Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

インターネットでPDFをワードやエクセル文書に変換! 「瞬簡PDF for Cloud」

テレ朝、グッドモーニング、松野明美の議会欠席、府中で講演したことへのバッシングは、障碍児、障碍者への無知、無理解、差別の縮図、ダウン症の本2016年05月31日 08時06分21秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 今朝のテレ朝、グッドモーニング、松野明美が熊本県議会を欠席して、東京の府中に来て講演したことを取り上げていたが、その取り上げ方は、ダウン症、障碍児、障碍者への無知、無理解、差別の縮図に思えたね。
 コメンテーターの岸博幸が、4日前でも代わってもらったことがある、松野明美もそうすべきだったなどと発言したが、松野明美の子供のことも、講演内容も知らない馬鹿発言だろう。
 坪井直樹アナはじめ、それに同調した出演者全員、馬鹿だなと思ったよ。
 テレビがこの程度の扱い、報道しかできないから、障碍児、障碍者への無知、無理解、差別が拡大するのだが、グッドモーニングの出演者、スタッフ連中は、それに気づかない鈍感さで、自覚が足りないね。

 松野明美の子供は、ダウン症の障碍児。講演内容もそれに沿ったもので、ダウン症や障碍児に対する社会の差別、無理解、福祉の遅れ、障碍児の母の子育ての大変さ、人権について話せるそれなりの著名人を4日前は当然無理だろうし、もっと前でも簡単に頼めるとは思えない。
 芸能人にも、障碍児で子供を持つ例があるが、それは芸能マスコミは、健常児が生まれたときのように、あの芸能人夫婦に、待望の第1子誕生などとは報じないし、当人たちも隠したがる。
 松野明美のように、カミングアウトして、全国で講演して、理解を広め、苦労している親、特に母親を講演で励まし、慰め、癒している著名人は、貴重なんだよね。

http://www.asahi.com/articles/ASJ5Y4G17J5YTLVB00B.html
--- ここから ---
松野明美県議、「所用」で議会欠席 東京の催しで講演
2016年5月29日14時54分

 元陸上五輪選手で熊本県議会議員の松野明美氏(48)=熊本市1区=が、熊本地震に関する補正予算などを審議した13日の県議会臨時会を欠席し、東京都府中市であった人権啓発のイベントで講演していた。議長には欠席の理由を「所用のため」と届け出ていた。
(略)
 松野氏によると、講演は2月に決定しており、「臨時会の日程が急に入り、代わりの人を探すことができなかった」と釈明。また、2月10日には県議会2月定例会を「体調不良のため」という理由で欠席し、大阪府堺市で講演していた。
(略)
--- ここまで ---

 松野明美は、ダウン症の子を持つ母親。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/20/6486241
東尾理子の告白にダウン症の子を持つ松野明美が複雑胸中吐露

 グッドモーニングを観て、思わず、ツイートした。
https://twitter.com/shownakamura/status/737407119591235584
--- ここから ---
松野明美が、熊本の議会を無断欠席し府中で講演した。岸博幸が4日前でも代わりの人間に頼んだことがあるなどと発言し、坪井アナたち出演者もみな同調していたが、講演内容を知らないのか。続く。
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/737408170096627712
--- ここから ---
続き 松野明美はダウン症の障碍児の母。ダウン症や障碍児に対する社会の差別、無理解、福祉の遅れ、障碍児の母の子育ての大変さ、人権について話せるそれなりの著名人を4日前は当然無理だろうし、もっと前でも簡単に頼めるとは思えない。続く
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/737408633890164736
--- ここから ---
続き2 という具合に、ろくに知らずに松野明美を非難し、それに出演者みんなが同調してしまい、それをテレビが拡散する。これこそが、ダウン症をはじめとする障碍者、障碍児に対する、社会の無知、無理解、差別の縮図。
--- ここまで ---

 府中であった松野明美の講演は、これ。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2016/04/21q48100.htm
--- ここから ---
平成28年度憲法週間行事「講演と映画の集いin府中」
~障害への更なる理解に向けて~
の開催について

平成28年4月8日
総務局

 日本では、毎年5月1日から7日までを「憲法週間」とし、日本国憲法が保障する基本的人権思想の普及・啓発を図り、もって人権に関する正しい理解と認識を深めることを目的として、全国各地で様々な行事が開催されます。
 東京都では、この「憲法週間」にちなみ、障害の有無にかかわらず、お互いを尊重し支え合いながら共に生活する社会の実現に向けて、「障害と子育て」をテーマに、「講演と映画の集い」を下記のとおり開催します。



1 名称
 平成28年度憲法週間行事「講演と映画の集いin府中」
 ~障害への更なる理解に向けて~

2 日時
 平成28年5月13日(金曜日)
 13時30分から17時00分(開場13時00分)

3 会場
 府中グリーンプラザ けやきホール
 所在 東京都府中市府中町一丁目1番1号
 交通 京王線「府中駅」下車徒歩1分

4 内容
(1) 講演(60分)

 講師 松野明美氏(元オリンピックランナー、タレント、熊本県議会議員)
 演題 「いちばんじゃなくて、いいんだね~生まれてきてくれて、ありがとう~」
 子育てで大切なことや、息子の障害に向き合って家族とともに歩んできた日々について、講演します。

画像
(2) 映画上映(90分)

 「グレート デイズ!-夢に挑んだ父と子-」(2014年公開/フランス)
 …頑固で不器用な父と反抗期の車いすの息子がともに過酷なアイアンマンレースに挑戦する、爽やかな感動に温かな涙が溢れるヒューマンドラマ。
--- ここまで ---

 なお、松野明美は、熊本だから、当然、情報省のスパイ。\(^O^)/
 府中は、おれがいるから、情報省の第2の拠点。\(^O^)/
 ということは、松野明美を呼んだのは、おれ?\(^O^)/
 そして、熊本議会? それと情報省トップのおれの命令とどっちが大事なんだ。府中に来いと言ったのは、おれ?\(^O^)/
 3歩歩いたから、もう忘れたわ。\(^O^)/

