Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

東芝ブレイブルーパス、ラグビートップリーグ優勝、2連覇\(^O^)/2010年02月01日 10時19分53秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のkick/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ラグビートップリーグのプレーオフ決勝。
 東芝ブレイブルーパスが三洋電機ワイルドナイツに6-0で勝って、トップリ
ーグ2連覇を達成しました。\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/
 東芝ブレイブルーパス、選手、関係者のみなさま、おめでとうございます。
 東芝ブレイブルーパスのホームタウン府中市民としては、また、大きな勲章
ができてうれしいです。

 ケーブルテレビJ:COMのJSportsの中継で観ましたが、試合は壮絶の一言。解
説で、観ていると痛くなるような試合といってましたが、ほんと、肉弾戦がす
さまじかった。昨年の決勝と同じく、命を削り合うようなすさまじい攻防でし
た。
 華麗なフットワークやパス回しで相手守備を切り裂いていくのもラグビーの
魅力ですが、このようなガツガツ当たる激しい肉弾戦も大きな魅力。
 派手な攻撃はなく(というか守備がいいからできない)、ファインプレーで歓
声が上がるのは、相手を一発で倒すタックルが決まったときという試合。
 野球でいえば、ホームランが飛び交う派手な点の取り合いではなく、緊迫し
た投手戦。両チーム、どちらがたった1回トライを決めれば、それで試合が決
まるようなぎりぎりの凌ぎあい。野球でいえば、1球のコントロールミス、1
つのエラーで試合が決まるようなもの。
 昨年に続いて、高密度の試合。観ているだけなのに、終わったらぐったりし
ました。^^;

 三洋電機は、リーグ最高を誇るほど守備がいい。東芝が三洋電機ゴール前で
攻め続けても決してゴールを割らせない。東芝はトライが取れない。そのため、
東芝は、相手陣営でペナルティキックをもらったとき、狙えるときは、トライ
ではなく、キックを選択。結果的に、前半の2本のPG(ペナルティゴール)が試
合の全得点。
 6点差は、1トライ(5点)にトライ後の1ゴール(2点)でひっくり返る危う
い点差。
 試合は70分間は、東芝が攻めて三洋電機が守備から逆襲という流れ。解説で
も、普通は、この三洋電機の守備からの逆襲で相手は崩されるんですが、東芝
は、ここでまた守備が踏ん張って、ボールを取り返す。三洋電機に守備で押し
込まれても、なんとかボールをキープし続けるといってました。ここが勝因だ
ったんでしょう。
 最後の10分間は、東芝ゴール前で三洋電機の猛攻。東芝は、耐えに耐えまし
た。途中、残り5分くらいのとき、東芝はチームとして反則が続いているとい
うので、一人、シンビンで退場。
 東芝は絶体絶命のピンチでしたが、その状況で、激しいタックルで攻撃を分
断し、三洋電機からボールを奪い返して、なんとかしのぎきりました。

 三洋電機は、悲願のトップリーグ優勝に届かず、3年連続、準優勝。ラウン
ドロビン(総当たり戦)では,サントリーと共に無敗を誇ったのに、プレーオフ
トーナメントで苦杯をなめるという、この制度に矛盾を感じる形。
 日本選手権では、2連覇しているのに、トップリーグの頂点にはなぜか立て
ません。
 逆に東芝は、ラウンドロビン無敗のサントリーと三洋電機を破っての優勝な
ので、トーナメントでの強さを見せつけた形。

 三洋電機は、キャプテンの霜村誠一選手、トライゲッターの北川智規選手と
いう主力2人が、直前になって新型インフルエンザで戦線離脱したのが大きか
ったですかね。
 昨年の決勝は、大黒柱トニー・ブラウンが、瀕死の重傷から奇跡的復活をし
たけれど、体調が万全でない状態でしたが、今年も、そういう非常事態が起き
てしまいました。

