Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

3Dディスプレイ, 3Dテレビ関連2010年01月13日 03時39分26秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/05/4795547
映画「アバター」
などで、おれがちょっと書くとすぐ情報省のコンピュータが検知して、いろい
ろやるんですが、今度は3Dディスプレイ, 3Dテレビについて、日経BPのTech-
On!を動かして、セミナーをやらせるように手配していますね。\(^O^)/

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20091106/177350/
3次元ディスプレイの基礎と応用
ハードウエアからコンテンツ,生体影響まで,メガネ式と裸眼式を包括的に解


 インタビュー記事も出ています。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/INTERVIEW/20091208/178386/
「3Dテレビは一時のブームではない。ハードの進化を生かして面白い驚きの
あるゲームを提供したい」
バンダイナムコゲームス 宮澤 篤氏
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/INTERVIEW/20091215/178598/
「3Dディスプレイのハードウエア技術はまだまだ進化する。テレビからケータ
イやゲームへ展開」
エプソンイメージングデバイス 濱岸 五郎氏

 安全性も大変重要なことで、すでにガイドラインがあるんですね。
http://www.3dc.gr.jp/jp/scmt_wg_rep/3dc_guidelineJ_200812.pdf
人に優しい3D普及のための3DC安全ガイドライン

今度はエレキギターだ! 大人の科学マガジン!\(^O^)/2010年01月13日 03時40分15秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 いろいろ、アレゲなものを自作する大人の科学マガジン。楽器系も
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056048746/showshotcorne-22/
大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン ) (Gakken Mook) (ムック)
大人の科学マガジン編集部 (著, 編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056051836/showshotcorne-22/
大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大
人の科学マガジン) (ムック)
大人の科学マガジン編集部 (編集)
など、出ていたが、今度は、ミニエレキギターです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/405605732X/showshotcorne-22/
大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター) (Gakken Mook) (ムック)
大人の科学マガジン編集部・編 (編集)
 目次などは、
http://otonanokagaku.net/magazine/vol26/index.html
をどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/otonanokagaku/20091217/p1
をみると、なんと、香津美さん(渡辺香津美)までご登場だ。恐ろしいのぉ、大
人の科学マガジン。

http://www.kazumiwatanabe.net/
渡辺香津美公式サイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/渡辺香津美

 島村楽器の人が、すでにいろいろ書いていますね。すごいわ、これ。
http://d.hatena.ne.jp/shimamura-music/20091215
世界最速レビュー!学研の新刊 大人の科学「ミニエレキギター」を組み立て
てみました。
http://d.hatena.ne.jp/shimamura-music/20091217
学研の新刊 大人の科学「ミニエレキ」を弾いてみました。

 後者の「スモーク・オン・ザ・ウォーター」を聴く限り、まともな楽器とし
て厳しいものがありますね。アマゾンの素人評にも、チューニングが安定しな
いとありますね。でも、楽しそう。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/13/4172371
大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/14/4175507
レバレッジ勉強法よりこつこつ勉強法
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/28/4659021
大人の科学マガジン4ビットマイコン、TK-80シミュレータ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/29/4729148
オープンソースカンファレンス2009 Fukuoka
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/22/3589653
大人の科学マガジン

スピログラフ2010年01月13日 03時41分23秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 最近、幾何学が気になってることは何度か書いたけれど、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/09/4747806
高校数学基礎、「数学センスをみがこう」など秋山仁の数学入門本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/10/4806223
Re: 高校数学基礎、「数学センスをみがこう」など秋山仁の数学入門本
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140812346/showshotcorne-22/
秋山仁 数学センスをみがこう 基礎編 (単行本)
秋山 仁 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140812354/showshotcorne-22/
秋山仁 数学センスをみがこう 生活応用編 (単行本)
秋山 仁 (著)
を読んでいて、ルーローの三角形(さらにいえばオーローの多角形がある)とい
うのがあって、それで思い出したのが、スピログラフ。

 小学校低学年のときだったと思うのね。
 小倉の井筒屋デパートのおもちゃ売り場で、実演販売していたんだよ。歯車
とそれを動かせる枠がある定規で、歯車のほうにペンを差し込んでぐりぐり回
すと、いろんな図形が描けるの。それがきれいでね。カラーペンだと、さらに
美しい絵になるの。
 なんだかんだで、これを買ってもらって、それからしばらくは、スピログラ
フ猿。朝から晩まで、暇があったら、ぐりぐりして、いろんな図形を描いてい
た。
 幼いころのその蓄積があったからこそ、リーマン幾何をはるかに超えたカモ
リーマン幾何で、数学のノーベル賞といわれるフィールズ賞を、このたび、私
が受賞することができたわけで、スピログラフには、感謝しても感謝しない。\(^O^)/

