Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

将棋ネタ、名人戦、瀬川四段、どうぶつしょうぎ、世界コンピュータ将棋選手権2009年06月23日 00時12分06秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 将棋名人戦第4局が終わったときには書こうと思っていたのに、ぐずぐずし
ていたら、第6局が終わって、3勝3敗で、もう最終局が始まります。
http://www.asahi.com/shougi/news/TKY200905200183.html
異例の展開 将棋名人戦七番勝負、前半戦を振り返って
にある、これは郷田ペースではないかというのは、そう感じるところがある。
3勝3敗のタイになったけれど、郷田九段の充実ぶりを感じるので、郷田さん
がタイトルを奪取しそうな気がする。果たしてどうなるか。

 タイトル戦は先手番が若干有利といわれてきた中、特に森内名人時代はその
傾向が強かったのに、今期は、第4局まではすべて後手番が勝つという異例の
展開。
 これも、昨年度、記録を取り始めて以来初めて、プロの公式戦で後手の勝率
が先手を上回ったことの反映なのか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0026OBCQY/showshotcorne-22/
将棋世界2009年6月号
の座談会「新時代の風は吹いたか」によれば、後手の1176勝1164敗。
 面白いのは、初手7六歩に2手目3四歩は、後手の668勝612敗で、後手勝率
0.521なのに、初手7六歩に2手目8四歩は、後手の207勝267敗で、後手勝率
0.436と、かなり低いこと。
 その中で、後手番で敢えて2手目に8四歩と指す渡辺竜王は、やっぱりすご
いということですね。もっとも当人はすごい苦しんでいるそうですが。

 いささか古い話だけど、瀬川晶司四段がフリークラスからC級2組へ昇級し
ました。
http://www.shogi.or.jp/topics/news/200905/post_188.html
瀬川晶司四段、フリークラスからC級2組へ昇級
 昇級を決めた一局は、府中市在住の中座真七段との戦い。瀬川さんと中座さ
んは因縁めいたものがあるそうです。
 昔、瀬川さんがプロになれず、奨励会を去らなければならなくなったときに、
奨励会を抜けてプロ四段になれたのが中座さんです。月日は流れ、今回、その
二人の対局に瀬川さんが勝って、プロ四段になれたと。
 CodeZineといえば、プログラマなどソフトウェア技術者向けのサイト。なぜ
か、そこに瀬川さんのインタビューがありました。瀬川さんは、プロの夢が破
れて、再びプロに挑戦するまでのアマ時代、NEC系の会社にいたせいかな。
http://codezine.jp/article/detail/2127
プロ棋士 瀬川晶司-その1-夢を追い求めた男の天国と地獄
http://codezine.jp/article/detail/2128
瀬川晶司-その2-自ら命を絶とうとまで思った 後悔と絶望と怨嗟の日々
http://codezine.jp/article/detail/2129
プロ棋士 瀬川晶司-その3-再び将棋の楽しさに目覚め アマ最強からプロ棋

キラーに
http://codezine.jp/article/detail/2130
プロ棋士 瀬川晶司-その4-失われていく最後の希望を つなぎとめたのは
「恩師」だった
http://codezine.jp/article/detail/2131
プロ棋士 瀬川晶司-その5-将棋は宇宙、その謎に迫りたい

 特に、その1とその4に登場する小学校時代の恩師、小学校5年生のときの
担任だった苅間澤先生は、すばらしいね。
 読んで、涙うるうるでした。
 朝日新聞本社であった名人戦第6局の大盤解説会にちょろっと顔を出したん
ですが、瀬川さんが解説でした。
 瀬川さんは、奨励会時代にタイトル戦の記録係をやったことが何度かあるけ
れど、いい思い出がないそうです。すごいドジを踏んだりして、思い出したく
ないそうです。そのエピソードの1つを恥を忍んで話してくれましたが、産ま
れて初めて飛行機に乗って北海道まで行くんだから、そういうドジもあるなあ
と思いました。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/21/4195271
「どうぶつしょうぎ」とLSPA第2回武蔵の国けやきカップ
で紹介した「どうぶつしょうぎ」。
 TBSのはなまるマーケットで紹介されたこともあって、注文殺到で生産が追
いつかないほどの大人気。とうとう、「どうぶつしょうぎ」の公式サイトまで
できています。
http://doubutsushogi.jp/
どうぶつしょうぎ
https://www.joshi-shogi.com/ec/bankoma/animal.html
LPSA オンラインショップ どうぶつしょうぎ
 なお、どうぶつしょうぎは、コンピュータによる解析で後手勝ちと判明しま
した。
http://www.computer-shogi.org/blog/animal-shogi_solution/
どうぶつしょうぎ読み切り?
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=09/06/18/007259&threshold=-1
をどうぞ。
 プロも交えたどうぶつしょうぎのイベントでは、中田功七段が優勝していま
す。
http://www.joshi-shogi.com/1day/23_animal/
第23回1DAYトーナメント・どうぶつしょうぎカップ
 中田功七段は、福岡出身の棋士で、コーヤン流と呼ばれる三間飛車が有名。
なぜかWindows XPにちなんだXPと呼ばれる戦法もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/中田功XP

 今年5月に行なわれた第19回世界コンピュータ将棋選手権の模様を、囲碁・
将棋チャンネルの特別番組でやっていました。解説は、もちろんコンピュータ
将棋に詳しい勝又清和六段。
 北朝鮮から参加のKCC将棋は、ひょっとしたら全勝優勝したかもしれないの
ね。
 KCC将棋は、諸般の事情というか、日本と北朝鮮の緊張関係などで、2007年、
2008年と不参加で、今年は3年ぶりの参加。過去にベスト3以内に何度か入っ
たことがある競合ソフトだけれど、3年ぶりということで、1次予選からの参
加。
 以前も強かったけど、今回、ボナンザ(Bonanza)流の機械学習も取り入れる
などして進化していて、1次予選リーグは9戦全勝、2次予選リーグも7戦全
勝と圧倒的。
 ところが好事魔多しとはこのこと。なんか、バグがあったらしいんです。そ
れで、決勝リーグの前日にバグを修正したバージョンに入れ替えて、決勝リー
グに臨んだら、なんと3連敗。あわてて、連勝したバージョンに戻したら、残
りは全部勝ち、トータルで4位になりました。
 もし、バグ修正バージョンにしなければ、前代未聞の全勝優勝だったかもし
れません。
 北朝鮮のアン・ギョンナムさんが作っているそうですが、天才ですね。
 早く日本に拉致したほうがいいよね。\(^O^)/
 優勝したのはGPS将棋ですが、これは決勝リーグの前日に、バグ修正バージ
ョンにして決勝リーグに臨んだら予選より強くなって優勝。KCC将棋と明暗が
分かれました。

 面白い趣向で注目されたソフトがありました。
 3人寄れば文殊の知恵から名前を付けた文殊。デュアルコア・マシン3台、
都合、6つのCPUコアでボナンザ流の局面評価をして、多数決で指し手を決め
るというアイデアを実装。最終的には3位になりました。
 ただ、文殊は、多数決というやり方でどの程度強いかを試す研究だったので、
今回限りで来年は参加しません。
 まだ、あまりできてないのに新聞で紹介されて注目を浴びたのが、京都大学
の稲垣耕作先生が作っている途中の漫遇将棋(まんぐうしょうぎ)。
 普通の機械学習じゃなくて、複雑系や進化を使ってどうのこうのと言ってま
した。いまのコンピュータ将棋の機械学習は、お手本以上には強くなれない、
だから、進化手法でお手本以上に強くなれる可能性を探求しているそうです。
 AI(人工知能)やニューラルコンピューティングをやった人は体験してますが、
どういう手法でもいいけど、あの手の学習って、だんだんバランスが難しくな
るんです。どういうデータをどう食わせるかで、出来のよさがずいぶん違って
くる。ある場合には調子いいけど、他の場合にはからっきしだめだったり。教
えるのに、手間暇が半端じゃなくなってくるんです。
 もうね、ほんと、人間の子供を育てるのと同じような感じになってくるんで
す。
 ただ、コンピュータがいいのは、人間の子供と違って、疲れないから、24時
間365日でもずっとやり続けることができる点は圧倒的に有利ですけどね。
 で、爆笑したのは、なんで、漫遇将棋という名前なのかという話。
 稲垣先生のインタビューによると、たくさんのコンピュータを使って超並列
で処理することを狙っていて、そうなると、コンピュータが複数あって、それ
ぞれで漫遇将棋が動いているから、漫遇が複数になるので、複数形になって漫
遇s、すなわちマングース。そうなれば、現在将棋界の頂点に立つ、羽生(はぶ)
名人も倒せると。
 なぜなら、マングースはハブキラーだからと。\(^O^)/
 恐るべし、漫遇将棋。
 ほとんど、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/14/2741992
恐るべし、新言語、織田信長\(^O^)/
の世界。新聞記事は、産経新聞の関西の
http://www.sankei-kansai.com/2009/04/09/20090409-008484.php
王手 羽生とり!? 将棋ソフトの"マングース" 来月デビュー
をどうぞ。

