題(グラ
フカラーリング)も出てきます。
 あ、彩色は、「さいしき」と読むんだ。いま、見直して気づいた。おれ、ず
っと「さいしょく」と読んでいた。また、ひとつ、頭よくなったじゃん。頭よ
くなりすぎて、困るなあ。\(^O^)/
 グラフの彩色では、コラムで4色問題の話も出てきます。4色問題は、コン
ピュータを使って証明したから、数学者の多くは妥当な証明とは認めてないな
んて書いてあります。
 そうなんですよね。数学のノーベル賞といわれるフィールズ賞はもらえてな
いですよね。かといって、コンピュータサイエンスのノーベル賞といわれるチ
ューリング賞ももらえてないでしょう?
 境界領域の仕事だと、大きな業績でもそんな扱いになっちゃうんですかね。
 バイオインフォマティクスだってそんな感じがしますよね。ノーベル賞もも
らえそうにないし、かといってチューリング賞がもらえるかといったら、どう
なんでしょうね。
 4色問題もそうだけど、コンピュータを大々的に使ったんなら、チューリン
グ賞くらいやってもいいと思うんだけどね。

 あ、kmoriさんが、COINSで書いたグラフカラリーングの資料がある。なんと、
素晴らしい。\(^O^)/
http://www.coins-project.org/050303/base/BackEnd/RegisterAllocation.html
Coins Register Allocation Algorithm
 なんか、今日、あ、と思うことが多いなあ。大当たりの日なのかな。

 そういえば、kmoriさんが
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/11/22/151472
Lisp特別イベントその2
のコメントで書いていた「えんざんし」がなくなる話。
 物理数学細々やって気づいたけど、演算子って、プログラミング言語の世界
と物理数学方面じゃ、ちょっとニュアンス違いますよね。もっと数学のほうに
行くと、作用素なんて呼び方になっていて、少し混乱しました。
 そういえば、おれ、汎関数で書き間違えていたことがあったね。なんだっけ?
 これかあ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/01/14/1111083
AMOPはThe Art of the Metaobject Protocolのこと

 kmoriさん、元気にしてるかな。元気だといいけど。
http://d.hatena.ne.jp/kmori58/20080705/p1
をみると、2008/07/05が最新エントリだから、この日までは生きてたね。\(^O^)/
 ばかー。kmoriさんレベルのプログラマになると、あたかも人間が書いたご
とき文章を生成し、勝手にブログを更新するソフトくらいは書いてるよ。だか
ら、ブログが更新されているからといって、生きている保証にはならんぞ。\(^O^)/
 そ、そうか。おれも、おれが死んでもマシンがウェブやブログを更新するよ
うにしておくか。そうすれば、武田信玄みたいに3年くらい死を敵に悟られず
に済むかな。
 それは、情報省のスパイとして当然の心得だね。\(^O^)/

 あ、kmoriさんの
http://d.hatena.ne.jp/kmori58/20080630/p1
間抜けなAmazon
で思い出した。これも別に書きます。

Ruby Business Commons 一周年記念セミナー2008年07月09日 05時12分52秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 福岡で設立されたRubyビジネス・コモンズが7月で一周年を迎え、その記念
セミナーがあるとのこと。詳しくは、
http://qwik.rubybizcommons.jp/members/2008_annual_party.html
をどうぞ。
 まつもとさん、ライブコーディングなんてのがあるね。
 マグロの解体ショーみたいなもんか。\(^O^)/

詐欺ネタ2008年07月09日 05時13分23秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 みなさま、お気をつけください。

http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20080704nt0d.htm
グーグル広告が狙われている
http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20080627nt0b.htm
「ゆうちょ銀行」かたるフィッシング詐欺
http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20080502nt0a.htm
mixiを悪用、携帯の大量契約詐欺

 特にmixiなんて、ネットの詐欺のことなんか知らない人が多いから、以前か
ら詐欺師の天国だもんね。あと宗教の勧誘とかもね。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索