 Javaが動くようにして、次のところに行くと、スピログラフの動きがわかり
ます。
http://green.adam.ne.jp/sg/spirograph.html
スピログラフ
 ね、きれいでしょ。
--- ここから ---
スピログラフはおもちゃの定規です。1965年にデニス・フィッシャーにより発
明され、アメリカで商品化されたのが最初のようです。
--- ここまで ---
と書いてありますね。

http://www1.kiy.jp/~yoka/gameland/SpiroGraph/SpiroGraphExp.html
スピログラフ
もJavaを実行可能にして行くと、描いている様子がわかりますね。

http://www.zusaku.com/2kspiro.html
Let's Enjoy SpiroDesign
(スピログラフ作成)
には、GIFアニメがあってわかりやすいですね。サイクロイド、トロコイドの
名前は知ってたけど、カージオイド(心臓型曲線)というのもあるんですね。
--- ここから ---
故・遠山啓先生は、この定規を使って本格的な数学への入門ができることを指
摘されています。(日本評論社1979年「初等整数論」P35~36)
--- ここまで ---
 遠山啓先生とは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/08/4801441
科学を志す人のための基礎数学、史上最強の実践数学公式123
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/11/4052892
ちくま学芸文庫の数学と物理関係(Math & Science)
でつながりますね。\(^O^)/
 数学教育における初等幾何の重要性は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/07/4744912
続第59回東レ科学講演会。折り紙工学、ホログラフィックニューラルネットワ
ーク、DNAロボットなどなど
で、ちょこっとだけ紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006000073/showshotcorne-22/
幾何への誘い (岩波現代文庫―学術) (文庫)
小平 邦彦 (著)
ともつながりますね。

--- ここから ---
「秋山仁」先生は、ハイポサイクロイドとエピサイクロイドをまとめて「円サ
イクロイド」とよばれています。
--- ここまで ---
 さらに、秋山先生つながりになったじゃん。\(^O^)/

http://www.geocities.jp/sgwr0/sp/sp.html
サイクロイドとスピログラフ
もわかりやすい。カージオイドじゃなくて、カルジオイドと書いてありますね。
どっちが定着している言い方なんだろう。

 いま、100円ショップで、デザイン定規などの名前で、模倣品が売られてい
るそうですが、本物は、次のところに小さな写真がありますね。
http://www.emitefil.com/column/standbyme/spilo.html
スピログラフ ~放課後の友~
http://www.tnc.ne.jp/oasobi/oasobi02/33designjyogi/index.html
デザイン定規
では、描いて驚くさまをイラストで懸命に説明していますね。スピロデザイン
という名前もあったのか。なんか模倣品っぽい名前ですね。^^;
 次では、模倣品を200円で売ってますね。
http://paty-zakka.com/?pid=6546074
【デザイン定規】 スピログラフ (ブルー)(ピンク)

 本を調べたら、次があった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1570549605/showshotcorne-22/
The Spiral Draw Book (Klutz) (リング製本)
Doug Stillinger (著)
 これ、商品説明をみると、
with cool translucent 'drawing wheels'
とあるから、スピログラフみたいなものが付いているのね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416309198/showshotcorne-22/
きれいな模様の描き方―うずまき、万華鏡模様からスピログラフまで 定規と
コンパスで、みるみる描ける! (単行本)
おまけたらふく舎 (著)
 これは、何か定規などは付いてないみたいですね。

 スピログラフとは直接の関係はないけれど、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091053114/showshotcorne-22/
360°分度器付ぺったんコンパス+円で図形に強くなるプリント 小学校1~6年 ~
勉強ひみつ道具 プリ具 第2弾~ (eduコミュニケーションMOOK) (単行本)
朝倉 仁 (著)
に付いてる360°分度器付ぺったんコンパスって、何かすごいね。360度分度器
って、ありそうでなかったんじゃないか。
 「勉強ひみつ道具」というのがいいね。「ひみつ道具」だって。スパイ心を
そそられますね。

 定規といえば、パース定規なんてものがありますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0018PCIAQ/showshotcorne-22/
 すごいね、これ。そんなに簡単にパースが描けるの?
 Too社の関連ページは、
http://www.too.com/mp/material/scale.html
をどうぞ。使い方へのリンクがありますね

 そして、今回、最大の発見は、生稲晃子ちゃんのこれ↓
http://ikuina.laff.jp/blog/2009/07/post-446c.html
生稲晃子 2009年7月 6日 (月) デザイン定規

 お前、生稲さん、大人の女性なんだから、ちゃん付けするなよ。
 だって、デビューのころから、ずっとちゃん付けしてるんだから、もう仕方
ない。シャブ漬けよりいいだろ。
 おいおい。
 最近の生稲晃子ちゃんといえば、テレ朝の「ちい散歩」で、時々、生稲晃子
が行くといって、あちこち散歩してるでしょ。今度、府中に来てくださいよ。
一緒にスピログラフで、ぐりぐりしましょう。\(^O^)/

 あとね、おまけだけど、OLや奥さんたちの間で、以前、流行っていたのが次
の写真。
http://www.aritearu.com/Life/Sky/Hubble/IC418.htm
スピログラフ星雲(惑星状星雲 IC418)

 おい、流行ってたのは、IC418じゃなくて、NGC 6543のキャッツアイ星雲(猫
の目星雲)じゃなかった?
 あ、そういう気がする。^^;

http://ja.wikipedia.org/wiki/キャッツアイ星雲
http://the-cosmos.org/2004/11/2004-11-01.html
キャッツアイ星雲
http://www.wallpaperlink.com/bin/0701/03004.html
キャッツアイ星雲
http://shibamataxx.blog16.fc2.com/blog-entry-9.html
宇宙の宝石"キャッツアイ星雲"

 スピログラフ星雲は明らかにスピログラフで描いてあるけど(笑)、キャッツ
アイ星雲も、なんか、スピログラフで描いたっぽいね。
 どっちも、おれが小学生のころ、スピログラフに狂っていたとき、夏休みの
自由研究でスピログラフとブラックホール工学を使って描いたものだね。まさ
か、こんなに地球人を楽しませているとは。\(^O^)/
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索