Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

数学セミナー2021年1月号「SFと数理科学」、面白かったわ。出ていたSF作品を少しリスト。大発見もあった\(^O^)/2021年01月16日 10時37分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/26/9330852
数理科学2021年1月号「時空概念と物理学の発展」、数学セミナー2021年1月号「SFと数理科学」。ブラックホールのエントロピー、ホログラフィック原理、日経サイエンス別冊「量子宇宙 ホーキングから最新理論まで」、「実在とは何か?」
で買ってみたと書いた、
https://www.nippyo.co.jp/shop/magazine/8418.html
数学セミナー 2021年1月号
SFと数理科学

 正月休みに読んだら、すごいわ、これ。ほんとにすごい話は、一番最後に書きます。
 SFファンは、冒頭の円城塔「SFは数学の夢を見ているか」だけでも読むといいと思います。
 数学的、数理的なアイデアを使ったSF作品がたくさん紹介されていて、ぼくが読んだことがある、名作、傑作もありますが、知らない作品もたくさんあった。
 全部、リストしようかと思ったけど、大変で時間もないので、書影が出ているモノだけリスト。
 何しろ、Lisp好きは、リスト作りは得意だからな。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150104689/showshotcorne-22/
竜の卵 (ハヤカワ文庫 SF 468) (日本語) 文庫 – 1982/6/1
ロバート L.フォワード (著), 山高 昭 (翻訳)
 SF史に残るすごい傑作、名作なのに、もう中古しかない絶版(版元品切れ)状態なのね。Kindle版もない。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/07/28/9272634
ブルーバックス時間論祭り\(^O^)/ 高水裕一「ホーキング博士最後の弟子が紐解く「人類の時間発見」」「時間は逆戻りするのか」、松浦壮「時間とはなんだろう」、吉田伸夫「時間はどこから来て、なぜ流れるのか?」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/04/28/345010
新北九州空港、シャコしゅうまい、ガメラ、竜の卵、朝のガスパール

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150115311/showshotcorne-22/
ディアスポラ (ハヤカワ文庫 SF) (日本語) 文庫 – 2005/9/22
グレッグ・イーガン (著), 山岸 真 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00RSPXLT2/showshotcorne-22/
ディアスポラ Kindle版
グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳) 形式: Kindle版

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4153350249/showshotcorne-22/
クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) (日本語) 単行本 – 2015/12/18
グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳), 中村 融 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B019FV4BJA/showshotcorne-22/
クロックワーク・ロケット (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) Kindle版
グレッグ イーガン (著), 山岸 真 (翻訳) 形式: Kindle版

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/01/2677368
多世界解釈、量子コンピュータ、日経サイエンス2008年04月号
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/06/01/1547352
興味のある基礎研究、合成生物学、iGEM、分子コンピュータなど
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/06/03/16090
グレッグ・イーガン「万物理論」

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150114587/showshotcorne-22/
あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF) (日本語) 文庫 – 2003/9/30
テッド・チャン (著), 公手成幸 (翻訳), 浅倉久志 (翻訳), 古沢嘉通 (翻訳), 嶋田洋一 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00O2O7JEA/showshotcorne-22/
あなたの人生の物語 Kindle版
テッド チャン (著), 浅倉久志 (翻訳) 形式: Kindle版

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/06/04/8585068
映画「メッセージ」は、ファーストコンタクトSF, 言語SF, 前衛書道SF, タイムトラベルSF, 哲学SFだった\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105372041/showshotcorne-22/
逆光〈上〉 (トマス・ピンチョン全小説) (日本語) 単行本 – 2010/9/1
トマス ピンチョン (著), Thomas Pynchon (原著), 木原 善彦 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410537205X/showshotcorne-22/
逆光〈下〉 (トマス・ピンチョン全小説) (日本語) 単行本 – 2010/9/1
トマス ピンチョン (著), Thomas Pynchon (原著), 木原 善彦 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/17/5223997
トマス・ピンチョン全小説

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283844/showshotcorne-22/
フラットランド (日本語) 単行本 – 2009/3/19
エドウィン・アボット・アボット (著), 冨永 星 (翻訳)
 イアン・スチュアートが注釈をつけているバージョン。
 残念なことに、これ、中古でプレミアがついていて、¥4,250もする、Kindle版もない。

 フラットランドは、次の本の説明にもあるように、超弦理論(超ひも理論)など高次元宇宙理論の一般向け教養書では、よく引用されています。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01MYR3NZB/showshotcorne-22/
フラットランド―二次元の世界から多次元の冒険へ Kindle版
エドウィン・アボット・アボット (著), 牧野内 大史 (翻訳) 形式: Kindle版

 なぜか、99円です。素人評によれば、
--- ここから ---
タイトルが似ていますが、だまされないように注意してください。
『フラットランド 多次元の冒険』 - 2009年、日経BP社 (イアン・スチュアート注釈)とは、全くの別物です。
--- ここまで ---
とありますが、99円ならね。

 新訳は、こっちっぽい。はずれていたら、すみません。
 竹内薫さんが翻訳。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062586533/showshotcorne-22/
フラットランド たくさんの次元のものがたり (講談社選書メチエ) (日本語) 単行本 – 2017/5/12
エドウィン.アボット・アボット (著), 竹内 薫 (翻訳), アイドゥン・ブユクタシ (写真)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000J73NDK/showshotcorne-22/
宇宙船オロモルフ号の冒険 (1984年) (ハヤカワ文庫―JA) 文庫 – 古書, 1984/8/1
石原 藤夫 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152032073/showshotcorne-22/
宇宙船オロモルフ号の冒険 (日本語) 単行本 – 1982/4/1
石原 藤夫 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150109729/showshotcorne-22/
ホワイト・ライト (ハヤカワ文庫SF) (日本語) 文庫 – 1992/5/1
ルーディ ラッカー (著), Rudy Rucker (原著), 黒丸 尚 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4336035938/showshotcorne-22/
虚数 (文学の冒険シリーズ) (日本語) 単行本 – 1998/2/1
スタニスワフ レム (著), Stanislaw Lem (原著), 長谷見 一雄 (翻訳), 西 成彦 (翻訳), 沼野 充義 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4153350478/showshotcorne-22/
月の光 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) (日本語) ハードカバー – 2020/3/18
劉 慈欣 (著), ケン リュウ (編集), 牧野 千穂 (イラスト), 大森 望 (翻訳), 中原 尚哉 (翻訳), 大谷 真弓 (翻訳), 鳴庭 真人 (翻訳), 古沢 嘉通 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B085T3H7P8/showshotcorne-22/
月の光 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) Kindle版
劉 慈欣・他 (著), ケン リュウ (編集), 大森 望 (翻訳), 中原 尚哉他 (翻訳) 形式: Kindle版

 冒頭で書いた、ほんとにすごい話のこと。
 知らなかったが、この雑誌には、Lispの神様のお一人、竹内郁雄大先生が連載中。\(^O^)/
 今回は、プログラミング言語の進化の歴史。プログラミング言語が、何を動機に駆動されてきたかという話。そのキーワードは、「可視化ー見える形で理解する」。詳しくは、本誌を読んでください。
 Lispの神様が出ていて、そして、円城塔さんの「SFは数学の夢を見ているか」には、なんと、こんな記述が。
--- ここから ---
ケン・リュウ「ゴースト・デイズ」(「生まれ変わり」所収)には、LISPを古典語として学び、過去の計算機の気もちを考える未来の人工知能が登楼する。
--- ここまで ---

 ぎゃー、ここでもLispだ。\(^O^)/
 やはり、おれの名言は正しいな。
「プログラミング言語は、Lispに始まり、Lispに終わる。\(^O^)/」

 また書いておくが、、この宇宙は、おとめ座銀河団の量子コンピュータ上で実行されている量子Lispで書かれたプログラムが作り出している\(^O^)/
 超弦理論(超ひも理論)でいう、超弦(超ひも)は、LispのS式。
 地球人の科学だと、まだ、S式だと気づいてない。
 これは、情報省ファン、もとい、情報省ウォッチャーの常識。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798119415/showshotcorne-22/
初めての人のためのLISP[増補改訂版] (日本語) 単行本 – 2010/3/10
竹内 郁雄 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00UIWBCWU/showshotcorne-22/
初めての人のためのLISP[増補改訂版] Kindle版
竹内郁雄 (著) 形式: Kindle版

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01B1FYQVQ/showshotcorne-22/
やさしいLispの作り方: C言語で作るミニミニLisp処理系 [Kindle版]
笹川 賢一 (著)

 竹内先生が、東大の最終講義を行なったのは、2010年。もう11年も前だ。
 時の流れは速い。怖いわ。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4153350435/showshotcorne-22/
生まれ変わり (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) (日本語) 新書 – 2019/2/20
ケン リュウ (著), 牧野 千穂 (イラスト), 古沢 嘉通 (翻訳), 幹 遙子 (翻訳), 大谷 真弓 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07NYYFBG9/showshotcorne-22/
生まれ変わり (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) Kindle版
ケン リュウ (著), 古沢 嘉通・他 (翻訳) 形式: Kindle版

 新しいのが、1月に出たばかり。こっちにも「ゴースト・デイズ」は入っているんだろうか。こっちのほうが安いんだけど。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150123136/showshotcorne-22/
生まれ変わり (ハヤカワ文庫 SF リ 5-6 ケン・リュウ短篇傑作集 5) (日本語) 新書 – 2021/1/7
ケン・リュウ (著), 古沢 嘉通 (翻訳), 幹 遙子 (翻訳), 大谷 真弓 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08R9VRNWP/showshotcorne-22/
生まれ変わり ケン・リュウ短篇傑作選5 (ハヤカワ文庫SF) Kindle版
ケン リュウ (著), 古沢 嘉通・他 (翻訳) 形式: Kindle版

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/04/8008379
やさしいLispの作り方: C言語で作るミニミニLisp処理系、竹内郁雄さんのこと、GC(ガベージコレクション、ゴミ集め)本で新刊が出る!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/19/4890951
Lispの神様 竹内郁雄教授の最終講義。「初めての人のためのLISP 増補改訂版」

