Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

2019年11月のNHK Eテレ「100分de名著」は「法華経」。その他、「維摩経」、別冊100分de名著「集中講義 大乗仏教」、「100分de名著」ブックス「般若心経」2019年11月19日 08時19分17秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 早く書かないから、もう終わっちゃうけど、2019年11月のNHK Eテレ「100分de名著」は、「法華経」です。
 アンコール放送だから、人気があったんでしょうね。

https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/75_hokekyou/index.html
100分de名著 法華経
※2019年11月の放送は、2018年4月に放送したシリーズです。

 テキストは、放送より、広く深くやっていた、これも面白いです。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4142231057/showshotcorne-22/
法華経 2019年11月 (NHK100分de名著) ムック – 2019/10/25
植木 雅俊 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07ZGP7S9Y/showshotcorne-22/
NHK 100分 de 名著 法華経 2019年 11月 [雑誌] (NHKテキスト) Kindle版
NHK出版 日本放送協会 (編集)

 あ、維摩経までやってるんだ。2017年6月か。見逃したなあ。
https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/66_yuimakyo/index.html
100分de名著 維摩経

 ひー、テキストがでたらめな値段。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4142230751/showshotcorne-22/
『維摩経』 2017年6月 (100分 de 名著) ムック – 2017/5/25
釈 徹宗 (その他)
ムック
¥2,200 より
¥2,200 より 7 中古品の出品
¥3,990 より 1 新品

 次も面白いですよ。
 上記のテキストと、次を読むと、大乗仏教と小乗仏教・上座部仏教の反目は、いまだに続いていることがわかるけど、その話は、股の機械に。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4144072231/showshotcorne-22/
別冊100分de名著 集中講義 大乗仏教 こうしてブッダの教えは変容した (教養・文化シリーズ) ムック – 2017/2/25
佐々木 閑 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06XJWZMMW/showshotcorne-22/
別冊NHK100分de名著 集中講義 大乗仏教 こうしてブッダの教えは変容した Kindle版
佐々木 閑 (著)

 次は、放送のテキストに加筆して、本にしたもの。
 般若心経は、人気だったと思う。日本人が一番なじんでいるお経ですからね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140815930/showshotcorne-22/
NHK「100分de名著」ブックス 般若心経 単行本(ソフトカバー) – 2014/1/22
佐々木 閑 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JLMFMCE/showshotcorne-22/
NHK「100分de名著」ブックス 般若心経 Kindle版
佐々木 閑 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/08/31/9147909
NHK Eテレ「100分 de 名著」、2019年9月は、大江健三郎「燃えあがる緑の木」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/06/30/9109758
NHK Eテレ「100分 de 名著」、2019年7月は小松左京スペシャル\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/09/12/8959314
ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」、NHK 100分 de 名著、映画など
 ↑ここに、過去の「NHK 100分 de 名著」について書いたあれこれのリンクがあります。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/12/13/8274689
佐々木閑, 大栗博司「真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話 (幻冬舎新書)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/09/7534631
哲学関係:中島義道、カント、ニーチェ、ブッダ、小林秀雄。中島義道は、情報省の超大物スパイだった。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/01/8006467
NHK「こころの時代」、養老孟司「唯脳論」、ジル・ボルト・テイラー「奇跡の脳」、ラマチャンドラン「脳のなかの幽霊」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/17/7437010
日経サイエンス ESP特集、堀晃、情報サイボーグ、仏教哲学、100分 de 名著、般若心経、唯識、倶舎論、NHKスペシャル、立花隆、臨死体験
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/05/6712814
まだまだ続いていたNHK「100分 de 名著」、般若心経、面白かった
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/22/6109802
NHK 100分de名著。「ブッダの真理のことば」。ドラッカー、ニーチェ、論語も

 ああ、大健三郎のシリーズは、面白かったという話を書いてないなあ。そのうち。
 お前、そればっかりや。
 すみません(>_<)

みすず書房からノーベル経済学賞受賞者の本、アビジット・V・バナジー著、エステル・デュフロ著、山形浩生訳「貧乏人の経済学」2019年11月19日 08時18分41秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 みすず書房のツイートが気になっていた。
https://twitter.com/misuzu_shobo/status/1183955048335720448
祝 A・バナジー氏、E・デュフロ氏、M・クレマー氏がノーベル経済学賞を受賞されました。バナジー氏、デュフロ氏共著の『貧乏人の経済学』、デュフロ氏著『貧困と闘う知』の注文が朝から殺到しております。ありがたいことに2点とも重版が決まりました! ご関心のある方はぜひご一読ください。

 翻訳は、山形さんだ。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622076519/showshotcorne-22/
貧乏人の経済学――もういちど貧困問題を根っこから考える 単行本 – 2012/4/3
アビジット・V・バナジー (著), エステル・デュフロ (著), 山形 浩生 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01H0835MO/showshotcorne-22/
貧乏人の経済学――もういちど貧困問題を根っこから考える Kindle版
アビジット・V・バナジー (著), エスター・デュフロ (著), 山形浩生 (翻訳)

 みすず書房にある紹介。
https://www.msz.co.jp/book/detail/07651.html
貧乏人の経済学
もういちど貧困問題を根っこから考える
POOR ECONOMICS
A Radical Rethinking of the Way to Fight Global Poverty
著者
アビジット・V・バナジー
著者
エステル・デュフロ
訳者
山形浩生

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622079836/showshotcorne-22/
貧困と闘う知――教育、医療、金融、ガバナンス 単行本 – 2017/2/18
エステル・デュフロ (著), 峯 陽一 (翻訳), コザ・アリーン (翻訳)

 みすず書房にある紹介。
https://www.msz.co.jp/book/detail/07983.html
貧困と闘う知
教育、医療、金融、ガバナンス
LE DÉVELOPPEMENT HUMAIN: Lutter contre la pauvreté (I)
LA POLITIQUE DE L’AUTONOMIE: Lutter contre la pauvreté (II)
著者
エステル・デュフロ
訳者
峯陽一
訳者
コザ・アリーン

 なお、「ノーベル経済学賞は、存在しない。あれは、ノーベル賞ではない」というのは、昔からよく言われている話。正式には、
「アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞」
「アルフレッド・ノーベル記念スウェーデン国立銀行経済学賞」
 アメリカが、ポール・サミュエルソンに、この賞を取らせたいために、水面下で工作してできた賞だという話も、昔、聞いたことがある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ノーベル経済学賞