 東芝では、スティーブン・ベイツ選手が守備と攻撃にとすごかった。司令塔
デビッド・ヒル選手のエリアマネジメント、ゲームマネジメントもよかったで
す。立川剛士選手もいいキックをしてましたね。他の選手も、とくにフォワー
ドは獅子奮迅の動きでした。何度が府中市内でみかける、おれが大好きな大野
均選手も活躍してました。
 それと、キャプテン廣瀬俊朗選手。この前の試合は、右膝半月板故障で欠場
して、この試合も万全ではないのに、試合後の優勝チームのキャプテンへのイ
ンタビューで、右膝半月板のことを聞かれて、そんなこと言ってられないと答
えていました。
 その状態で、すごいプレーをしました。
 トニー・ブラウンは、キックにいろいろ回転をかけたり、精度の高いキック
を蹴る選手ですが、この試合に限っては、精度がいまいち。解説では、東芝の
プレッシャーでゲームをコントロールできないから、もっと高い精度のキック
を蹴ろうとして逆になってるんじゃないかということでした。
 で、廣瀬選手のプレーがすごかったんですよ。トニー・ブラウンが東芝陣深
くにぎりぎりのタッチキックを蹴った。
 普通なら、素晴らしいタッチキックで、「トニー・ブラウン、やっぱ、すげ
え」で終わりなんだけど、廣瀬は、ピッチの外で待ってて、ジャンプして空中
でキャッチしてピッチ内に着地することで、ノータッチキックにしちゃって、
そこからカウンター攻撃。
 結果的に、トニー・ブラウンのキックをミスキックにしました。これを2回
もやりました。あれで、東芝陣深くに入れなかったのは、大きかったと思いま
す。
 それにしても、右膝半月板が故障してて、ジャンプできるもんなのか。ラグ
ビー選手の体、どうなってるんだ。おっとろしかこつばい、鮎原さん。

 プレーオフトーナメントを通じたMVPには、東芝の立川剛士が選ばれました。

 昨年は、不祥事で瀬川監督は、自粛状態。チーム存続の危機だったので、優
勝しても胴上げもウイニングランもなく祝勝会もなし。
 今年は、晴れて優勝監督インタビューを受けて、胴上げもされて、本当にう
れしそうでした。

 いやあ、なんだかんだいっても、すさまじい試合、堪能させてもらいました。
両チームの選手、関係者の皆様、ありがとうございました。

 そうそう。東芝のジャージは、三洋電機が赤のジャージなので、赤のファー
ストジャージではなく、青のセカンドジャージ。
 これ、東芝府中時代、向井監督(現コカコーラウェスト監督)の下、「Pから
GO(ペネルティをもらったらキックを蹴らず、すぐ攻撃をしかけるの意)」のキ
ャッチフレーズで、村田亙選手やキャプテンのマコーミック選手が活躍して日
本選手権3連覇したころの色でした。それもなんか、懐かしくてうれしかった。
 埼玉西武ライオンズが、西鉄ライオンズ時代のユニフォームを着て試合をし
たときみたいな感じ。

 昨年の模様は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/09/4109486
東芝ブレイブルーパス、トップリーグ優勝\(^O^)/
をどうぞ。

 ずっとラグビーに力を入れてくれているサンスポの記事から。
http://www.sanspo.com/rugby/news/100201/rga1002010506002-n1.htm
東芝2連覇!!猛攻しのいで5度目V/TL
http://www.sanspo.com/rugby/news/100131/rga1001312001007-n1.htm
東芝、歓喜のV!耐え抜いて2連覇/TL
http://www.sanspo.com/rugby/news/100201/rga1002010503000-n1.htm
守りで貢献!MVPは東芝・FB立川/TL
http://www.sanspo.com/rugby/news/100131/rga1001312206009-n1.htm
プレーオフ決勝は今季最多の観客/TL
http://www.sanspo.com/rugby/news/100131/rga1001311943005-n1.htm
「力が足りず…」三洋、3季連続準V/T
http://www.sanspo.com/rugby/news/100201/rga1002010505001-n1.htm
苦杯の三洋、悔しさは日本一で晴らす/TL
http://www.sanspo.com/rugby/news/100130/rga1001300503001-n2.htm
三洋電機、インフルで初Vピンチ/TL
http://www.sanspo.com/rugby/news/100131/rga1001312031008-n1.htm
三洋、元日本代表の山内&三木が代役/TL

