Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Ruby Business Commons 一周年記念セミナー2008年07月09日 05時12分52秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 福岡で設立されたRubyビジネス・コモンズが7月で一周年を迎え、その記念
セミナーがあるとのこと。詳しくは、
http://qwik.rubybizcommons.jp/members/2008_annual_party.html
をどうぞ。
 まつもとさん、ライブコーディングなんてのがあるね。
 マグロの解体ショーみたいなもんか。\(^O^)/

詐欺ネタ2008年07月09日 05時13分23秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 みなさま、お気をつけください。

http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20080704nt0d.htm
グーグル広告が狙われている
http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20080627nt0b.htm
「ゆうちょ銀行」かたるフィッシング詐欺
http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20080502nt0a.htm
mixiを悪用、携帯の大量契約詐欺

 特にmixiなんて、ネットの詐欺のことなんか知らない人が多いから、以前か
ら詐欺師の天国だもんね。あと宗教の勧誘とかもね。

iPhoneで詐欺2008年07月09日 05時13分54秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/09/3617097
詐欺ネタ
の関連。
---
 iPhone発売直前の浮かれ気分を狙ってます。
 詐欺師はほんと人間心理、心理学を知ってますね。マーケ屋、広告屋も似た
ようなもんん。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0807/06/news004.html
Appleを装う新たな詐欺メールが流通

 以前も書いたけど、リアルの世界で、ある有名会社の本社と同じものを作ろ
うとしたら大変だけど、ウェブだと、偽サイトがコピペでできちゃうもんね。
 ドメインも、mixi.jpじゃなくて、mixii.jpとかね。
 アディダス・アディデス問題(Adidas/Adides問題)ですね。
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/mswatch71.html
の2005/01/28、終わってるね、日本の電子政府\(^O^)/
で書いてますね。

北京故宮「書の名宝展」2008年07月09日 05時17分33秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 両国の江戸東京博物館で、北京故宮「書の名宝展」がありますね。
 王羲之(おうぎし)の書も来ますね。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/kikaku/page/2008/0715/200807.html
をどうぞ。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/04/27/343945
ファインマンの教科書の誤り、空海、書の至宝
のリベンジになる?

沖縄県警はシーサー2008年07月09日 05時18分15秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

洞爺湖サミット関連。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/06/3612803
ブッシュ君のパフォーマンス
の続き。

===
標題: 沖縄県警はシーサー
---
ついに見ましたよ。

沖縄の警察官。

北の果ての札幌で南の果ての沖縄の警察官を見る日が来るとは
思ってもいなかった。

しかも機動隊車両まで。

しっかりとシーサーがマーキングされていました。

感動の瞬間でした。

サミット様々です。

これで記憶に残っているだけで
静岡、福井、愛知、兵庫、鳥取、警視庁、埼玉、千葉、石川、大阪、和歌山
徳島、沖縄、神奈川、島根、広島、各警察をを網羅しました。

特殊車両もいろいろのオンパレード。

マニアなら狂い死にだな。

愛知県警はクラウン。
関東圏は日産系
お金のない地方警察はタクシー用車両の日産クルー
http://www.nissan.co.jp/CREW/

ここにも地域格差を感じました。

ちなみに沖縄の特殊車両はどうやって北海道まで運んできたんだろうか?
きになるなぁ。

このお祭りも明日まで、
今週末には平穏な社会に戻っている・・・?

FAT'N

===
標題: Re: 沖縄県警はシーサー
---
 情報省のスパイ活動、ご苦労様です。\(^O^)/
 警察マニアは、大挙して北海道入りしてるんでしょうね。
 テレビで、会場周辺?には床屋さんが1軒しかなくて、警官が押し寄せて開
業以来のてんてこ舞いの大繁盛だとやってました。
 それと、クリーニング店もてんてこ舞い。
 各県の警察の制服が山盛り。
 制服マニアにはたまらんでしょう。\(^O^)/

>このお祭りも明日まで、
>今週末には平穏な社会に戻っている・・・?