数理科学関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/26/9330852
数理科学2021年1月号「時空概念と物理学の発展」、数学セミナー2021年1月号「SFと数理科学」。ブラックホールのエントロピー、ホログラフィック原理、日経サイエンス別冊「量子宇宙 ホーキングから最新理論まで」、「実在とは何か?」

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が「千と千尋の神隠し」を抜いて、歴代1位に。バックは情報省\(^O^)/2021年01月12日 00時31分59秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 年末に出た、このニュース、記録しておきます。
 なぜなら、再三書いているように、バックは情報省\(^O^)/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201228/k10012787991000.html
映画「鬼滅の刃」興行収入歴代1位に 「千と千尋」抜く
2020年12月28日 17時25分
--- ここから ---
人気漫画が原作のアニメーション映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が、公開から73日間で324億円に達し、平成13年に公開された「千と千尋の神隠し」の316億円を抜いて、国内で上映された映画の歴代1位になりました。
--- ここまで ---

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/07/9324613
映画も大大大大ヒット。グッズもコラボも大大大大ヒット、吾峠呼世晴「鬼滅の刃」はなぜ大大大大ヒットなのか。答:バックは情報省\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/05/29/9251769
大大大ヒットマンガ、吾峠呼世晴「鬼滅の刃」でわかる情報省支配

祝開店、府中分倍河原のマルジナリア書店byよはく舎、NHK Eテレ「100分 de 名著」は、カール・マルクス『資本論』、講師は、斎藤幸平。『大洪水の前に』(堀之内出版)で、2018年度ドイッチャー記念賞(Deutscher Memorial Prize)を日本人初、最年少受賞。2021年01月11日 23時02分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 新年あけましておめでとうございます。\(^O^)/
 遅いわ、お前。もう、11日や。
 はい、お腹壊して寝込んだり、いろいろあって、今日、今年初めてブログ書きます。すみません。

 去年10月くらいかな、分倍河原のあるお店に、新しく書店が年明けにオープンするというチラシがあって、出版不況と言われて書店はどんどん潰れている今、ちょっとびっくり。
 分倍河原には、昔、分梅書店があった。あ、ちゃんと写真まで残してくれている人がいる。
http://www.e-juq.net/search/shop.php?shop_id=200006
分梅書店

 今は、牛丼の松屋が入っているビルと、整体のお店が入っているビルの2つのビルでやっていた。昔、聞いた話だと、ご兄弟でやってるという話だった。たしかに、店主は、ご兄弟に思えた。
 京王線とJRの分倍河原は、NEC府中工場の最寄り駅だし、この規模の小さな書店とは思えないほど、コンピュータ関係の本もあったし、ぼくもよく利用していた。
 しかし、時代の流れというか、もう10年くらい前かな。閉店してしまった。
 ああ、次のブログのURLの日付からすると、閉店は、2009年7月だね。
https://silvervine-ninelives.blog.ss-blog.jp/2009-07-21-2
分梅書店 閉店

 そんな分倍河原に新しく書店ができるというので、ちょっとびっくりした。
 チラシにあった新書店の名前は、マルジナリア書店byよはく舎。
「なんじゃ、こりゃ」が、第一印象。
 調べたら、マルジナリアとは、ラテン語で、本の余白のことだそうです。

 ずっと忘れていて、久々に分倍河原駅まで行ったとき、駅前に、1階にマクドナルドが入っているビルがあるんですが、そこに掲示板があって、マルジナリア書店のことがあれこれ書いてあった。それで思い出して行ってみた(2021/01/09)。
https://twitter.com/shownakamura/status/1348035953445666819
--- ここから ---
分倍河原にできたマルジナリア書店、昨日、行きました。小さな素敵な書店。
実はEテレの100de名著と関係あるんです。それを今年最初のブログに書こうと思ってます。
--- ここまで ---

 1回目は、ファーストコンタクトということで、まだ何も買わなかったが、雑誌や文庫や単行本を何でも揃えている総合書店ではない。
 これは読んでほしいと本屋が思っている本がある、本のセレクトショップという趣。センスのいい女性が選んだ雰囲気です。
 といって、読みたい本がないときは、言えばお取り寄せしてくれます。
 一見、女性が好きそうな本のセレクションに思えますが、文化系、人文社会系、思想系の本も多く、知的生活、文化的生活を営む人が好きそうな本屋。
 もちろん、おれは、知的生活者なので\(^O^)/、ここ、好きと思った。
 ぼくがあれこれ書くよりも、次をみれば、どういう本があるかわかるでしょう。
https://yorunoyohaku.com
マルジナリア書店byよはく舎

 ぼくが気づいたのは、将棋の本が2冊あったのと、理系の本は基本的にはないけれど、以前、単行本を紹介したことがある、次の本の文庫があった。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309467059/showshotcorne-22/
すごい物理学講義 (河出文庫) (日本語) 文庫 – 2019/12/5
カルロ・ロヴェッリ (著), 竹内薫 (翻訳), 栗原俊秀 (翻訳)

 それと、生き物すごいぜ系?の生物学の一般教養書があった。名前を失念、すみません。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/12/15/9189415
ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「時間は存在しない」がベストセラー、前作「すごい物理学講義」は文庫が出たよ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/15/8646826
ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「すごい物理学講義」

 カフェをやる予定もあって、新型コロナウイルスで、いままた、東京などは緊急事態宣言になっていますが、その動向も見ながら、いつやるか決めるようです。
 分倍河原は、富士山方向に遮るものがなければ、ビルの3階か4階から、富士山がよく見えます。冬場の空気が澄んだときは、くっきりきれいな富士山が見えます。寒くなった最近は、午前中ならほんとにきれいに見えます。
 ということで、ここのカフェスペースから、富士山が見えます。

 ツイッターは次。
https://twitter.com/marginaliaBS
マルジナリア書店byよはく舎
--- ここから ---
マルジナリア書店byよはく舎
@marginaliaBS
よはく舎
@yohakushapub
による、2021年1月に分倍河原で開店の書店です。 店長 松尾つぐ
@yoakeni_tsugu
が主なツイート担当。小林えみによるツイートは(小林)とつけています。▼通販サイトはwebリンクから
府中市片町2-21-9ハートワンプラザ3階A-2
yorunoyohaku.com
2020年10月からTwitterを利用しています
--- ここまで ---

 昨日、2021/01/10に、2回目、行きました。
 後述しますが、今月のNHK Eテレ「100分 de 名著」は、マルクスの「資本論」。
 講師は、斎藤幸平さん。
 「大洪水の前に」で、2018年度ドイッチャー記念賞(Deutscher Memorial Prize)を日本人初、最年少受賞という気鋭の人物。そして、なんと、マルジナリア書店byよはく舎の「よはく舎」の小林えみさんが、「大洪水の前に」の担当編集者だったとのこと。
 これまで何度も書いているけど、ぼくは、「100分 de 名著」をけっこう録画して観てます。
 これは、もう、ご祝儀、ご祝儀と思って、店に入って目の前に置いてある「大洪水の前に」を購入。
 そしたら、マルジナリア書店byよはく舎のウェブにあって、お店にあれば買おうと思っていた、クリアファイルをもらえました。たぶん、数量に限りありで、早い者勝ち。
 さらに、「ニュクス」という雑誌の創刊号まで、もらえました。これも、たぶん、数量に限りありで、早い者勝ち。

https://twitter.com/marginaliaBS/status/1346059648932016128
--- ここから ---
マルジナリア書店byよはく舎
@marginaliaBS
オープン記念でお配りしているファイル、実は『大洪水の前に』のもので。

というのも、『大洪水の前に』を担当した編集者が立ち上げた出版社が「よはく舎」→よはく舎の運営している本屋が「マルジナリア書店」なのです。

出版社が運営元の本屋さんは全国にいくつかあり、ぜひ探してみてくださいませ
--- ここまで ---

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4909237402/showshotcorne-22/
大洪水の前に:マルクスと惑星の物質代謝 (Νuξ叢書) (日本語) 単行本 – 2019/4/30
斎藤幸平 (著), マツダケン (イラスト)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906708684/showshotcorne-22/
nyx ニュクス (日本語) 単行本 – 2015/1/31
佐々木雄大 (著), 松本卓也 (著), トマ・ピケティ (著), エマニュエル・サエズ (著), ジャン= リュック・ナンシー (著), ジョルジョ・アガンベン (著), 土橋茂樹 (著), 岡本源太 (著), 星野太 (著), 隠岐さや香 (著), 板東洋介 (著), 深貝保則 (著), 西亮太 (著), 斎藤幸平 (著), メランベルジェ眞紀 (著), 柿並良佑 (著), 荒谷大輔 (著), 河野一紀 (著), 小林芳樹 (著), 向井雅明 (著)

 ニュクスのオビに、
「ピケティによるピケティ入門」
「21世紀の資本」の骨子がわかる本人推薦によるショートバージョン論文掲載
とあります。
 高い本が、ベストセラーになりましたからね。
 ま、今頃、思い出したが、翻訳は、山形浩生さんがやってるね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622078767/showshotcorne-22/
21世紀の資本 (日本語) 単行本 – 2014/12/6
トマ・ピケティ (著), 山形浩生 (翻訳), 守岡桜 (翻訳), 森本正史 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VQ75FAQ/showshotcorne-22/
21世紀の資本 Kindle版
トマ・ピケティ (著), 山形浩生 (翻訳), 守岡桜 (翻訳), 森本正史 (翻訳) 形式: Kindle版

 ピケティのことは、あれこれ書きたかったけど、例によってくずくずしていたら、書くタイミングを逃した。
 ピケティ来日時、当時、読んだ中では、ピケティと佐藤優の対談は出色だった。
 それと、東大の経済学者、伊藤元重は、ピケティが売れたのは、本に数式がなかったからと、日テレ「世界一受けたい授業」で言ってた。伊藤元重は、バカなの?
 情報省ファン、もとい、情報省ウォッチャーの常識だが、この番組のバックは情報省\(^O^)/
 最後にまた書くが、どうして、日本のメディアに出てくる経済学者は、バカか強欲など、学者としてろくでもない奴ばかりなの?

