Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

プリンキピアを読む。ニュートン別冊のことなど2009年06月04日 09時05分17秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/01/4334857
科学雑誌「ニュートン」2009年7月号は、ニュートン力学大特集
の続き。
 そこで
--- ここから ---
この大特集は、イラスト発注するだけで大変だなあなどと変なところまで気を
回したりして。^^;
--- ここまで ---
などと書いたが、編集後記のページにあるクレジットをよく見ると(老眼でこ
んな小さな字は老眼鏡がないと読めないが)、ほとんどのイラストは、デザイ
ン部の人たちが描いているのね。ということは、社員なんだ。初めて知った。
 創刊号から、ヴィジュアルなイラストレーションでわかりやすくする方針だ
ったのは知っていたが(なにしろ創刊編集長の竹内均先生のことは、小松左京
「日本沈没」関連で知っていたし、テレビでの科学解説でもよく知っていたか
ら、創刊のころはよく買っていた)、デザイン部があり、社員イラストレータ
がいるとは知らなかった。気合いの入り方が違いますね。
 私が浅はかでした。恐れ入りました。

 さて、本題。
 前記のニュートン力学大特集の監修をした和田純夫氏の本、それもニュート
ン力学の原典であるプリンキピアの解説書が、ブルーバックスから出ています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576384/showshotcorne-22/
プリンキピアを読む―ニュートンはいかにして「万有引力」を証明したのか?
(ブルーバックス) (単行本)
和田 純夫 (著)

 前記大特集でも、折に触れ、語られているのが、ニュートン力学では扱えな
い世界があって、それを扱えるようにしたのが、20世紀物理学の人類史に残る
成果である相対性理論と量子力学なので、詳しく知りたい人は、ニュートンの
別冊という話。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315518549/showshotcorne-22/
みるみる理解できる量子論 改訂版―相対論と並ぶ自然界の2大理論 ミクロの
世界では常識が通用しない!? (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキ
ストシリーズ) (大型本)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315518131/showshotcorne-22/
みるみる理解できる相対性理論 改訂版―特殊相対論も一般相対論も実はむず
かしくなかった! (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)
(大型本)

 ニュートンの別冊に、数学もありますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/431551652X/showshotcorne-22/
 で、ゴルゴ十三 "じゅうそう" さんによれば、改訂版が出ていると。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315518492/showshotcorne-22/
宇宙や法則がよくわかるやさしい数学の世界―黄金比、無限、銀河系の質量は?
(ニュートンムック Newton別冊) (大型本)
をどうぞ。
 モンティ・ホール問題もありますね。^^;
 こっちを買えばいいわけですね。
 ゴルゴ十三 "じゅうそう" さん、ありがとうございます。ゴルゴ十三 "じゅ
うそう" さん、好きやわ、おれ。ニックネームがコルゴ13っぽいし(笑)、本の
趣味が合って気がする。
 モンティ・ホール問題については、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/23/4260476
石村園子著「やさしく学べる」シリーズ、「やさしく学べる統計学」を中心に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/05/16/4307521
ベイズな予測、パターン認識と機械学習、ベイズ理論による統計的予測
で触れています。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/26/3975854
数学的思考法は、そんなお勉強じゃ身に付かないってば
で書いたように、細野真宏の本なんか読むより、ニュートンの別冊のほうが、
よほどまともだと思うよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年06月14日 03時33分27秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/04/4341662
プリンキピアを読む。ニュート

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年07月16日 07時00分54秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ニュートン2009年8月号は、確率と統計の特集です。確率と統計で

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年07月18日 14時37分57秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315518824/showshotcorne-22/
「無」の物理学―
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索