Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

インターネットでPDFをワードやエクセル文書に変換! 「瞬簡PDF for Cloud」

シャノンより先に、理論化を成し遂げた中嶋章(あるいは中島章)さん2012年12月11日 10時12分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 日本最初のハッカーといわれる、日本スーパーハッカーの始祖、和田英一先生の
Twitterにこんなのがあった。
https://twitter.com/eiitiwada/statuses/278097272191995904
--- ここから ---
早野君は中島章http://goo.gl/BOlI5 を知らぬらしい. @hayano 1937年に当時
MITの学生だったシャノンが,ブール代数を用い,あらゆる論理演算がスイッ
チ回路で実行できることを示す(史上最も有名な)修士論文を書いた.
--- ここまで ---

http://museum.ipsj.or.jp/pioneer/a-naka.html
日本のコンピュータパイオニア
中嶋 章(なかしま あきら)1908~1970

 シャノンの論文は有名だが、それより2年前に、すでに中嶋章(あるいは
中島章)さんが、理論化して発表していたという話。
 なお、「中島」なのか、「中嶋」なのか、表記が揺れているが、どちらが正
しいのか、わからない。たとえば、上記、「日本のコンピュータパイオニア」
は、「中嶋」だが、下記、「スイッチング理論/リレー回路網理論/論理数学理論」
では、「中島」になっている。
 情報処理学会の中でも揺れているので、そのままにした。

 すぐリツートした。
https://twitter.com/shownakamura/statuses/278202180916375552
--- ここから ---
中島さんの理論は、シャノンの2年前。すごいな。http://bit.ly/RljApu |
RT @eiitiwada: 早野君は中島章http://goo.gl/BOlI5 を知らぬらしい. @
hayano 1937年に当時MITの学生だったシャノンが,ブール代数を用い,
--- ここまで ---

http://museum.ipsj.or.jp/computer/dawn/0002.html
スイッチング理論/リレー回路網理論/論理数学理論
--- ここから ---
スイッチング理論は,ブール代数,論理代数,論理数学などとも呼ばれるコン
ピュータ理論の基礎をなすものであるが,この分野では我が国には世界に先駆
けた第一級の業績がある.
--- ここまで ---
--- ここから ---
中島が電気通信学会誌に発表した2年後に,同じ内容の論文をシャノンが出す
のであるが,こちらの方が世界の学会では有名となり,スイッチング理論の創
始者としての栄誉に浴している.
--- ここまで ---

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/18/4583891
ちくま学芸文庫、シャノンの「通信の数学的理論」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/19/6249933
フォン・ノイマン「計算機と脳」甘利俊一「情報理論」など、ちくま学芸文庫
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/10/6441629
数学のDVDや本が、あれこれ売れてる

 シャノンより中嶋(中島)さんが先、これが世界初かと思ったら、さにあらず。
 アフリカのLisp猿がとっくの昔にやっていた。
 となるのが、情報省のやり口。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/11/22/151472
Lisp特別イベントその2
を参照。

 ついでといっては、なんだが、チューリングの関連も。
関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/25/6553550
チューリングを読む コンピュータサイエンスの金字塔を楽しもう
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/13/4756081
アラン・チューリング関係
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/03/16/1271088
「チューリング賞」で初の女性受賞者
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/29/2672473
注目のコンピュータサイエンス本

コメント

_ ShinRai ― 2013年04月04日 16時04分46秒

中嶋の論文を読んで、あらためてシャノンの修士論文を読むと、シャノンは中嶋の論文を剽窃したのではないかと思います。

なぜなら、中嶋はON = 0, OFF = 1, AND = +, OR = xと表記しており、シャノンもそれを追随しているからです。

01と+xの意味づけは、シャノンはまったく説明していませんが、中嶋は抵抗値が無限大(1)のときOFFになり、ゼロのときONになる。ANDは直列で、ORは並列と考えていたようで、シャノンは理由も示さずに中嶋を追随したのだと思います

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年01月25日 09時24分07秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 現代のICT、通信とコンピュータ技術の理論的基盤。情報科学、情報

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年04月04日 10時25分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/20/6752071
量子情報科学入門、双対性、量子も