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/01/10/8766754
シリーズ 欲望の経済史[新]、欲望の資本主義2017、欲望の資本主義2018、みんなのための資本論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/24/7807578
市場は物理法則で動く―経済学は物理学によってどう生まれ変わるのか? 経済は「予想外のつながり」で動く、ゾンビ経済学―死に損ないの5つの経済思想、世界を破綻させた経済学者たち

https://yorunoyohaku.com/items/5ff31a1a72eb4622e5694d84
斎藤幸平『大洪水の前に』(堀之内出版)
--- ここから ---
『大洪水の前に
 マルクスと惑星の物質代謝』

2018年度ドイッチャー記念賞(Deutscher Memorial Prize)を日本人初、最年少受賞。期待の俊英による受賞作邦訳増補改訂版。

資本主義批判と環境批判の融合から生まれる持続可能なポスト・キャピタリズムへの思考、21世紀に不可欠な理論的参照軸として復権するマルクス研究。
--- ここまで ---

https://yorunoyohaku.com/items/5ed1d5bf34ef0130235926b3
クリアファイル『大洪水の前に』(マツダケン装画)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000043843.html
株式会社堀之内出版は斎藤幸平氏(大阪市立大学経済学研究科准教授)の日本初の単著『大洪水の前に:マルクスと惑星の物質代謝 』を2019年4月24日(水)発売いたします。これはマルクス研究界最高峰の賞、ドイッチャー記念賞受賞作(英語)の邦訳増補改訂版にして著者初の日本語による単著です。

https://info1103.stores.jp
堀之内出版

 こちらには、著者のサイン本がありますね。
https://info1103.stores.jp/items/5e79c304e20b045c726ffe71
【★本の福袋対象品★】【著者サイン有】〔通常版〕nyx叢書003『大洪水の前に:マルクスと惑星の物質代謝 』 残り2点

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087211355/showshotcorne-22/
人新世の「資本論」 (集英社新書) (日本語) 新書 – 2020/9/17
斎藤 幸平 (著)
ベストセラー1位 - カテゴリ 集英社新書

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08L2XMQKX/showshotcorne-22/
人新世の「資本論」 (集英社新書) Kindle版
斎藤幸平 (著) 形式: Kindle版

 調べていて、アマゾンのデータのミスだと思ったのが、上記、「大洪水の前に」から著者ページを表示させた場合と、「人新世の「資本論」」から著者ページを表示させた場合で、内容が違うこと。

 さてさて、やっと、「100分 de 名著」のこと。

https://www.nhk.or.jp/meicho/
NHK Eテレ 100分 de 名著

https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/105_sihonron/index.html
カール・マルクス「資本論」

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4142231219/showshotcorne-22/
NHK 100分 de 名著 カール・マルクス『資本論』 2021年1月 (NHK100分de名著) (日本語) ムック – 2020/12/25
斎藤 幸平 (著)
ベストセラー1位 - カテゴリ 選定図書総解説・目録

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08R5H34WZ/showshotcorne-22/
NHK 100分 de 名著 カール・マルクス『資本論』 2021年 1月 [雑誌] (NHKテキスト) Kindle版
NHK出版 日本放送協会 (編集) 形式: Kindle版

 これ、個人的には、デジャブ。
 小泉政権のとき、改革のスローガンの元、自由に働けるようにという美辞麗句で、派遣労働の規制緩和、労働改革をやって、若い連中がそれに引っかかったけど、リーマンショックで何もかもぶっ飛んで、派遣労働なんて、いつでも首切りできて、安く買いたたける奴隷だという現実を叩きつけられた2008年、若者の間で、特高に拷問で殺された共産主義者、小林多喜二の「蟹工船」がブームになっていた。共産党員まで増えたという。
 先に挙げた斎藤幸平の著書や「100分 de 名著」が、そのジャンルでベストセラー1位。
 新自由主義のアベノミクスで格差拡大、新型コロナのパンデミックで、先が見えない現在、マルクスの「資本論」を読み直し、資本主義の先をどすればいいのか考えようと、資本論が、一部とはいえブームになっているのが、デジャブ。
 新自由主義的社会、強欲資本主義から、持続可能な社会への模索を象徴しているように思える。
 アメリカのトランプ大統領は、強欲、傲慢のイメージだが、トランプが大統領選に負けて、まもなく大統領じゃなくなるのも、なんか符合しているようにも思える。

 2020年大統領選では、投票の不正なんかなかったのに、自分が負けてるから不正投票があった騒ぎまくって負けを認めず、ついに、2021年1月に、トランプが支持者を煽ったため、支持者が、大統領選は、バイデンの勝ちだとの決着をつける手続きをしていた連邦議会に突入して5人も死者まで出す大事件発生。いま、連日、CNNなどアメリカメディアは、この事件の報道ばかり。
 ほとんど、テロだよね。Qアノンとか、出来の悪い陰謀論を信じるバカがあんなにトランプ支持者にいて、民主主義を破壊しようとするアメリカ。進化論を信じない、学校で進化論を教えると逮捕されたり、いろんな意味で、アメリカは、すごい国ですよ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/11/05/9313358
アメリカ大統領選挙、ほとんど国連の選挙監視団が必要じゃないか。Qアノン(QAnon)。町山智浩「トランピストはマスクをしない コロナとデモでカオスのアメリカ現地報告」、町山智浩のアメリカの今を知るTV In Association With CNN、最新版アメリカの高校生が学ぶ経済学

 なお、陰謀論なら、情報省の陰謀論のほうが、ずっと出来がいいぞ。\(^O^)/
 情報省が何かを知らない人は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/18/6950045
高倉健 主演映画「あなたへ」でわかる情報省支配
の最後、
【コラム「情報省と、その支配とは」】
を読んでください。

 ほんと、安倍ちゃんはねえ。
 ウイルスに忖度なし!
 官僚や周りが忖度してくれないと、まったく無能。
 新型コロナで、無策、無能、無責任をさらけ出して、正体がバれた。
 国民の怒りと失笑を買った、アベノマスク、健康上の問題と嘘をついて政権を放り出して逃げた無責任ぶり。
 さすがの情報省の支えきれないよね。もう一昨年になるが、2019年11月に、情報省トップの中村正三郎が、北九州の小倉のリーガロイヤルホテルで、自民党の人気政治家、小泉進次郎と会ったという噂が流れ、情報省が安倍ちゃんを見離した。安倍政権崩壊は近いと、情報省ファン、もとい、情報省ウォッチャーが言ってたのは、結果的にほんとだった。\(^O^)/
 何度も書いているが、安倍ちゃんは、政治家になる前から、その場限りの言い訳、嘘で逃げるのが得意。ぼんぼん育ちで打たれ弱いし、ストレス耐性が乏しい、頭も悪いし、学歴コンプレックスだったし、お父さんの安倍晋太郎さんをなんとか総理大臣にしようと応援していた下関の親戚たちも、息子の晋三は、言葉が軽い、人間が軽い、あれじゃ、政治家は無理と評していた。
 それが、最長政権。政治家もマスコミも国民も文化も産業も、日本の劣化がひどい。
 バブル崩壊後、失われた10年が20年になり30年になったのも当然。

 菅チャンも同様だもんね。
 二階幹事長の旅行業界利権で、GoToトラベル、食べログ献金で有名だが、菅ちゃんの飲食業関連利権で、GoToイート。感染が収まってからやる政策を、利権大事で強行して、新型コロナ対策失敗。
 いまや、衣料崩壊寸前、経済崩壊寸前だし、企業倒産、失業者増大必死。
 それでも、利権がからむ東京オリンピック・パラリンピックは、強行するつもり。
 どうかしてるよね。
 会食で感染が広がっているというのに、自民党の政治家は、菅ちゃんも含めて、国民には自粛しろといいつつ、自分らは会食し放題で、国民とウイルス、なめてるよね。

 ちなみに、竹中平蔵は、小渕政権のときに政権に食い込み始めた記憶がある。
 小泉純一郎政権で、新自由主義的な政策プロモーターとして政権にがっちり入り込んだ。
 いまや、人材派遣のパソナ会長と大学教授の肩書きを使い分けて、自分の商売に都合がいいように政策を進める、政商納言竹中平蔵と揶揄される存在。

 かつては「Javaは流行らなかった」と大嘘を書き、その後、いくつも技術解説を書き、最近では、またブロックチェーンで、嘘や筋の悪い話やトンデモを書いたり、講演したりのブロックチェーン芸者ぶりで、一儲けした、野口悠紀雄。
 以前から何度も書いているが、前述の伊藤元重も含めて、どうして、メディアに出てくる日本の経済学者は、バカか強欲など、学者としてろくでもない奴ばかりなの?
 そんな奴を使う、テレビ、雑誌、出版社のレベルの低さ。
 バブル崩壊後、失われた10年が20年になり30年になったのも当然。

 マルジナリア書店byよはく舎が、カフェを始めたら、
 あ、名前が長いから、マルちゃんにしよう。\(^O^)/
 マルちゃんが、カフェを始めたら、富士山を観ながら、コーヒーでも飲みつつ、好きな本を読んで、心を洗いたいですね。

 あ、書くのに時間がかかりすぎて、もう、「100分 de 名著」、マルクスの2回目、終わっとるわ。
 でも、録画しているから、大丈夫。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/07/16/9129174
安倍ちゃん(安倍晋三)、年金、イージス・アショアやアベノミクスの嘘がバレバレ。でも、結局、蟹工船ブーム再来か、最後に笑うのは、政商納言竹中平蔵か
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/02/3735337
マンガで蟹工船
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/04/3741471
蟹工船 VS 蟹甲癬

祝 はやぶさ2帰還、カプセル回収成功、新たなる挑戦へ\(^O^)/2020年12月31日 23時49分16秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 2020年の最後の記事は、大成功した、はやぶさ2のこと。

