Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

シャーロック・ホームズ、腹、減っとったらしいわ。by 田村信\(^O^)/2013年02月01日 08時24分18秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---


  ひもじいの研究


 は? 緋文字の研究? それ、「緋色の研究」の間違いやろ。
 え?
 それと、文字という部分、「踊る人形」もごっちゃになっとるんやないか。
 しーん。。。しーん。。。田村しーん。。。
 正ちゃん黙っとるけ、やっぱ図星やったね。


注:
 田村しーんは、ギャグ漫画家、田村信をベースにしたギャグ。
 田村信の「できんボーイ」とか、大好きやったわ。
 おお、田村信の公式サイトがあった。
http://www.c-pro.org/
田村信の公式サイト

http://www.c-pro.org/dekinbo.htm
できんボーイ入門
をみると、なんと、完全版が出ていたのか。ほしいなあ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4568730139/showshotcorne-22/
できんボーイ―完全版 (1) [単行本]
田村 信 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4568730147/showshotcorne-22/
できんボーイ―完全版 (2) [単行本]
田村 信 (著)

 セットもあるね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002DELCYE/showshotcorne-22/
できんボーイ 完全版 全2巻 [マーケットプレイス コミックセット] [コミッ
ク]
田村 信 (著)

 おお、傑作選がある。\(^O^)/ 買おう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4939138186/showshotcorne-22/
かすちけけ―田村信ゴールデンデラックス [コミック]
田村 信 (著)

 あれ? これ、大昔、買おうと思ったけど、出版元のフリースタイルに質問
したら、まだ出てなかった記憶がある。
 あ、田村信と「できんボーイ」のことは、ブログを始める前の
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo77.html
乳の詫び状(2004/03/15)

標題: 死刑中継について
の中で、あれこれ書いてますね。死刑の話から、山上たつひこ「がきデカ」の
話になって、そこに、上記「かすちけけ」のことも出ている。
--- ここから ---
標題: やまがみたつひこ、その他
---
> 一時小説家になったけど、また漫画家として復活しておる。
> 単に小説が売れなかっただけなのか?
>--------------------------------------------
> たま@無精庵

 漫画家から小説家に転進したのは知ってました。
 また、漫画家としてやっていくんでしょうかね。

 漫画といえば、噂の眞相最終号の広告、なかなか興味深いんです。
 フリースタイル(これ、小森君の本を出しているところじゃないかな)が、
山上たつひこ「喜劇新思想体系完全版」を出しています。がきデカのころに、
これを知って衝撃でしたね。がきデカはまだ子供向け、山上たつひこの真骨頂

こっちかと思って。
 それとフリースタイルは、田村信「かすちけけ」の広告も出しています。
 ぼく、この作品は知らないけど、田村信は、大学生のころ、少年サンデーに
「できんボーイ」が連載されていて、好きだったんです。ほんと、すかたんな
ナンセンスで、大好き。
 いまでも覚えているのは、台所から「トントントントントントントントン」
と音が聞こえてきて、何か料理ができるかなと思ったら、父ちゃんが
「ああ、ええタンスができたわ」
で、タンス抱えて出てくる。\(^O^)/
 いま、思い出してもげらげら笑うな、これ。

 それと、UPLINKが、谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座のDVDの広告を出し
ています。これ、三波伸介、宍戸錠などで映画化されてたんですね。初回特典
で「谷岡ヤスジ傑作選」のコミックもついてくるそうです。
 コミックだけのも、実業之日本社から
「ヤスジのメッタメタガキ道講座 もうひとつの「少年マガジン黄金時代」」
として出ましたね。
 いずれもカワネバの娘ですね。

 あと、最終号の広告で面白かったのが、大修館書店。
 日本語大シソーラス類語検索大辞典の広告。大きな活字で、
「噂真 有難う ご苦労様 さようなら」
と配置した間のスペースにびっしりこれらの同意語が詰め込んであるんです。
サンキュー、メルシー、お疲れさん、大義であった、さらば、あばよ、
ボン・ヴォヤージュなどなど。お洒落でした。
--- ここまで ---

