Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

第8回九州IT-Officeセキュリティ検討会2008年07月01日 08時44分38秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
お知らせです。

--- ここから ---
日時:2008年7月29日(火) 14:00~16:20
会場:福岡SRPセンタービル2F 視聴覚研修室

■【テーマ】

-「あたなのPCは盗聴されている?」-
~無線LANセキュリティの最新動向~

■【プログラム】
14:00-15:00 「無線LANにおけるセキュリティ技術の最新動向 ~認証・プ
ライバシー保護技術等~」
  (渡辺龍氏:株式会社KDDI研究所)
15:00-15:20 休憩

15:20-16:20 「無線LAN セキュリティの脅威と対策」
  (柿原耕二氏:株式会社アクティブ)
--- ここまで ---
 申し込み、その他、詳しいことは、
http://www.isit.or.jp/lab2/itoffice/2008/0729_8/index.html
をどうぞ。

こんなところでも、ヤノピ様が2008年07月01日 08時44分38秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 実家のすぐそばにあったサッポロビール門司工場が、
http://mojirenga.navitown.com/index.html
門司赤煉瓦プレイス
になっているんですが、
http://mojirenga.navitown.com/link.htm
赤煉瓦リンク集にある、
http://www.redbrick.jp/
赤煉瓦倶楽部舞鶴
に飛んだら、
http://www.redbrick.jp/news08/2008jazzkeikaku.pdf
2008(平成20)年【赤煉瓦サマージャズ祭】計画書
というものがありました。
フェローン・アクラフトリオ スペシャル・ゲスト山下洋輔
だそうです。\(^O^)/

まりもっこり\(^O^)/2008年07月01日 08時44分38秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今回の北海道洞爺湖サミット直前極秘潜入で、情報省がもっとも感銘をうけ
たのは、まりもっこりだった。\(^O^)/
 CDデビューまで果たしてやがるんだよね。小樽でうるさいほどがんがん流し
ていた。

http://marimokkori.kitaguni.tv/
まりもっこり オフィシャルブログ
http://ja.wikipedia.org/wiki/まりもっこり

 ヌーブラヤッホーとの対決が楽しみじゃ。\(^O^)/
 門司のじーも君も負けるな。\(^O^)/

 極秘の視察だったのに、バレてましたね。^^;
 いやあ、行く先々で、ああも警官に敬礼されると気持ちいいね。\(^O^)/
 メディアセンター周辺の検問は、山口県警だった。前総理の安部ちゃんが手
配したものだろう。\(^O^)/
 愛知県警、なんで、積丹半島をパトカーで流しているんだ。\(^O^)/

 おれが羽田から飛ぶのが1時間遅れたのは、整備に問題があって別の機体を
用意したというのがJALの公式説明だが、ほんとは、高校生の就学旅行にカモ
フラージュした、高校生特殊部隊も、急遽一緒に移動させることになったから
なんだよね。\(^O^)/

===
標題: Re: まりもっこり\(^O^)/
---
 ユルキャラという事では札幌テレビ塔の「テレビ父さん」も負けてはいません。
テレビ父さん公式サイト
http://www.tv-tower.co.jp/103/

--
たま@無精庵

===
標題: Re: まりもっこり\(^O^)/
---
ゲームがなかなか良いです。

FAT'N

Re: たまさん合宿2008年07月01日 08時45分38秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/30/3602712
たまさん合宿
の続き。

===
標題: Re: たまさん合宿
---
お疲れ様でした。

たのしかったですねぇ。

> 土日のたまさん合宿。
> めちゃくちゃ、面白かった。

・中村正三郎情報大臣に検問警察官軒並み最敬礼

・一見底なしのレトロ温泉

・ご飯の後にはソフトクリーム

・いつもより余分に回っています。干物。

・気前の良い漁師のおかみさん

・牧草ロール出産

・一億円のトイレ(要・ピアノの調律・爆)

・高速道路の渋滞原因は警察車両の多量通行

・JALさん飛行機遅れてありがとう事件(別名・SHOWさんありがとう)

・風車が回ると放射能が拡散?!

などなど、馬鹿話は楽しかったです。

> たまさん、まあまあ、元気そうでよかった。

夜のサッカー話おもしろかったっす。

> てるるさん、初対面と思えないほど、馴染んでいてよかった。

そうですねえ。一足先にお帰りになったのが残念。

> そして、FAT'Nさん、2日間500kmに及ぶ運転、ほんとにお疲れ様でした。し
かも、的確懇切丁寧な観光ガイド付き。最強のツアコンぶり。ほんとにありが
とうございました。

至らぬ点多くてすみませんでしたっ!