 はやぶさ2は、初代はやぶさ、はやぶさ初号機同様、バックは情報省だった証拠があるが、それは股の機械にして、今回は、はやぶさ2の本や、これまでツイートしたものや関連記事。
 ほんとにおめでとうございます。
 津田プロマネが、100点満点で1万点というのも納得の完璧さ。
 初号機は技術実証機だったので、数々のトラブルに見舞われたけど、それをきっちり反省して、行きと帰りは、ノープログラム。
 ほんとよ。初号機のときは、情報省トップのおれさまが直々に、怪獣自衛隊のギャオスに乗って、はやぶさを助けに行ったもん。
 えっ、ギャオスなの? ガメラかキングギドラじゃないの?
 星系内はギャオス、星間はガメラ、銀河間はキングギドラというのが一応の目安。
 お前ら、今回は、ネタやんないの。
 はーい。\(^O^)/

https://twitter.com/shownakamura/status/1335151723397017601
--- ここから ---
はやぶさ2、NHKと日テレニュース24は、明日、日曜午前2時過ぎから生中継やるよ。
はやぶさ初号機の時は、NHKですら中継がなく、オーストラリアで現地の人から、こんな偉業達成の瞬間を日本のテレビは生中継しないのかと言われ、日本の科学立国が嘘なのを思い知らされたのは、何回目かと嘆息した。
午後6:19 · 2020年12月5日
--- ここまで ---

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201205/k10012747741000.html
はやぶさ2 本体からカプセル分離成功 帰還関係の主な時刻公表
2020年12月5日 22時54分

https://news.mynavi.jp/article/20201228-1615693/
はやぶさ2のC室には最大1cmの小石がザクザク! 豪州ではその音も聞こえた?
2020/12/28 11:11

 ターゲットマーカ、再突入カプセルに、ぼくの名前が載ってるよ。
https://www.haya2-campaign.jp
星の王子さまに会いにいきませんか
ミリオンキャンペーン2
ターゲットマーカ・再突入カプセルへの搭載位置を調べよう

https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00030/022200001/
はやぶさ2、リュウグウへつながった細い糸
成功者を罰するな。未来に向けて羽ばたかせよ
松浦 晋也
ノンフィクション作家
2019年2月22日

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180629je/index.html
はやぶさ2 リュウグウ到着!
2018.06.29

http://www.isas.jaxa.jp/topics/001929.html?platform=hootsuite
2018年10月25日
小惑星探査機「はやぶさ2」搭載ターゲットマーカの小惑星Ryugu(リュウグウ)への投下について

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20181026_TD1R1A_ONCT/
リュウグウの最高解像度の画像
(解像度更新:史上最高解像度)
2018.10.26

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20200731_exm/
「はやぶさ2」の地球帰還後の
拡張ミッション
はやぶさ2プロジェクト
2020.07.31

https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/11401_hayabusa2
「はやぶさ2」、拡張ミッションで小型高速自転小惑星へ
JAXAは、探査機「はやぶさ2」が今年12月6日に小惑星リュウグウのサンプルを地球に届けた後に行う「拡張ミッション」の詳細と対象天体の候補を発表した。
【2020年7月28日 JAXA】

https://news.mynavi.jp/article/20200723-1171809/
はやぶさ2の新たな目的地は2つの小惑星が候補に、金星観測の可能性も
2020/07/23 20:33

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78081
「はやぶさ2」実は21回も"墜落"していた!
手に汗握るミッションの舞台裏
NHKリュウグウ着陸取材班

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78430
はやぶさ2には、地球を防衛する「裏ミッション」が存在した

■■ はやぶさ2の本 ■■
 NHKの本は、もう買いました。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140886390/showshotcorne-22/
はやぶさ2 最強ミッションの真実 (NHK出版新書) (日本語) 新書 – 2020/11/10
津田 雄一 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08NF65LNR/showshotcorne-22/
はやぶさ2 最強ミッションの真実 (NHK出版新書) Kindle版
津田 雄一 (著) 形式: Kindle版

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065219523/showshotcorne-22/
密着取材・地球帰還までの2195日 ドキュメント「はやぶさ2」の大冒険 (日本 語) 単行本 – 2020/12/18
NHK小惑星リュウグウ着陸取材班 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08Q7NN93B/showshotcorne-22/
密着取材・地球帰還までの2195日 ドキュメント「はやぶさ2」の大冒険 Kindle版
NHK小惑星リュウグウ着陸取材班 (著) 形式: Kindle版

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4299010469/showshotcorne-22/
はやぶさ2の全軌跡 (TJMOOK) (日本語) 大型本 – 2020/11/17

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416620640/showshotcorne-22/
「はやぶさ2」のすべて ミッション&メカニカル編: 小惑星リュウグウ探査プロ ジェクト (日本語) 大型本 – 2020/12/3

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/25/7502814
現代萌衛星図鑑 第2集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/21/7498546
ブルーバックス、小惑星探査機「はやぶさ2」の大挑戦、Raspberry Piで学ぶ電子工作、直感を裏切る数学、ようこそ「多変量解析」クラブへ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/28/7444843
はやぶさ2のプラネタリウム用映画が完成。府中ほか、各地のプラネタリウムで上映
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/01/7425987
「はやぶさ2」、今年12月ごろに打ち上げへ。松浦晋也「はやぶさ2の挑戦」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/06/17/7346459
別冊宝島「はやぶさ2と日本の宇宙開発」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/22/7318600
小惑星探査機「はやぶさ2」の挑戦、その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/12/7308495
小惑星探査機「はやぶさ2」の挑戦
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/14/6690439
人工衛星まいど1号は、虚構。はやぶさ2予算不足でピンチ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/05/6800623
イプシロンロケット、応援メッセージ募集、はやぶさ2、名前、応援メッセージ募集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/07/6471304
探査機はやぶささん、ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/18/5868668
小惑星探査機「はやぶさ」関連情報、本、DVD、グッズなど。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/10/5855360
また「はやぶさ」の映画。渡辺謙主演
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/05/5845401
「はやぶさ」の映画2本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/26/5825695
飛べ!「はやぶさ」、「はやぶさ」式思考法、「はやぶさ」の超技術
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/16/5683746
川口淳一郎、的川泰宣、松浦晋也の新刊「はやぶさ」本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/22/5597370
川口さんの「はやぶさ」本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/18/5517292
はやぶさの新作DVD、本、グッズなど
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/28/5372845
的川泰宣「小惑星探査機「はやぶさ」の奇跡」、特別メッキ版「はやぶさ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/07/5204046
はやぶさDVD、NEC, 古河電池のはやぶさ情報ほかいっぱい。背後に情報省!?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/29/4462360
現代萌衛星図鑑
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/16/4436983
日食、宇宙の本、太陽系大地図、IMAX, トランスフォーマーリベンジ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/12/4362011
観た、感動。泣いた。「ハヤブサ~バック・トゥー・ジ・アース」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/19/5095461
はやぶさが、ついに地球を捉えた\(^O^)/

Re: 日経ソフトウエア2021年1月号、Interface(インターフェース)2021年1月号、ソフトウェアデザイン(Software Design)2021年1月号、プログラミング言語Rust入門、Blazor入門 (日本語)、Packtは5ドルセール中2020年12月27日 10時10分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/13/9326304
日経ソフトウエア2021年1月号、Interface(インターフェース)2021年1月号、ソフトウェアデザイン(Software Design)2021年1月号
で書いた、日経ソフトウエア2021年1月号、ソフトウェアデザイン(Software Design)2021年1月号で出ているRustとGoについて、ちょっと書く。
 Interface(インターフェース)2021年1月号は、別の記事にする。

 C++は、長い歴史があって、以前の仕様との互換性を考慮しながら、しかも、Cとの互換性までも考慮しながら、少しずつ改良されてきたので、いまどき要らんわという盲腸みたいな言語仕様もある。
 RustやGoは、C++に比べて言語仕様が小さくて習得が楽で、人気が上昇中。
 RustやGoは、いわゆるクラスの継承によるオブジェクト指向プログラミング(OOP)がない。Goにはジェネリクスもない。
 ひどい言い方をすれば、OOPが理解できないプログラマが、RustやGoに飛びついたともの言える。
 Goは、メモリ管理はGC(ガベージコレクション)なので、ポインタが指しているメモリの管理を自分でやる必要もない。
 ひどい言い方をすれば、ポインタのメモリ管理ができないプログラマが、Goに飛びついたともの言える。
 Rustは、明確に所有権を言語仕様上、考えないといけない。C++は、C++11以降のModern C++に導入された、ムーブセマンティクスで、言語仕様上、所有権をはっきりさせた。
 そもそも、C言語のときから、ポインタが指すメモリに誰が責任を持つのか、所有権を意識してプログラムを書けないような人は、Cを書く資格がない。でも、昔は、Cくらいしか、広く実用的に使える言語がなかったので、所有権も考えられないような連中もCに手を出して、バグを量産した。
 個人的には、機能的には、C++17やC++20なら、RustやGoの必要性はあまり感じないが、これからプログラミングを習う人や、OOPやポインタが理解できない、使えない人には、C++よりRustやGoの方がいいだろうと思う。
 ってな感想を、RustやGoには、持っています。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08MSFDLLC/showshotcorne-22/
日経ソフトウエア 2021年 1 月号 (日本語) 雑誌 – 2020/11/24
日経ソフトウエア (編集)
ベストセラー1位 - カテゴリ OS・プログラミングの雑誌

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08NWKPKWR/showshotcorne-22/
日経ソフトウエア 2021年1月号 [雑誌] Kindle版
日経ソフトウエア (編集) 形式: Kindle版

 日経ソフトウェアの付録に、プログラミング言語Rustの入門小冊子があった。読むと、これ、書籍のダイジェストと書いてあった。
 調べたら、これ。本書の前半をダイジェストしてあるみたい。

 日本は、Rust本は少ないので、ちょっとご祝儀で買おうかなと。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822296857/showshotcorne-22/
プログラミング言語Rust入門 (日本語) 単行本 – 2020/3/25
増田 智明 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B087BZQ48R/showshotcorne-22/
プログラミング言語Rust入門 Kindle版
増田 智明 (著) 形式: Kindle版
 版元ドットコムにある紹介。詳しい目次がある。
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784822296858
プログラミング言語Rust入門~実行スピードとメモリの安全性を同時に満たすシステム開発言語~
増田 智明(著/文)

 それから、著者の増田智明は、珍しく、Blazor本も出している。出たばかり。
 海外でも、単体のBlazor本は珍しいので、これも、ご祝儀で買おうかな。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482229692X/showshotcorne-22/
Blazor入門 (日本語) 単行本 – 2020/12/10
増田 智明 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08QM7QJB1/showshotcorne-22/
Blazor入門 Kindle版
増田 智明 (著) 形式: Kindle版
 日経BPにある紹介。目次がない。せめて目次を出せ!
https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/20/P96920/
Blazor入門 ブラウザで動作するC#を使ったシングルページアプリケーション開発
 版元ドットコムにある紹介。詳しい目次がある。
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784822296926
Blazor入門 ブラウザで動作するC#を使ったシングルページアプリケーション開発
増田 智明(著/文)