 今回、多くの上位入賞ソフトが、ボナンザチルドレンといわれるほど、ボナ
ンザの手法を使っていました。コンピュータならではの全幅探索と機械学習で、
将棋ソフトに革命をもたらしたのが、ボナンザ(Bonaza)ですが、開発者の保木
邦仁さんは、よりより将棋ソフトの開発が促進されるようにと、ソースコード
を公開し、ライブラリ化もしたので、それを使ったソフトがいくつも登場して、
上位に来たわけです。
 中には、ponanzaというソフトもありました。保木さんに、こんな名前で出
場していいか訊いたら、いいよと許可をもらったので出場したそうです。
 保木さんは、自分より、いいソフトを作れる人がいるだろうから、土台にし
てほしいと思ってソースを公開したといってましたが、その通りになり、本家
ボナンザは5位に終わりました。
 でも、保木さんは、にこにこ笑ってて屈託がない。いかにも真理探究に喜び
を見いだす研究者ですね。ほんと素晴らしいね。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/08/29/1757656
保木邦仁, 渡辺明著「ボナンザVS勝負脳―最強将棋ソフトは人間を超えるか」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047101079/showshotcorne-22/
保木邦仁, 渡辺明著「ボナンザVS勝負脳―最強将棋ソフトは人間を超えるか」
は、もう2年前ですね。この2年で、コンピュータ将棋は、一段とレベルアッ
プしましたから、勝又さんによれば、もうシャレにならないそうです。
 そうそう。去年の大会をたまたま見に来ていた中川大輔七段が、あるコンピ
ュータ将棋が指した手をみて、後日、同一局面が出たので、コンピュータが指
した手と同じ手を指して勝った話をしていました。これ、将棋世界のどの号か
忘れたけど、勝又さんが棋譜解説付きで紹介していました。

 長年にわたってコンピュータ将棋界を牽引してきたYSS。
 対戦前は、どのソフトもボナンザメソッドと呼ばれる機械学習でやってるけ
れど、YSSは長年にわたって自分が作り込んできた強さがあると自負を語って
いましたが、結果は、7位に沈みました。さすがにショックだったようです。
 大会終了後のインタビューでは、中盤の非常にごちゃごちゃした局面でも、
ボナンザチルドレンはパニックにならず、しぶとい手を指す。自分も頭を切り
換えて、YSSに機械学習を入れるといってました。

 番組ではもちろん注目カードの棋譜解説を、勝又さんがやってくれたわけで
すが、強さが半端じゃないね。ペーパーアマ2段のおれなんか、到底、歯が立
たない。

 番組で一番興味深かったのは、会場に姿をみせた米長邦雄将棋連盟会長のイ
ンタビュー。
 なんと、ファンの皆さんに楽しんでもらえるように、また人間のプロとコン
ピュータ将棋の対決を実現するためにいろいろ動いていると語っていました。
 会長自身が指したらどうかという質問には、自分はその気なんだけど、それ
だけは止めてくれと止める人がいるんだよね。どうして?などと答えていまし
た。\(^O^)/
 米長対コンピュータ、観てみたい気もするなあ。
 泥沼流で、負けそうになったら、うっかり電源コードにけつまずいて、コン
ピュータの電源落として、戦闘不能にしたりしてね。^^;

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/23/4385139/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年06月28日 19時38分41秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/23/4385139
将棋ネタ、名人戦、瀬川四段、

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年06月28日 20時44分48秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 なぜか、東京を離れ、ネットからも少し離れていると、難しい

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年08月20日 03時37分59秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 忙しくて、目を離している間に、将棋の王位戦七番勝負。
 挑

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年09月26日 06時46分13秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
===
標題: 王座戦18連覇
---
つ、強すぎる‥‥。最後のほうなんざ、

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年11月13日 06時15分50秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 将棋のこともいろいろ書きたいことたまってるけど、時間なし

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年12月16日 07時30分26秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 将棋世界2010年1月号は、読み応えがあった。

http://www.amazon.co

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年02月08日 09時06分15秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00354W56K/showshotcorne-22/
将棋世界 2010

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年02月08日 09時06分16秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00354W56K/showshotcorne-22/
将棋世界 2010

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年03月03日 06時57分35秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 日本女子プロ将棋協会(LPSA)の第3回武蔵の国府中けやきカップが

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年04月01日 04時43分53秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.konami.jp/am/shogi/index.html
天下一将棋
 ゲームセンターで

_ ホットコーナー - 2016年06月01日 10時28分30秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 将棋の名人戦7番勝負。挑戦者、佐藤天彦八段が、羽生善治名人を4勝1敗破って、新名人になりました。\(^O^)/
 偶然、天彦新名

_ ホットコーナー - 2016年07月13日 10時46分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 タイトルそのままです。
 将棋世界2016年8月号は、羽生を破った凄い男! おれの特集です。\(^O^)/
 お前、どんだけ厚かましい
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索