次回は(来年のたまさん合宿2・旭山動物園侵略作戦)の際には作戦地図と
歌のしおりを用意して万全を期します。

穂高さんの元気なお顔もお久びりに拝見できて幸せでしたっす。
おうまちゃんかわいかったですね~。

> いい思い出ができました。
> みなさん、お疲れ様&ありがとうございました。

本当に皆さんおつかれさまでした。

ありがとうございました。

FAT'N

===
標題: Re: たまさん合宿
---

うらやましいなぁ、、、

> 次回は(来年のたまさん合宿2・旭山動物園侵略作戦)の際には作戦地図と
> 歌のしおりを用意して万全を期します。

6月は外してくださいませ。。。
MTV

===
標題: Re: たまさん合宿
---
 クラスター爆弾の話は、どういう話でしたっけ?
 あの干物回転乾燥機はすごかったなあ。YouTubeにアップしたら、
世界的に人気が出るんじゃないか。
 10数年ぶりの北海道だったけど、変わったところ変わってない
ところ、いろいろすごかった。

中村(show)

===
標題: Re: たまさん合宿
---
>  クラスター爆弾の話は、どういう話でしたっけ?

 いや、これは日本の国土が侵攻によって占拠された場合、相手を叩いて
国土を取り戻すのにはクラスター爆弾が有効だと言っている人が多いけど、
実際の侵攻などは例えば北海道の岩内町などのような泊原発にきわめて近
く、しかも避難経路となる道路が少ないために相手が住民を人質として確
保しやすい地域が狙われるので、人質となった国民もろとも爆殺するので
なければクラスター爆弾は効果がない、という話です。特に岩内町を制圧
し泊村を制圧して、そこの住民を原発の地域に集めて人質としたら、原発
を含めてクラスター爆弾を使って殲滅するのでしょうか。

 そもそも民間人が戦闘行為が始まったら即座に避難できるようなシステ
ムはこの国にはありません。しかも、いくつかの道路を封鎖すると陸の孤
島になるような地域が多いわけです。

 私が侵攻する側の司令官なら、一気に大量兵力投入をする前に、ゲリラ
的に相手国民の避難経路を破壊し、住民が人質になるような状態になって
から上陸作戦を敢行します。電話回線などを事前のスパイ活動などで調べ
て、それを切って通信を封鎖もします。幸いにも日本では民間人に武器所
持する人は少なく、通常の警察程度の火力では侵攻軍には対抗できません。
一般市民なら数百人から数千人の人質が、一個小隊の火器で確保できるの
ではないかと思います。戦争ですから相手は殺すのに逡巡しません。何人
かが血祭りに上げられたらそれだけで反抗したり逃げ出したりする事はな
くなるでしょう。

 第二次大戦でのノルマンデー上陸作戦の際には、連合軍は空挺団を相手
後方に投入し攪乱と情報遮断を行いました。残念ながら日本では日常的に
密入国しているであろう海外のスパイが実働部隊に変身するだけで済んで
しまうということです。

 かって暴力団稲川会系の「武器倉庫」が摘発された事がありますが、手
榴弾や自動小銃だけではなく、RPG-7などのロケット砲も発見されていま
す。民間暴力団が密かに国内にこうした武器が持ち込めるわけですから、
海外のそれなりの組織が持ち込めないわけがないと思うのです。コンポジ
ット4爆薬なども容易に不正規ルートで持ち込めるでしょう。事前に国内
にいるスパイが、通信やら放送の拠点を調べあげる事はもっと容易です。
Xデーに向けてリハーサルだって行えるのではないか。後方のゲリラ活動
と同時に軍隊が入り込むことで、速やかに比較的容易に制圧が可能なので
はないか、と思うのです。

 それをいくつかの場所で同時多発的に行い、半分程度の占拠に成功した
ら、少なくともその地域を奪還するために自衛隊が取れる行動は、地上自
衛隊による砲撃戦か、あるいは市街地における白兵戦にならざるを得ませ
ん。そもそも、クラスター爆弾が必要になるように面で相手が地域を占拠
しているとは限らないわけですし、もし仮に確保していたとしたら、そこ
には上空からの攻撃に備えて、人質を取るのは確実です。

 市街地における白兵戦となると、ソマリア動乱の際にはあの米国海兵隊
が一敗地にまみれたのを忘れることはできません。市民を盾に相手が侵攻
してきた際、同報殺しの汚名を着ることを厭わず、相手部隊を殲滅するよ
うな、或る意味血も涙も無い戦法を、我が自衛隊がとれるとは思えないわ
けです。

 さらに占領に伴う後方攪乱行動は別働隊でも行われるでしょう。放送局
への破壊活動、電話局への破壊活動などは当然ゲリラ的に行われます。

 クラスター爆弾の利用する場所として、どのような地域を想定している
のかが、実は私にはサッパリわかりません。もし東京を想定しているのだ
としたら尚更狂気の沙汰で、まずゲリラ的に東京では橋梁が狙われ、更に
電気施設が狙われます。東京は荒川やら多摩川の大きな河川によって他の
地域からは区切られている土地です。それだけで逃げる事のできぬ人が数
百万のオーダーにのぼるでしょう。そこに「東京奪還」のためにクラスター
爆弾ですか。笑い話にもなりません。