 Rust本は、洋書だといっぱいある。簡単な入門以外に、テーマ毎に本がある。
 例えば、クックブック、Webプログラミング、関数型プログラミングなどなど。
 Packt, ManningやApressなど、海外の出版社に行って、「Rust」や「Rust lang」で検索してみてください。「Blazor」も、検索してみてください。
 Packtは、いま、クリスマスセールで、全部5ドルなので、ぜひ。
 ManningもMEAPが、いくつか半額中みたい。

 もちろん、他の言語やテーマで検索して、あれこれ物色するのもいいです。
 「C++」「Swift」「Clojure」「Julia」「Exlixir」「Machine Learning」「Design Pattern」「Functional Proguramming」「Data Science」とかね。

 ぼくは、年数回ある、Packtの5ドルセールのときなど、特売セールのときに、まとめてたくさん買ってます。Rust本、Go本だけでも、それぞれ5冊以上は買ってますね。

https://www.packtpub.com
Packt Publishing

https://www.manning.com
Manning

https://www.apress.com/jp
Apress

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08NWQZNC9/showshotcorne-22/
ソフトウェアデザイン 2021年1月号 (日本語) 雑誌 – 2020/12/18
主森 理 (著), 上田 拓也 (著), 青木 太郎 (著), & 29 その他

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08Q82B3Y5/showshotcorne-22/
Software Design (ソフトウェアデザイン) 2021年1月号 [雑誌] Kindle版
Software Design 編集部 (編集) 形式: Kindle版

 ソフトウェアデザインは、特集はGoのコツ集。個人的に興味深かったのは、Goの特集より、技術レビューをどうやるかという記事。
 日本語のGo本は、関連に上げた記事を書いた去年から、ぱっとしたものは、出てないみたい。
 Go本も洋書だといっぱいある。簡単な入門以外に、Rust同様、テーマ毎に本がある。
 Packt, ManningやApressなど、海外の出版社に行って、「Go」や「Go lang」で検索してみてください。

 ところで、吉川邦夫さんが翻訳した「入門Goプログラミング」の素人評。
 翻訳がよくないなどとあるが、40年以上の個人的経験上、多くの場合、そう批判する連中の日本語読解力、技術読解力がないケースが多い。要するに、日本語的にも技術的にも基本がなってないのに、自分が理解できないと、翻訳者のせいにするケースが多い。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798158658/showshotcorne-22/
入門Goプログラミング 単行本(ソフトカバー) – 2019/5/13
Nathan Youngman (著), Roger Peppé (著), 吉川 邦夫 (監修, 翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07Q23N697/showshotcorne-22/
入門Goプログラミング Kindle版
Nathan Youngman (著), Roger Peppé (著), 吉川 邦夫 (翻訳, 監修)

Go関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/09/30/9159446
アマゾンが、Go本を増税前に、大人買いしろって言ってきた。 ラムダノート、Goならわかるシステムプログラミング、入門Goプログラミング、改訂2版 みんなのGo言語、Go言語による並行処理、Go言語でつくるインタプリタ、Writing An Interpreter In Go, Writing A Compiler In Go, Goプログラミング実践入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/08/31/9147921
改訂2版 みんなのGo言語、入門Goプログラミング。Goにジェネリクス(Generics)を入れる案、tryキーワードは入れない。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/13/9326304
日経ソフトウエア2021年1月号、Interface(インターフェース)2021年1月号、ソフトウェアデザイン(Software Design)2021年1月号

数理科学2021年1月号「時空概念と物理学の発展」、数学セミナー2021年1月号「SFと数理科学」。ブラックホールのエントロピー、ホログラフィック原理、日経サイエンス別冊「量子宇宙 ホーキングから最新理論まで」、「実在とは何か?」2020年12月26日 22時43分38秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 府中駅の啓文堂書店に行ったら、数理科学2021年1月号と数学セミナー2021年1月号があって、普段買わない雑誌だけど、特集が、数理科学は「SFと数理科学」、数学セミナーは「時空概念と物理学の発展」。
 興味がある分野なので、ぺらぺらめくってみた。
 数学的な内容は、ついていけそうにないけど、数学の論文ではなく、エッセイ的なものなので、ざっくり理解するのは十分可能と判断して買いました。
 特に、数理科学の特集で感じるのは、やはり、「宇宙は情報からできている」ということ。
 情報省ファン、もとい、情報省ウォッチャーの常識だが、いま、地球から観測可能な宇宙は、おとめ座銀河団の小学生である、おれら情報省の人間が、量子コンピュータで作った宇宙だから、当然なんだけどね。\(^O^)/
 もちろん、その量子コンピュータのプログラムは、量子Lispで書いてあって、地球人が、超弦理論や超ひも理論でいう、弦や「ひも」は、実は量子LispのS式であり、弦や「ひも」の振動によって、様々な粒子が生まれるといってるのは、ほんとは、強力なLispのマクロによって、S式が変幻自在に変化して、地球人には、様々な粒子に見えているのに、すぎない。
 これも、情報省ウォッチャーの常識\(^O^)/

参考:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/01/2677368
多世界解釈、量子コンピュータ、日経サイエンス2008年04月号
--- ここから ---
ホイーラーは、ブラックホールという言葉の発明者であり、あらゆる
ものは情報からできているという意味の、"It From Bit."という言葉を残し、
量子情報科学に道を拓いた大物理学者。
--- ここまで ---

 そうそう、おとめ座銀河団の北九州市門司区大里本町にあった玉屋旅館の駐車場で、お正月用の餅つき大会をしたときの余ったあんこを元にして、夏休みの自由研究で、おとめ座銀河団の量子コンピュータ技術を使って作ったんだよね。
 なぜ、夏休みなのに、お正月用の餅つき大会?
 お前なあ、そういう地球の、しかも、日本の時空に縛られている疑問を口にしちゃ、いかんよ。\(^O^)/

 真面目な話、昔、日経サイエンスで、ブラックホールにエントロピーが定義できて、それがブラックホールの表面積と関係しているというのを知ったとき、ほんとにびっくり。
 あれ以来じゃないか。ぼくが、量子情報に興味を持ったのは。
 それと、ホログラフィック原理を知ったのも、日経サイエンスだったと思う。
 この宇宙は、宇宙のはるか遠くにある境界面にある2次元世界を3次元に投影したホログラムみたいなもんだという話にも、びっくり。
 おれらが量子コンピュータで作った宇宙は、プラネタリウムみたいなものだが、地球人、よく、これに気づいたなあというのは、これまでも何度か書いたネタ。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08P3JTSRC/showshotcorne-22/
数理科学 2021年 01 月号 [雑誌] (日本語) 雑誌 – 2020/12/15
時空概念と物理学の発展

https://www.saiensu.co.jp/search/?magazine_id=1&latest=true
数理科学2021年1月号 時空概念と物理学の発展
--- ここから ---
ニュートン力学では独立に考えられていた空間と時間は,アインシュタインの特殊相対性理論の登場により“時空”として統一的に扱われ,一般相対性理論では重力は時空の歪みであるという考えに発展しました.最近の研究では,実際の時空は私たちの感じている(3+1)次元よりも高次元であると考えられており,時空概念の理解は物理学の発展に大きく寄与しています.本特集ではそういった時空概念の変遷をはじめ,ブラックホール,量子情報理論,超弦理論といった理論の発展について,“時空”を切り口に迫っていきます.
--- ここまで ---

--- ここから ---
特集
・時空の世界像
  磯暁
・一般相対性理論 ~ 時空の歪みと重力 ~
  松原隆彦
・時空とは何か ~ マッハ原理から量子時空へ ~
  川合光
・統一理論と時空の発展 ~ 高次元時空 ~
  太田信義
・階層性問題と余剰次元
  林青司
・ブラックホール熱力学と時空
  野村泰紀
・ゲージ理論から時空へ ~ ホログラフィー原理 ~
  橋本幸士
・量子情報理論と時空
  高柳匡
・超弦と時空 ~ ポルチンスキーの教科書が書かれた後になってわかった,素粒子の謎を解明する超弦の幾何学 ~
  溝口俊弥
超弦時空と機械学習
  大塚啓
--- ここまで ---

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08P5TX3MY/showshotcorne-22/
数学セミナー 2021年1月号 通巻 711号 SFと数理科学 (日本語) 雑誌 – 2020/12/11

https://www.nippyo.co.jp/shop/magazine/8418.html
数学セミナー 2021年1月号
SFと数理科学
--- ここから ---
特集= SFと数理科学
__________________________
*SFは数学の夢を見ているか……円城 塔 8
*曲がった空間を測る……河野俊丈 14
*青い天蓋を越えて/3次元多様体を垣間見る……根上生也 19
*エンタングルメントとベルの不等式……北野正雄 24
*量子現象の応用/テレポーテーションとタイムマシン……石坂 智 30
*ファースト・コンタクトと数学……木村大治 35
*人工知能・人工頭脳/脳の数理モデルの進化史……寺前順之介 40
*数学基礎論/知の階層……林 晋 46
--- ここまで ---

 ブラックホールのエントロピーの話を知ったのは、日経サイエンス2003年11月号だった。もう17年も前だ。
https://www.nikkei-science.com/page/magazine/0311/hologram.html
日経サイエンス  2003年11月号
ホログラフィック宇宙
J. D. ベッケンスタイン(ヘブライ大学)