スマホの電話帳をぶっこ抜くアプリのせいで2013年02月01日 08時24分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
https://twitter.com/taki_mizuhara/status/296087000673570816
--- ここから ---
スマホの電話帳をぶっこ抜くアプリのせいで、社用電話は「紙の電話帳から直
接番号を入力してかけろ。もちろんメールも」という流れになりつつある。い
やマジで。スマートどころか車載電話にまで退化してるよ!
--- ここまで ---

 笑っちゃいけないけど、嗤う。
 いや、ほんと。とんでもないことになりつつあるのに、ITリテラシー、セキ
ュリティのリテラシーのない連中がいっぱいだからね。
 後で泣きをみても、自業自得。無知は罪だからね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/21/6697632
全国電話帳、全国共有電話帳の話。LINEはバカを操るネズミ講
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/24/6520393
LINEは危ないのね。スマホのユーザのセキュリティ意識、低いのね。バカばっかなのね
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/08/6596482
無知は罪。ウイルス感染による遠隔操作、冤罪、誤認逮捕。サイバー戦争
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/01/6464445
スマホの無料アプリに潜む罠、SNSに潜む危険な罠
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/02/11/6330730
週刊ダイヤモンド、奪われるプライバシー、スマホの危険
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/17/3147269
ソフトな大量監視社会
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/05/6360479
iPhone, iPadでアドレス帳や写真が盗まれる可能性
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/06/6234237
そのAndroid携帯(iPhoneも?)、あなたの操作を無断で全部記録してますよ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/13/6477544
個人情報を盗む日本語Androidアプリが相次ぐ、公式サイトでも確認
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/11/02/6621140
アンドロイド、スマホ、不正アプリ 1000万人余情報流出
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/02/28/6350366
iOS App/AndroidアプリでUDID等を詐取するEvilな会社たち
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/28/6309314
スマホのセキュリティ、Android, Objective-Cプログラミング、
プログラミング言語の人気ランキング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/11/6442527
誰も書けなかったネットビジネス13兆円の危険な錬金術
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/30/6394251
スマホ解約したい:国民生活センターで最も多い相談

体罰問題、マスコミは、なぜ、楽天の星野仙一監督に突っ込まないのか2013年02月01日 08時25分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 体罰で自殺者を出した大阪の桜宮高校の騒動以来、女子柔道の日本代表監督
が辞任するなど、体罰で大騒ぎになっているが、殴る・蹴るの「熱血指導」で
有名な星野仙一に、どのマスコミも突っ込まないのは、なぜか。
 スポーツマスコミは、星野の殴る・蹴るを「熱血指導」と持ち上げてきたか
らね。
 日本の腐ったマスコミの中でも、スポーツ新聞を筆頭に、スポーツマスコミ
は腐ってるものね。ま、芸能マスコミよりは、ましだろうが。

https://twitter.com/shownakamura/statuses/297025808248233984
増税の旗を振りながら軽減税率要求 言論と経営が逆を向く新聞業界
山田厚史の「世界かわら版」
http://diamond.jp/articles/-/31308

http://www.best-worst.net/news_aslLJTljYs.html
【橋下徹VS小倉智昭】桜宮高校の体罰自殺事件に対する対応で激論!
-ネットはどちらに軍配?

https://twitter.com/shownakamura/statuses/296889079113580544
橋下市長が小倉キャスター名指しで批判 「桜宮高の実態知らずに主張している」
http://www.j-cast.com/2013/01/26162830.html

https://twitter.com/shownakamura/statuses/296888056357728259
視聴率急降下、スクープ取材大失敗、怒鳴り散らす小倉智昭
……フジテレビ『とくダネ!』の断末魔
http://www.cyzo.com/2013/01/post_12406.html

https://twitter.com/shownakamura/status/296887663045259264
金庫をチンコ、一目をイチモツ。おれでも思いつかんわ。
中野美奈子アナ「フジテレビは地獄だった」発言に局ディレクターが激怒
「こっちが地獄だったよ!」
http://www.cyzo.com/2013/01/post_12436.html

https://twitter.com/shownakamura/statuses/296888318963118080
「嘘つきアナ」のレッテル貼られた中野美奈子に局内から不快感
http://www.cyzo.com/2010/01/post_3562.html

AKB48の峯岸みなみは、芸名を変えたらいいんやないか2013年02月01日 08時25分52秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---


 ピッツァ・マルガリータ\(^O^)/


http://www.sanspo.com/geino/news/20130201/akb13020105060004-n1.html
峯岸みなみ、丸刈り号泣「AKB辞めたくない」

 「恋愛禁止」という鉄の掟が暗黙のルールになっているのは、自殺者も出し
て、いま、ホットな話題になっている「いじめ」や「体罰」と同根やろう。
 やりたい盛りなのにのぉ。少子化対策に逆行しとるわ。
 これで、自殺者が出たら、AKBも解散、秋元康や関係者も、社会的に抹殺や。

 上記記事より。そのうちリンク切れになるだろうから、一部引用。
--- ここから ---
AKB48グループ主な“恋愛”トラブル

 ★AKB・秋元才加(24) 2010年10月、週刊誌に男性クリエイタ
ーとの“お泊まり愛”が報じられ、チームKのキャプテンを辞任。その後、東
京マラソン完走を公約に掲げて出場し、完走。キャプテンに復帰した
 ★NMB・島田玲奈(19) 11年9月、グループ加入前の恋人との写真
が流出し、約4カ月の謹慎処分を受ける
 ★AKB・大場美奈(20) 11年9月、過去のブログ内容で男性との交
際が疑われ、約4カ月の謹慎処分
 ★AKB・平嶋夏海(20)&米沢瑠美(21) 12年1月、ネット上に
男性との私的な写真が流出し、翌月に責任をとって脱退
 ★HKT・指原莉乃(20) AKBに在籍していた12年6月、週刊誌に
グループ加入後の交際を報じられ、秋元康氏に福岡・HKTへの移籍を命じら
れる
 ★AKB・増田有華(21) 12年11月、週刊誌がISSAとの“お泊
まりデート”を写真付きで報道。翌12月の「AKB48紅白対抗歌合戦」を
もって脱退した


鉄の掟

 AKB48グループには「メンバーは恋愛をしてはいけない」という暗黙の
ルールがある。総合プロデューサーの秋元康氏の「アイドルを一生懸命やって
いく上で、恋愛をしている時間はない」という意味合いが込められている。た
だ、明文化されているわけではなく、昨年末に秋元氏がラジオで「禁止とはい
っていない」と発言。それを聞いた総監督の高橋みなみ(21)は「そんなこ
と言ったんですか!? (恋愛禁止は)われわれが掲げていたルール。グルー
プには一応、総監督として掲げておきます」と改めて恋愛禁止を明言していた。
--- ここまで ---

笑って欲しかったのか?2013年02月01日 08時33分28秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
「大竹まことゴールデンラジオ!」(文化放送・月~金13:00)を
聞いていたら、森永卓郎が、次期日銀総裁に浜田宏一、岩田規久男
の次にカツマーをあげていた。そこは笑うところだろう?>大竹

もしかしたら、一人目も浜田名誉教授ではなく、ハマコーのつもり
だったのかもしれないな。大胆な金融政策。

森永が自薦していたが、誰も頼まないから安心して欲しい。日本三
大総裁になれると思ったら大間違いだ。(ちなみに、日本三大総裁
とは、日銀総裁、自民党総裁、大川興業総裁、であるぞ)

ちなみに、日経のアンケートでは竹中平蔵、浜田、武藤敏郎の順番
だったっけ。

http://podcast.joqr.co.jp/podcast_qr/shinshi/shinshi130128.mp3



--
つばめどん
@tsubamedon
===
標題: Re: 笑って欲しかったのか?
---
 さすが、つばめどん。ざぶとん、100枚や。\(^O^)/
 所詮、バカの巣窟、東大文2、東大経済学部卒業の森永卓郎か。\(^O^)/