--
たま@無精庵

===
標題: Re: たまさん合宿
---
 そうか、日本軍が敵に占拠された場所を奪還するときに使えるかということ
ね。
 おれ、逆に聞いていた。ちょうど岩内に下りていくとき、クラスター爆弾の
一撃で殲滅できそうな場所だななどと思っていたから。\(^O^)/

中村(show)

書けまっせ!!PDF Webサービス、DITA入門セミナー2008年07月02日 06時24分54秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 アンテナハウスからのお知らせ。
 「書けまっせ!!PDF」をWebで使えるようにしたサービスを近日公開予定です。
 サーバ上にPDF の文書をアップ。指定した周囲の人との共同レビュー作業が、
ブラウザだけでできる予定です。製品ユーザのみの特典サービスとして開始す
る予定です。
 詳しくは、
http://pdf.antenna.co.jp/
をどうぞ。

 DITA入門セミナーがあります。
 DITAはOASISにより承認されたXMLベースの技術文書の生成および管理仕様で
す。技術マニュアル等のドキュメント管理に適した仕様で、DITA推進委員会メ
ンバーにはIBM,Nokia, Arbortext,Innodata, Isogen等が名を連ねています。
 詳しくは、
http://www.antenna.co.jp/XML/seminar/dita0718.htm
をどうぞ。

Re: たまさん合宿2008年07月02日 06時25分54秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/01/3604674
たまさん合宿
の続き。なお、写真はアップしません。

===
標題: Re: たまさん合宿
---
> あの干物回転乾燥機はすごかったなあ。YouTubeにアップしたら、
世界的に人気が出るんじゃないか。

http://jp.youtube.com/watch?v=Wu7ngOUocmY

アップしてみました(笑)

浪越先生もアップしてみました。
http://jp.youtube.com/watch?v=mcN1cErYuD0

ははははははっ

FAT`N

===
標題: Re: たまさん合宿
---
 たまさん合宿、お疲れ様でした。楽しかったわぁ~。(^o^)
 初めての北海道入りということで、全国から警察官が集まって警護に
来てたので吃驚した。大袈裟だからいいって言っておいたのに。

 たまさんとは7年ぶり、FAT'Nさんとは10年以上ぶりの再会だったかな?
2人とも変わらずで、一目で判りやした。
 FAT'Nさん、よくこんなにあちこちと覚えているなぁと吃驚した。ツア
コンが本職と言っても誰も疑わないや。FAT'Nさんが運転中、1人だけ寝
ていた不届者。次回はもうちょっと体力つけてないとイけない。

 たまさんには到着直後の金曜の昼から子守りして貰った。西も東も解
らんのに地図の1枚すら持っていなかったので、たまさんに身を任せるこ
とにした。札幌の初夜、強引に腕を引き寄せてくんずほつれつしながら
歩いただよ(誤解されるような書き方か?寒さに負けて人間カイロにし
てたやろ)。

 娘さんとは初経験でした、一緒の部屋に寝るのは(誤解を招くような
書き方はやめなさいってば)。

 showさんが遅れて来たのでその分スターホースをじっくり見られた。
遅延の連絡は、showさんが神に見えた瞬間だった。showさんありがとう。

 北海道は作付面積が大きい。ジャガイモ、キャベツ、アスパラ、トウ
モロコシが多い。
 食べ物も美味しいので、常に食べすぎで妊婦状態。帰りにはもう何も
食べられない状態になっていて、帰る日の夕食を抜いて更に翌日の朝食
抜いて調節したらようやく普段の体重に戻った。知らずして2食分を余計
に食べていたということか。恐るべし北海道。(^^;)

 ディープインパクトの写真1枚アップ(ちょっと違うか?)。

                              穂高

===
標題: Re: たまさん合宿
---
 ををを!ついに写真が・・・・。

 それならばということで、岸壁に佇む誰かの後ろ姿をば・・。

--
たま@無精庵

===
標題: Re: たまさん合宿
---
 わはは、これこれ。
 現物見ると、けっこう迫力あるよね。
 ホッケ、食べました。バリ旨。\(^O^)/
 港のおばちゃん、すみませんね。お忙しいときに押しかけて。なのに、今日
は大漁だから、好きなだけホッケもってけとかいわれて。
 すみません。干物、ありがたく頂戴しました。

 浪越先生、これかあ。\(^O^)/
 真狩の細川たかし記念像が歌うのには、驚いた。しかも、何曲もレパートリ
ーがあるし、手形で曲を選ぶユーザインターフェースにも驚いた。\(^O^)/
http://blog.hokkaido-np.co.jp/makkari/2008/04/post_50.html
にありますね。