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/10/17/8707241
ノーベル経済学賞のリチャード・セイラーは、相田みつをファン。だって、にんげんだもの\(^O^)/ ダニエル・カーネマン、ダン・アリエリーも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/24/7807578
市場は物理法則で動く―経済学は物理学によってどう生まれ変わるのか? 経済は「予想外のつながり」で動く、ゾンビ経済学―死に損ないの5つの経済思想、世界を破綻させた経済学者たち
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/22/7318597
「飛行機がなぜ飛ぶか」分からないって本当? 間違った説明や風説はなぜ広がるのか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/02/6797126
科学哲学から見た実験経済学、川越敏司さん、障害学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/31/6762663
バブル期以前の経済学は理系だった? 経済数学、九州大学 経済工学科のことも。

経済物理学関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/04/8302651
長沼伸一郎、経済数学の直観的方法、マクロ経済学編、確率・統計編、ブラック・ショールズ、経済物理学、カオス、フラクタル、複雑系、ネットワーク科学、非線型科学の世界も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/15/6811247
ビッグデータの正体、ソーシャルメディアの経済物理学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/04/6679751
ソーシャルメディアの経済物理学 ウェブから読み解く人間行動
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/07/3748970
週刊東洋経済、不確実性の経済学入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815144
Re: マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/28/3851846
Re: マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/08/5851927
東日本大震災の復興。経済物理学からの提言。

数学と経済学関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/04/8302651
長沼伸一郎、経済数学の直観的方法、マクロ経済学編、確率・統計編、ブラック・ショールズ、経済物理学、カオス、フラクタル、複雑系、ネットワーク科学、非線型科学の世界も

ゲーム理論、実験経済学関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/01/6355098
基礎からの経済数学。「現代経済学の数学基礎」の新版。高橋洋一「数学を知らずに経済を語るな」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/10/5487983
Fundamental Methods of Mathematical Economics, 現代経済学の数学基礎、新装版 経済学数学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/12/5493779
Re: Fundamental Methods of Mathematical Economics, 現代経済学の数学基礎、新装版 経済学数学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/06/6738374
川越敏司「はじめてのゲーム理論 (ブルーバックス)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/26/6701751
量子ゲーム理論。実験経済学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/24/4966890
行動ゲーム理論入門、数学が経済を動かす(ドイツ企業篇)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/31/4985409
Re: 行動ゲーム理論入門、数学が経済を動かす(ドイツ企業篇)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/30/6461833
進化ゲーム理論入門、行動ゲーム理論入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/16/5165608
高校生からのゲーム理論。行動経済学、これからの「正義」の話も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/18/4371311
経済学のロボカップ、U-Mart、人工市場、人工社会、数理社会学、アイオワ電子市場
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/13/4507954
フォン・ノイマン、モルゲンシュテルン「ゲームの理論と経済行動」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/21/5752308
Mathematicaによる金融工学

沢尻エリカの麻薬、桜を観る会問題でピンチの安倍ちゃんを助ける情報操作。お笑い芸人、徳井義実の脱税も、「嵐」の二宮くんの結婚も、全部、バックは情報省\(^O^)/2019年11月18日 06時59分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 はい、出ました。情報省の情報爆発攻撃、情報洪水攻撃。

https://twitter.com/shownakamura/status/1195517290214674432
--- ここから ---
倍ちゃん、逃げ切りか。逃げ切ったら、バックは情報省\(^O^)/腰抜けマスコミを手玉に取ってきた情報省の功績大。
https://lite-ra.com/2019/11/post-5094.html
安倍首相が「桜を見る会」問題でありえない言い訳! 地元後援会の大量招待を「長年の慣行」、前夜祭もすべて「ホテルが」
2019.11.16 10:00
‪@litera_web‬⁩より
--- ここまで ---

 情報省は、お得意の情報爆発攻撃、情報洪水攻撃。
 安倍ちゃんの桜を観る会問題。なかなか収まらない。
 ピンチのときの情報操作で、
お笑い芸人、徳井義実の脱税。
「嵐」の二宮くんの電撃結婚発表。
と投入したが、まだ、収まらない。
 田代まさしの薬物逮捕も投入したが、まだダメ。彼、4回目だからな。
 情報省トップのおれも、困ったよ。
 情報省は、スパイ活動により、芸能界のスキャンダルネタは、大量にストックしていて、いろんなタイミングで投入できるようにしている。

 安倍ちゃんは自分で電話して圧力をかけたりするが、それはバカのすること。
https://twitter.com/temporary_escap/status/1189783729457074176?s=11
--- ここから ---
ほとんどの方がご存知ないので
再投稿します。

安倍政権のジャーナリスト・新聞・TV…マスコミに圧力を掛けている事実…

参議院予算委員会で質疑応答されました。

国会議員は確証がなければ質問はしません。
確たる証拠があるので追求したんです。

マスコミは一切報道していません。
見てください
--- ここまで ---

 プロは、こうやるの。
「まだ、効きませんね」
「そうか。ほんなら、沢尻エリカ爆弾、投下しよか」
「ラジャラジャ。沢尻エリカ爆弾、投下しました」

 はい、大騒ぎ。
 これで、今週のテレビのワイドショー、スポーツ新聞、女性週刊誌は、このネタばかり。
 なお、松本零士がイタリアで倒れたニュースも流しておいた。
 松本零士は、北九州小倉出身、情報省のスパイ。\(^O^)/

 これでダメなら、情報省ファン、もとい、情報省ウォッチャーでは常識だが、北朝鮮に頼んで、ミサイル発射、ミサイル危機演出ね。
 いまだに、一昨年のミサイル危機、北朝鮮の金正恩とアメリカのトランプの激しいやり、そして翌年から蜜月。シナリオが情報省と気づいてない奴らが日本に多い。特にマスコミ連中がバカだし。
 調べてみろよ。モリカケ問題で、安倍ちゃん絶体絶命か、という時に、北朝鮮のミサイル発射や核実験で、ワイドショー、スポーツ新聞、女性週刊誌では、安倍ちゃん問題の露出量は激減。そのうち、うやむや。
 ゴルゴ13は、こんな偶然を信じないぞ。\(^O^)/

