Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

将棋ネタ: 王座戦18連覇、タイトル戦の食事など2009年09月26日 06時41分12秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
===
標題: 王座戦18連覇
---
つ、強すぎる‥‥。最後のほうなんざ、相手になってないもん。
http://live3.shogi.or.jp/ouza/kifu/20090925.html
の63手目と69手目参照。

王座戦だけこんなに本気を出すってのは、なにかあるんだろうか。
5番勝負で5時間持ちってのが、短期決戦短期集中って感じでいい
のかもしれんね。

--
つばめどん

===
標題: Re: 王座戦18連覇
---
 18連覇。いやあ、驚異的ですね。
 しかも圧倒的に勝ってるんですよね。
http://www.shogi.or.jp/kisen/ouza/index.html
にある王座戦の記録をみてもわかる通り、ほとんどが3-0のストレート勝ち。
 1勝したのが、現在の段位でいって、谷川浩司九段、丸山忠久九段、久保利
明八段、森内俊之九段。
 2勝したのが、谷川浩司九段、藤井猛九段、渡辺明久竜王。
 残りは、3-0だもんね。

 今回、山崎隆之七段はタイトル戦初挑戦でいろいろ緊張したと思うけど、そ
れにしても、山崎がいいかと思える局面があっても終わってみれば、完敗の連
続。
 しかも、3局とも、山崎七段の得意戦法ばかりを受けて立って、ねじ伏せて
いるから、お前なんか、まだまだクズじゃと断言されたようなもので、山崎七
段、大ショックでしょうね。
 それが、つばめどんが指摘した63手目と69手目の山崎七段の様子に出てたん
じゃないかな。

 山崎七段は、センスもいいし、才能もあるんだけど、勝負師として心が弱い
ところがあって、ふてぶてしさがないのよね。好青年なんだけど。
 だから、気持ちが切れはじめる、心が折れはじめると、非常に淡泊な将棋に
なってすぐ終局に向かっちゃう。
 やっぱり、「おれは、羽生を殺すマングースじゃ」というくらいの気迫を身
に付けないと、羽生さんに挑戦するだけじゃなくて、他のタイトル戦でもタイ
トルを奪取するのは難しいかもしれませんね。

 この前、ちょっと触れただけで夢枕獏の続きを書いてないけど、夢枕獏作品
のキマイラでいえば、山崎七段は、まだ失意の龍王院弘状態。龍王院弘は華麗
でめちゃめちゃ強いんだけど、挫折を味わうわけです。
 ってな話は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/07/1631204
幻魔大戦、キマイラ、魔獣狩り
に書いてました。^^;
 羽生さんをはじめ、タイトルホルダーはタイトル戦のときは、人間じゃない
ですから。人間を超越した魔人状態です。夢枕獏的にいうなら幻獣キマイラ状
態。
 そうならないと、勝てない。恐ろしい世界です。
 一番わかりやすいことをいえば、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/15/3763998
将棋、森下卓九段の深い話
で書いた
--- ここから ---
米長邦雄永世棋聖、いまの将棋連盟会長の座右の銘は、「相手は必ず間違える」
--- ここまで ---
ですね。
 そう信じて、心を折らず、執念で指し続けないと。それができると、山崎七
段はタイトルを複数取れる人だと思いますね。