 さあ、今度は、日本選手権ですよ。
 三洋電機が2連覇してますからね。東芝とサントリーという最高レベルのト
ップチームを2つも擁する府中市としては、なんとしても日本一を奪還してほ
しい。以前も書いたけど、これ以上、日本選手権の優勝から遠ざかったら、お
れが市長なら、市内全域戒厳令だ。\(^O^)/
 応援するぞ!
 がんばれー、東芝! がんばれー、サントリー!

細胞の分子生物学第5版、日本語版が出る\(^O^)/2010年02月02日 07時04分38秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/19/4821722
細胞の分子生物学、Molecular Biology of the Cell
で、分子生物学の定番教科書で、生命科学系、バイオ系なら、どこの大学や研
究所に行っても置いてある
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0815341113/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell: Reference Edition (ハードカバー)
Bruce Alberts (著), Alexander Johnson (著), Julian Lewis (著), Martin
Raff (著), Keith Roberts (著)
の名前を出し、この原書が第5版で、日本語版は
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315517305/showshotcorne-22/
細胞の分子生物学 (大型本)
Bruce Alberts (著), 中村 桂子 (翻訳), 松原 謙一 (翻訳)
があるが、まだ第4版。
--- ここから ---
 「Molecular Biology of the Cell」も、原書第5版が2007年に出ているの
で、その日本語版が出るのは、まだ数年かかるかも。
--- ここまで ---
と書いたら、情報省が怒ったね。
 21世紀初めのいま、ITとバイオは身に付けるべき必須教養。少なくとも大学
生なら、これは知ってないと話にならない。
 情報省のスーパー量子コンピュータ「イーグルアイ」は、おれのブログを当
然チェックしている。情報省、この野郎と思ったんだね。即、イーグルアイを
駆使して、翻訳して、翻訳者の人たちの脳とパソコンに訳をプッシュ配信。と
同時、日本語版第4版を出したニュートンプレスにも侵入。出版、販売から広
告まで、全部勝手にやっちゃったね。
 それで、数日前、雑誌「ニュートン」の電車の中吊広告に、第5版の日本語
版の告知が出ていました。
 それが、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315518670/showshotcorne-22/
細胞の分子生物学 (大型本)
Bruce Alberts (著), Julian Lewis (著), Martin Raff (著), Peter Walter
(著), Keith Roberts (著), Alexander Johnson (著), 中村 桂子 (翻訳), 中
塚 公子 (翻訳), 宮下 悦子 (翻訳), 松原 謙一 (翻訳), 羽田 裕子 (翻訳),
青山 聖子 (翻訳), 滋賀 陽子 (翻訳), 滝田 郁子 (翻訳)

 出版社にあるページは、
http://www.newtonpress.co.jp/cell5/index.html
細胞の分子生物学第5版
 章末問題の解答PDFがあるのね。

 面白いのは、慶応の生協のこのページ。
http://www.keio-coop.or.jp/html/2009/09/post-77.html
★【予約特価セール】細胞の分子生物学 第5版 2010年1月末発売!
 生協で予約すると、3675円引きだったのね。