 羊蹄山、変わらず、美しい姿してましたね。
 ニセコはスキーで何回か行ったことあるけど、素晴らしいスキーリゾートだ
といって、オーストラリアなどの外人さんが増えて、不動産バブル状態だそう
で、不動産屋の英語の看板も目立ちましたね。
 さまぁ~ずの三村にちょっと似てた、宿のご主人が話してくれた投機話が面
白かった。
 ニセコ・アンヌプリ、上のほうまでゴンドラで行って、コンドラ降りたらマ
イナス15度くらいで、ゴーグルは曇るわ、外は吹雪いていて視界5メートルだ
わ、おれはボーゲンがやっとできる程度なのに、どうやって降りればいいのか、
遭難するかと思ったね、あのとき。
 それでも、天気がいいと調子に乗って、山頂付近から移動して、ヒラフや東
山のゲレンデに行ったりね。懐かしいなあ。

 泊まった宿は、
http://www.tom-z.net/
アワグラス hourglass
です。
 ご主人、奥様。チームFAT'Nで28日に泊まりました。中村研二ではなく、
中村正三郎のほうです。お世話になりました。

 ピザとカレーしかないといってたけど、どっちもバリ旨でした。
 カレーの羊蹄山盛り、すごかったね。
 お昼は泊まらなくてもランチがあります。でも、一人じゃ、なかなか食いき
れないほどの量があるね。カレーとピザ、両方一人で食おうと思うと大変かも。
 ご主人、しゃべらせると面白い。やっぱ、さまぁ~ずの三村じゃないか。\
(^O^)/
 コンサドーレ札幌のこと話し出すと熱いね。地元のネタが面白いわ。
 奥様、かわいいし、心がとっても清らか。
http://www.tom-z.net/hitsuji/index.html
に紹介があるけど、奥様、羊さん1頭、我が家でちゃんと生活を始めました。
\(^O^)/

http://ch10078.kitaguni.tv/e572464.html
に我々が持ち込んだ食い物が出てますね。
 ええと、あの崎陽軒のシウマイはですね、JALの飛行機が1時間遅れたんで
す。
 10:15発のが、なんかトラブルで別の飛行機にするとかいって。
 で、11:15発になってゲートも変わったんですが、そのお詫びということで、
1000円の金券をくれました。
 でも、昼飯はみんなで食うことになっていたので(スケジュール通りだった
らどこかのホルモン屋だった)、食事はパスして、夜の飲み会のつまみと思っ
て、売店でシウマイを買いました。
 お嬢さんもお食べになれたかな。

 朝早くから、カッコー、ひばり、うぐいす、カラスが競演する鳥の鳴き声、
土の匂い、草の匂い、風の匂い。五感が蘇ってきましたね。
 星は、曇っていてあまり見えなかったのが残念。
 それにしても、FAT'Nさん、たまさん、穂高さん、植物よく知っているね。
その食べ方も。子供のころ、五感が発達する生活をしてたんでしょうね。

 そうそう、ここ、無線LANが入っているから、便利でした。
 オーナーご夫婦は、朝、手を振って見送ってくださったのに、おれら、50メ
ートルくらい下のミルク工房に即入ってアイスクリームだもんね。
 感動的な別れの演出を台無しにして、すみませんでした。

中村(show)

しましまカラーの抵抗で指輪作るぅ?!2008年07月02日 06時26分54秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/22/2651283
John Alderman(著), Mark Richards(写真), 鴨澤 眞夫(翻訳)「Core Memory―ヴィンテージコンピュータの美」
の流れ。

===
標題: しましまカラーの抵抗で指輪作るぅ?!
---
>> カラー抵抗が写真に写っているのをみたとき、あー、昔は、ちゃんとカラー
>>の帯から、何オームの抵抗かすぐわかったのになあなどと思いました(泣)。

>覚えてるよ。白黒赤青黄緑橙桃紫。それは競輪のユニフォーム
>の順番じゃーん。

競輪のユニフォームとはきがつきませんでした。(笑)

数年前だったか、なんか抵抗で指輪作るネタが流れていました
けど・・・

最近の電子工作では、カラーコードなんて印刷してある部品が
机の上から消え去って、替わりに鼻息で舞い上がりそうな黒い
断片ばかりだ。
しかも部品の番号とか印刷できるスペースがないものだから、
ノッペラボウの部品も沢山あったりして作りにくいたらありゃ
しない。(@_@)

