Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Perl Phrasebook, Perl One-Liners, Regular Expression Pocket Reference, オートマトン言語理論、[改訂新版]正規表現ポケットリファレンス、詳説 正規表現 第3版。一行野郎(1行野郎)。takunこと、首都大学東京の教授、足立高徳先生のこと2020年01月17日 08時25分52秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 お買い上げありがとうございます。
 実は、昨年の11月ごろのお買い上げだったと思う。気になってた。
 だって、まだ出版されてない状況での予約だったから。
 しかも、いまどき、Perlかよ、などと思ったの。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0672329115/showshotcorne-22/
Perl Phrasebook (Developer's Library) (英語) ペーパーバック – 2020/2
Ken O. Burtch (著)

 関連書。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/159327520X/showshotcorne-22/
Perl One-Liners: 130 Programs That Get Things Done (英語) ペーパーバック – 2013/12/30
Peteris Krumins (著)
 one linerを、一行野郎と訳した足立高徳さんのことは、後述。必読。

 おれにとって、Perlの衝撃は、とにかくPerl独自拡張の正規表現。やりすぎだろう、お前と思った。\(^O^)/
 Perlのおかげで、いろんなプログラムを、Perlで糊付けして(グルー(糊)言語)、定型的な処理をあれこれ書くのが便利になって助かったよ。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0093SZ4QU/showshotcorne-22/
Regular Expression Pocket Reference: Regular Expressions for Perl, Ruby, PHP, Python, C, Java and .NET (Pocket Reference (O'Reilly)) (English Edition) 2nd Edition, Kindle版
Tony Stubblebine (著)

 おれらの学生時代、正規表現のベースにある正規文法や文脈自由文法、オートマン、構文解析といったことは、ホップクロフトとウルマンの次の初版?が定番教科書だった。ほかは、コンパイラのドラゴンブックの初版かな。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781910262/showshotcorne-22/
オートマトン言語理論 計算論〈1〉 (Information & Computing) (日本語) 単行 本 – 2003/4/1
J. ホップクロフト (著), J. ウルマン (著), R. モトワニ (著), John E. Hopcroft (原著), Jeffrey D. Ullman (原著), Rajeev Motwani (原著), 野崎 昭弘 (翻訳), 町田 元 (翻訳), 高橋 正子 (翻訳), 山崎 秀記 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781910270/showshotcorne-22/
オートマトン言語理論 計算論2 <第2版> (日本語) 単行本 – 2003/8/13
ジョン・E・ホッブクロフト (著), R・モトワニ (著), J・D・ウルマン (著), 野崎 昭弘 (翻訳), 高橋 正子 (翻訳), 町田 元 (翻訳), 山崎 秀記 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/478191229X/showshotcorne-22/
コンパイラ―原理・技法・ツール (Information & Computing) (日本語) 単行本 – 2009/6/1
A.V. エイホ (著), R. セシィ (著), J.D. ウルマン (著), M.S. ラム (著), Alfred V. Aho (原著), Jeffery D. Ullman (原著), Ravi Sethi (原著), Monica S. Lam (原著), 原田 賢一 (翻訳)

 九州大学(九大)に講義に行ったときには、こういう数学や理論といった基礎の話は勉強しておくと、長く自分の武器になるから、しっかりやってねと必ず学生に言う。自分の学生時代には全然気づかなかったけど、後から気づいた。学生時代に、しっかりやってなくて、社会人になって勉強し直したこともあるから。
 何度も書いているが、こういう数学や理論に近いものは、JavaScriptでどうしたとか、Pythonだとこう書くとか、Angularがどうの、TensorFlowがどうのこうのといった、小手先のテクニックより、ほんとに長く使えるから、若い人は、しっかり勉強してください。若くない人も、社会人になってからでも、勉強しなおしたほういいですよ。
 AIやディープラーニングも、ベースになっている部分、基礎の部分、統計や機械学習の数学をやっておくといいと思いますよ。
 なぜかというと、こういう基本、土台ができていると、その後の伸びしろが大きくなるから。上に積み上げていくとき、砂上の楼閣にならないということです。

 次は、初版が出たとき、たまがった。正規表現だけで、こんな分厚い本が書けるのかと思って、びっくりした。
https://www.amazon.co.jp/正規表現-第3版-Jeffrey-F-Friedl/dp/4873113598 /ref=pd_aw_sbs_14_2/356-3571031-6176841?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4873113598&pd_rd_r=78e9c56d-1153-48d5-990c-4311eff2b1ae&pd_rd_w=m6yYJ&pd_rd_wg=3ICV4&pf_rd_p=aeee4cf9-9af8-43b4-b05c-0ae7c82d9d5e&pf_rd_r=XX8EY7THDVFJB9R5VYBN&psc=1&refRID=XX8EY7THDVFJB9R5VYBN
詳説 正規表現 第3版 大型本 – 2008/4/26
Jeffrey E.F. Friedl (著), 株式会社ロングテール (翻訳), 長尾 高弘 (翻訳)

 お手軽なポケットリファレンス。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774177407/showshotcorne-22/
[改訂新版]正規表現ポケットリファレンス (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/11
宮前 竜也 (著)
5つ星のうち3.1 3個の評価