 ダウン症のことはいろいろ書いているので、上の検索窓に「ダウン症」と入れて検索してください。

 ダウン症の関連本。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4907576382/showshotcorne-22/
本当はあまり知られていないダウン症のはなし―ダウン症は「わかって」いない (LD協会・知識の森シリーズ) 単行本 – 2015/8
玉井 邦夫 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4528019051/showshotcorne-22/
ダウン症のこどもたちを正しく見守りながらサポートしよう! 単行本(ソフトカバー) – 2012/3/16
玉井 邦夫 (著, 監修)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B019523E1U/showshotcorne-22/
ダウン症のこどもたちを正しく見守りながらサポートしよう! Kindle版
玉井 邦夫 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4272360205/showshotcorne-22/
Q&A ダウン症児の療育相談―専門医からのアドバイス 単行本 – 1997/7
飯沼 和三 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895734129/showshotcorne-22/
ダウン症児の赤ちゃん体操―親子で楽しむふれあいケア 単行本 – 2000/10/1
藤田 弘子 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4571121075/showshotcorne-22/
新 ダウン症児のことばを育てる―生活と遊びのなかで 単行本 – 2010/2
池田 由紀江 (著), 橋本 創一 (著), 菅野 敦 (著)
カスタマーレビューを書きませんか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062594196/showshotcorne-22/
ダウン症のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版) 単行本(ソフトカバー) – 2007/10/11
池田 由紀江 (監修)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4821073609/showshotcorne-22/
ダウン症ハンドブック 改訂版 家庭や学校・施設で取り組む療育・教育・支援プログラム 単行本 – 2013/3/25
菅野 敦 (著), 玉井 邦夫 (著), 橋本 創一 (著), 小島 道生 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4800244889/showshotcorne-22/
ダウン症って不幸ですか? 単行本 – 2015/11/7
姫路 まさのり (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062190761/showshotcorne-22/
ダウン症児の母親です! 毎日の生活と支援、こうなってる 単行本(ソフトカバー) – 2014/8/8
たちばな かおる (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00NV7KVOO/showshotcorne-22/
ダウン症児の母親です! 毎日の生活と支援、こうなってる Kindle版
たちばなかおる (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01C3P4GMC/showshotcorne-22/
しつけはどうする? 将来どうなる? ダウン症児を育てるってこんなこと Kindle版
たちばなかおる (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062199017/showshotcorne-22/
しつけはどうする? 将来どうなる? ダウン症児を育てるってこんなこと 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/27
たちばな かおる (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/05/31/8099394
NNNドキュメント'16:障害プラスα、~自閉症スペクトラムと少年事件の間に~。コグトレ:みる・きく・想像するための認知機能強化トレーニング、発達障害の素顔、脳からみた自閉症
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/04/27/8079012
ブルーバックス:「発達障害の素顔 脳の発達と視覚形成からのアプローチ」「脳からみた自閉症 「障害」と「個性」のあいだ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/12/22/7957271
ダウン症の子を差別した客への店員の対応が男前! 障害のある男の子のそばに寄り添い片時も離れない犬
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/06/7726047
ダウン症関連ツイートをまとめてみた。その他、障碍児、障碍者関連のリンクも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/12/6409024
障碍児をお持ちの方へ。札幌市の「発達障がい支援情報のページ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/20/6486241
東尾理子の告白にダウン症の子を持つ松野明美が複雑胸中吐露
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/22/7395289
LCSA: 学齢版 言語・コミュニケーション発達スケール、「きこえとことばの発達と支援」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/23/6756580
世界ダウン症の日。ダウン症の男性、国連でスピーチ。千代田区では音楽フェスティバル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/18/6781202
ミネルヴァ書房、新しい発達と障害を考える本、もっと知りたい!シリーズ、プロチチ、犬神もっこす、天才柳沢教授の生活
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/10/6569773
発達障害のある子どもができることを伸ばす! 幼児編、発達障害の子の感覚遊び・運動遊び
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/23/6422764
ことばをつくる―言語習得の認知言語学的アプローチほか、子供と言語関連
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/12/6571538
発達障碍の本。講談社健康ライブラリー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938841
講談社「健康ライブラリーイラスト版」の発達障碍、障碍児教育、うつ関係
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938849
ミネルヴァ書房「発達と障害を考えるシリーズ」コンプリート版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938857
ミネルヴァ書房「発達障がいと子育てを考える本」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/07/5781577
世界に大自慢したい日本の会社。障碍者雇用の先駆者「日本理化学工業」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/25/5983292
吉祥寺「小ざさ」の羊羹。銀座「空也」の最中。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/18/6577106
発達障碍、大人も苦悩、理解あれば働ける
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/07/6438301
大阪維新の会、「発達障碍は予防できる」の大バカで大炎上
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938888
大平光代「今日を生きる」

NNNドキュメント'16:障害プラスα、~自閉症スペクトラムと少年事件の間に~。コグトレ:みる・きく・想像するための認知機能強化トレーニング、発達障害の素顔、脳からみた自閉症2016年05月31日 08時05分40秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 NNNドキュメントは、日テレ系、いやさ、日本の民放の良心の1つといってドキュメンタリー番組。
 この前、自閉症スペクトラムと少年事件の間には、事件を起こすプラスαの要因があるとして、追っていた。

http://www.ntv.co.jp/document/backnumber/archive/post-11.html
NNNドキュメント'16
放送内容2016年5月15日(日) 25:00
障害プラスα
~自閉症スペクトラムと少年事件の間に~
ナレーター / 柳楽優弥 制作 / 日本テレビ 放送枠 / 55分
再放送
5月22日(日)11:00~ BS日テレ
5月22日(日)5:00~/24:00~ CS「日テレNEWS24」

 自閉症スペクトラムだからといって、直接、犯罪や事件に結びつくわけではないのは、当然だが、自閉症スペクトラムへの無知、無理解、いじめや虐待といった学校や親など周りの対応のひどさによって、暴発する危険性が高まることが指摘されていた。

 いろんな知的障碍があるが、脳の機能的な問題があると、うまくフィルタリングできないので、音の聞こえ方やモノの見え方が、通常とは全然違って、始終、騒音が響いているような状態だったり、モノが歪んで見えたり、そういうストレスに耐えながら生活しているの、その上に、いじめや虐待、ネグレクトなどがあると、そりゃ、あるとき、臨界点を超えちゃうよと思いましたね。

 番組で、そういうものかと思ったのが、直接、子供の障碍を軽減するカウンセリングや治療のほかに、親のカウンセリング、治療をしていたこと。親も実は、子供の頃、いじめ、虐待やネグレクトを受けてき竹井県があって、それが、自分の子供が障碍児であることで、さらに負の連鎖を作ってしまうそうな。

 それと、記憶に残ったのは、障碍児は、認知機能が弱いので、周囲とコミュニケーションを取れないといったことがあるので、認知機能を強化する訓練があって、それを障碍児の学級や療育施設だけではなく、一般の幼稚園、保育園でも採用する事例が増えていること。
 その訓練、トレーニングを、「コグトレ」という。
 認知(リコグニション)とトレーニングから作った造語。
 調べたら、コグトレの普及団体があるね。
http://www.cogot.net
コグトレ研究会