 先日、日本語版第4版をお買い上げくださった方、あと1週間か10日くらい
待っていれば、日本語版第5版が買えたかもしれません。ちょっと残念でしょ
うが、まあ、そう気を落とすほどのことはないと思います。第4版でも基本は
十分勉強できるので、がんがんがんばって勉強してください。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/29/3981696
映画「イーグルアイ」

ustreamでびっくり2010年02月02日 23時51分15秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今日の夕方、ustreamをみたら、トップにバンクの孫さんが出て、なんかし
ゃべっていた。
 よくみると、ソフトバンクの業績説明会のストリーミングで、同時通訳で流
している。
 なぜ?と思ったら、バンクはustreamに出資して大株主になったのね。さす
が、ちゃんと押さえるところは押さえるね。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100202_346491.html
ソフトバンク、PC/携帯ライブ配信「Ustream」に出資
-“だれでも映像配信”を強化。四半期決算も配信

http://www.ustream.tv/
ustream

「謎解き 超常現象」「霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造」2010年02月05日 09時21分25秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/26/4838646
松尾貴史著、しりあがり寿(イラスト)「なぜ宇宙人は地球に来ない?」
で、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569706452/showshotcorne-22/
なぜ宇宙人は地球に来ない? (PHP新書) (新書)
松尾 貴史 (著), しりあがり 寿 (イラスト)
の感想を書いたからなのだろう
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883926869/showshotcorne-22/
謎解き 超常現象 (単行本(ソフトカバー))
ASIOS (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410610315X/showshotcorne-22/
霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造 (新潮新書) (新書)
櫻井 義秀 (著)
が売れていた。

 「謎解き 超常現象」の関連に出る
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/430373490X/showshotcorne-22/
疑似科学はなぜ科学ではないのか―そのウソを見抜く思考法 (単行本)
チャールズ・M. ウィン (著), アーサー・W. ウィギンズ (著), Charles M.
Wynn (原著), Arthur W. Wiggins (原著), Sidney Harris (原著), 奈良 一彦
(翻訳), シドニー ハリス
は、知りませんでした。
 「霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造」の関連に出る
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/456969036X/showshotcorne-22/
<スピリチュアル>はなぜ流行るのか (PHP新書) (新書)
磯村 健太郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344980034/showshotcorne-22/
スピリチュアルにハマる人、ハマらない人 (幻冬舎新書) (新書)
香山 リカ (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797344598/showshotcorne-22/
テレビ霊能者を斬る メディアとスピリチュアルの蜜月 (ソフトバンク新書) (新書)
小池 靖 (著)
は、いずれも知りませんでした。

 「謎解き 超常現象」の著者であるASIOSというグループのサイトは、
http://www.asios.org/
AIOS
ですね。
http://astore.amazon.co.jp/asios-22
読書案内
にあるものは、知らないのもいくつかある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861154/showshotcorne-22/
超常現象大事典―永久保存版 (単行本)
羽仁 礼 (著)
も、持ってない。永久保存版といわれると、手元に置いておきたいと情動操作
されて物欲が刺激されます。あとで買うリストにいれました。^^;

 さらに調べたら、ASIOSの人がやってるサイトがありますね。
http://www.nazotoki.com/
超常現象の謎解き
 ここは、面白いですね。step1, step2, step3にある話は、おれも含めて、
やっぱ、人間ってそういう生き物だよねと思うこと多し。

http://www.nazotoki.com/shigen.html
至言集
で、一番、気に入ったのが、これ。

「カモは毎分生まれてくる」

 いいねえ、これ。思わず、Twitterに書いちゃった。^^;
 この至言を放ったフィニアス・テイラー・バーナムって、誰なんだと思った
ら、バーナム効果のバーナムなのね。
 バーナム効果のバーナムって、そういう人物だったのか。知らなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/P・T・バーナム