 パニック映画だったら、新型ウイルスによる謎の病気が発生。
 感染すると正常な人間に襲いかかる。発症までわずか10秒。その間に、感
染者を殺さないと感染が防げない。
 あ、これ、さっき、観終わった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000VRXILU/showshotcorne-22/
28日後... (特別編)
とその続編
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00165SDW0/showshotcorne-22/
28週後... (特別編)
だな。\(^O^)/
 すごいんですよ、これ。血液や唾液で感染して、たった10秒でゾンビみた
いになって襲ってくるんです。だから、親だろうが子供だろうが恋人だろうが
妻だろうが夫だろうが、即、殺さないとだめ。
 だから、全編、殺しまくり。スプラッターだし、子供にはあまりね。。。
 おれも途中で気分が悪くなって、ウンコに行きました。
 単に食いすぎか。\(^O^)/
 あ、ここに28週後の宣伝ビデオがありますね。
http://saimons.blog.so-net.ne.jp/2008-06-09
をどうぞ。
 そうそう。感染者って足が速くなるのよ、みんな。走って走って逃げても、
どこまでも追いかけてくる。
 そんな病気に各国首脳が感染して、サミット会場で殺し合い。警官も感染し
て殺し合い。その模様が映像で流れて、YouTubeにもアップロードされて、全
世界が戦慄。
 しかし、やがて、マスコミ連中も感染して殺し合って報道できなくなる。
 何が起こっているか外部からはわからない。
 バイオテロか。はたまた地球の復讐か。\(^O^)/
 何がなんだかわからない状況で、これ以上の感染を防ぐために、人類は核に
よる感染者殲滅を迫られる。が、各国首脳を皆殺しにしなければならないため、
なかなか決断できない。
 国に残っている日本以外の政府首脳がホットラインで、「うちのトップさえ
いなけりゃ、どうせ核を投下された日本だし、2度も3度も一緒だろうで、即、
核攻撃なんだけどな」などと、日本国民の神経を逆なでするような内輪話をし
ていた会話がクラッキングにあって暴露されたりしてね。\(^O^)/

 と、人類の危機、地球の危機になるとやってくる我らがガメラ。\(^O^)/
 ギャオスも一緒にやって来る。ゴジラもモスラもキングギドラもこんにちは。
 さすが、怪獣王国日本。\(^O^)/
 で、怪獣が感染者を殺しまくって、人類は救われると。
 各国政府は、核投入の決断をせずに済んでラッキー。
 だって、怪獣のせいにできるもんね。\(^O^)/

中村(show)

ちくま学芸文庫 Math & Scienceやら物理学の名著が続々復刊2008年07月09日 05時19分31秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/08/3615983
中田育男著「コンパイラの基盤技術と実践」
で、別に書くといったこと。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/01/21/220708
ちくま学芸文庫 Math & Science
で紹介した、ちくま学芸文庫 Math & Science。
 そこでも書いたように、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480089500/showshotcorne-22/
P.A.M.ディラック著、江沢洋訳「一般相対性理論」(ちくま学芸文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480089535/showshotcorne-22/
D. ヒルベルト著、中村幸四郎訳「幾何学基礎論」(ちくま学芸文庫)
の2冊は買ったんだけど、「幾何学基礎論」はおれでも読める。でも、「一般
相対性理論」は、数学力不足でじっくり味わえない。
 そんなこともあって、数学、やり直したりしているわけ。
 で、珍しく新宿ジュンク堂ではなく、久々に新宿紀伊国屋に行って、ちくま
学芸文庫 Math & Scienceの棚をみたら、2年半前は、上記2冊くらいしか目
につかなかったんだけど、いま、すごいことになってました。続々と名著が復
刊しているんです。
 昔、気にはなっても、金はないし、読んでもわかりそうにないから、スルー
してたもんばかり。
 以下は、ボーナス出たら(アンテナハウスはもうすぐ)、買おうと思ったもの。
でも、ちゃんと数学まで理解して味わえるのは、どれだけあるかな。^^;

