Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

実践Common Lispその32008年07月24日 00時01分11秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/23/3643932
実践Common Lispその2の続き。
 オーム社の本書の担当編集者である鹿野さんから。
--- ここから ---
中村様

鹿野です。
いま、最新の記事をホットコーナーで拝見しました。
さっそく紹介いただき、本当にありがとうございます。

もちろん、この本もGaucheで作っています :)
さすがにCommon Lispは使いこなせないので……

付録と索引に注目していただけるのは、編集者としてとても光栄です。
付録のほうは、Lispuser.net でCLでの日本語の扱いの記事も書いている
訳者の園城さんにお願いしました。
索引は、原書のものがプアだったので泣きました。日本語版の索引は、
原書より出来がよくなっているはずです。

# RSSリーダーで読んでいるため、矢野さんのコメントは見逃していました。
# ありがたいことです。

今後ともよろしくお願いいたします。
--- ここまで ---

 なるほど、索引は、泣きましたか。でも、泣いた甲斐があった出来だと思い
ます。
 あと、原書の分厚い紙の扉のハードカバーより、このソフトな仕上がりのほ
うが、これくらいの厚さだったら持ちやすいですね。
 何より、インクの匂いがよかった。\(^O^)/
 書店で買うとなかなか匂いがしないんですよね。出来立てほやほやを送って
くださったおかげです。ありがとうございます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274067211/showshotcorne-22/
実践Common Lisp (単行本(ソフトカバー))
Peter Seibel (著), 佐野匡俊 (翻訳), 水丸淳 (翻訳), 園城雅之 (翻訳), 金
子祐介 (翻訳)

 著者のサイトは、
http://gigamonkeys.com/book/
です。ソースコードやLispBoxもあります。

2手目3二飛車!2008年07月24日 00時01分34秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 深浦王位に羽生4冠が挑戦している王位戦。
 第1局は羽生さんが先勝。第2局をいまやってますが、
http://www.chunichi.co.jp/igo-shogi/49oui/
で、棋譜を見たら、出たあ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/23/2813919
将棋の最新戦法
で、ひょっとして、羽生さん、また指すんじゃないかと書いた、2手目3二飛
車戦法をやりました。\(^O^)/
 もういきなり激しい戦いですね。
 羽生さんって、素直で邪心がないから、嘘が下手なんですね。^^;
 そっけなく言ったときは、やっぱり、研究していて、指す気満々なのだと、
断定します。\(^O^)/
 しかし、深浦王位は、ここで勝たないと苦しくなるから、がんばってほしい。
九州出身のタイトル保持者として。

栄枯盛衰、MSとGoogle2008年07月24日 00時02分27秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 日経BP用に、MSによるYahoo!買収について書きました。先月末から今月初め
に書いたものなので、ちょっとまた状況に変化がありますけれど。^^;

http://event.media.yahoo.co.jp/nikkeibp/20080717-00000000-nkbp-bus_all.html
栄枯盛衰、MSとGoogle
をどうぞ。
 著述業か。業(ぎょう)なのかな。業(ごう)なのかも。^^;
 著述業(ちょじゅつごう)。なんか、いいね。\(^O^)/

XDev 2008でFormatter V5の発表2008年07月24日 00時03分03秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 9月に開催されるXDev2008(クロスデブ2008)で、アンテナハウスは、鋭意開
発中のFormatter V5の発表します。
 V5を使うと、XSL-FO以外に、HTML/XML + CSS3で、印刷品質のページ組版を
行なうことができるようになります。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/ev/xdev/index.html
XDev 2008
 セッションは、1B-3です。村上さんが発表します。
http://ac.nikkeibp.co.jp/cn/xdev08/list.html#1B-3

ネットでPDFにコメントが書ける!!「書けまっせ!!PDF Webサービス」2008年07月24日 00時03分35秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 私が勤めるアンテナハウスでは、ブラウザだけで、PDFにあれこれ書き込ん
でいける「書けまっせ!!PDF Webサービス」というのを始める予定です。
 詳しくは、
http://www.antenna.co.jp/news/KWS10news-20080723.html
ネットでPDFにコメントが書ける!!
「書けまっせ!!PDF Webサービス」
をどうぞ。
 当面、特定のアンテナハウス製品の登録ユーザのみのサービスです。

