Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

バブル期以前の経済学は理系だった? 経済数学、九州大学 経済工学科のことも。2013年03月31日 10時06分29秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 誰のリツートか忘れたけど、こんなツイートの流れがあった。

ねずみ王様
https://twitter.com/yeuxqui/status/317776385714311170
--- ここから ---
バブル期以前の経済学は理系だった。
--- ここまで ---

https://twitter.com/yeuxqui/status/317776451279675392
--- ここから ---
最近は文系度が高まっているという。
--- ここまで ---

渡邊芳之
https://twitter.com/ynabe39/statuses/317777053711736832
--- ここから ---
端的に言って「心理学化している」んだよね。
--- ここまで ---

 えーっ、そうなの?と思った。
 バブル期以前は、明らかに文系でしょう。それに心理学も大きな柱。
 おれは、経済学部は、昔(ざっくり半世紀以上前)から、心理学の要素が非常
に強い学問だと思っていたから、この話の流れは、相当に意外。
 行動経済学は、経済学の先祖返り、心理学返りという認識。
 昔の経済学のもう1つの大きな柱は、社会思想の学問だと思ってます。

 サミュエルソンなどによって、経済学部に数学が出てきたといっても、学部
レベルじゃ、理系の学部に比べると、かわいい数学。というか、おれらが高校
でやったレベルの数学で、あんまり数学を使っている気がしなかった。
 数学を使っている気がしてきたのは、1980年代か、もっと端的には、米ソ冷
戦構造が崩壊して、アメリカの軍需産業にいた物理学者や数学者が失業して、
ウォール街に職を求めて、金融工学が華々しくなり、確率微積分などが出てき
て、有名なブラック・ショールズ方程式が持て囃されてからの経済学。
 実際に、ブラック・ショールズ方程式や、ガウス賞を受賞した、(故)伊藤清
先生の業績を知るのは、ずっと後だけど。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/12/07/985930
伊藤清先生
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/20/5357244
伊藤清「確率論と私」

 などと、真面目に書いていたら、こんなツイートを発見。

ねずみ王様
https://twitter.com/yeuxqui/status/317874382217306112
--- ここから ---
@akio_st いや女子学生の少なさで理系を定義すればという単なる冗談です。
--- ここまで ---

 がびーん。\(^O^)/
 そうか。そういう定義か。
 じゃ、女子学生の多さでいえば、薬学部や生物学部は、文系だな。\(^O^)/

 ちょっとまた、経済数学について。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6574136.html
経済数学について
に出てくる、「経済数学入門I、II、III(学研)」は、これ?
 あるにはあったが、古いし、入手不可だったり、8000円とかでたらめな値段
もついているし、わざわざ入手する価値があるかどうか。
 公文俊平さんの名前が出ているのが、ちょっと興味深かった。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4050025949/showshotcorne-22/
プログラム学習による経済数学入門 (1) [-]
E・W・マーチン・ジュニア (著), 公文 俊平, 長尾 史郎
この本は現在お取り扱いできません。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4050025957/showshotcorne-22/
プログラム学習による経済数学入門 (2) [-]
E・W・マーチン・ジュニア (著), 公文 俊平, 長尾 史郎
中古品の出品:2¥ 2,499より

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4050025965/showshotcorne-22/
プログラム学習による経済数学入門 (3) [-]
E・W・マーチン・ジュニア (著), 公文 俊平, 長尾 史郎
中古品の出品:1¥ 8,000より

 どうせなら、以前紹介した、以下の本などがいいんじゃないか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532110823/showshotcorne-22/
経済数学入門―経済学入門シリーズ (日経文庫) [新書]
佐々木 宏夫 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/491609204X/showshotcorne-22/
例題で学ぶ入門・経済数学〈上〉 [単行本]
エドワード・T. ドウリング (原著), 大住 栄治 (著), 川島 康男 (著),
Edward T. Dowling (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4916092058/showshotcorne-22/
例題で学ぶ入門経済数学〈下〉 [単行本]
エドワード・T. ドウリング (著), Edward T. Dowling (著),
大住 栄治 (著), 川島 康男 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4916092880/showshotcorne-22/
現代経済学の数学基礎〈上〉 [単行本]
A.C. チャン (著), K. ウエインライト (著), Alpha C. Chiang (原著),
Kevin Wainwright (原著), 小田 正雄 (翻訳), 高森 寛 (翻訳),
森崎 初男 (翻訳), 森平 爽一郎 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4916092899/showshotcorne-22/
現代経済学の数学基礎〈下〉 [単行本]
A.C. チャン (著), K. ウエインライト (著), Alpha C. Chiang (原著),
Kevin Wainwright (原著), 小田 正雄 (翻訳), 高森 寛 (翻訳),
森崎 初男 (翻訳), 森平 爽一郎 (翻訳)