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480091327/showshotcorne-22/
ディラック現代物理学講義 (ちくま学芸文庫 テ 5-2 Math&Science) (文庫)
P.A.M.ディラック (著), 岡村 浩 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480091270/showshotcorne-22/
物理学に生きて―巨人たちが語る思索のあゆみ (ちくま学芸文庫 ハ 28-1
Math&Science) (文庫)
W.ハイゼンベルク (著), 青木 薫 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480091114/showshotcorne-22/
力学・場の理論―ランダウ=リフシッツ物理学小教程 (ちくま学芸文庫 ラ 5-1)
(文庫)
L.D.ランダウ (著), E.M.リフシッツ (著), 水戸 巌 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480091505/showshotcorne-22/
量子力学―ランダウ=リフシッツ物理学小教程 (ちくま学芸文庫―Math &
Science (ラ5-2)) (文庫)
L.D.ランダウ (著), E.M.リフシッツ (著), 好村 滋洋, 井上 健男

 ちくま学芸文庫 Math & Scienceのその他の本一覧は、
http://www.chikumashobo.co.jp/search/result?g=601011
をどうぞ。

 ちくまじゃないけど、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/02/3605943
しましまカラーの抵抗で指輪作るぅ?!
で紹介した、スーパーカミオカンデの戸塚先生の寄稿。その中で、物理学を志
すきっかけになったのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004000149/showshotcorne-22/
物理学はいかに創られたか―初期の観念から相対性理論及び量子論への思想の
発展 (上巻) (岩波新書 赤版 (50)) (新書)
アインシュタイン (著), インフェルト (著), 石原 純
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004000157/showshotcorne-22/
物理学はいかに創られたか―初期の観念から相対性理論及び量子論への思想の
発展 (下巻) (岩波新書 赤版 (51)) (新書)
アインシュタイン (著), インフェルト (著), 石原 純
と書いてありました。
 それは、戸塚先生だけじゃなくて、小柴先生も有馬先生もそうだと。
 おれ、大学生のときかな、社会人になってからかな。読んだ記憶はあるけど、
そのときには、もう進路は情報工学に決まってたもんね。^^;
 朝永先生や南部先生の本も、と書いて、おれ、たしか、その辺の本、紹介し
たような気がしてきた。
 あ、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/01/21/220707
超ひも理論、思考実験、宇宙論
で、ちゃんと紹介してるね。

 岩波の本でいえば、ファラデーの「ロウソクの科学」は、大学に入ってすぐ、
石蔵先生の科学史だっけ。最初に読まされた気がする。少年少女向けに、実に
巧みな説明でしたよね。ロウソク1本でここまでやるかだもんね。
 団鬼六も、ロウソク1本でそこまでやるだろうけど。
 おいおい、そういうSM文学の世界は、少年少女向けじゃないでしょ。お前、
この原稿の流れ読めよ。\(^O^)/
 あ、岩波文庫は絶版状態。絶版というと怒るんだよね。版元品切れといわな
いと。いま、角川文庫がメインみたいね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043127014/showshotcorne-22/
ロウソクの科学 (角川文庫) (文庫)
ファラデー (著), 三石 巌

 あ、みすず書房もがんばってる。どっちも復活して出たばっかりだね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622073692/showshotcorne-22/
スピンはめぐる―成熟期の量子力学 新版 (単行本)
朝永 振一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622074044/showshotcorne-22/
現代物理学の思想 新装版 (単行本)
W.K.ハイゼンベルク (著), 河野 伊三郎 (翻訳), 富山 小太郎 (翻訳)

 あ、こんなのも復活して出てる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003394615/showshotcorne-22/
生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫 青 946-1) (文庫)
シュレーディンガー (著), 岡 小天 (翻訳), 鎮目 恭夫 (翻訳)