 ホログラフィック原理の話を知ったのは、日経サイエンス2006年2月号だ。もう14年も前だ。
https://www.nikkei-science.com/page/magazine/0602/gravity.html
日経サイエンス  2006年2月号
重力は幻なのか? ホログラフィック理論が語る宇宙
J. マルダセナ(プリンストン高等研究所)

https://www.nikkei-science.com/201701_034.html
日経サイエンス  2017年1月号
特集:時空と量子もつれ
ホログラフィー原理を解く
エンタングルメント・エントロピーと笠・高柳公式
中島林彦(編集部) 協力:大栗博司(米カリフォルニア工科大学/東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構) 高柳匡(京都大学基礎物理学研究所)

https://www.nikkei-science.com/201205_034.html
日経サイエンス  2012年5月号
ホログラフィック宇宙を検証する
M. モイヤー(SCIENTIFIC AMERICAN 編集部)

https://www.nikkei-science.com/page/magazine/0404/loop.html
日経サイエンス  2004年4月号
時空の原子を追うループ量子重力理論
L. スモーリン(カナダ・ペリメター理論物理学研究所)

https://www.nikkei-science.com/page/magazine/9707/blackhole.html
日経サイエンス  1997年7月号
ブラックホールと情報のパラドックス
L. サスカインド(スタンフォード大学)

https://www.nikkei-science.com/201112_042.html
日経サイエンス  2011年12月号
特集 実在とは何か?
反逆児サスキンドに聞く 物理で実在は語れるか?
P. バーン

 上記の記事は、別冊日経サイエンスとして、次の2冊にまとまっている。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532512298/showshotcorne-22/
量子宇宙 ホーキングから最新理論まで (別冊日経サイエンス229) (日本語) 大型本 – 2018/10/18
日経サイエンス編集部 (編集)

 日経サイエンスにある紹介。
https://www.nikkei-science.com/sci_book/bessatu/51229.html
別冊229
量子宇宙
ホーキングから最新理論まで
日経サイエンス編集部 編

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532511860/showshotcorne-22/
実在とは何か? (別冊日経サイエンス) (日本語) 大型本 – 2012/8/22
日経サイエンス編集部 (著)

 日経サイエンスにある紹介。
https://www.nikkei-science.com/page/sci_book/bessatu/51186.html
別冊186
実在とは何か?
日経サイエンス編集部 編

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/15/8646826
ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「すごい物理学講義」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/03/7405726
量子コンピュータ: トポロジカル量子コンピュータ、ホログラフィック原理、ブラックホールのエントロピー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/20/6752071
量子情報科学入門、双対性、量子もつれ(量子エンタングルメント)と超ひも理論(超弦理論)、ブラックホールのエントロピー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/01/2677368
多世界解釈、量子コンピュータ、日経サイエンス2008年04月号

 その他の関連については、この記事の上部にある検索窓に、「量子情報」「ホログラフィック原理」「ループ量子重力理論」「ブラックホール」などを入れて検索してください。

ぼうごなつこ「100日で崩壊する政権 コロナ禍日本、安倍政権の軌跡」。安倍ちゃん、早く府中刑務所に来てね。アッキーも一緒でいいよ。情報省が部屋を用意しているらしいよ。\(^O^)/政商納言の竹中平蔵も、府中刑務所に来ていいよ。\(^O^)/2020年12月23日 11時49分55秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 安倍ちゃん、桜を見る会のことで、検察の追求を受けてるけど、国会で虚偽答弁を118回もして、嘘ばかり。でも、嘘付きなのは、後述のように、若い頃からなんだよ。
 安倍ちゃんの説明とは違って、後援会で参加した人には、差額を補填どころか、ホテルニューオータニに払ったはずの5000円の領収書すらももらってないと証言している人もいるんだってね。
 参加者個々人にほんとに領収書が発行されていたなら、後援会の人は、安倍ちゃんの無実を証明するために、マスコミにも検察にも喜んで公開するよ。
 それができないのは、領収書が存在しないからじゃないか。

 安倍ちゃん、早く府中刑務所に来てね。アッキーも一緒でいいよ。情報省が部屋を用意しているらしいよ。ワームホールでいつでも抜け出せるらしいよ。\(^O^)/
 政府に食い込んで、自分の商売が儲かるように政策を推進する、政商納言といわれる、パソナの会長、竹中平蔵も、府中刑務所に来ていいよ。
 でも、竹中は、ワームホールなしね。\(^O^)/

 秘書のせいにして、自分は知らぬ存ぜぬで逃げ切るのが政治家のパターンだけど、知らないなんてみんな思ってないし、公金を好き放題使ってるんだから、不起訴でも議員辞職しないとね。
 お仲間に儲けさせるために国の政策を変えたり、密室政治をやったり、隠蔽体質で、公文書も改竄させて、赤木さんという自殺者まで出して、ほんとに日本を劣化させたね。
 それと、広島の河井議員夫妻の選挙違反。あれも、元々は、第1次安倍政権が崩壊して、安倍ちゃんを過去の人と評した現職の溝手顕正への個人的恨みでやった話だからね。選挙資金を通常の10倍の1億5000万円もばらまいたわけで、そんな大金、安倍ちゃんの指示や証人がないと、出せるわけないよね。
 検察は、起訴した方がいいよ。後述のように、山口、下関でも安倍ちゃんはお払い箱らしいから。\(^O^)/

https://bunshun.jp/articles/-/12426
首相の責任」「もう過去の人」 安倍首相はかつてこき下ろされた“あの男”を許さない
「週刊文春」編集部2019/06/20
週刊文春 2019年6月27日号

https://ja.wikipedia.org/wiki/河井夫妻選挙違反事件

 先日、府中刑務所のところを通ったら、府中街道沿いのところ、壁やら周辺がとてもきれいになってたよ。安倍ちゃんを迎えるためかな。\(^O^)/
 戦後の未解決重大事件で、東芝府中の冬のボーナスを狙った3億円強奪事件。あれがあった刑務所の通りも工事してたよ。安倍ちゃんを迎えるためかな。\(^O^)/

 安倍ちゃんの失脚は、去年11月から、情報省ファン、もとい、情報省ウォッチャーの間では、予想されていたこと。
 だって、情報省トップの中村正三郎が、北九州市小倉のリーガロイヤルホテルで、自民党の人気政治家、ニューリーダーの小泉進次郎と会っていたという情報が流れたから。
 いやいや、ちょっと待って。会ってないってば。あのときは、母の法事で門司に帰って、法事が終わって小倉のリーガロイヤルホテルで親戚と食事をしただけ。偶然、小泉進次郎が泊まっていただけ。
 ゴルゴ13は、そんな偶然は信じないぞ。\(^O^)/ 実際、安倍ちゃんはあれから新型コロナでどんどん追い詰められて、アベノマスクに象徴されるバカ政策をやったり、無策、無能ぶりをさらけ出して、ストレスで持病が悪化して、健康不安になって、敵前逃亡、逃げ出す形で政権を放り出して辞めたじゃん。
 責任を取らず、逃げることばかり考えてるんじゃ、有事、非常時に使えないリーダー。
 昔から書いているように、情報省にある、未来の記憶、アルカイックレコードによれば、今後、中国+統一朝鮮軍と戦争をしないといけないのに。
 まあ、平常時は安倍ちゃんみたいなボンボンで頭が悪く、言葉も軽い、人間も軽い、おだてて操りやすい人間を、リーダーだと錯覚させた方がいいのよ。
 御輿は軽いほどいいってやつね。
 菅ちゃんは安倍ちゃんよりストレス耐性はありそうだね。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/12/31/7528825
数秘術で読み解く衆議院選挙結果でわかる情報省支配
を読むと、あれ、元々は、2018年に武力衝突が始まる予定だったでしょ。
 ああ、それね。日本でラグビーワールドカップ開催が決まったから、おれが、ちょっと書き換えた。\(^O^)/
 東京オリンピック、パラリンピックじゃなくて?
 ラグビーの街、府中市民としては、オリンピック、パラリンピックより、ラグビーワールドカップの方が大事。大成功だっただろ。
 みなさん、大成功の要因は、もうおわかりですね。ご唱和をお願いします。
 バックは情報省\(^O^)/

 ということで、やっと本題。
 これ、すぐ、買って読んだ。爆笑です。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594086098/showshotcorne-22/
100日で崩壊する政権 コロナ禍日本、安倍政権の軌跡 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19
ぼうごなつこ (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08J6NWZ3R/showshotcorne-22/
100日で崩壊する政権 Kindle版
ぼうごなつこ (著) 形式: Kindle版

 リテラの関連記事。
https://lite-ra.com/2020/09/post-5653.html
ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』を読めば、安倍首相が病気で辞任ししたのでなく国民が声をあげ追い詰めたことがよくわかる
2020.09.28 11:20

 何度も書くけど、安倍ちゃんは、政治家になれるレベルの人間じゃなかったんだよね。
 まあ、そんな人物が、最長政権でしょ。いかに、国民のレベル、政治家のレベルが落ちているか、愚民教育が成功したという証明。
 ちがーう。真相は、バックが情報省だったから。\(^O^)/
 でも、情報省も安倍ちゃんを支えるのがいやになったんだろうね。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/07/19/9130925
「新聞記者」、「平成経済 衰退の本質」、「偽装、捏造、安倍晋三」、「武器としての世論調査」、「平成を愚民の時代にした30人のバカ」「日本を売る本当に悪いやつら」「「安倍晋三」大研究」「安倍三代」「刑事弁護人」「報道事変」「日本のマクロ経済政策」「官邸官僚」
--- ここから ---
 後述、「「安倍晋三」大研究」のオビに、「安部ちゃんは、なぜ、嘘をつくのか」なんてあるけど、そういわれてもねえ。
 何度も書くが。
 安倍ちゃんは、若いころから、その場限りのごまかしで、なんとか、切り抜けてきた人生なんよ。
 喧嘩も弱い、頭も悪いけ、その場だけつくろって、なんとか逃げ出すことばかり考えて生き延びてきた、いわば、小動物的人生なんよ。あれ?元マイクロソフト日本法人社長の成毛眞にそっくりだな。成毛は、ごますりもすごいんだけど。
 安倍ちゃんは、言葉が軽い、人間が軽い。だから、政治家にはなれないというのが、お父さんの晋太郎さんを首相、総理大臣にしようと応援していた親戚たちの見立てだったわけ。
 安倍ちゃんは、頭は悪いんです。学歴コンプレックスもあるんです。
 でも、一般人なら仲間思いのいい奴ですよ。
 あんまり、安倍ちゃん、いぢめたら、いけんよ。
 とはいえ、いまは政治家で首相、総理大臣だからね。しっかりしてもらわんといけんけ、少しは、いぢめていいよ。\(^O^)/
 お父さんの晋太郎さんから、「正ちゃん、晋三は大丈夫やろか。なんとかしてやってね。よろしくお願いします。」って、しょっちゅう、霊界通信があるんよ。\(^O^)/
--- ここまで ---