 王座戦や食事の話で、渡辺竜王が以前、どのタイトル戦か忘れたけど、大盤
解説会で話してくれたことを書きましょう。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/09/3752460
将棋ソフト「激指」シリーズのサポートページ、村山聖九段、銀河戦
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/14/3762573
竜王戦、羽生4冠が渡辺竜王に挑戦
のころかな。
 当時、19歳の渡辺竜王(まだ竜王になってないから、渡辺五段だったかな)が
タイトル戦に初挑戦したのが、羽生王座に挑戦した王座戦。
 このとき、先に2勝したのが渡辺竜王で、最近では、挑戦者が2勝して羽生
王座を角番に追い込んだのは、これが最後。
 結局は、羽生王座が防衛するが、最終局では羽生さんの手が震えて駒が持て
ないほど。それだけ羽生さんも渡辺竜王に追い込まれていて、やっと勝ちにな
って手が震えたということです。これ以後、羽生さんは、勝ちを確信すると手
が震えるということになって、タイトル戦解説でも、現地からの情報で、羽生
さんの手が震え出したというのが入ると、「ああ、じゃあ、もう羽生さんの勝
ちですかね」という話になる。
 さて、この挑戦、渡辺竜王はタイトル初挑戦だから、いろいろわからないこ
とが多いわけ。
 食事もそうで、普段の対局は、昼食、夕食は自腹だけど、タイトル戦は、一
流のホテルや旅館で豪華な食事、かつ、食事代は開催している新聞社などが払
ってくれることに、渡辺竜王は感激する。
 この話が出たとき、聞き手はたしか熊倉紫野女流初段だったと思うが、「え
っ、自腹じゃないんですか」
渡辺「そうなんですよ。豪華な高い料理をタダで食べさせてもらえるんですよ。
タイトル戦は、それが楽しみなんですよ。タイトル戦は食べることくらいしか
楽しみがないですからね」
などという話があった。
 そして、第1局の昼食。渡辺竜王は、メニューをみて、フカヒレを使った豪
華な麺があって、それが4000円くらいする。19歳だし、こんなの食べたことな
いから、絶対、これを食べようと思っていたそうな。
 しきたり?で、上位者から注文するそうで、羽生王座が注文したのが、なん
と、一番安い部類に入る1400円くらいの焼きそば(たぶんそう言ったと思う)。
渡辺「羽生さんが1400円のものを注文したのに、タイトル初挑戦の若僧が、大
棋士を差し置いて4000円のものを注文できるわけないじゃないですか。それで、
ぼくも羽生さんと同じか、少し、安いものを注文した」そうです。
 19歳の渡辺竜王にとって、1400円もする焼きそばというのも、この世には、
なんて高い焼きそばがあるんだという異次元の世界だったらしいが、4000円の
フカヒレ麺が食べられなくて悔しい思いをしたと。
 渡辺竜王は、「羽生さんは、少食なんですよね。こっちは食べ盛りなのに、
困っちゃうんですよね。今ならさすがに、羽生さんが安いものを注文しても、
自分はもっと高くても食べたいものを注文するけど、あのとき、まだ19歳で初
挑戦ですからね」などと言って、笑いを取りまくってましたね。
 それが、前記、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/14/3762573
竜王戦、羽生4冠が渡辺竜王に挑戦
で書いた、渡辺竜王、笑いの腕を上げたなという話。
 羽生さんはもともと少食なんだろうけど、勝負のときは、意識的に軽い食事
にして満腹になって頭が鈍らないようにしているのかもね。とはいえ、ある程
度は量も取らないと長丁場ですから、脳に栄養が足りなくなると、それはそれ
で困りますけどね。

 さらに王座戦の食事の話は続いて、たしか最終局の話、
 おやつの時間に、羽生さんはアイスクリームを注文したと。それが700円も
するアイスクリームで、それにも渡辺竜王はびっくり。さらにびっくりは、羽
生王座は、そんな高価なアイスクリームを注文しておきながら、一切、手をつ
けず、一心不乱に指し手を読み続けていること。
 渡辺竜王は、アイスクリームが溶けていくのが気になって気になってしょう
がない(笑)。
渡辺「羽生さんは最後までアイスには手をつけなかったので、あれで、この将
棋は負けたと思いました」
 これでまた会場爆笑。
 タイトルを取るには、高いアイスクリームが溶けるのにも心を奪われない集
中力、大先輩のタイトルホルダーより高い料理を平気で注文できる神経の図太
さが必要ということですね。

 もう1つ、渡辺竜王が大盤解説会で披露してくれたタイトル戦での食事の話。
 今度は、渡辺竜王に木村一基八段が挑戦した竜王戦。このとき木村八段は、
タイトル戦初挑戦。
 木村八段は、普段の対局でも少食。昼食を抜くことも多いし、夕食もバナナ
とヨーグルトが定番だそうです。
 それで、竜王戦の第1局初日。係の人が、昼食の注文を取りに来た。
木村八段「バナナとヨーグルト」
係の人「えっ、デザートですか?」
 会場爆笑。

http://ja.wikipedia.org/wiki/木村一基
によると、やはり、満腹だと集中力が切れるからと控えているんですね。
 それにしても、バナナ・ヨーグルト・チョコレート・コーラなどを通称「木
村定跡(定食)」と呼ぶというのは、笑うなあ。
 将棋界も至るところに得たいの知れない爆笑の呼び名があって、面白いんで
すよね。

 もう、ついでに書いちゃう。
 前記、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/14/3762573
竜王戦、羽生4冠が渡辺竜王に挑戦
での海外対局の話。
 このときの読売新聞が主催する将棋の竜王戦第1局は、海外対戦でパリ。
 一方、囲碁では、読売新聞が主催する棋聖戦も海外対局が1年おきにあって、
山下敬吾棋聖に趙治勲十段が挑戦した第32期は、ブラジルのサンパウロ。
 趙さんは韓国出身だから、ビザやパスポートの関係がどうのこうので一人で
韓国に行ってからブラジルへ行ったけど、なんか、間に合うかどうか危なかっ
たという話だったかな。もう忘れた。
 本題は、山下敬吾棋聖の方で、ブラジルに入国しようとしたら、テロリスト
のデータベースに同姓同名の人物が載っていて、一時、入国を拒否されそうに
なって、対局ができないかもと心配されたらしい。結局、テロリストじゃない
ことがわかって(当たり前)、一同、ほっとしたらしい。
 で、渡辺竜王は、「羽生さんはいいですよ。羽生善治なんて、テロリストの
データベースにいるわけがない。でも、ぼくの渡辺明なんて、ありふれた名前
ですからね。ひょっとしたら載ってるかもしれない。それが心配で心配で」
 これも、笑いを取ってました。

