Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

津村ゆかり「図解入門 よくわかる最新分析化学の基本と仕組み」2009年07月30日 05時10分27秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798022454/showshotcorne-22/
図解入門 よくわかる最新分析化学の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide
Book) (単行本)
津村 ゆかり (著)
が売れていた。
 それだけなら、紹介しないが、これ、著者の津村さん自ら、アマゾンの素人
評に正誤表のありかを書き込んでいて、
「誤字・ミスが多く申し訳ありません。(著者)」
だって。
 胸キュン。\(^O^)/
 正誤表は、
http://www.shuwasystem.co.jp/support/7980html/2245.html
に行くと、PDFで置いてあります。

 誤植の類は、基本的には著者ではなく、編集者、校正者の責任。というのが、
著者であるおれの考え。
 秀和もコンピュータ系といえばコンピュータ系。我々の業界の出版社、アス
キー、ソフトバンク、インプレス、技術評論社、翔泳社などなど、編集者、校
正者のレベルは低いのよ。これは20年前に原稿をこれらの出版社で書くように
なってから感じたこと。
 岩波書店、文藝春秋、新潮社、講談社、あるいは朝日新聞、読売新聞など新
聞社の学芸部の人たちと比べると、これは、まあ、レベルが落ちます。まとも
な人もいるけど、ひどいのもけっこう多い。
 藤本ベさんと、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/20/4447113
感動で言葉にならない山下洋輔トリオ復活祭
の飲み会で飲んだとき、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/28/4460865
日経サイエンス2009年9月号、2009年8月号のこともちょっと
で書いたように、「ウェブ界のライターや編集者がいかにダメかという話も出
た」が、関連して、ICT業界の編集者がいかにダメかという話も出て、20年前
からあんまり変わってないと。優秀な編集者、仕事ができる人は、独立すると。
 たしかに、独立して編集プロダクションにしたほうが、何かと都合がいいこ
と多いもんね。
 日本は、社長一人だけの法人でもいいから会社組織にすると、いろいろな優
遇措置があるんですよ。自営業者や零細企業は、自民党の票田だから。小なり
といえど会社をひとつ持っておくと、いろいろ自由がきいて、なぜか金回りが
よくなったりするんです(笑)。
 小国といえども国であれば、主権が存在して課税権が存在して内政不干渉を
主張できてといったことと似てますね。
 地方分権といってるけど、究極的な姿として、一人一国家になると、どうい
う社会になるんでしょうね。考え出すとドタバタネタになりそうなこと、いっ
ぱいありそうだね。

 本書に戻ると、目次を見る限り、分析化学って、原子分光分析や質量分析な
どをやる化学なんですね。データの扱いを述べた章もありますね。

 あ、津村さんのウェブページとブログがある。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ytsumura/
津村ゆかりの分析化学のページ
http://ytsumura.cocolog-nifty.com/
技術系サラリーマンの交差点 津村ゆかりの分析化学のページ 別館ブログ

 増刷される予定だって。おめでとうございます。
http://ytsumura.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-97bb.html
増刷が出る予定です
 7月下旬というから、そろそろ出ているのか。上記の誤植+αが訂正されて
いるようですね。
http://ytsumura.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-97bb.html
第2刷での修正箇所(予定)
 ほぉ、分析屋は口が堅いのか。カタクチイワシってこと?\(^O^)/
http://ytsumura.cocolog-nifty.com/blog/2004/05/post_1.html
分析屋は口が固い
 ニセ科学(疑似科学)の話もあるね。
http://ytsumura.cocolog-nifty.com/blog/cat7730564/index.html
「ニセ科学」関連・本当の最終記事

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年02月05日 09時25分54秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/26/4838646
松尾貴史著、しりあがり寿(イ

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年10月07日 11時19分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 おれが、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/27/5045525
平山令明「熱力学で理

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年03月25日 11時13分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 自分が、高校の時、化学が苦

_ ホットコーナー - 2019年09月06日 11時03分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 これ、素人考えだけど、とても画期的な、ものすごく素晴らしい、革命的大発見