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750341878/showshotcorne-22/
性の問題行動をもつ子どものためのワークブック――発達障害・知的障害のある児童・青年の理解と支援 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/25
宮口幸治 (著), 川上ちひろ (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895905063/showshotcorne-22/
CD付 コグトレ みる・きく・想像するための認知機能強化トレーニング 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/7
宮口 幸治 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750339717/showshotcorne-22/
教室の「困っている子ども」を支える7つの手がかり――この子はどこでつまずいているのか? 単行本(ソフトカバー) – 2014/2/26
宮口 幸治 (著), 松浦 直己 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895904792/showshotcorne-22/
DVD付 不器用な子どもたちへの認知作業トレーニング 単行本(ソフトカバー) – 2014/6/21
宮口 幸治 (著, 編集), 宮口 英樹 (著, 編集)

 この前、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/04/27/8079012
ブルーバックス:「発達障害の素顔 脳の発達と視覚形成からのアプローチ」「脳からみた自閉症 「障害」と「個性」のあいだ」
で、紹介したのが、次の2冊(Kindle版を含めると4冊)。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062579545/showshotcorne-22/
発達障害の素顔 脳の発達と視覚形成からのアプローチ (ブルーバックス) 新書 – 2016/2/19
山口 真美 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01C3P4G90/showshotcorne-22/
発達障害の素顔 脳の発達と視覚形成からのアプローチ (ブルーバックス) Kindle版
山口真美 (著)

 著者による前書き図書館。
http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/47904
2016年02月18日(木) 山口真美 豊かな「個性」としての発達障害
〜多かれ少なかれ誰もがもっている山口真美=著『発達障害の素顔』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062579642/showshotcorne-22/
脳からみた自閉症 「障害」と「個性」のあいだ (ブルーバックス) 新書 – 2016/4/21
大隅 典子 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01ESWLF1I/showshotcorne-22/
脳からみた自閉症 (ブルーバックス) Kindle版
大隅典子 (著)

 著者による前書き図書館。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48448
2016年04月20日(水) 大隅典子 68人に1人が「自閉症」の現実
~間違った「思い込み」が蔓延している大隅典子『脳からみた自閉症』

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/05/31/8099414
テレ朝、グッドモーニング、松野明美の議会欠席、府中で講演したことへのバッシングは、障碍児、障碍者への無知、無理解、差別の縮図、ダウン症の本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/04/27/8079012
ブルーバックス:「発達障害の素顔 脳の発達と視覚形成からのアプローチ」「脳からみた自閉症 「障害」と「個性」のあいだ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/12/22/7957271
ダウン症の子を差別した客への店員の対応が男前! 障害のある男の子のそばに寄り添い片時も離れない犬
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/06/7726047
ダウン症関連ツイートをまとめてみた。その他、障碍児、障碍者関連のリンクも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/12/6409024
障碍児をお持ちの方へ。札幌市の「発達障がい支援情報のページ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/20/6486241
東尾理子の告白にダウン症の子を持つ松野明美が複雑胸中吐露
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/22/7395289
LCSA: 学齢版 言語・コミュニケーション発達スケール、「きこえとことばの発達と支援」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/23/6756580
世界ダウン症の日。ダウン症の男性、国連でスピーチ。千代田区では音楽フェスティバル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/18/6781202
ミネルヴァ書房、新しい発達と障害を考える本、もっと知りたい!シリーズ、プロチチ、犬神もっこす、天才柳沢教授の生活
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/10/6569773
発達障害のある子どもができることを伸ばす! 幼児編、発達障害の子の感覚遊び・運動遊び
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/23/6422764
ことばをつくる―言語習得の認知言語学的アプローチほか、子供と言語関連
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/12/6571538
発達障碍の本。講談社健康ライブラリー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938841
講談社「健康ライブラリーイラスト版」の発達障碍、障碍児教育、うつ関係
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938849
ミネルヴァ書房「発達と障害を考えるシリーズ」コンプリート版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938857
ミネルヴァ書房「発達障がいと子育てを考える本」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/07/5781577
世界に大自慢したい日本の会社。障碍者雇用の先駆者「日本理化学工業」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/25/5983292
吉祥寺「小ざさ」の羊羹。銀座「空也」の最中。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/18/6577106
発達障碍、大人も苦悩、理解あれば働ける
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/07/6438301
大阪維新の会、「発達障碍は予防できる」の大バカで大炎上
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/12/4938888
大平光代「今日を生きる」

子供たちにプログラミングの楽しさを。「ルビィのぼうけん」2016年05月31日 08時04分59秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 翔泳社が、えらい力を入れて、売り込んでいるのが、子供たちにプログラミングの楽しさを伝える絵本「ルビィのぼうけん」。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798143499/showshotcorne-22/
ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング 大型本 – 2016/5/20
リンダ・リウカス (著), 鳥井 雪 (翻訳)

http://www.shoeisha.co.jp/book/rubynobouken/
「ルビィのぼうけん」特設ページ
--- ここから ---
教育大国フィンランド発、話題の『Hello Ruby(原題)』がついに日本上陸
フランス、ドイツ、オランダ、アメリカなど15ヵ国で刊行
--- ここまで ---

 翔泳社にある紹介。
http://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798143491
ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング

 「ルビィ」からプログラミング言語Rubyと関係あるのかなと思ったら、著者は、女性で、Ruby on RailsのRails Girlsという団体の創設者だって。

http://railsgirls.jp
Rails Girls

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/05/25/8095686
小学生からはじめるわくわくプログラミング2、NHK Eテレ、厚切りジェイソンの「Why!?プログラミング」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/05/27/8096861
厚切りジェイソンは、Smalltalker\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/16/7708582
作ることで学ぶーMakerを育てる新しい教育のメソッド、Scratchではじめよう!プログラミング入門、小学生からはじめる 伝える力が身につく本-プレゼンテーション-
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/10/24/7472293
5才からはじめるすくすくプログラミング。なぜか、アルジャーノンに花束を
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/05/7406738
小学生から楽しむ Rubyプログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/03/12/7242927
Raspberry PIではじめるどきどきプログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/27/6993607
プログラミング教育は子どもの創造性を高める。Scratch(スクラッチ)、理系志向の女子中高生のプログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878107
コーディングを支える技術、The Clean Coder, 小学生からはじめるわくわくプログラミング、ドットインストール(dot install)、「すべての人にプログラミングを」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/04/4795058
子供も楽しめるプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」「Viscuit(ビスケット)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/03/2542866
コンピュータを使わない情報教育 アンプラグドコンピュータサイエンス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/15/2751786
コンピュータを使わない情報教育 アンプラグドコンピュータサイエンスその2

厚切りジェイソンは、Smalltalker\(^O^)/2016年05月27日 08時47分02秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/05/25/8095686
小学生からはじめるわくわくプログラミング2、NHK Eテレ、厚切りジェイソンの「Why!?プログラミング」
を書いたら、黒幕の阿部和広さんから、Twitterで連絡がありました。

https://twitter.com/shownakamura/status/735381170976894976
黒幕対談、陰謀島倉千代子で、子供たちがプログラム島倉千代子。おお、厚切りジェイソンは、Smalltalker!! そりゃ、Scratchが、好きだわ。\(^O^)/Shozaburo Nakamuraさんが追加
--- ここから ---
Kazuhiro Abe @abee2
@shownakamura いつも丁寧なレビューをいただきありがとうございます。Whyについての黒幕対談をこちらでご覧いただけます。
https://youtu.be/ZJTNQ4zJ754?t=23m5s
… ちなみにジェイソンさんはイリノイ大でGoFのラルフ・ジョンソンの学生でSmalltalkerです。
--- ここまで ---

 阿部さんが紹介している動画。みんな、いろいろ考えるなあ。面白い。
 そして、厚切りジェイソンは、Smalltalkが得意なんだね。
 Smalltalk -> Squeak -> Scratchの系譜ね。
 Smalltalkを知らない人も、いまや多いのかな。
 オブジェクト指向の元祖(CLUもあるけど、OOPというよりオブジェクトの考え方の元祖でしょうね)、言語だけじゃなくて統合的なプログラミング環境が素晴らしかった。
 アラン・ケイとXerox PARC, Alto.
 スティーブ・ジョブズがパクろうと思ったのは、Xerox Starのころだけど、その要素技術は、Altoとその後継機の開発で培われたもの。
 Dolphin, DoradoといったSmalltalkとInterlisp-Dが動くマシンもあった。

 そういえば、九大(九州大学)で、1年下だった大塚君。
 SmalltalkやInterlispが大好きで、アメリカに行って、Xeroxに行って、Doradoかその後継機か忘れたけど、そういうマシンが使えて、興奮島倉千代子だったね。
 SymbolicsのLispマシンなどもそうだけど、言語と開発環境と実行環境とが一体化している出来がいい環境を使うと、UnixとEmacsは当然としても、いまのVisual Studio 2015レベルでも、なんかバカバカしくて使えない気分が芽生えるのよね。困ったもんだ。
 いま、一番、ああいう環境に近いといえば、AppleのSwiftのPlaygroundかな。
 Alto, Dorado, Lispマシンなどがやった環境が、Playgroundで大衆化するまでに、30年から40年くらいかかってるね。Dynabook構想から、Scratchまでも、40年から50年くらいかかっている。
 別に書こうと思うけど、坂村健のTRON構想から、昨今のIoT(Internet of Thinds, モノのインターネット)まで、30年かかってる。
 時間かかりすぎだよ、地球人。そんなに文明の発達、科学・技術の進展が遅いと、地球が滅亡するまでに太陽系を飛び出して、別の星系に移住できないぞ。\(^O^)/

 大塚君は、Smalltalkの大御所、アデル・ゴールドバーグさんが、ParcPlace Systemsを作ったときに、一緒に移ったはずだけど、いま、どうしてるんだろうな。
 アメリカにいる黒坂君に訊けばわかるんだろうか。そういえば、Adobeに行った有座君もどうしてるんだろうなあ。
 みんな、元気でいてくれるといいけど。

http://merlintec.com/swiki/hardware/26.html
Smalltalk Computers
http://squab.no-ip.com/collab/76
Interlisp-D
というのがあった。
 アラン・ケイによるSmalltalkの歴史を述べた論文があった。Apple時代に書いたものだね。
http://worrydream.com/EarlyHistoryOfSmalltalk/
The Early History Of Smalltalk
Alan C. Kay
Apple Computer
kay2@apple.com.Internet#

https://en.wikipedia.org/wiki/Adele_Goldberg_(computer_scientist)
をみると、アデル・ゴールドバーグさんは、もう70歳なんだね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/01/7425963
アラン・ケイが振り返る「Dynabook」の核心
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/04/10/7271615
ちょーなつかしい。子供でも簡単、かつ、創造的に使える衝撃のスーパーノートパソコン、アラン・ケイのDynaBook構想

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/05/25/8095686
小学生からはじめるわくわくプログラミング2、NHK Eテレ、厚切りジェイソンの「Why!?プログラミング」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/16/8050690
厚切りジェイソン、DVDが出てる。SWITCHインタビュー達人達(たち)厚切りジェイソン×金田一秀穂
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/11/8046142
おれ、軽く、厚切りジェイソン、超えたわ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/15/8049588
また、軽く、厚切りジェイソン、超えたわ

猫に小判ならぬ、猫にブラックホール\(^O^)/ 岩合ネコ本。飛び猫、なめ猫。2016年05月27日 08時42分59秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 こんなものがあった。
 猫ブームは、ついに、ブラックホールまで生んでしまった。\(^O^)/
 これで、家庭でも重力波が観測できますね。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00G67FD6W/showshotcorne-22/
ブラックホール 二重構造 猫の砂取りマット 75cm x 58cm - 猫のトイレマット
Moonshuttle

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00FS0DDTM/showshotcorne-22/
ブラックホール 二重構造 猫の砂取りマット 57cm x 53cm - 猫のトイレマット (Dark Gray)
Moonshuttle

 実は、上記、ブラックホールは、次のお買い上げの関連商品。
 お買い上げありがとうございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000T9666Y/showshotcorne-22/
花王 ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入
ニャンとも清潔トイレ

 NHK BSプレミアムで、愛猫家として知られる動物写真家、岩合光昭さんの番組があるんだけど、これ、実は、コズミックフロント☆NEXTの時間に放送されたりするの。
 だから、今日は、帰って録画しているコズミックフロント☆NEXTを観るぞ!と思って、帰ってきて録画を観ると、ネコが出てきて、脱力する。ま、ネコもいいんだけど、こっちは、頭の中が宇宙でパンパンになってるからね。

http://www4.nhk.or.jp/nekoaruki/
岩合光昭の世界ネコ歩き

http://www.nhk.or.jp/cosmic/
コズミックフロント☆NEXT

 以前、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/31/7208368
人生はワンチャンス! 人生はニャンとかなる! ネコは飼い主をネコと思っている?
で、紹介したネコ本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4905073219/showshotcorne-22/
人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/30
水野 敬也 (著), 長沼 直樹 (著)
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,512

 Kindle版は、激安になってる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B016UIKHNA/showshotcorne-22/
人生はもっとニャンとかなる!-明日にもっと幸福をまねく68の方法 人生は~シリーズ Kindle版
水野敬也 (著), 長沼直樹 (著)
Kindle版
¥ 432