 詳しくは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/02/6649357
新・流通モンスター アマゾンその2、アマゾン、かんじきまで売ってる\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/16/6447321
クソなビジネス書乱造のカモリーマンビジネスがわかる、香山リカのエッセイ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/22/6453426
藤巻健史にみる、壊れた時計の正確さ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/30/6706143
NTTデータ、キャッシュカード偽造、不正利用。消えた年金問題再び
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/16/6661412
菅直人とスティーブ・ジョブズは同じコインの裏表。メディアの情報操作、
印象操作で、ころりと変わる人物評価
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/26/5043636
高橋洋一、須田慎一郎「偽りの政権交代」、斎藤貴男「経済学は人間を幸せに
できるのか」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/27/6426621
池田信夫のずっこけIPアドレス論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/22/6453421
世界最速スパコン「京」など、HPCIシステム利用研究課題の公募
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/09/10/519060
暇な文系教授は荒稼ぎ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/27/6426607
エンジニアは会社よりも自分のことを考えよう! 赤字家電3社が新社長に 内
部昇格者を選んだのは ガバナンスの大失敗
を参照。

 竹中平蔵は、以前から日銀総裁になるのが夢と周囲に漏らしていたと、週刊
新潮だったかな、あの辺の週刊誌が書いていたが。
 やっぱ、おれが、日銀総裁を兼務するしかないか。\(^O^)/
 詳しくは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/14/6659666
安倍ちゃん(安倍晋三)のリフレ経済政策アベノミクス、評判悪いわ。中央銀行
の評価。おれが日銀総裁なら、軍事費無制限。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/18/6694192
日本国債を狙え! オペレーションJGB発動\(^O^)/
を参照。

中村(show)

筒井康隆「聖痕」、祝200回突破。ところで、あの話者は誰?2013年02月03日 02時06分01秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 朝日新聞連載中、筒井康隆「聖痕」。無事、200回を突破。\(^O^)/
 つくづく思うのは、息子の伸輔さん。絵をこんなにいっぱい描くのは、大変
だろうなということ。絵も、小説のようにストーリーがあって、次々とアイデ
アが浮かぶんだろうか。

 私は、「聖痕」を、毎回、3回読みます。
 まず、朝日新聞デジタルで1回目を読む。
 枕詞や、すでに使われなくなった言葉など、私には難しい言葉がいっぱい出
るので、注を読みながら、本文を読みます。
 そして、大体、難しい言葉が頭に入ったら、もう一度、デジタルで読みます。
1回目より、だいぶ、スムーズに読めます。
 そして、紙の新聞で、3回目を読みます。
 デジタルは、難しい言葉の読みを括弧書きにしてありますが、紙の場合は、
ルビで組んであるからです。すでに、大体、難しい言葉の意味が頭に入ってい
るので、ルビのほうが目の邪魔にならず、読み進めるのが、さらにスムーズに
なるからです。
 せっかく覚えた難しい言葉は、3歩歩くと、忘れます。\(^O^)/

 ところで、第190回を読んで、あれ?と思ったことがあります。
 これまで何度か登場している、あの古めかしい文体での独白。
 第1回の冒頭を読んで、私は、この作品全体は、貴夫の回想なんだろうと思
いました。
 第1回の冒頭。
--- ここから ---
 悩ましきかな、未だわが聖痕なき頃の記憶はさだかならず。
--- ここまで ---

 その後、ときどき出てくる、この独白の話者は、ずっと、貴夫だったと思い
ます。ところが、第190回の最後を読んで、あれ?と思ったのです。
 この話者は、貴夫の父、満夫です。
 第190回の最後。
--- ここから ---
この先は我が子貴夫の世話になって廻らわざるを得ぬ情けなさは言う術もなし。
--- ここまで ---

 これで、私は、自分の読みがはずされてしまって、将棋でいえば、長考に入
ってしまいました。
 話者が変わることに、何か、深いサインが秘められているのか。作品内のメ
タレベルが変わるとか、そういうサインなのか。でも、その後は、メタレベル
が変わったとは思えない。文章のリズム、テンポの変化は? 特にないなあ。
などなど。
 翌日、自分で自分の封じ手を開封して得た結論は、この文体の独白は、この
先、いろんな人物が話者になるのだろうと。それもまたよしということでした。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/23/6581880
筒井康隆「聖痕」、葉月貴夫レシピ集
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/26/6522575
筒井伸輔氏の挿絵を、毎日、カラーにする秘策
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/16/6512554
筒井康隆「聖痕」、筒井伸輔さんの挿絵のこと
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/02/6498147
筒井康隆、朝日新聞で長篇「聖痕」の連載開始\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/04/6500196
明日の朝日新聞朝刊は、社告と「作者の言葉」