 バーナム効果は、人間心理がよく出てますよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バーナム効果
 関連にある、コールドリーディング、ホットリーディングも、インチキ宗教
の教祖、インチキ占い師、インチキ霊能者(霊能力者)、インチキ超能力者が、
必須のテクニックとして使うものですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/コールド・リーディング
http://ja.wikipedia.org/wiki/ホット・リーディング

http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/19/4190504
ブライアン・グリーン「宇宙を織りなすもの」、その他宇宙の謎関連
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/22/4383735
脳を鍛え、脳力アップのパズル、数学パズル、論理パズル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/27/4459505
カール・セーガン「悪霊にさいなまれる世界」
で、名前を出したり、ちょろっと感想を書いた「懐疑論者の事典」のこともも
う少しまとめたいけれど、股の機械ね。すみません。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903063127/showshotcorne-22/
懐疑論者の事典〈上〉 (単行本(ソフトカバー))
ロバート・ T・キャロル (著), 小内 亨 (編集), 菊池 聡 (編集), 菊池 誠
(編集), 高橋 昌一郎 (編集), 皆神 龍太郎 (編集), 小久保 温 (翻訳), 高橋
信夫 (翻訳), 長澤 裕 (翻訳), 福岡 洋一 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903063135/showshotcorne-22/
懐疑論者の事典 下 (2) (単行本)
ロバート・T. キャロル (著), Robert Todd Carroll (原著), 小久保 温 (翻
訳), 高橋 信夫 (翻訳), 長澤 裕 (翻訳), 福岡 洋一 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/28/4030156
日経サイエンス2009年02月号、ブレインマシンインターフェース(BMI), DNAコ
ンピュータ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/30/4464179
津村ゆかり「図解入門 よくわかる最新分析化学の基本と仕組み」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/30/4464182
ミラーニューロン、クラウドソーシング、ハヤカワ新書juice、ビジネス書の
作られ方、売られ方
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/11/4572556
命名 カモリーマン。カモリーマンビジネスの呪縛からこうやって抜け出せ!

遺伝アルゴリズムとニューラルネット関係2010年02月05日 09時26分04秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これまで何度か、遺伝アルゴリズムとニューラルネット関係の本の名前を出
していますが、次の2つが本が売れていました。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/07/4798091
遺伝アルゴリズムとニューラルネット
で名前を出したのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339023507/showshotcorne-22/
遺伝アルゴリズムとニューラルネット―スケジューリングと組合せ最適化 (単
行本)
電気学会GA等組合せ最適化手法応用調査専門委員会 (編集)

http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/28/4397127
気になった本
で名前を出したのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627702914/showshotcorne-22/
学習とニューラルネットワーク (電子情報通信工学シリーズ) (単行本)
熊沢 逸夫 (著)
 これは、素人評は評判いいね。演習問題に解答がついているらしいから、独
習にもよさげ。

 このジャンル、今回、調べてみたら、Excelを使うものが何冊かありますね。
 Excelを使うところが、とっつきやすそうですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274066274/showshotcorne-22/
Excelで学ぶ遺伝的アルゴリズム (単行本)
伊庭 斉志 (著)
 オーム社にある目次などは、
http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-274-06627-4
をどうぞ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777513289/showshotcorne-22/
進化ゲーム理論と遺伝的アルゴリズム―「協調」と「対立」のシミュレーショ
ン (I・O BOOKS) (単行本)
梅原 嘉介 (著), 小川 敬治 (著)
 工学社にある目次などは、
https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1328-4
をどうぞ。

2010/02/24 補足:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/24/4966890
行動ゲーム理論入門、数学が経済を動かす(ドイツ企業篇)
に、本書の感想を書いた。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883614131/showshotcorne-22/
エクセルで遊ぶニューラルネットワーク (単行本)
福山 隆晃 (著)
 これは、完全なURLは非常に長いので、書きませんが、
http://books.google.com/
でかなりの分量が読めますね。行って、書名で検索してみてください。

プリウス問題2010年02月05日 09時27分16秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
おかげでオレのトヨタ株が暴落だぜ、コンチクショウ。

読売の記事だ。
プリウスはソフトの問題だ、とアップル創業者
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100204-OYT1T01145.htm