 岩合さんの「ちょっとネコぼけ」が出たのは、2005年だって。もう10年以上も前だ。あの頃に、この人、猫好きなんだと認識した。
 ちょっと、岩合さんのネコ本をリストしようとしたら、いっぱいあって、途中で断念。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4096818313/showshotcorne-22/
ちょっとネコぼけ 単行本 – 2005/4
岩合 光昭

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4096818321/showshotcorne-22/
そっとネコぼけ 単行本 – 2008/4/9
岩合 光昭 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4904845064/showshotcorne-22/
ねこ 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/3
岩合 光昭 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777811417/showshotcorne-22/
ネコと歩けば 大型本 – 2013/4/13
岩合 光昭 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4904845293/showshotcorne-22/
ねこ歩き 単行本(ソフトカバー) – 2013/5/29
岩合 光昭 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4904845501/showshotcorne-22/
岩合光昭の世界ネコ歩き 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/23
岩合 光昭 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777814696/showshotcorne-22/
岩合光昭写真集 ねこ輝く 大型本 – 2015/4/13
岩合 光昭 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01CCHCI8U/showshotcorne-22/
岩合光昭写真集 ねこ輝く Kindle版
岩合 光昭 (著)

 あ、一時、とても話題になった「飛び猫」があった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047317314/showshotcorne-22/
飛び猫 単行本 – 2015/2/20
五十嵐 健太 (写真)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00TRUSELQ/showshotcorne-22/
飛び猫 (角川マガジンズ) Kindle版
五十嵐健太 (写真)

 あー、今年になって「なめ猫」の本が出ている。\(^O^)/
 流行ったんだよ、これ。詳しくは、関連をみてね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845627531/showshotcorne-22/
なめんなよ 又吉のかっとびアルバム(写真集) (立東舎文庫) 文庫 – 2016/1/20
津田 覚 (その他), 脇田 敏 (写真)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01AJMW4MA/showshotcorne-22/
なめんなよ 又吉のかっとびアルバム 写真集 立東舎文庫 Kindle版
脇田 敏 (写真), 津田 覚 (その他)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/17/7709203
物理学者、日経サイエンス、ニュートンもびっくり。猫は、その爪で、物理法則の時間対称性を破っていた\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/31/7208368
人生はワンチャンス! 人生はニャンとかなる! ネコは飼い主をネコと思っている?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/31/7208374
東京駅の干支の謎、辰野金吾でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/08/4418437
私は猫ストーカー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/17/4127029
ぎょえー、なめ猫、復活だったのか。

重力波、ブラックホール関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/28/8058696
日経サイエンス2016年5月号は、重力波大特集\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/17/8020060
アインシュタイン最後の宿題。重力波検出、重力波観測で大発見。おれが\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/11/26/7923970
人は宇宙をどのように考えてきたか、ブラックホール・膨張宇宙・重力波、輪廻する宇宙、宇宙はどうして始まったのか、宇宙に外側はあるか、宇宙のダークエネルギー

XSL-FOの基礎 - XMLを組版するためのレイアウト仕様、スタイルシート開発の基礎-XML とFO で簡単な本を作ってみよう、PDFインフラストラクチャ解説2016年05月27日 08時42分29秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 アンテナハウスは、
http://www.cas-ub.com/index.php
書籍編集・制作Webサービス CAS-UB
で作った本を出版しています。
 今回、
「スタイルシート開発の基礎-XML とFO で簡単な本を作ってみよう」
「XSL-FOの基礎 - XMLを組版するためのレイアウト仕様」
を、アマゾンのオンデマンド出版で売り出しました。
 このように、CAS-UBで制作すると、PDF, EPUB, アマゾンKindle, アマゾンのオンデマンド印刷、紙の印刷物を、同一原稿から生成できます。

 以下は、1つを除いて、CAS-UBで作られたもの。
 アマゾン用にKindle版とオンデマンド版になってますが、前述のようにワンタッチで、PDF, EPUB、紙の印刷物も作れます。
 名前は明かせませんが、ある出版社の新書や電子書籍、ある学会の学会誌などの定期刊行物の電子版は、CAS-UBで、作られています。

http://www.cas-ub.com/index.php
書籍編集・制作Webサービス CAS-UB

 ここにリストしなかったものは、
http://www.cas-ub.com/project/index.html
CAS電子出版の紹介
をどうぞ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900552232/showshotcorne-22/
スタイルシート開発の基礎-XML とFO で簡単な本を作ってみよう オンデマンド (ペーパーバック) – 2016/5/24
アンテナハウス株式会社 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900552216/showshotcorne-22/
XSL-FOの基礎 - XMLを組版するためのレイアウト仕様 オンデマンド (ペーパーバック) – 2016/5/24
アンテナハウス株式会社 (著)

 PDFインフラストラクチャ解説も、好評です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900552186/showshotcorne-22/
PDFインフラストラクチャ解説 オンデマンド (ペーパーバック) – 2016/1/20
小林 徳滋 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01AO3XPXG/showshotcorne-22/
PDFインフラストラクチャ解説: 電子の紙PDFとその周辺技術を語り尽す Kindle版
小林徳滋 (著)

 アンテナハウスがやったマニュアルをEPUB化しようという研究会の報告です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900552143/showshotcorne-22/
マニュアルEPUB化ハンドブック2015年版 (EPUBマニュアル研究会報告書) オンデマンド (ペーパーバック) – 2014/11/20
ビジネスプラットフォーム革新協議会 (著), EPUBマニュアル研究会 (編集)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PM0963K/showshotcorne-22/
マニュアルEPUB化ハンドブック2015年版: EPUBマニュアル研究会報告書 (アンテナハウスCAS電子出版) Kindle版
ビジネスプラットフォーム革新協議会EPUBマニュアル研究会 (著)

 次は、技術書ではないもの。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DFWZ0FU/showshotcorne-22/
働く人のための転職の実学 やさしい法律シリーズ Kindle版
小林 秀男 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00ATSQVHE/showshotcorne-22/
転職の法律があなたを守る 2刷 やさしい法律シリーズ Kindle版
小林 秀男 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DKLATP2/showshotcorne-22/
簡単解説20ヶ条 消費税率アップ ~その原則・特例と経過措置~ やさしい法律シリーズ Kindle版
小林 秀男 (著)

 次は、まだCAS-UBがない時代なので、CAS-UBでは作っていません。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839925828/showshotcorne-22/
Office Open XML Formats 入門 単行本(ソフトカバー) – 2007/9/22
アンテナハウス株式会社 XSL Formatterグループ (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/23/8026265
PDFインフラストラクチャ解説: 電子の紙PDFとその周辺技術を語り尽す

