Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

プログラミング言語本2009年02月13日 03時44分24秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 プログラミング言語の洋書が何種類か売れてました。
 CTMも売れたけど、知らないのがいろいろあった。CTMを知らない人は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/08/30/3723146
CTM, Mozart, Oz情報
あたりから、たぐってください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0262162091/showshotcorne-22/
Types and Programming Languages (ハードカバー)
Benjamin C. Pierce (著)

 これは、全然、知りませんでした。評判よさげですね。

 次の2冊はチョー紛らわしい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0321509684/showshotcorne-22/
Concepts of Programming Languages (ペーパーバック)
Robert W. Sebesta (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521780985/showshotcorne-22/
Concepts of Programming Language (ハードカバー)
John C. Mitchell (著)

 書名の違い、気づきました? LanguagesかLanguageか、複数か単数か。
 いま、アメリカのamazonで調べてわかったこと。
 上記のRobert W. Sebestaの本は、日本のアマゾンのデータだと、
出版社: Pearson Education (US); 8th Revised International ed版 (2007/5/24)
となってます。これをアメリカのamazonで探してもない。
 一番それらしいのが、
http://www.amazon.com/dp/B001KQQQKG/
Concepts of Programming Languages ( 8th International Edition)
(Paperback)
by Robert W. Sebesta (Author)
 出版社も
Publisher: Addison-Wesley (2006)
となってて違うし、いま、入手不可能です。でも、これが一番近い。
 なんで、こうなのかなと思ってさらに探したら、もうハードカバーでは、第
9版の予約をやってます。
http://www.amazon.com/dp/0136073476/
Concepts of Programming Languages (9th Edition) (Hardcover)
by Robert W. Sebesta (Author)
だと、
Publisher: Addison Wesley; 9 edition (April 6, 2009)
となってて、今年の4月6日に出すなんていってるけど、ほんと出るのかな。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/09/4048340
エージェントアプローチ人工知能(AIMA)原書第3版、拡張現実(Augumented
Reality)、ベントリー、ネットワークアルゴリズム
で書いたAIMAの第3版のように出版が延びたりして。
 あれ? 日本のアマゾンだと、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0136073476/showshotcorne-22/
Concepts of Programming Languages (ハードカバー)
Robert W. Sebesta (著)
にありますが、出版予定が
出版社: Addison-Wesley; 9版 (2009/3/28)
になってますね。1週間ほど早い? ボジョレー・ヌーボー?(爆笑)
 値段は、アメリカamazonだと、96ドルに送料。日本は、 8,356円で送料なし。
いまの為替レートなら日本の方がいいですね。
 前も書いたけど、アマゾンの最低販売価格保証は良心的ですよね。為替レー
トの変動があっても一番安い価格で売ってくれるから。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0262062798/showshotcorne-22/
Essentials of Programming Languages (ハードカバー)
Daniel P. Friedman (著), Mitchell Wand (著)

 「Essentials of Programming Languages」は、昔、買おうと思って買って
ない本だ。なぜ、買おうと思ったかといえば、Schemeでいろんなインタープリ
タを書いている本らしいから。
 なにせ、書いているのが、Little LisperやLittle SchemerのDaniel P.
Friedmanですからね。Littleシリーズについては、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/12/29/2534861
The Reasoned SchemerとLisp, AI本
を参照。

 いまは、もう第3版です。間違って、古いのを買わないように。第3版が出
てるんだったら、おれも買い忘れてよかった。
 MIT Pressにあるページは、
http://mitpress.mit.edu/catalog/item/default.asp?ttype=2&tid=11480
Essentials of Programming Languages, 3rd Edition
をどうぞ。
 日本円で6,694円で送料なし。アメリカのamazonだと、52.00ドルなんですが、
送料その他で結局、15ドルくらいかかるだろうから、いまの為替レートで考え
ると、手元に来るまでの時間を考えれば、日本で買ってもいい勝負?
 アメリカからまた買えば、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/14/4009185
Virtual Machines(仮想マシン、VM)、仮想化本、ガベージコレクション(GC)本
に書いたように、でっかい頑丈な袋に入ってくるというハプピニングが楽しめ
るかもしれないが。
 そこに挙げた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0471941484/showshotcorne-22/
Garbage Collection: Algorithms for Automatic Dynamic Memory Management
(ハードカバー)
Richard Jones (著), Rafael Lins (著)
も何冊か売れてました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0596514980/showshotcorne-22/
Real World Haskell (ペーパーバック)
Bryan O'Sullivan (著), John Goerzen (著), Don Stewart (著)