大槻

===
標題: Re: しましまカラーの抵抗で指輪作るぅ?!
---
 日経サイエンスで、小柴先生のノーベル賞につながった、カミオカンデ、ス
ーパーカミオカンデの連載をやっているのは
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/26/2844343
日経サイエンス2008年5月号はLHCの大特集
で、すでに紹介したけれど、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AIM50Y/showshotcorne-22/
日経サイエンス2008年8月号
では、カミオカンデ、スーパーカミオカンデを陣頭指揮した戸塚洋二先生自ら
の寄稿。
 予想以上に、すごい世界です。本物の知の世界は、半端じゃない。
 でも、戸塚先生は大学院試験はビリだったそうです。小柴先生も東大物理学
科をビリで卒業。ビリがビリを拾ったというので、この師弟、ビリの2乗だそ
うです。\(^O^)/
 しかし、勉強はビリでも人間としては力がすごかったから、それからどんど
ん伸びて世界的な業績を上げていくわけです。きっと、脳だけじゃなくて、五
感がバランスよく発達しているでしょう。
 で、カラー抵抗の話とどこがつながるかといえば、戸塚先生は今でも、抵抗
のカラーコードを見ればすぐに抵抗値がわかるし、ネジも一目見ただけで直径
や長さが何mmmなのかわかるそうです。
 たぶん、土を握っただけで、含水率もわかるんだろうね。土木の連中が、学
生時代、やらされてましたもん。土を握って、含水率がわかるようにする練習。
 戸塚先生、早く病気が治って、早くノーベル賞を受賞なさるといいなあと願
っています。

 さて、指輪といえば、自分でアクセサリーを作りましょうキャンペーン。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/05/16/3516938
脳と気持ちの整理術
で、KIWAやユザワヤのこと紹介したけど、今回は、府中が誇るアートクレイシ
ルバー。\(^O^)/
 あ、どこの書店だったかな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140881631/showshotcorne-22/
築山節著「フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140882026/showshotcorne-22/
築山節著「脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140882506/showshotcorne-22/
脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める (生活人新書 250) (新書)
築山 節 (著)
の3部作は、ベスト10に3つとも入ってましたね。あれ? 最近、行った書
店、どこだろう。
 お前、脳、腐ってる。\(^O^)/

 話を戻して、府中が誇るアートクレイシルバー。
 これ、府中にある相田化学工業が10年以上前からやってるんです。
http://www.aida-j.jp/
相田化学工業

 あ、こんなサイトができてる。\(^O^)/
http://www.artclay.co.jp/
アートクレイシルバー総合サイト

 すごいな、相田化学工業。教室も全国展開してるね。やっぱ、10年経つとす
ごいね。
 えっ、国立新美術館で作品展だって。アートしてるなあ。
 シルバーオーバーレイなんてのもある。
http://www.artclayclub.com/about/sol.html
 なるほど、銀をくっつけちゃうわけね。
 あ、やきものクレイアートなんてのもある。
http://www.artclayclub.com/yakimono-clay/
 おお、白磁が焼けるのか。すごいなあ、これ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000OYZ0BQ/showshotcorne-22/
ARTCLAY SILVER アートクレイシルバースターターセット A-166
相田化学工業
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000OYZ0CA/showshotcorne-22/
ARTCLAY SILVER アートクレイシルバースターターセットDX A-167
相田化学工業
 ふーん、デラックス版は、便利な道具が増えてるわけね。
 あ、ガスコンロで焼くんだね。昔は教室にある電気炉だったんです。それで
資格を取ったり、本格的にやる人は、家庭向けの小型の電気炉を買うといった
流れだったんです。
 家庭でもガスコンロがあれば焼けるようになったんだね。進化してるなあ。

 なお、これ、女性だけのものじゃないです。
 男もできますよ。そして、作れるようになれば、女にモテモテだぜ。\(^O^)/
 その証拠がおれ。手作りアクセで、もう、女にモテモテだもん。\(^O^)/
 つーか、おれの作るアクセサリーはあまりに芸術的なので、世界中のセレブ
から注文殺到。\(^O^)/
 作らないっていってるのに、勝手におれのスイスの口座に何億円も振り込ん
できて、逆振り込め詐欺状態。\(^O^)/
 お前、それ、単に詐欺じゃないの。\(^O^)/

 やっと本題。^^;
 大人でも、手足口耳鼻目など五感を使うようになると、いろいろいいのよ。
体にも心にも脳にも。
 最近、脳トレやらあまりに脳のことばかり強調されるでしょ。茂木健一郎な
んか、あらゆるところに出ずっぱりだもんね。^^;
 こういう状況をみると、おれは逆に、体、身体性を強調したい。そうしない
とバランス取れないもん。
 人間は物理的な存在で、肉体をもっている。そこからは逃れられないのよ。
 身体と脳がバランスよく協調してわかってくる世界があるんだよね。
 これは自分で手足を動かして体験しないとわからない世界。
 本や雑誌やウェブを読んだり、データを眺めているだけじゃ、月に何百冊も
本を読んでも決して到達できない世界。
 そこはほんとうに豊かな世界。
 そして、自然がいかにすごいかが、頭ではなく知識でもなく、心で実感とし
て深くわかるようになる。
 妻がアートクレイシルバーでブローチを作るときに、どういうブローチにす
るかデザインで悩んでいた。
 しばらくしてひらめいたらしくて、公園で葉っぱを拾ってきて、その葉脈を
銀粘土に押し付けて写し取って、ブローチを作ったことがある。そのとき、こ
んな微妙で複雑な線は、自分の力じゃ、出せないって、自然のすごさを実感し
ていた。
 脳だけやってると、最近だと勝間和代のような、あんな筋の悪い薄っぺらな
できそこないの世界になっちゃうのよ。それを知的うんぬんといってるのは、
詐欺。バカなビジネスパーソンはだませても、本当に知的な人間はだませない。
何より、自然や美といった本物の知が要求される世界では無力だよ。