 情報省は、山口や下関は、もう林君(林芳正)に任せる気になったらしいよ。林君は、あんまり権力欲がなかったけど、参院から衆院に鞍替えでしょ。
 安倍ちゃんが支援して、大臣にもした河村建夫を叩きつぶすそうだし、安倍ちゃん、地元でもお払い箱になるらしい。\(^O^)/

https://twitter.com/shownakamura/status/999422572931366912
--- ここから ---
安倍ちゃん、ほとんど詰んでる。必至か。次、誰にするかな。林君は欲がないからなあ。
2018年5月24日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/1011568475750350848
--- ここから ---
林君は情報省のスパイ\(^o^)/ もっと欲があれば、安倍ちゃんの次でいいんだけど。
2018年6月26日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/1220202251324542977
--- ここから ---
情報省は安倍ちゃんの次は林君にしようかと前から思ってるけど、林君、あまりその気がないのよね。
首相の地元を歩く:「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選 - 毎日新聞
2020年1月23日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/1233433807803408384
--- ここから ---
安倍ちゃんも太郎ちゃんも情報省のスパイ\(^O^)/
次を山口から出すなら、林君。
あ、山口二郎。名前からして、情報省のスパイ\(^O^)/
2020年2月29日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/1334522867086606336
--- ここから ---
安倍ちゃん、早く府中刑務所に来てね。情報省が部屋を用意してるよ。下関、山口は、林君に任せることにしたよ。\(^O^)/
安倍前首相に事情聴取要請をした東京地検特捜部の狙い! 安倍は秘書に責任押し付けも「共謀共同正犯」で本人立件の可能性
https://lite-ra.com/2020/12/post-5718.html
@litera_web より
2020年12月4日
--- ここまで ---

 林君は、東大卒で頭もいいし、バックはサンデン交通だし、女にモテモテなんよ。だから、女性スキャンダルも出る。以前、ツイートした。

https://twitter.com/shownakamura/status/989017390926082048
--- ここから ---
林君も山口で、バックは情報省\(^O^)/。安部ちゃん、太郎ちゃん、林君と、最近、情報省のスパイが狙い撃ちされとるのぉ。ジョンウン、トランプ、習ちゃんに、がんばってもらうか。\(^O^)/
林芳正文科相 公用車で白昼“セクシー個室”ヨガ通い #スクープ速報 #週刊文春
http://bunshun.jp/articles/-/7159
2018年4月25日
--- ここまで ---

 女性問題だけ注意していれば、まあ、林君で行けるかなと。\(^O^)/

 安倍ちゃんがいまあるのは、朝鮮半島の人たちのおかげなのに、安倍ちゃん応援団のネトウヨは韓国ヘイトスピーチだし、そして、LINEは、親会社が韓国で、韓国の国家情報院(前身は、KCIA)が盗聴しているといわれるのに、ネトウヨが使っているのが不思議。
https://twitter.com/shownakamura/status/921809794389893120
--- ここから ---
山口では、林家(はやしけ)は名門。安倍ちゃんのお父さん、晋太郎さんはそれで苦労した。朝鮮半島の人達が多いパチンコ業界に助けてもらった。なのに、韓国、北朝鮮嫌いのネトウヨが安倍ちゃん応援するのは不思議だし、LINEを使うのも不思議。無知なんだろうね。昔の珍左翼と同じ。
https://twitter.com/yoswata/status/921552651661090817
林芳正の選挙部隊、サンデン交通自由投票へ。前文科相が総裁を見放した。安倍陣営内部崩壊。トドメを刺そう。でんわ勝手連。1本の電話がトドメとなる。
2017年10月22日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/921527494729068549
--- ここから ---
北朝鮮でも韓国でもいいけど、福岡、北九州、山口、特に安倍ちゃんみたいに、下関の政治家で、朝鮮半島の人達とパイプがない、うまくやれない奴は、使い物にならない。ネトウヨはそんなことも知らないの?
2017年10月21日
--- ここまで ---

 その他、関連ツイート。

https://twitter.com/shownakamura/status/937034020369473536
--- ここから ---
https://yuruneto.com/yamaguti-yunoki/
【必見】山口敬之氏レイプ&揉み消し事件、希望・柚木道義議員が本格追及!「中村格氏呼んだのに何故来ない?」→凍り付く議場!
2017年12月2日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/935204216804483072
--- ここから ---
山口、中村という名前からして、安倍ちゃんべったり、情報省のスパイの準強姦事件の話題ね。
https://twitter.com/digisun/status/935191605375406080
11/27超党派で「準強姦事件逮捕状執行停止問題」
「刑事部長による逮捕状執行停止」第2回目公開が待ち遠しい
1回目11/17 公開11/22 杉尾議員:上司の警視庁幹部に報告された形跡がない!20分辺り
https://youtu.be/xz7ANYWZAkc
2017年11月28日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/932729598097289216
--- ここから ---
安倍首相が山口敬之を復帰させたネトウヨ番組『報道特注』に出演を熱望!「私は出たいんだけど秘書が」
http://lite-ra.com/2017/11/post-3597.html
… @litera_webさんから
2017年11月21日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/918264599945678848
--- ここから ---
安倍ちゃんは、若い頃から、ずっとこうよ。その場だけ取り繕う。発言が軽くて政治家にはなれんと、下関や山口の親戚達は、言ってたけど、今の世の中には通用して首相になった。人生、何が起こるかわからん\(^o^)/
http://lite-ra.com/2017/10/post-3502.html
安倍首相が嘘つき全開!森友・加計問題は「選挙で説明する」と言ってたのに、選挙になったら「国会で説明する」
2017.10.10
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/911388438275821568
--- ここから ---
何度も書くが、山口、中村は、名前からしても情報省のスパイ\(^o^)/
http://lite-ra.com/2017/09/post-3470.html
安倍御用記者・山口敬之レイプ疑惑がまさかの不起訴相当に! 官邸による逮捕もみ消しをうやむやで済ませるのか
2017.09.22
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/872556470327324672
--- ここから ---
山口や読売だけじゃない! 安倍べったり・NHK岩田明子記者の政権と一体化した“仕事”の数々、会長賞受賞にも疑惑が
http://lite-ra.com/2017/06/-nhk.html
… @litera_webさんから
2017年6月8日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/870369984240680960
--- ここから ---
レイプ疑惑の山口敬之はやっぱり官邸と癒着していた! 週刊新潮対策を内調トップ・北村滋に相談したメールが流出
http://lite-ra.com/2017/05/post-3171.html
… @litera_webより
2017年6月2日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/862322975491608576
--- ここから ---
山口に中村。どう考えても、情報省のスパイ\(^o^)/
事件を握り潰したバックは、情報省\(^o^)/
https://twitter.com/litera_web/status/862128063735369728
“安倍の太鼓持ち”山口敬之のレイプ事件潰しは官邸の圧力? 逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕
2017年5月11日
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/871808010657570817
--- ここから ---
ミャンマー留学生数、出たあ、安倍ちゃん得意のその場しのぎの嘘。山口の親戚たちが、心配していたこの癖、発言の軽さは、若い時から、治らないね。
http://lite-ra.com/2017/06/post-3222.html
安倍首相錯乱! 国会で嘘と逆ギレ連発、差別発言や「加計学園は良いことやってるんだから当然」のお子さま答弁も
2017.06.05
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/842878870097281025
--- ここから ---
森友学園問題で話題の迫田英典・国税庁長官(問題の時期の理財局長)は、山口県下関市出身なんだね。安倍ちゃん(安倍晋三首相)の下関人脈じゃん。バックは情報省\(^O^)/
http://diamond.jp/articles/-/121426
なぜ財務省は森友学園に通常あり得ない厚遇をしたのか
山田厚史:デモクラシータイムス同人・元朝日新聞編集委員 
2017.3.17
--- ここまで ---

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/11/05/9313358
アメリカ大統領選挙、ほとんど国連の選挙監視団が必要じゃないか。Qアノン(QAnon)。町山智浩「トランピストはマスクをしない コロナとデモでカオスのアメリカ現地報告」、町山智浩のアメリカの今を知るTV In Association With CNN、最新版アメリカの高校生が学ぶ経済学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/07/19/9130925
「新聞記者」、「平成経済 衰退の本質」、「偽装、捏造、安倍晋三」、「武器としての世論調査」、「平成を愚民の時代にした30人のバカ」「日本を売る本当に悪いやつら」「「安倍晋三」大研究」「安倍三代」「刑事弁護人」「報道事変」「日本のマクロ経済政策」「官邸官僚」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/07/16/9129174
安倍ちゃん(安倍晋三)、年金、イージス・アショアやアベノミクスの嘘がバレバレ。でも、結局、蟹工船ブーム再来か、最後に笑うのは、政商納言竹中平蔵か
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/05/05/8545083
安倍ちゃん(安倍晋三首相)が知られたくない「安倍三代」。安倍ちゃんを支える極右集団「日本会議」関連本が人気。西田亮介「メディアと自民党」、クローズアップ現代、国谷裕子「キャスターという仕事」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/07/05/8125761
安倍ちゃん(安倍晋三首相)を支える極右組織、日本会議の研究、日本会議の全貌、日本会議の正体、「明治憲法にかえれ」改憲派集会で本当に語られていること、明治維新という過ち―日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/03/22/8415568
国谷裕子「キャスターという仕事 (岩波新書)」、テレビでわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/01/8300326
クローズアップ現代、国谷裕子が圧力を語る。そして、「クローズアップ現代+」(新クローズアップ現代)の女子アナたちでわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/26/6584833
自民党総裁選でわかる情報省支配