 この3つさえ、押さえておけば、国民を情報操作できるし、選挙に勝てるのは、昔からわかりきったこと。
 この3つしか情報源がない国民は、リテラシーが低いし、操りやすい。
 しかし、新聞を隅から隅まで読んだり、問題を自分で調べ、自分の頭で考えるようなインテリどもに比べれば、圧倒的に多数。
 頭がよかろうが、バカだろうが、1人1票。
 したがって、操りやすいバカを操って選挙の票にするのが得策。
 昔から、どこの国でもやってきたこと。

#情報爆発攻撃
#情報洪水攻撃

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/07/16/9129174
安倍ちゃん(安倍晋三)、年金、イージス・アショアやアベノミクスの嘘がバレバレ。でも、結局、蟹工船ブーム再来か、最後に笑うのは、政商納言竹中平蔵か

 その他、情報省の活躍は、上の検索窓に「#情報爆発攻撃」「#情報洪水攻撃」と入力して、検索してね。
 これで、君も、情報省ファン、もとい、情報省ウォッチャーだ。\(^O^)/

MMT現代貨幣理論入門、目からウロコが落ちる奇跡の経済教室2019年11月13日 09時29分21秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 MMT(Modern Money Theory, 現代貨幣理論)が、アメリカ大統領選挙に影響を与えているというので、アメリカで話題になり、MMTを(そうとは知らずに)実践して成功しているのが、実は日本だという話もあったりで、日本でも話題。
 紀伊國屋書店のコンピュータ、hontoのコンピュータ、アマゾンのコンピュータから、いずれも情報省が支配しているが(笑)、お前、これ、読んでおけといって、MMTのバイブル本「MMT現代貨幣理論入門」の売り込みメールが来た。
 紀伊國屋書店やhontoの電子書籍は、東洋経済の本がポイント40倍だというので、買おうかと思っているうちに、忙しくて買い忘れて、期間が終わった。(>_<)
 MMTのバイブルとされる「MMT現代貨幣理論入門」。
 アマゾンの素人評、「みぬさ よりかず」という人のが、面白いね。
『日本の経済学は社会の害悪でしか無い』
『滑稽な松尾匡の解説文』
『ひろゆきレベルのMMT批判が暗示する危険性』
『俺のMMTが大量発生し、MMTを誤用する』
とか。
 井上智洋という経済学者は、MMTとのシンクロ率0%とかね。

 要するに、自分の都合のいいようにMMTを解釈して、成り上がろうとしている経済学者やら評論家やらがいるということね。
 最近は、ブロックチェーンの芸者で一儲けしたであろう、経済学者の野口悠紀雄みたいなのが、経済学者や評論家には、いっぱいいるということね。
 野口悠紀雄のブロックチェーンは、トンデモだもんね。いつか、まとめて書こうと思うが、時間がなくて。
 ブロックチェーンは改竄不可能と大嘘書いたり、パブリック型、コンソーシアム型、プライベート型の区別も知らず、パブリック型のトリエレンマも知らずで、嘘やいい加減なことを書き散らして、あちこちで講演で稼いだり、取材を受けたりしている。
 個人的には、こういうのが、日本が失われた20年、30年になっている象徴。
 日本の経済学が腐っていて、そんな出来の悪い経済学者を使って、金儲けしている、東洋経済やダイヤモンド、日経BPビジネス系といった出版社の編集部は、おかしさを見抜けない頭の悪い編集部。
 といった総体が、日本がどんどん先進国ではなくなって、貧乏になって、2流、3流国に転落中の原因だと思っている。
 そういえば、以前、いいデフレ、悪いデフレ論争、構造改革派とリフレ派の論争などがあったが、実質的に何も産み出さなかった記憶がある。単に盛り上げて、ビジネス書の出版社が一部の経済学者や評論家が儲かっただけに思えた。
 日本でのMMTブームも、そういうものになるのかな。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492654887/showshotcorne-22/
MMT現代貨幣理論入門 単行本 – 2019/8/30
L・ランダル・レイ (著), 中野 剛志 (解説), 松尾 匡 (解説), 島倉 原 (監修, 翻訳), 鈴木 正徳 (翻訳)
5つ星のうち4.1 25個の評価
ベストセラー1位 - カテゴリ マクロ経済学

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07VKSVKRY/showshotcorne-22/
MMT現代貨幣理論入門 Kindle版
L・ランダル・レイ (著), 島倉 原 (翻訳), 鈴木正徳 (翻訳), 中野 剛志 (その他), 松尾 匡 (その他)

■関連記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190725/k10012008501000.html
消費増税は逆効果?「 MMT」提唱者に聞いてみた
2019年7月25日 19時02分

 次の2つの座談会に出ている、施光恒は、九州大学大学院教授。はい、情報省のスパイ。\(^O^)/
 おっとろしいわ情報省。ぬかりなく、スパイを送り込んどるわ。

https://toyokeizai.net/articles/-/307183?display=b
MMTが日本に「公益民主主義」をもたらす理由
「租税国家論」に代わる「新たな物語」が必要だ 
島倉 原 : 経済評論家、株式会社クレディセゾン主任研究員
2019/10/17 6:30

https://toyokeizai.net/articles/-/311863
MMTをめぐる議論で欠けている「供給力」の視点
完全雇用をめざす「就業保証プログラム」問題
久保田 正志 : ライター
2019/11/12 5:40

https://toyokeizai.net/articles/-/271977
アメリカで大論争の「現代貨幣理論」とは何か
「オカシオコルテス」がMMTを激オシする理由
中野 剛志 : 評論家
2019/03/26 5:50

https://toyokeizai.net/articles/-/283186
MMT「インフレ制御不能」批判がありえない理由
「自民党の一部」が支持の動き、国会でも論議
中野 剛志 : 評論家
2019/05/29 6:20

https://toyokeizai.net/articles/-/281897
「MMT」や「反緊縮論」が世界を動かしている背景
「AOC、コービン」欧米左派を支える主要3潮流
松尾 匡 : 立命館大学経済学部教授
2019/05/24 6:10