結局、何が問題だったのかは後にならないとわからないん
だろうけど、現時点での指摘(しかも4台のオーナー)が
言うんだから結構正しい見方なんだろうね。

しかしさあ、プリウスだけで4台なの?ほかにも持ってると
したら、さすがのアメリカンドリームだよね。インサイト
も4台持ってるなんてことがあったらすごいぜ。

--
つばめどん

===
標題: Re: プリウス問題
---
 おれ、車、全然わからない。
 プリウスっていくら?
 インサイトっていくら?
 価格.comだと、プリウスが320万円くらい。インサイトが220万円くらい。
 500万円だって8台で、4000万円でしょ。
 Appleの創業者たるウォズにとってみれば、10億円くらいは、だいぶ、はし
た金だと思います。ひょっとして、100億円くらいも、はした金かもね。

 トヨタ株が暴落したら、ウォズが、おれが電子回路を設計してソフトも書く
といって、トヨタを買収したりして。

中村(show)

第2回 ナノテク研究・ビジネス最前線セミナー2010年02月06日 23時53分30秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 九大でナノテク研究・ビジネス最前線セミナーが2010/02/12にあります。

--- ここから ---
1.日 時
平成22年2月12日(金)セミナー 13:00~17:30 
               (交流会18:00~19:30)

2.場 所
九州大学伊都キャンパス 稲盛財団記念館
(〒819-0395  福岡市西区元岡744番地)
--- ここまで ---
 ドイツから研究者が来て講演するそうです。
 詳しいことは、
http://www.nano-fukuoka.jp/annai/saizensen2009/annai_saizensen2009-2_kaisai.html
平成21年度 第2回ナノテク研究・ビジネス最前線
ドイツ・バイエルン州交流セミナー 開催案内
をどうぞ。
 行きたい人は、けっこう締め切り目前なので、お急ぎを。

Re:「謎解き 超常現象」「霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造」2010年02月07日 00時01分36秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/05/4858769
「謎解き 超常現象」「霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造」
を書いたせいで、いま、Googleが配信するブログの広告に霊能者やらスピチュ
アルやらが、いろいろ出ている。
 それらを批判しているのに、こういう広告を配信してくるなんて、やっぱ、
Googleのコンピュータ、バカだな。

プリウス問題 その22010年02月08日 08時59分04秒

http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/05/4858782
プリウス問題
の続き。

===
標題: Re: プリウス問題
---
>結局、何が問題だったのかは後にならないとわからないん
>だろうけど、現時点での指摘(しかも4台のオーナー)が
>言うんだから結構正しい見方なんだろうね。

 トヨタは、苦情内容を実体験していないから、実際にどんな感じになるか
解っていなくて、苦情内容を頭から信じていないと思えるんだけど。
 わし、以前からコンピューター制御の車ってあんまし信用していないし、
何か起きても自力ではどうにも対処できないんじゃないかと思ってる。車の
ブレーキって1秒遅いだけで事故に繋がるから怖い。人間が作るものだから
間違いは必ずあるという意識も強い。

        プリウスは欲しいと思ったことがないや。最近の車は
        デザインが似てるしね。スポーツカーが欲しい 穂高

===
標題: Re: プリウス問題
---
そうか、千万単位の金なんてはした金なのか。そりゃあ、
すげえや。

それよりも、暴落で頭がテンパっていた俺の文章のほうが
ひどいね。
>結局、何が問題だったのかは後にならないとわからないん
>だろうけど、現時点での指摘(しかも4台のオーナー)が
>言うんだから結構正しい見方なんだろうね。

せめて、
>結局、何が問題だったのかは後にならないとわからないん
>だろうけど、現時点での指摘は(しかも4台のオーナーに
>よる)結構正しい見方なんだろうね。
と書きたいところだ。

暴落といっても、オレの取得価額はもっと安いから、痛くも
痒くもないんだが。もっと安くなったら狼狽売りじゃなくて
買い増しするだろうね。腐ってもトヨタ。カイゼンあるとこ
ろに倒産はなし、だ。

--
つばめどん

===
標題: Re: プリウス問題
---
コンピュータが入っていない製品を探すのが難しいほど
のいまだからこそ、カイゼンなんだよ。うん。
まあ、おれも車のことはよくわかんねえ。わかってたら
トヨタ株なんかに手を出していないかも、だ。

--
つばめどん

===
標題: Re: プリウス問題
---
>コンピュータが入っていない製品を探すのが難しいほど
>のいまだからこそ、カイゼンなんだよ。うん。

 確かに難しいだろうね。
 今度、トヨタ・日産・ホンダ・マツダが共同で基本ソフトを
開発するんだっけ?