小学生からはじめるわくわくプログラミング2、NHK Eテレ、厚切りジェイソンの「Why!?プログラミング」2016年05月25日 08時16分29秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 阿部和広さま、いつも献本ありがとうございます。
 毎度ながら、紹介が遅くなってみません。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822295826/showshotcorne-22/
小学生からはじめるわくわくプログラミング2 単行本 2016/5/13
倉本 大資 (著), 阿部 和広 (監修), 酒匂 寛 (翻訳)

 すでに、第1巻があって、この第2巻では、プログラミング言語というよりプログラミング環境Scratchを使って、実際にいろいろ作ってるよ。
 漫画家というより、いまはPython使い、統計屋として有名な、すがやみつるさんが、オビに推薦の言葉を書いている。
「さあ、プログラミングを始めよう。スクラッチなら、君にもできるぞ」
といったことを述べておられる。

すがやみつる関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/22/7500127
情報処理学会学会誌の巻頭コラム。漫画家すがやみつるさん。バリバリのPython使いで統計やりまくってるんだ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/27/7555624
週刊ダイヤモンド「「統計学」が会社を救う!」、大人気の日本酒「獺祭」、ヱヴァンゲリヲンでわかる情報省支配。統計といえば、Python使いになった、すがやみつるさんからツイートが

 本書では、こんなものを作る。

・総合×図工 実写コマ撮りアニメ
・算数×図工 多角形と星型図形
・総合×図工 車窓シミュレーター
・算数×図工 繰り返し模様
・理科×図工 ネコジャンプ
・音楽×図工 自動演奏装置

 こんなのが小学生でも簡単に作れるんだもん。すごいよね、イマドキの世の中は。

 この前、偶然、NHK Eテレ(教育テレビ)で、IT企業の若き役員にして、お笑い芸人としても大活躍の厚切りジェイソンが、プログラミングの番組をやっていて、さすがは、NHKと感心した。
 そこで、使われいたのも、スクラッチ(Scratch)。
 あったあった。これこれ。
http://www.nhk.or.jp/gijutsu/programming/
Why!?プログラミング [技術 小5~6・中・高]|NHK for School

 観終わってから知ったが、番組のプログラミングの監修は、本書や、スクラッチを使ったシリーズで、著者や監修者になっている阿部和広さん。
 やっぱ、黒幕だったか。優秀なスパイやのぉ。情報省にスカウトしよう。\(^O^)/

http://www.nhk.or.jp/gijutsu/programming/origin/bangumi/
番組紹介
Why!?プログラミング [技術 小5~6・中・高]|NHK for School
に出ているね。

 その他、「Why!?プログラミング」の記事。
http://www.oricon.co.jp/news/2067309/full/
2016-02-23 14:14 11264
厚切りジェイソン、NHKでプログラミング番組「可能性は無限大」

http://hitoriblog.com/?p=36303
とても見たい!プログラミング教育番組「Why!?プログラミング」NHK Eテレで3月放送

 このシリーズの第1巻は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878107
コーディングを支える技術、The Clean Coder, 小学生からはじめるわくわくプログラミング、ドットインストール(dot install)、「すべての人にプログラミングを」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/01/7425963
アラン・ケイが振り返る「Dynabook」の核心
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/03/12/7242927
Raspberry PIではじめるどきどきプログラミング
で紹介した「小学生からはじめるわくわくプログラミング」。
 いま、アマゾンでは、ソフトウェア開発・言語のカテゴリーで第1位ですね。素晴らしい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822285154/showshotcorne-22/
小学生からはじめるわくわくプログラミング 単行本 2013/7/25
阿部 和広 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JKISD2A/showshotcorne-22/
小学生からはじめるわくわくプログラミング Kindle版
阿部 和広 (著)

 シリーズには、ほかにもあって、すでに紹介している。
 いずれも、阿部和広さんが執筆や監修していて、彼が、黒幕です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822297616/showshotcorne-22/
5才からはじめる すくすくプログラミング 単行本 2014/10/15
橋爪 香織 (著), 谷内 正裕 (著), 阿部 和広 (監修)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00OC6BYQC/showshotcorne-22/
5才からはじめるすくすくプログラミング Kindle版
橋爪 香織;谷内 正裕 (著), 阿部 和広 (監修)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822297314/showshotcorne-22/
Raspberry Piではじめる どきどきプログラミング (はじめるプログラミング シリーズ) 単行本 2014/2/15
阿部 和広 (著, 監修), 石原 淳也 (著), 塩野 禎隆 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JKITPEK/showshotcorne-22/
Raspberry Piではじめるどきどきプログラミング ~自分専用のコンピューターでものづくりを楽しもう! Kindle版
阿部 和広;石原 淳也;塩野 禎隆 (著)

 安倍ちゃん(安倍晋三首相)も、成長戦略だかで、プログラミング教育に力を入れるとかいってなかった?
 アメリカのオバマ大統領の政策の受け売りだけど、やったほうがいいに決まっている。

 そんなふうに、政府が何かやるぞとなると、ビジネス誌、経済誌、経済論壇、カモリーマン本の世界は、流行りそうなものにはすぐ食いつくので、
「子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい」
「子どもにプログラミングを学ばせるべき6つの理由」
などという本が出ている。
 しかし、ビジネス誌、経済誌、経済論壇、カモリーマン本の世界は、野口悠紀雄や池田信夫など、技術的に大嘘、デタラメを書く連中がのさばっていて、その間違いを指摘できない、校閲でチェックできない、こういうデタラメな著者をクビにできないレベルの編集長、編集者ばかりで、日本がだめなのは、こいつらの知的レベルが低くて、だめなのが原因の多くだろうなあと思うのだが、もちろん、彼らに反省はなく、反省はあっても改革はできず、カモリーマンをカモにするのみ。だって、カモリーマンみたいにバカをだまして金を巻き上げるほうが、楽して儲かるもんね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/12/6774979
経済学者の野口悠紀雄たちは、いつまでこんな詐欺同然商売を続けるのか。

 プログラミングを教えるより前に、母国語、日本なら日本語の国語と算数をしっかりやらないと、プログラミングには、つながらない。
 物事、世界のあれこれをモデル化して抽象的に考えるには、世界のあれこれを概念化、言語化する能力が必須で、それは国語をしっかりやらないとだめ。算数は論理的思考力の基礎。これらができていないと、砂上の楼閣。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040673786/showshotcorne-22/
子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい 単行本 2015/2/20
松林 弘治 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00UR7GG7M/showshotcorne-22/
子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい<子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい> Kindle版
松林 弘治 (著)