 「Real World Haskell」って知らなかった。
 「関数型プログラミングは、理論ばかりで実務に役立たない? ふざけんな、
てめえ。Haskellは実務でばんばん使えるぞ、このヤロー」という本のようで
すね。もっとお上品ですが。
 コンセプトは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/18/3633573
Peter Seibel著「実践Common Lisp」
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274067211/showshotcorne-22/
実践Common Lisp (単行本(ソフトカバー))
Peter Seibel (著), 佐野匡俊 (翻訳), 水丸淳 (翻訳), 園城雅之 (翻訳), 金
子祐介 (翻訳)
と同じようですね。
 公式サイトは、
http://www.realworldhaskell.org/blog/
Real World Haskell公式サイト
です。
http://book.realworldhaskell.org/
に行くと、あなた。なんと驚いたことに全部無料で読めます。読んで気に入っ
たら1冊買ってくれと。太っ腹! メタボ検診、大丈夫なのか(笑)。
 で、目次になってるページは、
http://book.realworldhaskell.org/read/
です。
 なんで、RSSのフィードなんて項目毎に付いているのかと思ったら、あなた。
本文をみてびっくり。なんと、パラグラフ毎にコメントが書けるようになって
る。
 初めてみた、こんなの。素晴らしいアイデアだね。
 いまでもかなりの数のコメントが付いてますね。コメントまで全部読んでい
ると、一生、読み終わらないかも。
 コメントも日々増えているみたいだし、これじゃ、永久に完結しない、生き
てる本ですね。ボルヘスか。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1435712757/showshotcorne-22/
Let Over Lambda (ペーパーバック)
Doug Hoyte (著)

 おれ、これ、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/08/19/3699006
Common Lisp本「Let Over Lambda」
で、紹介したけど、手元にない。買ったと思ったけど、記録にもない。
 買わねばの娘なのか。
 公式サイトは、
http://letoverlambda.com/
Let Over Lambda公式サイト
です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873113946/showshotcorne-22/
プログラミング言語 Ruby (大型本)
まつもと ゆきひろ (著), David Flanagan (著), 卜部 昌平 (監訳) (監修),
長尾 高弘 (翻訳)

 これは、逆輸入本になるんでしょうね。原著は、ほぼ1年前の2008年1月に
アメリカで出てますね。目次などは、
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873113944/
プログラミング言語 Ruby
をどうぞ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521813972/showshotcorne-22/
Kernel Methods for Pattern Analysis [Illustrated] (ハードカバー)
John Shawe-Taylor (著), Nello Cristianini (著)

 これは、プログラミング言語とは直接は関係ないけれど、パターン認識など
でよく使われるようになったカーネル法の解説本ですね。買ってくださった人
は、そういう方面の仕事か研究をしてらっしゃるのでしょうか。
 カーネル法については、
http://ja.wikipedia.org/wiki/カーネル法
をどうぞ。
 この辺は、昔なら、全部AI(人工知能)の範疇に入る世界です。前述、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/12/29/2534861
The Reasoned SchemerとLisp, AI本
で書いたことをまた書くと。
--- ここから ---
 AI的なプログラミング技法は、データマイニング、テキストマイニングなど
知的な検索やら、自然言語解析やら、言語、画像、音声などの各種認識やら、
いまますます重要になっていますし、今後もますます重要になります。
--- ここまで ---
です。
 いま、ほんと、AI的なプログラミングは多いんです。一般の人、あるいはプ
ログラミングのプロの連中でも、AIをかじったことがない人は全然気づかない
ようなところで、実は使われています。
 先進的なサービスもそうだし、ソフトもそうだし、ロボットだってそうだよ
ね。もっといえば、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/06/4044623
NHKのドラマ「Q.E.D. 証明終了」、数学で犯罪を解決する
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/447800420X/showshotcorne-22/
数学で犯罪を解決する (単行本)
キース・デブリン (著), ゲーリー・ローデン (著), 山形 浩生 (翻訳), 守岡
桜 (翻訳)
で出てくるように、テロリストや犯罪者と戦うためにも使われています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/13/4115774/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年06月16日 07時25分10秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ちょっと目を離している隙に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/27/4141043

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年08月18日 08時51分28秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 LispとScalaの日本語の新刊が出ています。まだまだ、翻訳してく

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年10月23日 08時46分53秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/13/4115774
プログラミング言語本
で、名

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年05月01日 23時30分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873113237/showshotcorne-22/
Ajaxデザインパタ

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年03月08日 10時14分27秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 さっき書いたカーニハン「ディジタル作法」に続いてピアース「型

_ ホットコーナー - 2017年03月29日 10時28分18秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 こんな本が出ますね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048930567/showshotcorne-22/
純粋関数型データ構造 単行本 – 2017/4/28
Chris Okasaki (著)
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索