>まあ、おれも車のことはよくわかんねえ。わかってたら
>トヨタ株なんかに手を出していないかも、だ。

 わしもよくわかってないけど、株はわしの場合自動車メーカー
じゃなくメーカーの取引先の株を見ることが多いなぁ。反応が1日
くらい遅く出るように見える(最近は見ておらんけど)。

       一時期は自動車関係でも生活してた(^^;) 穂高

 高速、そっちは無料になるのか。ええのぉ。

===
標題: 標題: Re: プリウス問題
---
>腐ってもトヨタ。カイゼンあるところに倒産はなし、だ。

 と思ったら、JALに続いて倒産したりしてね。^^;
 そうなると、日本経済沈没の象徴だよね。
 まさか倒産なんてあり得ないはずとJALとトヨタがなんてことになると。
 最近はネットの発達で情報流通が非常に効率化されているから、よい評判も
悪い評判も一気に広がるせいもあって、何事も変動が激しいよね。
 気候変動も激しいみたいだし。
 もう、何があってもおかしくない世の中になってきてる感じね。

中村(show)

ラグビー日本選手権。サントリー、まさかの抽選負け(泣)2010年02月08日 08時59分56秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ラグビー日本選手権。サントリー対NEC。
 ケーブルテレビのJ:COMのJSportsでの中継を録画して観ました。
 結果は、10-10の同点。トライ数もゴール数も同じなので、大会規定により
抽選になりました。
 そしたら、まさかの抽選負けで敗退。
 サントリーの清宮監督。リーグ3位の東芝に負けたトップリーグプレーオフ
に続いて、唖然呆然憮然でしょうね。
 抽選に行ったサントリーの佐々木キャプテンは、呆然としたあと、泣いてる
みたいにみえました。
 PGで3点先行したけれど、逆転されて前半、3-10で折り返し。
 前半も攻め続けていて、後半もサントリーが攻めて、やっとサントリーにト
ライが出て、同点に追いついたときは、このペースなら逆転はすぐだろうと思
ったら、それから、どうしても点が取れない。
 冷静にみれば、サントリーはなんかNECなんか相手じゃないと思ってなめて
たのかもしれない。なんか、ぴりっとしなかった。ラインアウトもサントリー
らしくなく安定度を欠いたし、ノックオンなどのミスも目立ったし。
 逆にNECは、この試合、今シーズン崩壊していた守備が甦ったんですよね。
NECはやはり守備からリズムを作るチームなんですね。だから、攻められてい
ても、決め手を与えない試合は、NECペースだったんでしょう。

 いやな予感がしたんだよ。中継の途中で、同点で終わったら、抽選になると
いう話が出て。
 NECは、日本選手権、なぜか異様に強いんですよね。
 有名なのは、2002年度の大会。リーグ7位でなんとか日本選手権に出てきて、
そしたら勝ち続けて、あれよあれよという間に、優勝して日本一になった。
 7位から優勝したので、これは「ミラクル7(セブン)」といわれてます。
 今年のNECは、リーグではボロボロ。自動降格圏内をうろうろして、ちょっ
と勝っても入れ替え戦圏内をうろうろしていた。それが最後のほうで、急に勝
ちだして、最終戦で勝って10位になって、日本選手権のワイルドカード出場枠
を賭けた戦いになんとか出られるようになった。
 このワイルドカードの戦いにも勝ち続けたんですよ。最後のクボタ戦なんて、
残り15分で9点差というほぼ負けが決定の状態。しかし、そこからトライとゴ
ールを決めて7点取って、2点差。そして恐るべきことに、ロスタイムのラス
トワンプレーでペナルティゴールの3点を決めて、22-21と1点差で勝って日
本選手権に出てきたんです。
 今回、もし優勝したら、10位から優勝なので、「ミラクル10(テン)」です。
 でも、三洋電機は強いから、決勝まで来られるかどうか。