 物理学の名著、復刊ブームなんでしょうか。
 きっと、おれが、物理学や数学に趣味をシフトしたから、各出版社があわて
て復刊したんだな。\(^O^)/

人為的地球温暖化説への異論2008年07月09日 05時21分17秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/08/3615983
中田育男著「コンパイラの基盤技術と実践」
で、別に書くといったこと。
 kmoriさんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/kmori58/20080630/p1
間抜けなAmazon
で、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797347236/showshotcorne-22/
地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す (単行本)
ビョルン・ロンボルグ (著), 山形 浩生 (翻訳)
のことが出てましたが、おれんところにも、amazonから同じメールが来ました。
 kmoriさんのブログのコメントにもあったけど、おれも、最初にこの著者の
名前をみたときは、テニスのビョルン・ボルグを思ったもんね。\(^O^)/
 ジョン・マッケンローとの死闘はすさまじかったね。マッケンローとおれら、
同い年なんだよね。テレビ中継観ながら、馬場君が言ってたもん。「ジョン・
マッケンロー、21歳、めちゃくちゃ金持ち。おれら、めちゃくちゃ貧乏」とか
ね。
 そういえば、今年のウィンブルドン。ボルグの5連覇に並んでいたフェデラ
ーが6連覇を目指したけど、負けましたね。

 地球温暖化はどうなったんだ。
 す、すみません。

 ロンボルグは
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163650806/showshotcorne-22/
環境危機をあおってはいけない 地球環境のホントの実態 (単行本)
ビョルン・ロンボルグ (著), 山形 浩生 (翻訳)
がベストセラーになって、懐疑論者の大物になって、その主張は、ブッシュの
アメリカが京都議定書を批准しなかった理論的支柱にもなりましたよね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/12/17/180279
マイクル・クライトン「恐怖の存在」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/12/21/184445
Re: マイクル・クライトン「恐怖の存在」
で紹介した、「恐怖の存在」でも参考にされていたと思います。
 「環境危機をあおってはいけない」も読んでないし、「地球と一緒に頭も冷
やせ!」も暇ができないと読まないと思うけど、このタイトルはいいね。うま
いこと、いうね。
 笑点の大喜利なら、座布団2枚かな。3枚はむずかしい?

 で、やっと、本題。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AIM50Y/showshotcorne-22/
日経サイエンス2008年8月号
のTRENDO欄では、「人為的温暖化説への異論」という記事があります。
 これ、2008/05/25から2008/05/30まで、千葉市であった日本地球惑星科学連
合大会で、「地球温暖化の真相」というセッションがあったそうで、CO2主犯
説への疑問がいろいろ出たそうです。
 丸山茂徳東京工業大学教授は、気候変動の主要因は雲だと。雲の量を左右す
るのが宇宙から振り注ぐ銀河宇宙線だと。銀河宇宙線の量は太陽活動と地球の
磁場に影響されると。
 IPCCは、太陽活動で温暖化を説明できないという立場だけど、それは雲を介
在させて考えてないからということらしいです。
 赤祖父俊一アラスカ大学名誉教授は、「地球はまだ小氷期から回復中か?」
という話をしたけど、時間スケールをごっちゃにして話しているという批判も
あったようです。
 伊藤公紀横浜国立大学教授は、太陽磁気の影響が大きいという説を話したそ
うです。
 いずれもCO2主犯説への疑問にみえますね。CO2だけ、みていたらまずいぞと。
 あ、そうそう。何度も書くけど、地球を守れとか、地球の危機とか言うのは
やめてほしいね。地球や自然は、ゴミ以下の人間なんか相手にしてないんだも
ん。どうせ言うなら、人類生存環境を守れとか、人類の危機と言ってほしいよ。
 この号の茂木健一郎の連載対談にも登場している、江守正多国立環境研究所
温暖化リスク評価研究室長も議論に加わったけど、話が噛み合わなかったとも
書いてありますね。
 ほかにもいろいろ論点がありますが、それは日経サイエンスを読んでくださ
い。
 江守さんは、対談で、科学リテラシーがない人たちに説明するのが難しいと
話してますね。でも、すぐ、科学リテラシーが上がるわけじゃないので、科学
リテラシーがないことを前提に多くの人にわかってもらえる言い方を探してい
ると。