 さて、one linerを、一行野郎と訳した足立高徳さんのこと。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/02/09/8355964
「シェル芸」に効く!AWK処方箋
から、
--- ここから ---
 日経MIXのtakunこと、足立高徳さんが、one linerを一行野郎と訳したことだけでも、この本は、我が国コンピュータ史に名を残した。\(^O^)/
--- ここまで ---

http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/10/05/1838490
Re: Excel 2007にバグ、誤った計算結果を表示
--- ここから ---
 彼はかれこれ15年くらい前かな、最後に一緒に飲んだときは、金融理論のプログラムを外資向けに作っていて、いろんなモデルをあれこれ提案して作れるから楽しいといっていた。
(略)
 とにかく、おれ、takun(足立高徳)は、前述AWK本において、原文の「one liner」を「一行野郎」と訳した訳語1つだけでも、日本のコンピュータサイエンスに残る偉大な仕事をしたと思ってます。\(^O^)/
--- ここまで ---

 ほんと、takunの一行野郎には感動した。
 takunは、後に、いわゆるクォンツになって、金融工学で成功しました。
 昔(たぶん、1990年代初頭?)、彼と新橋で飲んだ時、証券会社で金融取引をやるいろんなモデルを作って、あれこれやっていると言ってた。黎明期だったので、いろんな提案ができて、どんどん試せるので楽しい楽しいと言ってた。
 その頃のおれは、金融工学は知らんわ、クォンツは知らんわ、そもそも株や債券の取引も知らなかった。(>_<)
 ああ、takunは、いまや首都大学東京の教授だ。いやあ、よかったよかった。\(^O^)/
 九大で講義をしたときに、学生から就職先の質問が出たときだったと思うが、金融にも情報系から行って成功している人の例として、takunを紹介したことがあって、そのときに検索したら、立命館大学の客員教授だった。
 自分のブログに保存するために、プロフィールを全文引用しておこう。
https://researchmap.jp/taka_adachi/
足立 高徳
プロフィール
--- ここから ---
足立高徳は1982年に東京工業大学にて理学修士号を取得した.東工大での専攻は,理論計算機科学,数学基礎論,特にラムダ計算の領域理論だった.東工大の博士課程にさらに3年間在籍した後,1985年にソフトウェア開発会社を設立,日本製のワークステーションで動作する最初のC++コンパイラを実装し,1988年に日本初のC++の書籍を著した.この間,彼はISO/ANSI C++標準化委員会に参加した.ここで彼が設計したC++文字列ライブラリは,C++標準ライブラリの一部として採用され,現在ではほとんどすべてのコンピュータで使用されている.
1997年,ウォール街の投資銀行であるモルガン・スタンレーに移籍し,アルゴリズム取引ビジネスを開始した.彼は戦略記述言語を設計し,その言語で書かれた指示を解釈するロボットを実装して,全自動で証券取引所と取引した.彼はまた,ニューヨーク,東京,ロンドン,フランクフルトの市場で,この言語で書いた高頻度株式指数裁定戦略を使ってファンドを運用した.
リーマン危機後,彼はニューヨークから東京に戻り,数理ファイナンスを学ぶために一橋大学大学院国際企業戦略研究科に入学した.彼は2014年に「数理ファイナンスにおけるフィルトレーションと曖昧さに関する考察」と題された論文で経営学博士号を取得した.
その後,立命館大学理工学部数理科学科客員教授に就任,2018年4月からは首都大学東京大学院経営学研究科教授を務めている.

彼が最近集中している研究には2つのプロジェクトがある.
1つは,ファイナンス理論に圏論的確率論を適用することである.実際,圏論的確率論は,圏論的観点から分析された「金融リスク測度」に関する彼の研究の発展版である彼の最近の論文「確率空間の圏」によって始まった.彼は現在この理論を,確率制御理論における,特に時間的に一貫性のないケースに応用しようとしている.
もう1つのプロジェクトは,アルゴリズム取引に関する厳密な数学理論を構築することである.これはウォール街で彼が経験したイベントを理解するための数学的基礎を提供するとともに,近い将来のAI駆動取引の波を予測する試みである.

彼の研究と教育の特徴は,「実務家が本当に解決したい問題は何か?またアカデミアはどのようにこの問題の解決に貢献できるか」あるいは逆に,「人々の幸福を増進するためには,アカデミアがどのような目標を設定し,その結果を社会に還元すべきか」に焦点を当て,彼の25年間の実務経験を基に,種々の問題と向き合う点にある.
--- ここまで ---

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/02/09/8355964
「シェル芸」に効く!AWK処方箋
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/03/29/7600131
Scala関数型デザイン&プログラミング、Effective Perl 第2版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/20/5642451
Higher-Order Perlの補足
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/01/06/1097181
Perlで高階プログラミング

コメント

_ takun ― 2020年08月30日 12時37分00秒

showさん,大変ご無沙汰しております.お元気そうでなによりです.偶然このページをみつけて僕自身が mention されているので驚いています.このところは職場(丸の内)にも月イチくらいしか行っておらず,毎日Zoomばかりで,リアルな飲み会をまるで老人のように懐かしんでいます.showさんもどうぞご自愛ください.

_ 中村(show) ― 2020年08月30日 19時32分45秒

takunさん、こちらこそ、大変ご無沙汰しております。お元気そうでなによりです。とはいえ、私、新型コロナウイルス、熱中症の回避、運動不足のメタボで、毎日面倒です。
takunさんも、ほんとにご自愛ください。もう、我々、新型コロナウイルスも熱中症も、重症化率、致死率が高い高齢者ですから。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2020年01月18日 23時40分16秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 お買い上げありがとうございます。
 去年のお買い上げで、ずっと気になってい

_ ホットコーナー - 2020年03月17日 09時41分43秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 プログラミング言語本の最初に出てくる「Hello, World」は、単なるコード以上の意

_ ホットコーナー - 2020年07月31日 20時56分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 前シリーズが大人気だったTBSのドラマ「半沢直樹」が帰ってきた。
 このドラマ