■関連書
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584138958/showshotcorne-22/
目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】 単行本 – 2019/4/22
中野 剛志 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07RZK8XYN/showshotcorne-22/
目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】 (ワニの本) Kindle版
中野剛志 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584139067/showshotcorne-22/
全国民が読んだら歴史が変わる奇跡の経済教室【戦略編】 単行本 – 2019/7/8
中野 剛志 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07V22MCHQ/showshotcorne-22/
全国民が読んだら歴史が変わる 奇跡の経済教室【戦略編】 Kindle版
中野剛志 (著)

 次は、特集が、MMTと日本。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07TMRRBX8/showshotcorne-22/
表現者クライテリオン 2019年 09 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/8/16

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07X1Y1RCH/showshotcorne-22/
表現者クライテリオン 2019年 09号 [雑誌] Kindle版
表現者クライテリオン編集部 (著), 藤井聡 (著)

Interface(インターフェース) 2019年12月号は、オープンソースCPUのRISC-V特集、RISC-V原典 オープンアーキテクチャのススメ2019年11月12日 07時56分53秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 きーたきたきたきた、北九州\(^O^)/
 Interface(インターフェース) 2019年12月号は、ぼくが注目している、オープンソースCPUのRISC-Vの特集だ。
 ARMがソフトバンクに買収されてから、プロセッサを握られたくない各社が、RISC-Vへシフトする動きが注目されるようになってますからね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07YTDXRTB/showshotcorne-22/
Interface(インターフェース) 2019年 12 月号 雑誌 – 2019/10/25

 CQ出版にある紹介。
https://interface.cqpub.co.jp/magazine/201912/
Interface 2019年12月号
注目オープンソースRISC-Vマイコン

 以前、紹介しているが、RISC-Vを詳しく知りたい人は、次を是非。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822292819/showshotcorne-22/
RISC-V原典 オープンアーキテクチャのススメ 単行本 – 2018/10/18
デイビッド・パターソン (著), アンドリュー・ウォーターマン (著), 成田 光彰 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/11/01/8986910
RISC-V原典 オープンアーキテクチャのススメ。FPGAマガジンNo.18 Googleも推す新オープンソースCPU RISC-Vづくり。FPGAマガジン、いろいろやっとるわ。FPGAと(形式手法, Formal Methods)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/01/04/8761983
Interface(インターフェース) 2018年02月号は、AIチップ/AIプロセッサ大特集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/01/07/8765164
Interface(インターフェース) 2018年02月号は、AIチップ/AIプロセッサ大特集 その2。世の中、すっかり変わっていて、浦島太郎を実感。パタヘネ本、ヘネパタ本も、オープンソースRISC版があるのね。

武部尚志著「楕円積分と楕円関数 おとぎの国の歩き方」2019年11月12日 07時56分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 お買い上げありがとうございます。
 うおぉぉ、武部先生の本だ。
 知らない人のために書いておくと、武部先生は、情報省のスパイとして、ロシアに行ってました。\(^O^)/
 個人的には、これは、ご祝儀で買うしかないだろう。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535788987/showshotcorne-22/
楕円積分と楕円関数 おとぎの国の歩き方 単行本 – 2019/9/25
武部 尚志 (著)

 武部先生の前作は、次。フィギュアスケートの浅田真央ちゃんファンは、必読(笑)。
2019/11/13 追記:
 嘘、書いてしまいました。すみません。
 「数学で物理を」に出ているのは、浅田真央ちゃんの写真じゃなくて、イラストでした。
 http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/19/3772063
の武部先生のコメントを読んでください。

 詳しくは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/19/3772063
武部尚志著「数学で物理を」
をはじめ、関連を読んでください。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535784698/showshotcorne-22/
数学で物理を 単行本 – 2007/3/20
武部 尚志 (著)

 積分といえば、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/06/27/9092594
講談社ブルーバックス。竹内淳「高校数学でわかる複素関数 微分からコーシー積分、留数定理まで」
で書いたが、おれ、複素数の周回積分は、詐欺だと思っている。\(^O^)/
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065163951/showshotcorne-22/
高校数学でわかる複素関数 微分からコーシー積分、留数定理まで (ブルーバックス) 新書 – 2019/6/20
竹内 淳 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07SQQYY3L/showshotcorne-22/
高校数学でわかる複素関数 微分からコーシー積分、留数定理まで (ブルーバックス) Kindle版
竹内淳 (著)
を買って読んでも、やっぱり、周回積分は詐欺だと思った。\(^O^)/
 同書自体は、相変わらず丁寧な式の展開で、おれでもついていけて、大学時代を思い出した。3歩歩いたから、もう、忘れたが。
 大学時代を思い出したといえば、留数は、追試になったことを思い出した。(>_<)

 もう1つ、積分といえば、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/10/15/7841772
天才たちのつくった数学の世界、ルベグ積分入門、ほんとうに使える数学、はたらく数学、プロの数学、青春数学力。カモリーマンはルベーグ積分を勉強せよ\(^O^)/
では、書いたはずの一発ネタが見つからなかったと書いているが、今回、見つかった。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/30/4032909
志賀浩二「大人のための数学」シリーズ
で書いていた。
 20世紀までは、リーマン積分で事足りたが、21世紀はルベーグ積分(ルベグ積分)を知ってないと、カモられるばかりのカモリーマンで終わってしまうぞというダジャレ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/04/08/7269892
ガンダムファンにお詫びします。おれ、大恥。ミノスフキー粒子を、ずっとミンコフスキー粒子だと思っていた。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/04/02/7264608
ガンダムファンは、「高校数学でわかる相対性理論」を読んで理解してないとだめだな(笑)。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/22/4318143
武部先生のコメントにコメント
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/21/3778562
Re: 武部尚志著「数学で物理を」その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/20/3775394
Re: 武部尚志著「数学で物理を」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/19/3772063
武部尚志著「数学で物理を」

現代日本人の読解力は、文学的読解力以前のひどい状態。新井紀子「AIに負けない子どもを育てる」「【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書が読めない子どもたち」、その他2019年11月07日 02時39分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 10年以上前からかな。
 データ処理的読解力、情報処理的読解力では、人間はコンピュータ、AI、人工知能にかなわない。
 人間の強みを生かすなら、文学的読解力を鍛えないとだめ。それも、いつまで、もつかはわからないが、といったことを書いてきた。
 あの頃、勝間和代が流行って、カツマーなどというバカな追従者もたくさん出た。あいつら、一人くらい、ものになったのか。