 突然思い出したが、九大(九州大学)に、経済工学科がある。
 いまは、経済学部に統合されたみたいだけど、昔は、工学部にあったんだと
思う。
 なぜかというと、ぼくの門司の実家(北九州市大里本町二丁目)の前にあった
玉屋旅館(いまは、もうない。ぼくの実家も人手に渡っている)。
 玉屋旅館のご主人、いつも玉屋のおじちゃんと呼んでいたので、本名が思い
出せないが、玉屋のおじちゃんが、たしか、父の告別式か一周忌くらいのとき
かな、九大経済工学科の入試の話をしてくれた。
 おじちゃんの親戚の子だったかな。昔、その子が、九大を受験したと。
 合格発表のとき、おじちゃんは、新聞の発表をみていたのかな。
 経済だと聞いていたから、文系のほうばかり探して、受験番号が見つからな
くて、受験失敗したと思っていたら、合格したという知らせが親戚から来て、
あれ?と思ったら、実は、理系のほうに受験番号が載っていたというので、親
戚の人たちと、大笑いしながら、合格を喜んだそうです。
 受験科目もちゃんと数学が入ってて、理系的な扱いだったそうです。

http://www.kyushu-u.ac.jp/entrance/policy/ecotap.php
九州大学 経済工学科

http://www.econ.kyushu-u.ac.jp/sougou/undergraduate.php
経済学部学科紹介

 そうだ。兵頭君のメールがあるはず。
 あった、あった。
 経済工学科について、大学の同期の兵頭君が教えてくれたのは、2006/03/09
のメールだから、7年も前。兵頭、ごめんね。やっと、紹介できたわ。

 三島市です。
--- ここから ---
兵頭@三島市です。

九大の経済工学科の設置は僕らの入学といっしょ(昭和52年)のようです。
「全国でもユニークな学科」と書いています。
http://www.en.kyushu-u.ac.jp/undergraduate.html

出来た時から理系の入試科目だったと思います。

私の記憶が正しければ「九大はマルクス経済学の先生しかいなかったが、やっ
と近代経済学の先生が入ってきた」と当時言っていました(但し学部か、教養
部か、両方での話かは不明確)。

もしかしたら、経済工学科の設置と、近代経済学の先生が入って来たのは関係

あったのかもしれません。
--- ここまで ---

 こんなのもあるね。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1321449.html
九州大学経済工学科について

 ほかに、ヤフー知恵袋で、「九州大学経済学部経済工学科」を検索すると
いっぱい出るね。

関連;
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/01/6355098
基礎からの経済数学。「現代経済学の数学基礎」の新版。高橋洋一「数学を知らずに経済を語るな」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/10/5487983
Fundamental Methods of Mathematical Economics, 現代経済学の数学基礎、新装版 経済学数学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/12/5493779
Re: Fundamental Methods of Mathematical Economics, 現代経済学の数学基礎、新装版 経済学数学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/06/6738374
川越敏司「はじめてのゲーム理論 (ブルーバックス)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/26/6701751
量子ゲーム理論。実験経済学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/24/4966890
行動ゲーム理論入門、数学が経済を動かす(ドイツ企業篇)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/31/4985409
Re: 行動ゲーム理論入門、数学が経済を動かす(ドイツ企業篇)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/30/6461833
進化ゲーム理論入門、行動ゲーム理論入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/16/5165608
高校生からのゲーム理論。行動経済学、これからの「正義」の話も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/18/4371311
経済学のロボカップ、U-Mart、人工市場、人工社会、数理社会学、アイオワ電子市場
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/13/4507954
フォン・ノイマン、モルゲンシュテルン「ゲームの理論と経済行動」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/21/5752308
Mathematicaによる金融工学

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/31/6762663/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年10月06日 09時07分51秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 この前も書いたように、最近、数学の本がやさしいのから難しいの

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年05月07日 10時25分51秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 本屋で偶然見つけて、買って読んでみた。

http://www.amazon.co.jp/exec/ob

_ ホットコーナー - 2017年10月17日 10時29分52秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 ノーベル経済学賞というものはなく、正しくは、アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞だが、便宜的に使われている

_ ホットコーナー - 2018年09月27日 08時17分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。芸術と認知心理学ですね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480066861/showshotcorne-22/
脳は美をどう感

_ ホットコーナー - 2019年11月19日 10時19分05秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 みすず書房のツイートが気になっていた。
https://twitter.com/misuzu_shobo/status/11839550483