Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

AI(人工知能)の父、マーヴィン・ミンスキー先生、亡くなる。「AI碁」で競うGoogleとFacebook, AI囲碁ほかパソコン用囲碁ソフト。そして、突如、将棋の北島忠雄七段、がんばれー\(^O^)/2016年02月03日 08時13分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 少し前のニュースですが、AI(人工知能)の父、マーヴィン・ミンスキー先生が亡くなっていました。

https://twitter.com/shownakamura/status/692130486945202176
--- ここから ---
黙祷。

https://twitter.com/kyoritsu_pub/status/692130305226993664
人工知能の父として知られるマーヴィン・ミンスキー氏が,24日にお亡くなりになりました。弊社は2009年に『ミンスキー博士の脳の探検』(竹林洋一 訳)→
http://bit.ly/1NyMJU7
を発行させていただきました。とても光栄なことでした。ご冥福をお祈りします。
--- ここまで ---

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320122372/showshotcorne-22/
ミンスキー博士の脳の探検 ―常識・感情・自己とは― 単行本 – 2009/7/1
マーヴィン・ミンスキー (著), Marvin Minsky (原著), 竹林 洋一 (翻訳)

 共立出版にある紹介。
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320122376
ミンスキー博士の脳の探検―常識・感情・自己とは―

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/07/6190913
Lispの父、ジョン・マッカーシー先生がお亡くなりになりました

 ついでに書いちゃう。
 海外では、将棋より囲碁のほうが圧倒的に普及しているので、海外では、チェスの次は、囲碁がAIの研究対象になっています。最近、ブレークスルーが続いてますね。
 この前、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/29/8004524
GoogleのTensorFlowより高性能!? MicrosoftのCNTK。コンピュータ囲碁、深層学習(ディープラーニング)で、プロ棋士を撃破島倉千代子。\(^O^)/
で、書いた記事の関連で、こういうのがありました。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/425482/012800088/
「AI碁」で競うGoogleとFacebook、プロに勝ったGoogleがリード
中田 敦=シリコンバレー支局2016/02/01 00:00

 ぼくは、将棋はだいぶわかるし、将棋関係のツイートもしているし、雑誌「将棋世界」は定期購読しているし、NHK杯の将棋、囲碁・将棋チャンネルの「銀河戦」、「タイトル戦徹底解説」「将棋連盟が選ぶ注目の一局」「最新対局徹底解説」は録画して観ているし、人間とは指さないけど、コンピュータ将棋の激指とは将棋を指すこともあるし、今年の順位戦、ベテラン北島忠雄七段が活躍しているので、北島ファンとしては、北島さんになんとしても昇級してもらいたいと思って応援しています。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/25/6069561
将棋NHK杯。北島忠雄六段、糸谷哲郎五段を大大大大、大撃破\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/06/01/5891783
将棋NHK杯、北島忠雄六段、会心の一撃。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/08/4801447
将棋を始めたい人、始めたばかりの人に「ハム将棋」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/02/4472355
将棋銀河戦、北島忠雄六段、羽生善治名人に勝つ!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/30/1474272
将棋ネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/02/4147574
将棋ネタ

 将棋はそんなふうなのですが、囲碁はさっぱりなんです。
 一時、囲碁をやってみようと思って、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/02/3988332
将棋と囲碁ネタ
で紹介した次の本(これは大変わかりやすい)を読んで、これでおれは、囲碁の世界チャンピオンと思った時期もあったが。\(^O^)/
 もう7年以上前か。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334034101/showshotcorne-22/
東大教養囲碁講座―ゼロからわかりやすく (光文社新書) 新書 – 2007/7
石倉 昇 (著), 梅沢 由香里 (著), 黒瀧 正憲 (著), 兵頭 俊夫 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00GU4R7OC/showshotcorne-22/
東大教養囲碁講座~ゼロからわかりやすく~ (光文社新書) [Kindle版]
石倉 昇 (著), 梅沢 由香里 (著), 黒瀧 正憲 (著), 兵頭 俊夫 (著)

 そんな囲碁との関わりですが、コンピュータ囲碁、囲碁ソフトのことは、ずっと気にしています。
 テンテカルロ法を駆使して、急速に強くなったという記事が、日経にも出たのは、2012年4月だから、ざっと4年前。いま、プロ棋士に勝てるようになってきたわけです。

 GoogleとFacebookの記事のタイトルにある「AI碁」じゃなくて、「AI囲碁」という名前のソフトは、イーフロンティアが昔から出しています。買ったことないけど、ずっとバージョンを重ねているから人気シリーズだと思います。
 この辺りでも、普通のアマチュアはもう勝てないんじゃないかな。
 おれ、コンピュータ将棋の激指のだいぶ前のバージョンでも勝てないもん。だから、進化したいまのコンピュータ囲碁にも、大体のアマチュアは勝てなくなってるんじゃないかなと。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004MMFHKU/showshotcorne-22/
AI囲碁 Version 19 for Windows
イーフロンティア
プラットフォーム : Windows XP, Windows Vista, Windows 7
参考価格: ¥ 13,166
価格: ¥ 6,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,186 (47%)

 AI囲碁GOLDは、廉価版です。初心者は、これで十分でしょう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B016LHSFUC/showshotcorne-22/
イーフロンティア AI囲碁 GOLD 4
イーフロンティア
プラットフォーム : Windows
参考価格: ¥ 2,138
価格: ¥ 1,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 158 (7%)

 あ、古いバージョンのGOLD3は、バカ安になっている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003774Y8C/showshotcorne-22/
AI囲碁 GOLD 3 for Windows
イーフロンティア
プラットフォーム : Windows
参考価格: ¥ 2,138
OFF: ¥ 1,758 (82%)

 囲碁ソフトは、ほかにも、長命な人気シリーズがあるので、好きなのを選んだらいいと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PRCO4BM/showshotcorne-22/
世界最強銀星囲碁15
シルバースタージャパン

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/29/8004524
GoogleのTensorFlowより高性能!? MicrosoftのCNTK。コンピュータ囲碁、深層学習(ディープラーニング)で、プロ棋士を撃破島倉千代子。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/01/1617225
囲碁でもコンピュータが人間に勝つ?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/21/6420419
囲碁ソフト、進化急速(日経電子版)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/23/6667441
人間に勝つコンピュータ将棋の作り方。人間の脳丸ごとシミュレータは2023年に出現?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/02/3988332
将棋と囲碁ネタ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/03/8007755/tb

_ ホットコーナー - 2016年02月16日 10時27分17秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 週刊人工知能というウェブ新聞があるんですね。ぼくが書いたのが出て知りました。
http://paper.li/highfrontier/1446211804
週刊人工知能

_ ホットコーナー - 2016年03月28日 01時42分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 出るべくして出ました。

 NHK歯、リンク切れになることが多いから、全文引用。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160325/k10010456161000.html
---

_ ホットコーナー - 2016年04月20日 23時12分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 ケーブルテレビのJ:COMの囲碁将棋チャンネルでね、おれの好きな「将棋連盟が選ぶ注目の一局」を予約録画していたんです。
 帰って

_ ホットコーナー - 2016年08月23日 10時28分35秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 今週の週刊ダイヤモンドは、AI(人工知能)大特集ですね。
 トヨタの本気度やリクルートに集まるビッグデータの魅力などをやってい

_ ホットコーナー - 2017年11月30日 11時11分32秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。

■人工知能の核心
 NHKスペシャルでやったのを本にまとめたみたいですね。
https://www.amazon.co.j
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索