 ちょうと同じ頃、仕事で、ゲノム、バイオ、ライフサイエンス、生命科学といわれる分野のお手伝いをしていた。
 あの分野、10年くらい前の当時で、毎月、5000件か6000件、それくらい、論文やデータが出ていたと記憶している。いや、一桁多い5万件か6万件か。
 いずれにせよ、とっくに人間が読める量じゃない。だから、バイオインフォマティクスの人たちは、コンピュータに読ませていた。単純パターンマッチだけじゃ、うまく絞れないし、芸がないので、オントロジーを使って、人間が気づかないような知識の連携を探すといったこともやっていた。
 そういうのを知っていたから、勝間和代流の、表面的なスキル、テクニック、自己啓発や速読などをやっても、コンピュータに簡単に負けて、職を奪われて、社会の底辺に落ちていくだけなのにということも書いた。
 自分が人間として勝負できるところを見つけて、そこを伸ばさないと。
 基礎、基本が重要。
 教養が重要。
 いつから? 今日よー。\(^O^)/
などいったことも、書いてきた。
 要は、データ処理的読解力、情報処理的読解力、パターンマッチ的に処理するのは、コンピュータ、AI,人工知能のほうが、圧倒的に速くて正確。同じ土俵で勝負して、勝てるわけがない。

 ところが、日本人の読解力は、文学的読解力以前、もっともっと低いレベルで読解力がない、ひどい状態だと指摘したのが、新井紀子のベストセラー「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」。
 最近、続編、「AIに負けない子どもを育てる」が出て、これもベストセラー。

 後述の関連記事の1つ、
https://toyokeizai.net/articles/-/300847
「教科書が読めない人」は実はこんなにいる
「名門高校生・東大生」でも不安が残る読解力
新井 紀子 : 数学者
2019/09/06 5:10
には、象徴的な、こんな記述がある。
--- ここから ---
ところが、私のすぐ後に登壇した現役の高校の国語の先生がこう言ったのです。新井さんの言うことは真実です。実際に定期試験で、先程の例題の2つ目のような解答を持ってきて、「先生、どうしてこれは×なのですか?」と聞きにくる生徒が少なからずいます、と。「意味が違うでしょう」と言うと、「でも、(キーワードとなる語は)全部合ってます。部分点は出ないんですか?」と食い下がるそうです。
--- ここまで ---

 すでに12年前の話だが、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/08/16/1727476
百マス計算、イン式九九では数学力は育たない
にあるように、「百マス計算、インド式九九では数学力は育たない」と同様、キーワードのパターンマッチで処理する受験テクニック的なテクニックを磨いても、読解力は育たない。

 その結果、日本は、こうなっているという記事があると、ツイートした。

https://twitter.com/shownakamura/status/1190446820020772864
日本人の3分の1は日本語が読めない!?
--- ここから ---
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/00261/?n_cid=nbponb_twbn
日本人の3分の1は日本語が読めない!? 量産される「AI未満人材」
吉野 次郎 他 3名
日経ビジネス記者
2019年10月25日
--- ここまで ---

 このツイートの流れで、次をツイート。
https://twitter.com/shownakamura/status/1190582892025434113
--- ここから ---
内容が理解できなくても、キーワードの単純パターンマッチで、選択肢から選ぶ、受験テクニック的なやり方でも、けっこう社会生活ができるからね。菅官房長官の菅語も大昔のAI、イライザや人工無脳より出来が悪い。それで安倍ちゃんを長年支えている。すごいぞ、日本\(^O^)/
--- ここまで ---

 キーワードのパターンマッチ、データ処理的読解力、情報処理的読解力で、日本の中では、なんとかやっていけても、世界からみたら、相対的に知的レベルの低下、劣化だから、日本はどんどん貧乏国、後進国に転落中。

 日本の知的レベルの相対的低下、相対的劣化は、いろんな面から指摘されているし、貧乏になって基礎研究に金を出せなくなっているので、知的レベルの低下、劣化の象徴として、将来、ノーベル賞が取れなくなるのも確実だと思われている。
 21世紀に必要な知的レベルの基準が上がっていて、コンピュータ、AI,人工知能ができるようなことは、すでに知的作業ではなくなっているし、21世紀に入って、先進国各国が、科学技術、数学、工学、芸術が重要と、STEM教育、STEAM教育に力を入れてきたのに、日本は、ろくにやらなかったしね。

https://twitter.com/shownakamura/status/1190078086450073600
祝!ノーベル化学賞受賞、日経サイエンス、ニュートンもノーベル賞特集。しかし、今後、日本人がノーベル賞を受賞するのは困難。だって日本は先進国から脱落、どんどん貧乏国に転落中。リチウムイオン電池もそうだが、ノーベル賞でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/11/01/9171604
午前10:28 · 2019年11月1日

■AIに負けない子どもを育てる
 ベストセラー1位 - カテゴリ 学校教育一般関連書籍ですね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492762507/showshotcorne-22/
AIに負けない子どもを育てる 単行本 – 2019/9/6
新井 紀子 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07WTLTZKX/showshotcorne-22/
AIに負けない子どもを育てる Kindle版
新井 紀子 (著)

■AI vs. 教科書が読めない子どもたち
 前編に当たる次は、いまだに、ベストセラー1位 - カテゴリ 人工知能だ。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492762396/showshotcorne-22/
【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書が読めない子どもたち 単行本 – 2018/2/2
新井 紀子 (著)
ベストセラー1位 - カテゴリ 人工知能

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0791XCYQG/showshotcorne-22/
AI vs. 教科書が読めない子どもたち Kindle版
新井 紀子 (著)

■コンピュータが仕事を奪う
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532316707/showshotcorne-22/
コンピュータが仕事を奪う 単行本 – 2010/12/22
新井 紀子 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00GWAVQDW/showshotcorne-22/
コンピュータが仕事を奪う Kindle版
新井紀子 (著)

■日本を殺すのは、誰よ!
 こんな対談本もある。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4809416151/showshotcorne-22/
日本を殺すのは、誰よ! 単行本(ソフトカバー) – 2018/12/7
新井 紀子 (著), ぐっちーさん (著)