『九州大学・技術経営論』キックオフシンポジウムと電脳騒乱節2008年07月24日 07時37分20秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 表題のシンポジウムがあります。
 福銀が金を出す講座が始まるので景気づけのようですね。
https://imaq.kyushu-u.ac.jp/seminar/detail.php?SRN=175
「福岡銀行連携講義『九州大学・技術経営論』キックオフシンポジウム」の開
催のお知らせ
 IMAQって、九大の知的財産本部なんですね。
 あ、リエゾンなんてのがある。
 おれ、これ、ざっと20年前にMITに行ったとき、初めて知った仕組みで、ア
メリカの大学ってすごいなと思いました。MITのメディアラボなんて、日本企
業がいっぱいお金出していました。
 行ったときの話は、電脳騒乱節のどれかに書いています。
 えっと、本棚探しました。Vol.1に書いてますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4874084419/showshotcorne-22/
電脳騒乱節〈VOL.1 書き殴り西麻布日記編〉 (リターンブックス) (単行本)
中村 正三郎 (著)

 あ、なんということだ。絶版本だが、中古では、いま、499円からになって
いる。この前まで、1円だったと思うが。あ、一番高いのは、3000円になって
いる。
 正三郎本バブルか。\(^O^)/

 ついでに、Vol.2からVol.4まで並べておこう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4874084427/showshotcorne-22/
電脳騒乱節〈VOL.2 電脳バトルロイヤル宣戦布告編〉 (リターンブックス)
(単行本)
中村 正三郎 (著)
 これは、296円から493円か。大したことないな。\(^O^)/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4874084567/showshotcorne-22/
電脳騒乱節〈VOL.3〉スペース空海即身成仏編 (リターンブックス) (単行本)
中村 正三郎 (著)
 う、これは、293円から2000円もする。\(^O^)/

 あれ? なんで、Vol.4がないんだ。中古もないということなのか。
 あ、電脳騒乱節で検索しても出てこないのに、中村正三郎で検索したら出て
きた。どうなっておるのだ。なぜか、これだけ、上のと違って、VOL.の表記が
ないね。どうなっておるのだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4874085423/showshotcorne-22/
電脳騒乱節〈オブジェクト指向臨死体験編〉 (単行本)
中村 正三郎 (著)
 わはは、これは1円から。でも、1200円もするな。当時の新品の税込み値段
と同じ値段だ。

 あ、なんだ、これ。
http://yfcbookshelf.com/check%20column%20Vol.14.htm
コタさんの要チェック!コラム その14 著者・中村正三郎氏のオモシロ読


 古田島さん、おれの本、紹介してくれてたんだ。全然知らなかった。ありが
とうございます。

 おれ自身、忘れていたので、改めて書いておく。
 最初に連載したときのタイトルは、「書き殴り西麻布日記」。
 これが1988年4月号から1989年3月号。(1)とする。
 2年目からタイトルを「電脳騒乱節」にして、トータル5年連載した。
 つまり、
 1989年4月号から1990年3月号。(2)とする。
 1990年4月号から1991年3月号。(3)とする。
 1991年4月号から1992年3月号。(4)とする。
 1992年4月号から1993年3月号。(5)とする。
ということである。
 これを技術評論社(技評)から単行本化した。
 そのときに、(1)の「書き殴り西麻布日記」を「電脳騒乱節」のタイトルに
統一し、
電脳騒乱節 Vol.1 書き殴り西麻布日記編
とした。そして、(2)を
電脳騒乱節 Vol.2 電脳バトルロイヤル宣戦布告編
として、同時出版した。
 「書き殴り西麻布日記」をVol.1として入れたことで、タイトルが「電脳騒
乱節」の連載とは、1巻分ずれているわけだ。だから、「電脳騒乱節」として
の連載最初の年の分を読みたいと思ったら、Vol.2を読まないといけない。
 おれの最初の連載を読みたいなら、それは「書き殴り西麻布日記」だから、
というか、「書き殴り西麻布日記」なのに、「電脳騒乱節」のVol.1を読まな
いといけない。
 とまあ、ちょっとややこしいことになっております。
 で、(3)は、
電脳騒乱節 Vol.3 スペース空海即身成仏編
 (4)は、
電脳騒乱節 Vol.4 オブジェクト指向臨死体験編
として、連載が1年分まとまったら出した。
 そして、(5)をVol.5として出そうかなというころに、元マイクロソフト日本
法人社長の成毛眞というバカが、出版社に圧力をかけて言論を封殺するという
暴挙に出て、連載をつぶした。その時点ではすでに電脳曼陀羅という違うタイ
トルで連載していたが。
 この電脳曼陀羅事件の経緯は、
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/msisdirty.html#mandala
電脳曼陀羅事件
を参照のこと。
 そんなこんなで、技評からは、もう本が出ないことになり、(5)は単行本化
されていないのである。

 あ、これ、プロフィールのところにコピーしておこうか。\(^O^)/
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索