荻窪圭「江戸・東京 古道を歩く: 古地図と地形図で発見!」「東京「多叉路」散歩 交差点に古道の名残をさぐる」。30年経って大発見、荻窪圭は情報省のスパイ\(^O^)/「6つに分断された“迷宮”渋谷はどうして生まれた?」も2020年12月16日 11時38分27秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 偶然、圭ちゃん(荻窪圭さんのこと。もう昔から、圭ちゃんと呼んでいるので許してください)のツイート

https://twitter.com/ogikubokei/status/1336300229331599361
--- ここから ---
「江戸・東京 古道を歩く」(山川出版社)絶賛発売中。古地図と現代地図を比較しながら当時の道筋を歩いて変わったり変わらなかったり探ったりを楽しむ本です。よろしければぜひ:江戸・東京 古道を歩く: 古地図と地形図で発見!
https://amzn.to/3qAixV8
@amazon
より
--- ここまで ---

で、次の新刊が出ているのを知った。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4634151766/showshotcorne-22/
江戸・東京 古道を歩く: 古地図と地形図で発見! (日本語) 単行本 – 2020/11/2
荻窪 圭 (著)
 この著者紹介をみて、びっくり。さっそくツイート。

https://twitter.com/shownakamura/status/1336443014990843905
--- ここから ---
知り合って30年以上経つ。アマゾンの著者紹介で初めて知った。圭ちゃん、東京農工大だ。府中だ。はい、情報省のスパイ。\(^O^)/
府中は農学部。荻窪さん、工学部だから小金井でしょ。
そんなの関係ねぇ!
ちなみに、小島よしおは沖縄出身。情報省のスパイ\(^O^)/
--- ここまで ---

 これは、もう、次の本とともに、情報省のスパイ認定記念のご祝儀で買います。
 でも、上記はまだKindle版がないし、ぼくは電子書籍は、紀伊國屋書店のKinoppyにしていて、まだ、Kinoppyでは電子版がないから、もう少し待ってください。
 必ず、買います。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4473043967/showshotcorne-22/
東京「多叉路」散歩 交差点に古道の名残をさぐる (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/3/12
荻窪 圭 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B089K7CQWC/showshotcorne-22/
東京「多叉路」散歩  交差点に古道の名残をさぐる Kindle版
荻窪圭 (著) 形式: Kindle版

 Kinoppy版は、これ。
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0865231
東京「多叉路」散歩  交差点に古道の名残をさぐる
著者名:荻窪圭【著】

 こういうツイートもしてた。
https://twitter.com/shownakamura/status/1178508724492570624
--- ここから ---
書いたのが荻窪 圭とは知らず、リツイートした。圭ちゃん、すみません深くお辞儀した人
6つに分断された“迷宮”渋谷はどうして生まれた?
--- ここまで ---

https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00085/090400003/?n_cid=nbponb_twbn
6つに分断された“迷宮”渋谷はどうして生まれた?
荻窪 圭
2019年9月20日

 圭ちゃんの江戸もの、古地図ものを紹介したのは、もうほとんど9年前の2012年1月なんだね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/17/6295515
荻窪圭「古地図とめぐる東京歴史探訪」ほか、江戸と東京の散歩ネタ

イーストが、共立出版のコンピュータサイエンス誌「bit」の全巻電子復刻作業中\(^O^)/2020年12月15日 22時41分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 なんと、惜しまれつつ休刊になってしまった、共立出版のコンピュータサイエンス誌「bit」を、イーストが全巻電子復刻作業中\(^O^)/

 共立出版アリがと蟻さんのツイートで知りました。
https://twitter.com/1738310/status/1338682367993499648
--- ここから ---
当社コンピュータ・サイエンス誌の「bit」(休刊誌)を全巻電子化する動きがございます。現在この電子復刻プロジェクトは、電子化作業中でアリますが、販売はイースト株式会社に委託しました。お問い合わせがアリましたら、下記URLの「お問い合わせ」よりお願い申し上げます。
https://techmag.jp
--- ここまで ---

https://twitter.com/1738310/status/1338710907174625280
--- ここから ---
少々言葉足らずでしたので補足させていただきます。当社は今回、1969年3月から2001年3月まで刊行しました、コンピュータ・サイエンス誌「bit」のデジタル版について、デジタル化、権利処理、販売すべてをイースト株式会社に委託しました。以上でございます。https://kyoritsu-pub.co.jp/info/detail/118
--- ここまで ---

 アリがと蟻は、まだこの世にいなかった。
https://twitter.com/shownakamura/status/1338771861761531904
--- ここから ---
皆さん「ナノピコ教室」とか、よくご存じですね。アリがと蟻は、まだこの世に誕生しておりませんでしたよ…(*'-'*).。oO
https://kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320025042
--- ここまで ---

 返信をツイートした。
https://twitter.com/shownakamura/status/1338771861761531904
--- ここから ---
アリがと蟻さん、まだ生まれてなかったのですね。
そりゃ、そうかも。
イーグル村通信を翻訳連載されていた木村泉先生も、お亡くなりになったし、俺も還暦通過したし。
--- ここまで ---

 あ、木村泉先生とワインバーグさんのことを書かねばの娘。

https://www.techmag.jp
技術雑誌 電子復刻
事業主体
​・イースト株式会社 (事務局:下川和男)

 おお、下川さん、お元気そうで何より。電子復刻、下川さん、がんばってください!\(^O^)/

 「bit」の総目次のことを書いたのは、2011年だ。
https://twitter.com/shownakamura/status/55025777397346304
--- ここから ---
共立出版コンピュータサイエンス誌「bit」総目次
http://bit.ly/fNhwYt
午前6:55 · 2011年4月5日·TweetDeck
--- ここまで ---

http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/05/5774342
共立出版コンピュータサイエンス誌「bit」総目次

https://twitter.com/shownakamura/status/1059894392939405312
--- ここから ---
この一連のツイートにある、ケン・トンプソンが作ったUNIXのバックドアの話は、彼のチューリング賞受賞記念講演で知った。信用は信用できるか、などというタイトルだった。共立出版のコンピュータサイエンス誌bitに出てた。受賞は1983年だから興味がある人は図書館で探してみて。
--- ここまで ---
と、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/05/5774321
徳丸浩「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」その2
にある、Unixの開発者、ケン・トンプソンのバックドアの話を調べたい人には、今度の「bit」全巻電子復刻はうれしいですね。

 国立情報学研究所には、ビットくんというゆるキャラがいるんだね。
https://twitter.com/shownakamura/status/796490649461608448
--- ここから ---
共立出版とビット。なくなった、コンピュータサイエンス誌bitを思い出す。
https://twitter.com/1738310/status/796129566087487488
--- ここから ---
国立情報学研究所のビットくんが、共立出版のブースにも遊びに来てくれました!なになに、“僕もカステラ本(『統計的学習の基礎』)を持ってるよ”と言っております。がさすが情報犬ですね!(〃▽〃)
--- ここまで ---
--- ここまで ---

 「統計的学習の基礎」は、カステラ本というのね。15,400円。めちゃくちゃ高い。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432012362X/showshotcorne-22/
統計的学習の基礎 ―データマイニング・推論・予測― (日本語) 単行本 – 2014/6/25
Trevor Hastie (著), Robert Tibshirani (著), Jerome Friedman (著), 杉山 将 (翻訳), 井手 剛 (翻訳), 神嶌 敏弘 (翻訳), 栗田 多喜夫 (翻訳), 前田 英作 (翻訳), 井尻 善久 (翻訳), 岩田 具治 (翻訳), 金森 敬文 (翻訳), 兼村 厚範 (翻訳), 烏山 昌幸 (翻訳), 河原 吉伸 (翻訳), 木村 昭悟 (翻訳), 小西 嘉典 (翻訳), 酒井 智弥 (翻訳), 鈴木 大慈 (翻訳), 竹内 一郎 (翻訳), 玉木 徹 (翻訳), 出口 大輔 (翻訳), 冨岡 亮太 (翻訳), 波部 斉 (翻訳), 前田 新一 (翻訳), 持橋 大地 (翻訳), 山田 誠 (翻訳)
出版社 : 共立出版 (2014/6/25)
発売日 : 2014/6/25
言語: : 日本語
単行本 : 853ページ
¥15,400

日経ソフトウエア2021年1月号、Interface(インターフェース)2021年1月号、ソフトウェアデザイン(Software Design)2021年1月号2020年12月13日 10時19分50秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 情報省に乗っ取られているアマゾンのコンピュータがタイトルの3冊を買えと言ってきた。
 みたら、買ってもいいかなと思って、府中駅の啓文堂書店に行ったら、Interface(インターフェース)は売り切れ。Software Design(ソフトウェアデザイン)は、発売前。
 結局、日経ソフトウエアだけ買ってきた。特別2大付録が付いていた。
 Kindle版には付いてるかどうかわかりません。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08MSFDLLC/showshotcorne-22/
日経ソフトウエア 2021年 1 月号 (日本語) 雑誌 – 2020/11/24
日経ソフトウエア (編集)
ベストセラー1位 - カテゴリ OS・プログラミングの雑誌

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08NWKPKWR/showshotcorne-22/
日経ソフトウエア 2021年1月号 [雑誌] Kindle版
日経ソフトウエア (編集) 形式: Kindle版

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08N1QHGKN/showshotcorne-22/
Interface(インターフェース) 2021年 1 月号 (日本語) 雑誌 – 2020/11/25
ベストセラー1位 - カテゴリ コンピュータ・モバイルの雑誌

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08NWQZNC9/showshotcorne-22/
ソフトウェアデザイン 2021年1月号 (日本語) 雑誌 – 2020/12/18
主森 理 (著), 上田 拓也 (著), 青木 太郎 (著), & 29 その他

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08Q82B3Y5/showshotcorne-22/
Software Design (ソフトウェアデザイン) 2021年1月号 [雑誌] Kindle版
Software Design 編集部 (編集) 形式: Kindle版

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/09/29/9300236
トラ技ジュニアが無料ダウンロード中。本家トラ技(トランジスタ技術)2020年10月号は、ハードウェアAI\(^O^)/ Interface 2020年10月号 AIチップ図鑑&実力大研究のことも少し。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/09/06/9292611
インターフェース(Interface)2020年10月号は、AIチップ図鑑&実力大研究
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/08/04/9275245
Interface(インターフェース)2020年9月号は、ラズパイ4の大特集

http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/08/04/9275236
ソフトウェアデザイン(Software Design)2020年9月号は、JavaScriptフレームワークVue.js特集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/05/18/9248005
ソフトウェアデザイン(Software Design)2020年6月号は、プログラミング言語Rust特集