http://www.sanspo.com/rugby/news/100207/rgg1002071923009-n1.htm
NEC、堅い防御で準々決勝へ/日本選手権
http://www.sanspo.com/rugby/news/100124/rga1001240505002-n1.htm
ミラクル再び!NEC、劇的逆転勝ち/TL

 NECは、東芝と決勝で引き分けて、同点優勝になった年もありましたね。
http://www.rugby-japan.jp/national/japan/2004/id1281.html
2004年度 日本選手権大会(決勝)会見レポート
NECグリーンロケッツ17-13トヨタ自動車ヴェルブリッツ
http://www.rugby-japan.jp/national/japan/2006/id2285.html
2006年度 日本選手権決勝 会見リポート(東芝府中6-6 NEC)

 ついでに書くと、なぜか、2005年度は、URLは、
http://www.rugby-japan.jp/national/japan/2005/
だけど、中身がありません。^^;

 サントリー対NECの前にあった神戸製鋼とトヨタ自動車の試合も録画してあ
ったので観ました。
 神戸製鋼の大畑がインターセプトから、素晴らしい独走をみせて先制トライ。
幸先がよかったけれど、以後、2点3点のシーソーゲームでしたが、トヨタの
方が地力がありましたね。後半、加速がつくともう止まらない。さすが、プリ
ウスが加速が止まらないのでリコールになるだけある。\(^O^)/

http://www.sanspo.com/rugby/news/100207/rgg1002071923009-n1.htm
NEC、堅い防御で準々決勝へ/日本選手権
http://www.sanspo.com/rugby/news/100207/rgg1002071650003-n1.htm
神戸製鋼、ラインを崩せず完敗/日本選手権

 大畑選手は、この2試合2トライしましたが、どっちも大畑ならではのスピ
ード、判断力、ランニングスキルを見せつけた素晴らしいトライでした。
 トヨタでは司令塔スタンドオフのアイイ選手がすごかった。ファンタジスタ
と呼んでいいプレーがありました。一人で抜きまくって、最後はパスしてトラ
イに結びつけたんですが、抜きまくってる様子は、あたかも蝶が華麗に舞って
いるかのような動き。途中に繰り出した片手でオーバースローでパスするとみ
せかけたワンハンドパスダミーなんか、思わず「うわぁ」と声が上がるくらい、
素晴らしかったよ。

 東芝は、順当にトヨタ自動車が勝ってくればトヨタと戦うことになるが、日
本選手権では、以前、決勝で勝っているので大丈夫でしょう(甘い?)
http://www.rugby-japan.jp/national/japan/2007/id3207.html
2007年度 日本選手権 決勝 マッチ&会見リポート(東芝 19-10 トヨタ自動車)

http://www.sanspo.com/rugby/news/100207/rgg1002071959010-n1.htm
サントリー、ミスで勝機逃す/日本選手権
をみると、清宮監督は辞任するつもりなんですかね。

http://www.sanspo.com/rugby/news/100207/rgg1002071722005-n1.htm
神鋼・大畑、元木は進退を保留/日本選手権
をみると、大畑、元木も現役引退? そして、平尾総監督も辞任?

 とにかくサントリーが負けた以上、我が府中のチームが日本一になるには、
東芝に勝ち続けてもらわないと。
 東芝、がんばれー。選手のみなさん。ケガやインフルエンザとか病気に気を
つけてね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/24/4836597
ラグビートップリーグ プレーオフ準決勝
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/29/4842407
Re: ラグビートップリーグ プレーオフ準決勝
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索