 素人評に、スティーブ・ジョブズの言葉を引用している人がいるが、ジョブズのイメージは、勝者による情報操作、勝者が書いた歴史になっていることが多いので、ジョブズが単純に偉い人と思うのは、大間違い。池上彰も、スティーブ・ジョブズに関する大嘘をテレビで講義したり、本にしてるから、困ったもんだし、ジョブズ礼賛の漫画も、いま、連載中だし、困ったもんだ。そのことも書かないとね。

 次の本も、6つも理由は要らない。
 「プログラミングは楽しい!」。これだけでいいの!
 音楽は楽しい! スポーツは楽しい!などなど
 楽しい!
 これだけ。子供にやらせる理由じゃなくて、子供がやる気にならないと、ほんとには身につかない。そして、子供がやる気になり、情熱を燃やすようになる理由は、「楽しい!だけで十分なの!
 もし、そんなこともわかってないようだったら、話にならないよね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844338285/showshotcorne-22/
子どもにプログラミングを学ばせるべき6つの理由 「21世紀型スキル」で社会を生き抜く (できるビジネス) 単行本(ソフトカバー) 2015/10/9
神谷 加代 (著), できるシリーズ編集部 (著), 竹林 暁 (監修)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B016U699T0/showshotcorne-22/
子どもにプログラミングを学ばせるべき6つの理由 「21世紀型スキル」で社会を生き抜く できるビジネスシリーズ Kindle版
神谷加代 (著), できるシリーズ編集部 (著)

 週刊東洋経済も、この前、やってる。
 アマゾンの素人評では、酷評されているが、他の技術的な記事でも、経済誌、ビジネス誌のレベルは、大体、そんなもん。でも、嘘がなくて、初心者のとっかかりになればいいんだけどね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01ETNVTEY/showshotcorne-22/
週刊東洋経済 2016年5月21日号 [雑誌] 雑誌 2016/5/16

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01FLPQ3UY/showshotcorne-22/
週刊東洋経済 2016年5/21号 [雑誌] Kindle版
週刊東洋経済編集部 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/16/7708582
作ることで学ぶーMakerを育てる新しい教育のメソッド、Scratchではじめよう!プログラミング入門、小学生からはじめる 伝える力が身につく本-プレゼンテーション-
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/10/24/7472293
5才からはじめるすくすくプログラミング。なぜか、アルジャーノンに花束を
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/01/7425963
アラン・ケイが振り返る「Dynabook」の核心
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/04/10/7271615
ちょーなつかしい。子供でも簡単、かつ、創造的に使える衝撃のスーパーノートパソコン、アラン・ケイのDynaBook構想
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/05/7406738
小学生から楽しむ Rubyプログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/03/12/7242927
Raspberry PIではじめるどきどきプログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/27/6993607
プログラミング教育は子どもの創造性を高める。Scratch(スクラッチ)、理系志向の女子中高生のプログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878107
コーディングを支える技術、The Clean Coder, 小学生からはじめるわくわくプログラミング、ドットインストール(dot install)、「すべての人にプログラミングを」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/07/6802814
プロフェッショナルプログラマへの道
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/04/4795058
子供も楽しめるプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」「Viscuit(ビスケット)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/03/2542866
コンピュータを使わない情報教育 アンプラグドコンピュータサイエンス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/15/2751786
コンピュータを使わない情報教育 アンプラグドコンピュータサイエンスその2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/22/3642453
ことだま on Squeak
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/22/3778758
ドリトルで学ぶプログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/28/5931729
ドリトルで学ぶプログラミング[第2版]
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/07/6802814
プロフェッショナルプログラマへの道

関数型オブジェクト指向AI プログラミング―Scala による人工知能の実装、Scalaのバイブル、Programming in Scala 3rd Edition, Guide to Play2 Scala2016年05月25日 08時15分45秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/15/8018864
「Scalaパズル 36の罠から学ぶベストプラクティス」、「関数型オブジェクト指向AI プログラミング―Scala による人工知能の実装」
で、名前を出した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864874336/showshotcorne-22/
関数型オブジェクト指向AI プログラミング―Scala による人工知能の実装 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/2
深井 裕二 (著)
を、あれから買って読んでみた。
 AIの技術、技法と呼ばれるものを理論的な解説、数学的な解説は抜き。それは、ほかにいい本があるので、そっちで勉強してくれ、本書は、プログラマ向けに、Scalaのコードで示して解説するぞ!という割り切りが素晴らしい。
 うまくあれこれ例題を考えて、こんなにコンパクトによくまとめたなと感心した。
 Scalaの技術力が高いとはいえ、エッセンスだけ切り出してきて、こんなに簡潔なコードで示したのは、立派な芸でしょう。
 付録にScalaの簡単な文法解説もあるので、プログラミング経験があれば、関数型を知らなくても、なんとか理解できるでしょう。
 アンテナハウスの電子書籍制作システムのCAS-UBのフロントエンドを、5年くらい前に真面目にScalaで書いてから、真剣に書いてないから、本書のコードをみていて、えっ、そんな書き方できたっけ?などと勉強になることがあった。

http://www.cas-ub.com/index.php
アンテナハウス:書籍編集・制作Webサービス CAS-UB
 フロントエンドとDB周りをScalaで書いたのは、こっち。
 あ、フロントエンドといっても、一般的にウェブアプリでいう、ブラウザ上でHTML, CSS, JavaScriptで動くという意味のフロントエンドではなくて、サーバ側はいろんなシステムが動いていて、そのうちの、一番、クライアント側に近い部分という意味のフロントエンドです。
https://a.cas-ub.com
CAS-UB制作サイト

 Scalaは、洋書は続々新刊が出ていて、紹介しきれないけど、股の機械に。
 といいつつ、これだけは。
 Scala言語の生みの親、Martin Odersky先生による、いわゆるバイブル本の第3版。Scala 2.12対応となっています。
 まだ、日本語版はありませんが、そのうち、きっと出るでしょう。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0981531687/showshotcorne-22/
Programming in Scala: Updated for Scala 2.12 (英語) ペーパーバック – 2016/5/10
Martin Odersky (著), Lex Spoon (著), Bill Venners (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01EX49FOU/showshotcorne-22/
Programming in Scala: A Comprehensive Step-by-Step Guide, Third Edition (English Edition) Kindle版
Martin Odersky (著), Lex Spoon (著), Bill Venners (著)

 日本語版は、第2版の翻訳があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844330845/showshotcorne-22/
Scalaスケーラブルプログラミング第2版 単行本(ソフトカバー) – 2011/9/27
Martin Odersky (著), Lex Spoon (著), Bill Venners (著), 羽生田 栄一 (監修), 水島 宏太 (その他), 長尾 高弘 (翻訳)