■関連記事
https://toyokeizai.net/articles/-/300847
「教科書が読めない人」は実はこんなにいる
「名門高校生・東大生」でも不安が残る読解力
新井 紀子 : 数学者
2019/09/06 5:10

https://toyokeizai.net/articles/-/308700
小学生時に「読解力」の決定的な差が生じる理由
その基礎・基本は学校の授業では教わらない
印南 敦史 : 作家、書評家
2019/10/29 6:30

https://toyokeizai.net/articles/-/306709
文章を正しく理解できない人がAIに負ける理由
中学生平均を下回る水準の上場企業社員も
中島 順一郎 : 東洋経済 記者
2019/10/07 5:25

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07X5FNVVL/showshotcorne-22/
週刊東洋経済 2019年10/12号 [雑誌](AIに負けない読解力を鍛える) 雑誌 – 2019/10/7
ベストセラー1位 - カテゴリ 学校教育雑誌

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07XFC8H77/showshotcorne-22/
週刊東洋経済 2019年10/12号 [雑誌] Kindle版
週刊東洋経済編集部 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/09/28/8966194
長尾真(情報工学者)新井紀子(数学者)対談:意味が「わかる」とはどういうことか。九州大学、栗原俊彦先生の仮名漢字変換のことも。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/05/17/8852867
「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」、週刊東洋経済 AI時代に勝つ子・負ける子、週刊ダイヤモンド AI時代を生き抜く プログラミング&リベラルアーツ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/12/22/7957248
進化計算と深層学習 -創発する知能、現代思想 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/04/02/7602461
TED, アンドリュー・マカフィー。ロボット、AI(人工知能)が仕事を奪う?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/06/17/7346467
週刊ダイヤモンド「ロボット・AI(人工知能)革命」特集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/20/6783650
NHKスペシャル「ロボット革命 人間を超えられるか」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/28/6309267
ニューヨークタイムズの記事、面白い。How the U.S. Lost Out on iPhone Work
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/11/5676579
コンピュータが仕事を奪う、Wordのイライラ根こそぎ解消術
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/22/6210366
週刊 東洋経済。教養こそ力なり、さらば!スキルアップ教
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/08/16/1727476
百マス計算、インド式九九では数学力は育たない

祝!府中第4中学校、第72回全日本合唱コンクール全国大会中学校部門混声合唱の部、金賞岡山市長賞受賞\(^O^)/ 岡山のおみやげまでもらって恐縮です。おめでとうございます&ありがとうございます。2019年11月06日 23時19分42秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 以前、府中市内のある店で、府中市立府中第4中学校の合唱部が全国大会に行くというので、募金箱が置いてあった。
 おお、素晴らしいと思って、わずかだが、募金した。
 先週、また、そのお店に行ったら、金賞の岡山市長賞受賞をしたという。
 最優秀賞は、金賞の文部科学大臣賞だから、準優勝に匹敵するのではないか。
 とにかく、快挙。おお、素晴らしいと言っていたら、それで、これを、といって、お菓子をくれた。第4中学校合唱部からお礼のおみやげだって。
 岡山白桃マカロンビスキュイというもの。
 わずかな募金だったのに、恐縮します。
 府中第4中学校合唱部のみなさん、おめでとうございます。そして、おみやげありがとうございます。

http://www.jcanet.or.jp/event/concour/2019con-tyukou-kekka.htm
第72回全日本合唱コンクール全国大会中学・高等学校部門 審査結果
第2日 10月27日(日) 中学校部門混声合唱の部
金賞
[02]府中市立府中第四中学校合唱部=岡山市長賞

 さすがは、JPOPの大ヒットメーカーとして一世を風靡した小室哲哉の母校、府中第四中学校。
 いまごろ気づいたが、合唱コンクールの全国大会があったのは、岡山。受賞したのが、岡山市長賞。はい、バックは情報省\(^O^)/

 去年の話ですが、去年も全国大会に行ってたんだね。
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/closeup/h30/hyoukeihoumonn_chorusclub.html
府中第四中学校が東京都合唱コンクールにて金賞・東京都教育委員会賞を受賞 東京都府中市ホームページ
府中第四中学校が東京都合唱コンクールにて金賞きんしょう・東京都教育委員会賞を受賞
10月1日(月曜日)、第73回東京都合唱コンクール・中学校部門(混声合唱の部)で金賞きんしょう・東京都教育委員会賞を受賞し、東京都代表として全国大会に出場する府中第四中学校の合唱部の代表が高野市長を訪問されました。
更新日:2018年10月9日

 関連を作るのに、自分のブログを調べたら、去年も、こんなことを書いている。すっかり忘れている。(>_<)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/10/29/8985561
府中四中(府中市立府中第四中学校)合唱部、全日本合唱コンクール、混声合唱の部、銀賞受賞\(^O^)/

 去年は銀賞、今年は金賞。
 すごいなあ。連続して、全国大会に行くのは、きっといい先生の指導があるんだろうと思って、調べたら、やはり。
 横田純子先生という方が、府中第四中学校にいらして、DVDまで出している。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01EL0IWBS/showshotcorne-22/
横田純子先生の「楽しい合唱の玉手箱」~音楽で人をつなげる部活動づくり~[合唱 M59-S 全2巻]
横田純子 (出演), 東京都府中市立府中第四中学校合唱部 (出演) 形式: DVD

https://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/gd7595
横田純子先生の「楽しい合唱の玉手箱」~音楽で人をつなげる部活動づくり~【全2巻】 横田純子先生の 「 楽しい合唱の玉手箱 」|合唱|DVD通販サイトのジャパン
--- ここから ---
授業・解説:横田 純子(東京都府中市立府中第四中学校教諭・合唱部顧問)

【プロフィール】
合唱指導者。東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。町田市立成瀬台中学校、八王子市立椚田中学校、狛江市立狛江第四中学校を経て現在、府中市立府中第四中学校に勤務。一貫して混声合唱指導を続け、狛江第四中学校では第72回NHK全国学校音楽コンクール全国大会において日本一の栄誉に輝く。
2012・2014年には、府中第四中学校にて、全日本合唱コンクール全国大会において金賞を受賞。混声合唱団A.D.A主宰。全国各地より呼ばれ、独自の授業方法を講演して回っている。
■実技協力:東京都府中市立府中第四中学校 合唱部
--- ここまで ---