中村(show)

祝Lisp誕生50周年とジェネレーティブプログラミング2008年07月03日 08時47分35秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今年は、Lisp誕生50周年。
 Franz社のサイトにこんなのがありました。
http://www.franz.com/services/conferences_seminars/lisp_50th-birthday.lhtml
Lisp's 50th Birthday Celebration
Richard P. Gabriel

 10月にテネシー州ナッシュビルでやるオブジェクト指向の会議OOPSLA 2008
で、祝賀イベントをやるそうです。Lispの父、John McCarthy大先生も、Guy
Steeleや Richard Gabriel も講演するようですね。

 Lispの関連でいうと、
http://weitz.de/eclm2008/
European Common Lisp Meeting, Amsterdam, April 20, 2008
をみると、
Lisp-based supercomputing
Embeddable Common Lisp
an environment for sound synthesis and computer aided composition
とか、いろいろLisp屋やってますね。

 あ、Allegro Common Lisp(ACL)の無料版もバージョンアップしています。
http://www.franz.com/support/tech_corner/#express-062508
をどうぞ。

 気になったのは、OOPSLA 2008と同時開催で、
Generative Programming and Component Engineering (GPCE'08)
があること。
http://www.hope.cs.rice.edu/twiki/bin/view/GPCE08
Seventh International Conference on
Generative Programming and Component Engineering (GPCE'08)
October 19-23, 2008
Nashville, Tennessee
(co-located with OOPSLA 2008)
があること。
 もう、OOPよりGPCEになりつつあるのかも。
 これは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/17/3581893
気になってるプログラミング本
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479811331X/showshotcorne-22/
ジェネレーティブプログラミング (IT Architects’Archive CLASSIC MODER)
(大型本)
クシシュトフ・チャルネッキ (著), ウールリシュ・W・アイセンアッカ (著),
津田 義史 (翻訳), 今関 剛 (翻訳), 朝比奈 勲 (翻訳)
の世界ですね。
 ジェネリックプログラミング、アスペクト指向プログラミング、メタプログ
ラミング、インテンショナルプログラミング、DSL、ドメイン駆動開発、ドメ
イン工学などを統合する世界ですね。
 翔泳社は、がんばって、こういう本を翻訳してくれてますよね。
 コタさん(古田島さん)のがんばりでしょうね。ありがとうございます。

リトルウイングから新Scheme\(^O^)/2008年07月03日 08時48分49秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これもLisp誕生50周年の魔力でしょうか。
 ハイパーリアルなピンボールゲームで世界的に熱狂的なファンを数多くもつ、
リトルウイング。そこがなんと、最新Schemeの規格R6RSに準拠した処理系を発
表しました。\(^O^)/
 藤田さんからのメール。

--- ここから ---
中村 正三郎 様

ご無沙汰しております。いつもお世話になりありがとうございます。
さて、この度私はR6RSに準拠するScheme「イプシロン(Ypsilon)」をリリース
いたしました。
インターネットのニューズグループにもリリース情報を流しましたところ、嬉
しいことに世界のR6RSの実装やライブラリの実装を行っている方から出来映
えを認めていただき、暖かい励ましのメッセージをいただきました。
バグレポートなどもいただきまして、現在さらに安定したプログラムにするべ
く作業を進めております。

イプシロンの主な特徴は:
・Mostly Concurrent Garbage Collectorを実装しリアルタイム性の要求され
る用途に適合するように設計
・タイムリーなメンテナンスを可能とするため核となる部分の全てのコードを
独自に開発(unicode, syntax-caseなどを含む)
・高い移植性を得るため依存ライブラリーは最小限(C/C++標準ライブラリー以
外でLinuxとMacOSXに必要なのはlibpthreadと libdlのみ、Windows版はWin32
のみ)
・スタンドアロン及びアプリケーションに組み込まれた状態でのインタラクテ
ィブなデバッグ性能を重視
・コールバックを含むFFI機能を内蔵
・不特定多数のユーザーを想定し、多少の処理速度よりも標準規格(R6RS)への
準拠を優先
・高速なインタープリタ(Gabriel Benchmark 12種のうち10種がGauche,
Petite Chez Schemeより高速。ただしDual-Core以上のCPUを使用した場合)
・オープンソース(New BSD License)

プログラミング言語としてSchemeを採用した主な理由は:
不注意なプログラミングにより発生するメモリーリークの問題の多くをExact
GCにより排除できる
強力で扱いやすいマクロ機能によりユーザーレベルでドメイン固有言語の作成
が容易
一級継続によりユーザーレベルでコルーチン等のコントロール機構を柔軟に作
成することが可能
比較的実装が容易である

