Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

「最強囲碁AI アルファ碁 解体新書」のキャンペーン2017年07月17日 11時27分51秒

 翔泳社が、
「最強囲碁AI アルファ碁 解体新書」
という新刊を出すので、予約キャンペーンをやっていて、その締切が今日か明日かな。
 例によって、ギリギリですみません。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798152560/showshotcorne-22/
最強囲碁AI アルファ碁 解体新書 深層学習、モンテカルロ木探索、強化学習から見たその仕組み 単行本(ソフトカバー) – 2017/7/19
大槻 知史 (著), 三宅 陽一郎 (監修)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B073J6KRFZ/showshotcorne-22/
最強囲碁AI アルファ碁 解体新書 深層学習、モンテカルロ木探索、強化学習から見たその仕組み Kindle版
大槻 知史 (著), 三宅 陽一郎 (監修)

 翔泳社のキャンペーンの詳細は、
http://www.shoeisha.co.jp/campaign/book/alphago/
最強囲碁AI アルファ碁 解体新書
をどうぞ。

 目次をみると、この本は、技術的にとても詳しく解説しているようなので、技術者は読みたいでしょう。
 もっと買いやすく、技術を大づかみに理解でき、コンパクトにまとまったものは、次がいいです。どういうアルゴリズムが使われているかもわかります。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/05/8303225
アルファ碁はなぜ人間に勝てたのか。人工知能は碁盤の夢を見るか? アルファ碁VS李世ドル。趙治勲九段、コンピュータに勝つ。進化計算と深層学習 創発する知能
で紹介した
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584125309/showshotcorne-22/
アルファ碁はなぜ人間に勝てたのか (ベスト新書) 新書 – 2016/10/8
斉藤 康己 (著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N2N9Y2T/showshotcorne-22/
アルファ碁はなぜ人間に勝てたのか (ベスト新書) Kindle版
斉藤康己 (著)

 囲碁そのものが好きな人、コンピュータが打つ碁はどんなものか。その手がどういう意味かを知りたいなら、
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488000754/showshotcorne-22/
人工知能は碁盤の夢を見るか? アルファ碁VS李世ドル 単行本 – 2016/7/28
ホン・ミンピョ (著), 金 振鎬 (著), 洪 敏和 (翻訳)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01IVLREYE/showshotcorne-22/
人工知能は碁盤の夢を見るか? アルファ碁VS李世ドル Kindle版
ホン・ミンピョ (著), 金 振鎬 (著), 洪 敏和 (翻訳)
 韓国語からの翻訳だと思うけど、どの訳語だったか、違和感があったなあ。

■新バージョンMaster, そして引退
 アルファ碁は、イ・セドル九段に勝ったあともバージョンアップを続け、Masterというソフトになっていて、そのバージョンが、世界ナンバーワンの柯潔九段(中国)と戦って、勝ちました。しかも3戦全勝。
 もう、人間相手に囲碁で研究しても意味がないからでしょう。アルファ碁は引退を表明しています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/AlphaGo
にも、出ています。
 将棋も研究としては、3年くらい前には、もう人間相手に勝っても意味がないと言われていたから、情報処理学会も人間相手に将棋をやるのをやめると宣言しましたね。
 2015年10月11日ですね。ほんとは、もっと前に言ってもよかったと思うけど。
http://www.ipsj.or.jp/50anv/shogi/20151011.html
コンピュータ将棋プロジェクトの終了宣言

 その他、関連書。

https://www.amazon.co.jp/依田流-アルファ碁研究-よみがえる呉清源-道策-囲 碁人ブックス-依田/dp/4839962995/ref=pd_sim_14_2?_encoding=UTF8&psc=1& refRID=SNGYDSC52WZ86P4MP72C
依田流 アルファ碁研究 ―よみがえる呉清源、道策 (囲碁人ブックス) 単行本 (ソフトカバー) – 2017/8/18
依田 紀基 (著)

https://www.amazon.co.jp/進化を続けるアルファ碁-最強囲碁AIの全貌-囲碁人 ブックス-洪道場/dp/4839962804/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1499036349& sr=1-2&keywords=アルファ碁
進化を続けるアルファ碁 最強囲碁AIの全貌 (囲碁人ブックス) 単行本(ソフト カバー) – 2017/6/14
洪道場 (著, 編集)

https://www.amazon.co.jp/進化を続けるアルファ碁-最強囲碁AIの全貌-囲碁人 ブックス-洪道場-編著-ebook/dp/B072TX81TL /ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1499036349&sr=1-2
進化を続けるアルファ碁 最強囲碁AIの全貌 (囲碁人ブックス) Kindle版
洪道場(編著) (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/01/05/8303225
アルファ碁はなぜ人間に勝てたのか。人工知能は碁盤の夢を見るか? アルファ碁VS李世ドル。趙治勲九段、コンピュータに勝つ。進化計算と深層学習 創発する知能

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック