Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

気になった本2009年06月28日 20時43分09秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 なぜか、東京を離れ、ネットからも少し離れていると、難しい本、高い本が
売れているような。油断して、少しでも隙をみせると、「正三郎、どうせ、お
前なんかにゃ、わからん本だろう。ざまあみろ」という攻撃なのでしょうか。
^^;
 単に、時期的に給料が出て、高い本を買ってくださる人がいるというだけか
もしれないけれど。

 まず、目についたのは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320018885/showshotcorne-22/
復刊 リーマン幾何学入門 増補版 (単行本)
朝長 康郎 (著)
 リーマン幾何学ですよ、あなた。この本、専門的で高い本なのに、2冊も売
れていました。説明を読む限り、名著の誉れ高い本だったらしいから、この本
の復刊を待ち望んでいた人たちなんでしょうね。

 ほほぉと思ったのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845909308/showshotcorne-22/
コンピュータ・グラフィックスの歴史 3DCGというイマジネーション (単行本)
大口 孝之 (著)
 調べたら、大口孝之さんのサイトがあって、ここはまたすごいですよ。よく
もまあ、集めましたね。
http://www.tcat.ne.jp/~oguchi/
特殊映像博物館
 コンピュータ・グラフィックスの歴史のページもありますね。
http://www.tcat.ne.jp/~oguchi/CG%20index.html
コンピュータ・グラフィックス

 コンピュータ・グラフィックスに使われるNURBS(非一様有理Bスプライン
Non-Uniform Rational B-Spline)の本も売れていました。いま、9554円もする
高い本なのに。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/3540615458/showshotcorne-22/
The NURBS Book (Monographs in Visual Communication) (ペーパーバック)
Les Piegl (著), Wayne Tiller (著)

 NURBSについては、
http://en.wikipedia.org/wiki/NURBS
が詳しいですが、
http://www.not-enough.org/abe/manual/math/nurbs.html
NURBSとは
は簡潔ですね。ここからリンクされている
http://www.not-enough.org/abe/manual/comm/books.html#nurbs
NURBSの参考書
の中では、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769350821/showshotcorne-22/
CAD CG技術者のためのNURBS早わかり―Non‐Uniform Rational B‐Spline (単
行本(ソフトカバー))
中嶋 孝行 (著), 大野 敏則 (著)
は、中古しかないので、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769351240/showshotcorne-22/
CAD・CG技術者のための実践NURBS (単行本)
三浦 曜 (著), 望月 一正 (著)
が入手しやすいですね。
 アマゾンでNURBSで検索して出てくる
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320016793/showshotcorne-22/
NURBS―射影幾何学から実務まで (単行本)
ジェラルド・E. ファーリン (著), Gerald E. Farin (原著), 原 孝成 (翻訳),
徳山 喜政 (翻訳), 松岡 司 (翻訳), 坂本 健 (翻訳)
なんか、堂々とした教科書なんだろうけど、マーケットプレイスで、いま、6,
795円よりで、ちょー高いし、おれが
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/14/4364772
ニュートン別冊の数学、量子論、相対性理論
で、びびった射影幾何学なんて言葉がタイトルに出てる。^^;

 これは、認知心理学や脳科学のことを書いたから買ってくださったんだと思
うけど、アフォーダンスに関する高い本が売れていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788507439/showshotcorne-22/
アフォーダンスの心理学―生態心理学への道 (単行本)
エドワード・S. リード (著), Edward S. Reed (原著), 細田 直哉 (翻訳),
佐々木 正人
 アフォーダンスは、コンピュータのほうでも、UI(ユーザインターフェース)
のデザインに深く関係しているというので、以前、話題になっていましたね。
たとえば、マック(Macintosh)のUIは、アフォーダンスをうまく使っているか
ら、使いやすいんだというふうに。
 前述書より、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000065122/showshotcorne-22/
アフォーダンス-新しい認知の理論 (岩波科学ライブラリー (12)) (単行本
(ソフトカバー))
佐々木 正人 (著)
が、手頃な値段ですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760895116/showshotcorne-22/
アフォーダンスと行為 (身体とシステム) (単行本)
佐々木 正人 (著), 宮本 英美 (著), 黄倉 雅広 (著), 三嶋 博之 (著), 鈴木
健太郎 (著)
も、ずっと話題にしている身体性の話につながりそうですね。

 AI(人工知能)関係は、ちょくちょく話題にするし、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/18/4371311
経済学のロボカップ、U-Mart、人工市場、人工社会、数理社会学、アイオワ電
子市場
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/23/4385139
将棋ネタ、名人戦、瀬川四段、どうぶつしょうぎ、世界コンピュータ将棋選手権
で話題にしたせいか、その方面の本が売れています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627826613/showshotcorne-22/
強化学習 (単行本(ソフトカバー))
Richard S.Sutton (著), Andrew G.Barto (著), 三上 貞芳, 皆川 雅章
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627702914/showshotcorne-22/
学習とニューラルネットワーク (電子情報通信工学シリーズ) (単行本)
熊沢 逸夫 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4339023957/showshotcorne-22/
マルチエージェント学習―相互作用の謎に迫る (単行本)
高玉 圭樹 (著)

 金融工学関係だと、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/12/05/2472636
サブプライムローン問題、モノ作り脱却論、金融立国論その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/28/3851846
Re: マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」その2
で名前を出した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/491610613X/showshotcorne-22/
リスク再考―カオス、フラクタルを視座として (金融職人技シリーズ) (単行本)
倉都 康行 (著)
も、また売れていました。

 なんか、ほっとしたのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594058329/showshotcorne-22/
『つボイノリオの聞けば聞くほど』15周年記念 CD BOOK (単行本)
CBCラジオ (著)
 こういう昔のあの番組系だと、うごうごルーガとゲバゲバ90分のDVDのこと
があるんだけど、それは別途。
 あと、英語の本がいろいろ売れているんだけど、それも別途。
 それと、今月じゃないんだけど、以前、こういうものすごい本があるのか。
それもこんな高い本がと思ったのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4500006567/showshotcorne-22/
ウパニシャッド―翻訳および解説 (単行本)
湯田 豊 (著)
 24,150円もするんです。麻生太郎ちゃんの定額給付金の倍の値段。買ってく
ださったのは、本気のインド哲学の研究者なのか。それともコレクターなのか。
 来月も月末、というか8月の初めは、東京にいない予定なので、また、すご
い本が売れるんでしょうか。
 ということは、お前がこの世からいなくなったら、高い専門書がたくさん売
れて、出版業界万歳ということだ。こりゃ、出版業界は、ゴルゴ13を雇うぞ。
 いやーん。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年06月29日 08時51分23秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/28/4397127
気になった本
は、理系の本ば

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年02月05日 09時27分05秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これまで何度か、遺伝アルゴリズムとニューラルネット関係の

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年05月15日 09時39分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 なんか、すごそう。
http://www