R6RSを採用した主な理由は:
規格が長期間安定している事が見込める
単体で信頼性の高いソフトウエアを作成するのにほぼ満足できる機能を有して
いる(特にライブラリーと例外処理)
R5RSと比較してエラーに厳密となっていることから処理系間でコードの互換性
が高いと期待できる

そしてリトルウイングがスクリプト言語の実装を開発する理由は:
多種多様な環境でユーザーが独自にピンボールのルールを記述できるスクリプ
ト言語が必要だから・・・
つまりオリジナルの「ピンボールコンストラクションシステム」を作るために
途切れ途切れながら4年もかけて作ってしまったわけです(笑

「ピンボールコンストラクションシステム」のお手本:
http://en.wikipedia.org/wiki/ Pinball_Construction_Set
イプシロン概要:
http://www.littlewingpinball.com/contents/ja/ypsilon.html
ブログリリース記事:
http://lwpinball.wordpress.com/2008/06/16/わたしはストラトス世代でもあるんだけど・・・/
Google Code プロジェクトホーム:
http://code.google.com/p/ypsilon/
comp.lang.scheme アナウンス投稿:
http://groups.google.com/group/comp.lang.scheme/browse_thread/thread/929af95f9d27ef2c

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

リトルウイング 
代表取締役プログラマー 
藤田善勝

追伸:
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/lisp20061121/lisp.html
お気に入りにリンクを入れて、時々楽しく拝見させていただいております。 m(_ _)m

--- ここまで ---

 代表取締役プログラマーってのが、何よりいいです。\(^O^)/
 こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
 やっぱLispはすごいね。こういう天才的な人が続々入ってくるもんね。おれ
みたいな5流プログラマでもLispにしがみついていると、いろいろといい刺激
と影響を受けます。

 ブログの記事では、
http://lwpinball.wordpress.com/2008/06/16/わたしはストラトス世代でもあ
るんだけど・・・/
には、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/31/2897418
リトルウイングの新作ピンボールとピンボール昔話
で書いたビル・バッジのことが出てますね。
http://www.littlewingpinball.com/contents/ja/ypsilon.html
をみると、藤田さん、ビル・バッジの自宅に行ってるんだ。いいなあ。
 そうか、学生時代からの夢を実現するためにずっとやってきたんだ。素晴ら
しい!

 ところで、
http://lwpinball.wordpress.com/2008/05/08/只今開発中/
にびっくり。
 ルーニーラビリンスのパッケージ写真ってああやって作ってたんですか。
 14年経って明かされるリトルウイング最大の秘密。\(^O^)/
 しかも、ルーニーラビリンス完全版を製作中!
 おれ、クリスタル・カリバーンでハマって、まさか、日本でこんなすごいピ
ンボールソフトを作っているとは思ってなかったから、衝撃を受けました。
 マイクロソフト社長の成毛眞が、圧力をかけておれの連載を潰した電脳曼陀
羅事件のときに書いた「みかんせいじんのしんりゃく」にも、クリスタル・カ
リバーンを登場させたくらい。詳しくは、
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/msisdirty.html#mandala
電脳曼陀羅事件
を。
 そして、ルーニーラビリンス。ハマりまくりましたよ。
 クリスタル・カリバーンが剛なら、ルーニーラビリンスは柔という感じかな。

 ルーニーラビリンス完全版。ハマったら、キーボード、壊れるかなあ。いま、
ノートPCだもん。キーボード壊れると大変だなあ。
 おれ、クリスタル・カリバーンやルーニー・ラビリンスはMacintoshでやっ
たんですよね。LC520とかPerformaで。
 あのころのAppleのキーボードは気に入ってたし、キーボードが壊れそうだ
ったので、秋葉原の安売りっぽい小さな店でさらに追加で買ったんです。1万
5千円くらいしたかなあ。
 面白かったねえ。
 Appleのキーボードがあるかどうか訊ねたら、最初の店員はないといったん
だけど、店長みたいな奴がそいつを奥にソッコー引っ張りこんで、
「あそこにあるの、売っちゃえばいいだろ」
「えっ、でも、あれ、XXさんが月曜日に取りに来る分なんすけど」
「そんときまでに確保すりゃいいだろ。あれはいま売っちゃえ」
ってな会話が丸聞こえ。\(^O^)/
 店長が出てきて、「あ、あります、あります、ありますよ」\(^O^)/
 いいなあ。昔のアキバ的で。目の前の現金は必ず掴め。\(^O^)/
 結局、そのキーボード、箱から出してないかも。^^:
 もうADBの接続なんで、使い物にならんよね。それともADB-USB変換アダプタ
なんてあるのかな。