http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/31/5997753
「国文学 解釈と鑑賞」2011年9月号」の筒井康隆大特集について
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/11/5797636
小説 TRIPPER (トリッパー) 2011春季号 大江健三郎×筒井康隆×丸谷才一
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/20/6548058
筒井康隆、ビアンカ・オーバースタディ、売れ行き絶好調\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/26/5249118
筒井康隆「現代語裏辞典」、ツイッターデビュー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/20/4892913
筒井康隆朗読会初日
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/05/18/3522067
「筒井康隆、筒井康隆を読む」2日目
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/22/4898150
筒井康隆朗読会最終日

報道の自由度、日本53位に大幅後退ニュースの裏で、小泉・安倍政権では51位だった話もある2013年02月03日 03時03分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 福島第一原発の原発原発事故の影響で、日本の報道の自由度が、53位に大幅
後退というニュースが、あちこちに流れている。たとえば、
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130130/k10015163951000.html
“報道の自由度”日本53位に大幅後退
1月30日 14時44分
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130131/erp13013123410003-n1.htm
報道の自由度、日本は低下 原発事故「透明性欠く」
2013.1.31 23:38
http://www.j-cast.com/2013/02/01163756.html
「どういう意図か見極めて」 「報道自由度」最下位のエリトリア大使館が反

2013/2/ 1 16:49

 その一方で、日本は、小泉政権末期から前回安倍政権初期には、51位だった
ことに、触れているブログもある。
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120126/1327589196
日本の「報道の自由度」は小泉時代の末期(2006年)の「51位」から2010年に
は「11位」にまで上がっていた
--- ここから ---
日本の「報道の自由」度は、小泉郵政選挙のあった2005年には37位、小泉純一
郎から安倍晋三に総理大臣が代わった2006年には51位だったのだ。それが、
2010年には11位にまで上がっていた。

こんなランキングにはさしたる意味はないようにも思うが、実感としても2006
年頃の日本の報道には、現在の比ではない息苦しさがあった。特に2005年8月
の「郵政解散」以降、小泉純一郎や「ポスト小泉」一番手と目されていた安倍
晋三に対する批判は実質的にタブーだった。2006年2月、当時民主党幹事長だ
った鳩山由紀夫がNHKの『日曜討論』で、ライブドア事件に絡んでライブドア
の投資事業組合に関係していた政治家として安倍晋三の実名を挙げたことがあ
ったが、なぜか当のNHKはもちろん民放各局もそれをニュースとして取り上げ
たところはどこもなかった*1。あの頃、テレビや新聞はもちろん、週刊誌にさ
え安倍晋三批判の記事がほとんど掲載されなかったので、数少ない安倍批判記
事が出ると、私はそれが載っている週刊誌を買い求め、ブログでそれらの記事
を紹介したものだ。あの頃ほど権力批判が抑制されていた時期は、私の人生で
他に記憶がない。
--- ここまで ---