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/23/9168042
名曲でわかるコード進行の秘密、よくわかる音楽理論の教科書、アコギに必要な音楽理論を理解、もっと早く知りたかった ピアノが上達するコードスケールの使い方、決定版 コード進行スタイル・ブック、かっこいいコード進行108、曲想が決まる!コード進行本、 リハーモナイズ・テクニック50、転調テクニック50
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/10/29/8985561
府中四中(府中市立府中第四中学校)合唱部、全日本合唱コンクール、混声合唱の部、銀賞受賞\(^O^)/

祝!ノーベル化学賞受賞、日経サイエンス、ニュートンもノーベル賞特集。しかし、今後、日本人がノーベル賞を受賞するのは困難。だって日本は先進国から脱落、どんどん貧乏国に転落中。リチウムイオン電池もそうだが、ノーベル賞でわかる情報省支配2019年11月01日 08時26分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 科学雑誌「ニュートン」も日経サイエンスも、ノーベル賞特集号です。
 今年のノーベル化学賞は、旭化成の吉野彰さんが受賞。リチウムイオン電池関連。
 旭化成といえば、宮崎。実際、吉野さんは、リチウムイオン電池の安全性を確認するテストで、宮崎の旭化成で実験したという話が出ていました。
 はい、吉野彰は情報省のスパイ\(^O^)/
 リチウムイオン電池のバックは情報省\(^O^)/
 ほかにも、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/10/04/8210549
祝!大隅良典先生、ノーベル医学・生理学賞。ノーベル賞でわかる情報省支配
とか、ノーベル賞の情報省支配がわかるぞ。
 情報省を知らない人は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/18/6950045
高倉健 主演映画「あなたへ」でわかる情報省支配
の最後を読んでね。
 情報省支配のことは、いっぱい書いているので、上の検索窓に「情報省支配」と入れて検索してください。

 ニュートンの2019年12月号は、特集、心理学。これ、面白かった。感想を書く時間がないけど、ほかの記事もいろいろ面白かった。ゲノム編集食品とかね。写真のコンテストが美しい写真ばかりで、よかった。
 ニュートンのウェブは、日経サイエンスみたいに、最新号もバックナンバーとして、ちゃんとURLを割当ててほしい。そしたら、次の号が出ても、URLが変わらないのに。

https://www.newtonpress.co.jp/newton.html
ニュートン最新号

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07YMFVT9N/showshotcorne-22/
Newton(ニュートン) 2019年 12 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/10/26

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07ZGPH4DY/showshotcorne-22/
Newton 2019年12月号 Kindle版
科学雑誌Newton (著)

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/201912.html
日経サイエンス 2019年12月号
吉野 彰氏らにノーベル賞

 ノーベル物理学賞の「現代宇宙論の確立と系外惑星の発見」は、個人的には好き。
 ほかには、特集に出ている、嘘、情報操作、サイバー攻撃の記事ね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07YTC4M27/showshotcorne-22/
日経サイエンス2019年12月号(大特集:真実と嘘と不確実性) 雑誌 – 2019/10/25

 今年もめでたく、日本からノーベル賞受賞者が出ましたが、しかし、日本はもう先進国から脱落して、発展途上国に落ちて行っている発展途上国途上国、貧乏国になってきていて、文系でも理系でも、基礎研究や教育に金をかねてないから、どんどん加速的に社会も文化も科学も技術も弱くなっている。
 アベノミクスで株価好調とかいっても、統計数字の改竄とか、数字上のごまかしで、庶民は格差の広がりを感じているし、生活が豊かになった実感がない。
 というわけで、これまでのノーベル賞受賞は、バブル崩壊前まで、国も企業も、研究に金をかけていられた時代、日本が先進国だった、あるいは先進国に一番近づいた時代の遺産であり、これからはノーベル賞受賞は難しいだろうといわれている。

https://diamond.jp/articles/-/187154?utm_campaign=doleditor
日本人はもうノーベル賞を獲れない?深刻な科学技術立国の危機
週刊ダイヤモンド編集部
2018.12.3 5:00

https://diamond.jp/articles/-/187346?utm_campaign=doleditor
日本の基礎研究力凋落をデータで見る、研究費は今の2倍は必要
鈴鹿医療科学大学長インタビュー
週刊ダイヤモンド編集部 村井令二:記者
2018.12.4 5:00

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/18/9166178
祝!ノーベル化学賞、吉野彰さん。ファラデーの「ロウソクの科学」と関連本、バカ売れ\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/10/06/8695185
祝ノーベル物理学賞:重力波。キップ・ソーン、インターステラー、重力波は歌う、重力波で見える宇宙のはじまり、重力波とはなにか、重力で宇宙を見る、ループ量子重力理論、超弦理論など重力波関係。ブラックホール戦争などブラックホール関係も少し
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/10/04/8210549
祝!大隅良典先生、ノーベル医学・生理学賞。ノーベル賞でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/05/17/8091112
日経サイエンス:脳内GPS, 中性子の謎、遺伝子編集CRISPR(クリスパー)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/10/09/7833018
祝!大村智先生、ノーベル医学・生理学賞、梶田隆章先生、ノーベル物理学賞、故・戸塚洋二先生の番組、イグ・ノーベル賞のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/29/6615460
今月の日経サイエンス、ニュートンは、山中伸弥教授、iPS細胞の緊急大特集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/11/6599393
祝 iPS細胞、山中伸弥教授、ノーベル賞受賞\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/15/6480594
外村彰さん、亡くなる。量子力学を目で見えるようにする男、ノーベル賞候補
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/08/6283688
日経サイエンス創刊40周年記念、ノーベル賞受賞者論文復刻版、販売開始
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/03/6125762
iPS細胞の山中さん、ノーベル賞、取れるかな。イグ・ノーベル賞は、わさび火災報知器で日本人が受賞\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/07/5387975
祝!ノーベル化学賞受賞\(^O^)/。世界で一番美しい元素図鑑
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938872
技術評論社「ノーベル賞の科学」シリーズ、イグ・ノーベル賞もの
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/08/4619983
イグ・ノーベル賞の傾向と対策
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/05/4615393
日経サイエンス2009年11月号、下村先生のノーベル賞関連の講演など
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/03/4222402
ノーベル賞下村先生、宇宙飛行士若田さんのネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/22/4198380
南部陽一郎「南部陽一郎 素粒子論の発展」、戸塚洋二先生のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/29/3854376
ノーベル賞受賞記念金帯ブルーバックス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/25/3845979
日経サイエンス2008年12月号は、ノーベル賞とスパイの大特集\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/16/3822333
Re: ノーベル物理学賞その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/14/3818590
Re: ノーベル物理学賞
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/14/3818594
ノーベル化学賞下村先生のご子息はあの下村務さん\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/08/3806202
ノーベル物理学賞
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/18/1415578
日経サイエンス、湯川秀樹生誕100周年記念号と南部陽一郎先生