 まあ、とにかく、イプシロン(Ypsilon)発表万歳。\(^O^)/
 Shiroさん、Gaucheもがんばってくださいね。

翔泳社 IT Architects’Archiveシリーズ2008年07月04日 09時47分13秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/03/3607518
祝Lisp誕生50周年とジェネレーティブプログラミング
で、紹介したジェネレーティブプログラミングも入っている翔泳社のIT
Architects’Archiveシリーズには、地味ながらいい本がいろいろ入ってます。
 もう一度、書くけど、
 翔泳社は、がんばって、こういう本を翻訳してくれてますよね。
 コタさん(古田島さん)のがんばりでしょうね。ありがとうございます。

 たとえば、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798108715/showshotcorne-22/
ソフトウェア開発の持つべき文化 IT Architects' Archive ソフトウェア開発
の課題1 (単行本)
カール・E・ウィーガーズ (著), 滝沢 徹 (著), 牧野 祐子 (著)
をはじめとした、ソフトウェア開発の課題というサブシリーズもあります。こ
の辺は重要だけど地味で数が出ないから出版社的には手を出しにくいんですよ
ね。
 これまで何度も言及したCTM、ガウディ本こと(CTMで検索してね)、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798113468/showshotcorne-22/
セイフ・ハリディ, ピーター・ヴァン・ロイ, 羽永洋訳「コンピュータプログ
ラミングの概念・技法・モデル」
も、IT Architects’Archiveですし、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/03/17/1284884
オブジェクト指向入門 第2版再読
で紹介したオブジェクト指向の定番本の1つ、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798111112/showshotcorne-22/
バートランド・メイヤー著, 酒匂寛訳「オブジェクト指向入門 第2版 原則・
コンセプト」
も入っています。
 定番本なら、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798114405/showshotcorne-22/
コンピュータアーキテクチャ 定量的アプローチ 第4版 (IT Architects’
Archive CLASSIC MODER) (大型本)
John L. Hennessy (著), ジョン・L・ヘネシー (著), デイビッド・A・パター
ソン (著), David A. Patterson (著), 中條 拓伯 (監修, 翻訳), 吉瀬 謙二
(翻訳), 佐藤 寿倫 (翻訳), 天野 英晴 (翻訳)
も入ってますね。これ、これも IT Architects’Archiveシリーズに入ってい
る、カマーのアーキテクチャ本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798109908/showshotcorne-22/
コンピュータアーキテクチャのエッセンス (単行本(ソフトカバー))
ダグラス・E・カマー (著), Douglas E. Comer (著), 鈴木 貢 (翻訳), 中條
拓伯 (翻訳), 仲谷 栄伸 (翻訳), 並木 美太郎 (翻訳)
と合わせて紹介しようと思って、早半年くらい経ってますね。^^;
 どっちかといえば、おれはカマー本のほうが好み。
 「コンピュータアーキテクチャ 定量的アプローチ 第4版」は、出したもの
の売れ行きはいまひとつだと以前聞いた。おれは、それを半分冗談で、「カマ
ーの呪い」と称しているが、それは、カマー本「コンピュータアーキテクチャ
のエッセンス」の推薦の辞を読むとわかる。\(^O^)/

 もひとつ定番本といえば、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798109924/showshotcorne-22/
C++ プライマー 第4版 IT Architect’ Archive クラシックモダン・コンピュ
ーティング (IT Architects’ Archive―CLASSIC MODERN COMPUTING) (単行本)
スタンリー・B・リップマン (著), ジョゼ・ラジョワ (著), バーバラ・E・ム
ー (著), 玉井 浩 (翻訳)
は、1000ページ近くになってるけど、昔の版を出していたトッパンやアスキー
が手を引いて、名著なのに出すところがないから、出したようなもんでしょ。
 コタさんが、
「正ちゃん。リップマンのC++プライマー第4版。1000ページくらいになりそ
うで、すごく高くなりそうなんだ。8000円から1万円で、売れると思う?」
「そりゃ、名著だから、そこそこ売れるだろうけど、8000円から1万円だと学
生は買えないね。でも、仕事でC++を使っているならバカみたいに安いとも言
える。アスキーから出てた第3版も1200ページくらいあったでしょ。あれ、ど
れくらい売れたんだろう」
「そうか。その辺から調べてみるか。正ちゃんが100冊買ってくれたら、すぐ、
翻訳ゴーなんだけど」
「そうなの? なんだ、じゃ、おれが100冊買って、手売りするわ。コタさん、
行け! 翻訳ゴーだ!」
というのは、嘘ですが、\(^O^)/ まあ、それくらい大変。
 分冊にしないところが偉いよね。
 原書が分厚いと分冊にして、リスク回避で第1巻の売れ行きをみてなんてや
ることもあるけど、なんか、迫力に欠けるのね。分厚い1冊にしちゃうとコス
トもかかるし、リスクもあるし、利益の帳尻合わせが大変だと思うけど、よく
やってくれてると思うよ。
 コタさん、偉い! 外国語の読めないソフトウェア技術者は、みんな、感謝
しなさい。\(^O^)/
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索