 さらに将棋ネタ。
 銀河戦は、阿久津主税七段が優勝。これからは、阿久津主税七段についてい
きます。
 ちょっと待て、お前。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/18/4583887
将棋銀河戦。北島忠雄六段、負けちゃいました(泣)
では、
--- ここから ---
こうなったら、九州長崎佐世保の英雄、深浦康市王に決勝戦で阿久津主税七段
に勝ってほしいですね。
--- ここまで ---
と書いておきながら、もう寝返ったのか。
 ばかー。勝者にゴマするのが、処世術だよ。そうじゃないと、生きていけな
いんだよ。
 読者は、ここで民主党政権になって、態度を豹変させて、民主党議員にゴマ
をすってくる霞ヶ関の官僚を想像すべし(笑)。

 アマゾンで、どうぶつしょうぎが売れています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002FL3WVG/showshotcorne-22/
どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)
幻冬舎エデュケーション

 勝間和代などのインチキなカモリーマン本を読むくらいなら、どうぶつしょ
うぎをやったほうが、よっぽどビジネスと人生に有用。本将棋なら、もっとい
い。
 勝間がダメなのは、基礎教養がなく世界観が貧しいのに、あるいは、貧しい
ゆえに、視野が狭く考えが直線的で浅いこと。将棋や囲碁のような、現実の社
会を極端に単純化した世界でさえ、直線的な読みは通用しない。
 将棋や囲碁では、ある局面に対して複数の読み、しかもそれがどんどん枝分
かれしていくのを読み込んでいく力が必要。
 勝間の書く政策と称するコントの一発ネタ程度の代物が、クズで独りよがり
でトンチンカンで、女を地獄に突き落とす可能性が高いのも、彼女に社会を読
む力がないから。
 勝間もどうぶつしょうぎくらいやったほうがいいんじゃないか。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/21/4195271
「どうぶつしょうぎ」とLSPA第2回武蔵の国けやきカップ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/22/4530771
どうぶつしょうぎ等
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/23/4385139
将棋ネタ、名人戦、瀬川四段、どうぶつしょうぎ、世界コンピュータ将棋選手権

 北島さんの本も売れています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4819700839/showshotcorne-22/
将棋上達の方程式 手筋の公式 基礎編 (単行本)
北島 忠雄 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/17/4582681
将棋ネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/18/4583887
将棋銀河戦。北島忠雄六段、負けちゃいました(泣)

 詰め将棋も、複数の手を読んでいく訓練にいいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4819701673/showshotcorne-22/
浦野真彦著「3手詰ハンドブック」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4819701711/showshotcorne-22/
浦野真彦著「3手詰ハンドブック2」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4819701665/showshotcorne-22/
浦野真彦著「5手詰ハンドブック」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/481970169X/showshotcorne-22/
浦野真彦著「5手詰ハンドブック2」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839932883/showshotcorne-22/
脳トレ7手詰 (単行本(ソフトカバー))
北浜 健介 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/03/1623062
詰将棋、3手詰ハンドブック
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/17/4582681
将棋ネタ

 詰め将棋は、最後は玉を詰ますという結果がはっきりわかる状態があるので、
将棋を指しているときの通常の局面で考えるよりやさしいというか、訓練に適
しています。通常の局面は、いいか悪いかの評価が難しくて、人によって正反
対になる。それは名人や竜王といった超一流の人たちの間でも食い違う。
 それを知るには、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4819702521/showshotcorne-22/
イメージと読みの将棋観 (単行本)
鈴木 宏彦 (著)
がいいです。
 人生にも通じる勝負の深い話も出ています。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/18/3952985
渡辺竜王3連敗、イメージと読みの将棋観、PSP版ボナンザ、新東大将棋無双

中村(show)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年11月13日 06時15分52秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 将棋のこともいろいろ書きたいことたまってるけど、時間なし

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年02月08日 10時13分43秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のkick/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 久保利明 棋王(王将と2冠) 対 渡辺明 竜王との第36期棋王戦五番勝負

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年06月27日 07時16分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 2011/06/25土曜日に、
RIKEN Science Seminar IV 特別編
理研脳科学総合研究

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年02月27日 08時59分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今度の金曜日、つまり、3月1日は、将棋界の一番長い日といわれる、

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年07月14日 23時02分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 木村一基八段は、将棋も強いし、解説も面白いし、人柄もいいので

_ ホットコーナー - 2016年08月26日 11時53分32秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 羽生善治王位に木村一基八段が挑戦している第57期王位戦七番勝負。
 第4局が、太郎ちゃん(麻生太郎副首相)関係の場所、福岡県飯
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索