 小泉純一郎首相の首相補佐官だった飯島勲は、ヤクザ顔というか、強面で、
純一郎の汚い部分、裏の仕事は、一手に引き受けていたいわれるが、当然、メ
ディア操作も巧み。
 郵政選挙で勝った小泉人気もあり、飯島首相補佐官の強面にびびり、マスコ
ミは、みな、口をつぐんだというのが真相だろう。安倍ちゃんは、極右なので、
批判すると、右翼から襲撃されるという思いもあったかもしれないね。
 うがった見方をすれば、以前、51位だったことに触れない今回の急落報道。
マスコミ各社は、当時の自分たちの恥部に触れたくなかったとも思える。
 ま、今回53位になったことは、ジャーナリズムとしては、恥ずべき事で、そ
れを報道したという意義はあるだろうが、53位になったことに、政府や東電が
情報を出さなかったからという言い訳をするようだと、日本のメディアは、腐
っている証拠になる。
 ここでも、再三述べたが、原発報道は、くれくれ君だった。
 政府や東電が隠している情報をすっぱ抜くのが、ジャーナリズムだろう。そ
れを放棄しているとしか思えなかったし、科学知識もなさすぎの報道が多すぎ
た。
 日本のメディアには、いまもって、その反省は、あまり、感じない。
 政官業報の癒着、官報複合体の世界は健在。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/17/5745418
おかしな原発報道。放射線量の測定、自分でできるはずなのに、くれくれ君。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/18/5812227
「真相報道バンキシャ!」の福澤朗は、ジャーナリズム放棄宣言だろう。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/20/5871535
フジテレビ「めざましテレビ」の原発バカ報道
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/07/6566968
玉川徹「ニッポンの踏み絵」、ジャーナリスト山本美香さん本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/24/6455513
川端幹人「タブーの正体!」、牧野洋「官報複合体」ほか、マスコミ批判本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/08/5628727
「押し紙」という新聞のタブー、テレビの問題。新聞・テレビは生き残れるか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/02/5770956
原発報道のあり方
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5741600
原発報道の不思議、放射線レベル報道のおかしさ

体罰はGHQで解決せよ。星野仙一だけでなく、石原慎太郎にも突っ込め!2013年02月04日 09時16分54秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---


 体罰解体!
 そりゃ、財閥解体。\(^O^)/


 この前、体罰のことを、なぜ、楽天の星野仙一監督に突っ込まないのかと書
いたが、石原慎太郎にも突っ込まないとね。
 慎ちゃんも、体罰、大好きだから。\(^O^)/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486472105X/showshotcorne-22/
石原慎太郎妄言録 [単行本(ソフトカバー)]
妄言研究会 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/01/6708667
体罰問題、マスコミは、なぜ、楽天の星野仙一監督に突っ込まないのか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/01/6708668
AKB48の峯岸みなみは、芸名を変えたらいいんやないか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/31/6707460
日経ビジネス「エネルギー国富論」と風力発電でわかる情報省支配

鉄道ダイヤ回復の技術2013年02月04日 09時17分22秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 こんな本があるんだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274209148/showshotcorne-22/
鉄道ダイヤ回復の技術 [単行本(ソフトカバー)]
電気学会・鉄道における運行計画・運行管理業務高度化に関する調査専門委員会 (編集)

 時間通りに来る、日本の鉄道の運行技術は世界一といわれますからね。

 次は、上記の続編だそうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274211754/showshotcorne-22/
鉄道ダイヤのつくりかた [単行本]
富井 規雄 (著)

 関連書も、濃いーーーーーいね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798022004/showshotcorne-22/
配線略図で広がる鉄の世界―路線を読み解く&作る本 [単行本]
井上 孝司 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4425761529/showshotcorne-22/
列車ダイヤと運行管理 改訂版 (交通ブックス) [単行本]
列車ダイヤ研究会 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4425960718/showshotcorne-22/
列車ダイヤのひみつ―定時運行のしくみ [単行本]
富井 規雄 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/427420992X/showshotcorne-22/
列車制御─安全・高密度運転を支える技術─ [単行本(ソフトカバー)]
中村 英夫 (著)

 ところで、鉄道マンガ「カレチ」をモーニングに不定期連載している
池田邦彦さんは、いま、漫画ゴラクで「でんしゃ通り一丁目」という都電にまつわる
物語を、不定期に連載してますね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/28/5713169
週刊 東洋経済 2011/03/05号は、鉄道の大特集だ!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/03/5720974
週刊 エコノミスト 2011/03/08号も、鉄道の大特集だ!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/20/5750283
鉄道ネタ。池田邦彦「カレチ」、新幹線500系、京王電鉄6000系。カレー沢薫「クレムリン」も。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/29/5988497
今週の週刊ダイヤモンドは、新幹線大特集だ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/07/6090865
さらば九州ブルトレ富士・はやぶさほか、鉄道ブルーレイ

鉄ちゃんが、つい、手を出すらしいわ2013年02月04日 09時21分51秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---


  買いそう電車。


#ippatu


関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/04/6711833
鉄道ダイヤ回復の技術
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索