 100円だから、これでScala入門するのもいいんじゃないかと
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/13/6945232
関数型+オブジェクト指向言語Scalaのクックブックが出ているよ。Guide to ScalaーScalaプログラミング入門も
で書いた、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00BOBYZTQ/showshotcorne-22/
Guide to ScalaーScalaプログラミング入門 [Kindle版]
中村修太 (著)
Kindle 価格: ¥ 100
 中村修太という名前からして、どう考えても情報省のスパイ。\(^O^)/
 いま、調べたら、Scala本の第2弾を出していたのね。300円だ。
 はい、いま、ご祝儀で買いました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00L6TIW1S/showshotcorne-22/
Guide to Play2 Scala Kindle版
中村修太 (著)
Kindle版 ¥ 300

Scala関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/22/7713822
「Scala関数型デザイン&プログラミング」のKindle版が出ていますね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/05/14/7633622
Scala関数型デザイン&プログラミング、Scalaファンクショナルデザイン、その数式、プログラムできますか?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/03/29/7600131
Scala関数型デザイン&プログラミング、Effective Perl 第2版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/13/6945232
関数型+オブジェクト指向言語Scalaのクックブックが出ているよ。Guide to ScalaーScalaプログラミング入門も

AI, 機械学習関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/04/8038226
はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI、ITエンジニアのための機械学習理論入門、初めてのディープラーニング、イラストで学ぶ ディープラーニング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/29/8004524
GoogleのTensorFlowより高性能!? MicrosoftのCNTK。コンピュータ囲碁、深層学習(ディープラーニング)で、プロ棋士を撃破島倉千代子。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/22/7997853
東芝が独自のニューラルネット。Google発の深層学習フレームワーク「TensorFlow」。現代思想 2015年12月号 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティのことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/19/7995816
KS情報科学専門書シリーズの新刊、イラストで学ぶディープラーニング。PacktはMachine Learning Week 2016なう
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/12/22/7957248
進化計算と深層学習 -創発する知能、現代思想 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/12/15/7949555
人工知能ビジネス、機械学習、深層学習、Deep Learning、ITエンジニアのための機械学習理論入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/10/02/7822147
岩波からデータサイエンスシリーズが全6巻で刊行開始。データサイエンティスト養成読本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/26/7750507
機械学習プロフェッショナルシリーズ第2期、異常検知と変化検知、サポートベクトルマシン、統計的学習理論、確率的最適化
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/10/7704579
クラウドではじめる機械学習、体験する機械学習、「人工知能 人類最悪にして最後の発明」、「イラストで学ぶ 人工知能概論」の感想なども
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/06/15/7669313
ディープラーニング、深層学習、人工知能(AI)、機械学習プロフェッショナルシリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/06/7484259
オライリー・ジャパンは、データサイエンス、機械学習、統計の新刊続々だった。関連書も

 機械学習、深層学習(ディープラーニング)関連の話題は、たくさん書いているので、上の検索窓に、それらのキーワードを入れて検索してください。

猛暑にぴったりの下着が出たらしいわ2016年05月24日 08時13分25秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---



   わ、凍る



#ippatu


 新宿の小田急デパートでは、今日までワコール感謝祭。
 おれも自分用の下着を買って、女装して、NHKニュースのトップニュースになり、朝日新聞の一面トップを飾るという大いなる野望、ライフワークの準備をするか。\(^O^)/
 はよ、病院、行った方がいいよ。\(^O^)/

http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/event/wacoal.html
小田急・ワコール共同企画 ワコール感謝バザール
期間
5月18日(水) → 5月24日(火)
最終日は午後5時閉場
場所
本館11階=催物場

和田英一先生ご推薦。ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ ARM版2016年05月24日 08時12分40秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 名著の誉れ高い「ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ」のARM版ですね。
 ぼくは買わなかったけど、本屋で手にとっては見ました。
 なんと、我が国ハッカーの元祖、Lisperの元祖である和田英一先生が推薦の言葉を書いてて、
「ARMは面白すぎるわ、このプロセッサ。この本を読め」(相当にデフォルメしてます)
ってことをオビに書いてあります。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434218484/showshotcorne-22/
ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ[ARM版] 大型本 – 2016/4/25
デイビッド・M・ハリス サラ・L・ハリス (著), 天野英晴 (翻訳)

http://mag.switch-science.com/2016/04/18/ddca_arm/
スイッチサイエンス:『ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ ARM版』の翻訳出版に協力しました。

 スイッチサイエンスにある紹介。
https://www.switch-science.com/catalog/2704/
ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ ARM版

 実は出版は、星雲社という出版社。
 いまどき、ウェブサイトがない。\(^O^)/
 調べたら、とてもユニークな出版社。

https://ja.wikipedia.org/wiki/星雲社

http://ch.nicovideo.jp/dopamin_takahashi_motors/blomaga/ar132439
星雲社さんというのは不思議な会社で…… 。直に取次会社とやりとりしないで出版する方法
2013-02-25 02:34

 冒頭で述べた名著の誉れ高い「ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ」は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798115347/showshotcorne-22/
ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ (IT Architects' Archiveクラシックモダン・コンピューティング) 大型本 – 2009/8/4
David Money Harris (著), Sarah L. Harris (著), 鈴木 貢 (翻訳), 天野 英晴 (翻訳), 中條 拓伯 (翻訳), 永松 礼夫 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/23/8055732
独自CPU開発で学ぶコンピュータのしくみ、Intelのアンディ・グローブが亡くなる。ヘネパタ本、パタヘネ本、日本語版第5版が出ていた\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/16/6245387
中森 章「マイクロプロセッサ・アーキテクチャ入門」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/17/5639648
「プロセッサを支える技術」、「ゲームプログラムの物理の知識」ほか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/20/6162789
こんなにスゴイ! 2012年のスマホ/タブレットのプロセッサ、ヘネパタ本、
パタヘネ本、カマー本、タネンバウム本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/28/4659021
大人の科学マガジン4ビットマイコン、TK-80シミュレータ

 ARM版のアマゾンの素人評にもあるが、和田先生は、いまだにプログラムを書いているのがすごいんだよね。
 和田先生のことは、何度も書いているので、関連のほかは、上の検索窓に「和田」と入れて検索してください。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/31/8060818
Lispハッカー和田英一先生の至言、金言。はしれ!コード学園,新キャラ投票1位はLisp\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/11/6599443
WEB+DB PRESS Vol.70は、Coffee Scriptと和田英一先生執筆が目玉\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/12/28/1077900
Re: バイナリ・プログラミング、バイナリ・ハック