 気候変動が人為的な問題だったら、CO2云々よりも、結局は、エントロピー
をどこにうまく捨てるかって話ですよね。地球外の宇宙にうまく捨てられると
いいんだろうけど、うまく捨てられないなら、エネルギー消費を減らしてエン
トロピーの増大を減らさないといけないということでしょ?
 コンビニの深夜営業をやめさせる条例を各地の自治体が作るとかいって、コ
ンビニ業界が反対してるけど、どうせ、暑くなるなら、昼間は活動止めて夜行
性になったほうがいいのか。かえって電気食っちゃう? 冬場は、昼間の活動
に戻せばいいのかな。
 どっちにしろ、うまく計画停電くらい実施しないとまずいんじゃないの。で
も、みんな、生活、落としたくないわけでしょ。それじゃ、地球相手、自然相
手の勝負に勝てるとは思えないけどね。

 そうそう、この前、北海道、行ったでしょ。
 北海道って、たまさんの話じゃ、食料自給率200%くらいあるんだって。21世
紀、生き残るのは、北海道か。\(^O^)/
 九州出身だから雪が苦手で、北九州や福岡みたいに、年に2回くらい市内で
10cmくらい積もる程度になったら、九州なんか、亜熱帯になるだろうから、老
後は九州じゃなくて、北海道に移住してもいいと思うんだけど、そんな気候だ
と、いまの北海道の作物はどうなるのかな。
 前、書いたっけ。テレビで以前やってたけど、温暖化してきて、品種改良の
努力もあって、北海道でとてもうまい米が収穫できるようになったんだってね。
逆に、新潟あたりは、水温が上がって、うまい米ができにくくなってきて、危
機感持ってるんだって。
 新千歳から電車に乗ったら、前の椅子の背中に、さぶちゃん(北島三郎)が、
北海道米をもっと食べようという宣伝もあったよ。さぶちゃんは、北海道米、
食ってるそうです。
 さぶちゃんといえば、八王子。
 昔、八王子の某所で飯を食ったとき、さぶちゃんが一族郎党20人くらい引き
連れてやってきたんですよ。真っ黄色のジャージの上下。\(^O^)/
 あの人数だと50万円以上使うんだろうね。ま、さぶちゃんには、鼻くそみた
いな金ですけど。\(^O^)/
 入ってきたときは、あ、さぶちゃんだと思っただけなんだけど、飯食って、
帰る前に、トイレでおしっこしてたの。そしたら、パンチパーマの背の低い男
が入ってきて、おれの隣に来たのよ。「ヤクザかな。やだな」と思って、小便
ちびりそうになって、あ、ちびってる最中だったんだけど、よくみたら、さぶ
ちゃんだった。\(^O^)/
 以来、おれは、「さぶちゃんとおれはマブダチで、一緒に連れションする仲
だぜ」と言いふらしてました。\(^O^)/

問 以上を読んで、著者は、地球温暖化と北島三郎の関係について、どう考え
ているか、10文字以内で答えよ。

今週のはやぶさ君2008年07月09日 05時22分53秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 小惑星イトカワに行って、満身創痍で、なんとか地球に帰還しようとしてい
る、われらが「はやぶさ」。
 なんと、「今週のはやぶさ君」というコーナーができています。
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/today.shtml
をどうぞ。
 いま、太陽の向こう側、一番地球から遠いところにいるそうですが、体力温
存の冬眠モードで地球に向かってます。
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2008/0602.shtml
「はやぶさ」、地球から最遠に到達

 がんばれー、はやぶさ。
 はやぶさのことはいっぱい書いてるから、暇なら、上の検索窓で、検索して
みてね。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索