イグ・ノーベル賞関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/08/4619983
イグ・ノーベル賞の傾向と対策
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/03/4611874
イグ・ノーベル賞
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/03/4611893
Re: イグ・ノーベル賞

おれのノーベル賞級の大発見\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/28/6459407
ノーベル賞級の大発見。「ムシューダ」の自己矛盾!\(^O^)/

ラグビー:府中のけやき通りでラグビーワールドカップ2019日本代表の凱旋報告会があるよ。\(^O^)/2019年11月01日 08時22分36秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 もうね、単に報告会じゃないよ、4年前と同じく、おれにとって、いや、府中市民にとっては、凱旋報告会です。

https://www.yomiuri.co.jp/rugbyworldcup/20191028-OYT1T50221/
W杯8強の桜戦士が報告会…リーチ・松島・流ら参加へ
2019/10/29 13:10

https://www.city.fuchu.tokyo.jp/bunka/olypararugby/rugby/RWC2019houkokukai.html
ラグビーワールドカップ2019日本大会 東芝ブレイブルーパス&サントリーサンゴリアス日本代表選手報告会
更新日:2019年10月29日

--- ここから ---
日時
11月2日(土曜日)午前11時から正午

場所
けやき並木通り(京王線府中駅南口)

内容
日本代表選手(東芝・サントリー所属)によるラグビーワールドカップ2019の報告会(トークショー)
市民栄誉賞(リーチマイケル選手)・市民スポーツ特別栄誉賞(全選手)授与

参加選手
リーチマイケル選手(東芝)
徳永祥尭とくながよしたか選手(東芝)
中村亮土なかむらりょうと選手(サントリー)
流大ながれゆたか選手(サントリー)
松島幸太朗まつしまこうたろう選手(サントリー)
注記1:ツイヘンドリック選手(サントリー)・北出卓也きたでたくや選手(サントリー)は都合により不参加。
注記2:ラガマルくん(ラグビー応援アンバサダー@府中)も参加予定!

参加費用
無料

申込み
不要。当日直接会場へ。

実施主体
主催:府中市
共催:J:COM
協力:東芝ブレイブルーパス・サントリーサンゴリアス
生中継
当日の報告会の模様はJ:COMにて生放送されます。
会場に来られない方は、是非、放送をお楽しみください。
--- ここまで ---


 お前さあ、4年前の凱旋報告会。その1だけ書いて、その2書いてないよね。
 すみません。
 読者、なめてんのか。
 喉が弱いので、のど飴はなめます。
 早く書けや。
 うーん。
 うーんじゃねえよ。なんとかせえよ。
 うーん。何とかしたい。(>_<)

凱旋報告会関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/12/25/7961057
ラグビーワールドカップ、エディージャパン、凱旋帰国報告会 in 府中 その1

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/31/9171163
ラグビー:ワールドカップ日本代表、ジェイミージャパンのキャプテン、リーチ・マイケル選手のお店が大盛況\(^O^)/ みんな、府中よいとこ、一度はおいで!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/31/9171142
ラグビー:ラグビーワールドカップ日本対南アフリカ戦の話。近所の奥様が、ソッコーで作った日本と南アフリカのラグビーボールが、いいわあ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/23/9168057
ラグビー:ラグビーワールドカップ2019 日本代表の軌跡【Blu-ray BOX】【DVD BOX】、日本代表の大活躍を伝える雑誌や臨時増刊
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/22/9167620
ラグビー:府中ラグビースピリッツ、コンチネンタルホテル府中のラグビーボールオムライス、トライボード、バッファロー、アフターマッチファンクション、サントリープレモルは6種類、府中第2中学校ラグビーポール設置記念式典
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/13/9164643
ラグビーワールドカップ:日本対スコットランド、SHのレイドロウのプレイメイク、キック、反則注意。PG注意。ジャパンを応援して、勝って泣きましょう\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/13/9164635
ラグビーワールドカップ:台風19号で試合中止のイタリア代表無念、カナダ代表、ナミビア代表は、釜石や宮古で台風被害のボランティア。沢の鶴、ギネス、ハイネケンのラグビーバージョン
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/10/06/9162086
カンタベリー、 ラグビーワールドカップ2019 日本代表公式レプリカ ホームジャージ、Number(ナンバー)986号「ラグビーワールドカップ直前特集 桜の出陣。」、緊急増刊ラグビーW杯日本代表予選突破祈念号「BIG WIN! ジャパン、世界2位・アイルランドを破る。」、廣瀬俊朗「ラグビー知的観戦のすすめ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/09/29/9159398
ラグビーワールドカップ2019日本大会、日本代表が世界ランキング2位のアイルランド代表を撃破。ジャイアントキリング再び。もう奇跡とは呼ばせない。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/09/15/9153826
ラグビー:ラグビーワールドカップ、府中のパブリックビューイング情報
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/09/15/9153812
ラグビー:TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」、今日、最終回。大活躍の廣瀬俊朗さんのマブダチ、嵐の櫻井翔出演。関係者は、情報省のスパイばかり。バックは情報省\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/09/10/9151906
ラグビー:4年前の日本対南アフリカの解説番組が今日から何回かあるよ。あのスーパートライのコードネームは「府中12内」\(^O^)/ その他、ラグビー関連番組情報。[ラグビーワールドカップ] 激闘の軌跡 vol.3 特集:ジャパン!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/07/28/9134538
ラグビー:TBSのドラマ「ノーサイド・ゲーム」。日本代表元キャプテン、東芝ブレイブルーパス元キャプテンの廣瀬俊朗さん、大活躍。\(^O^)/ 東芝府中や府中の郷土の森でも、ロケしてるね。府中よいとこ、一度はおいで!

 ほかにも、ラクビーや府中のことはいっぱい書いているので、上の検索窓に「ラグビー」「府中」や「ラグビー 府中」と入れて検索してください。