Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Akka実践バイブル アクターモデルによる並行・分散システムの実現2017年12月17日 21時55分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
■Akka実践バイブル
 Scalaをやってる人には、おなじみのAkkaの本が出ている。
 ManningのAkka in Actionの翻訳ですね。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798153273/showshotcorne-22/
Akka実践バイブル アクターモデルによる並行・分散システムの実現 単行本(ソフトカバー) – 2017/12/13
Raymond Roestenburg (著),‎ Rob Bakker (著),‎ Rob Williams (著),‎ TIS株式会社 (監修, 翻訳),‎ 前出 祐吾 (翻訳),‎ 根来 和輝 (翻訳),‎ 釘屋 二郎 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B076Z8SK45/showshotcorne-22/
Akka実践バイブル アクターモデルによる並行・分散システムの実現 Kindle版
レイモンド・ロステンバーグ (著),‎ ロブ・バッカー (著),‎ ロブ・ウィリアムズ (著),‎ 前出祐吾 (著, 翻訳),‎ 根来和輝 (著, 翻訳),‎ 釘屋二郎 (著, 翻訳)

 翔泳社にある紹介。
https://www.seshop.com/product/detail/21102
Akka実践バイブル アクターモデルによる並行・分散システムの実現

 いま、20%オフのクーポンが出ている。
https://www.seshop.com/campaign/coupon/
今月のクーポン
 このページだと、電子書籍は、準備中になっているが、
https://www.seshop.com/product/detail/21102
Akka実践バイブル アクターモデルによる並行・分散システムの実現
の「電子書籍を見る」は有効で、
https://www.seshop.com/product/detail/21504
Akka実践バイブル アクターモデルによる並行・分散システムの実現【PDF版】
になる。たぶん、購入可能で、クーポンも使えるんだと思う。試してないけど。

 翔泳社で買える電子書籍は、PDFだが、これがどういうPDFかは知らない。ちゃんと目次や索引から飛べるか、テキストが検索できるかといったことは、ぼくはわかってない。
 ちゃんとしたPDFであることを祈るけど。

 日本の出版社が作るPDFは、紙書籍をスキャンしただけの手抜きもいい加減にしろと言いたい代物も多い。画像だからファイルがでかくて、リーダーで読むときも軽快さがないし、リーダーによっては落ちることもある。
 かといって、EPUBやKindleのリフロー形式は、索引をつけてない。
 索引をつけられる制作システムを使ってないというバカな製作体制なので、欧米の出版社が作る電子書籍とは、雲泥の差。

 ちなみに、PDF, EPUB, Kindleのどれでも、ちゃんとジャンプできる索引が作れるのが、ぼくが勤めるアンテナハウスのCAS-UB。

http://www.cas-ub.com
デジタル出版物制作Webサービス CAS-UB
本・レポート・マニュアル。ワンソースでPDF・EPUB・Webページを自動生成

http://www.cas-ub.com/outline/
CAS-UBとは

 洋書でいい人は、Manningに行って、電子書籍を買う方がいいでしょう。
https://www.manning.com/books/akka-in-action
Akka in Action

 ぼくは、半額セールのときに買った。もちろん、積ん読です。\(^O^)/

アクターモデル、Akka関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/09/13/8675991
Reactive Programmingはデータフローマシンのソフトウェア版。Dataflow and Reactive Programming Systems, ReactiveX, Rx, RxJava, RxJsなど
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/30/6394269
Actors in Scala、算法表現論、モデルと表現
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/04/6934387
関数型言語の解説書目録、Functional Programming Bibliography
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/19/6058325
Functional Programming for Java Developers, Akka, Multiverse, Apache Camel
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/25/5704786
いまイチオシのScala本、「オブジェクト指向プログラマが次に読む本-Scalaで学ぶ関数脳入門」

Scala関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/10/29/8717399
電子書籍の索引と目次を調べてみた。Functional Programming Patterns in Scala and Clojure, The Joy of Clojure, Second Edition, Clojure in Action, Second Edition, Programming Clojure, Third Edition, Mastering Clojure Macros, Clojure Standard Library, Functional Web Development with Elixir, OTP, and Phoenix
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/12/30/8298382
JavaScriptで、「関数型プログラミングの基礎」、Java, Scala, Python, Swiftなども。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/12/15/8275882
詳解Swift 第3版、Scalaスケーラブルプログラミング第3版、Java 9
関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/10/01/8207338
Scalaスケーラブルプログラミング第3版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/05/25/8095668
関数型オブジェクト指向AI プログラミング―Scala による人工知能の実装、Scalaのバイブル、Programming in Scala 3rd Edition, Guide to Play2 Scala
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/15/8018864
「Scalaパズル 36の罠から学ぶベストプラクティス」、「関数型オブジェクト指向AI プログラミング―Scala による人工知能の実装」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/22/7713822
「Scala関数型デザイン&プログラミング」のKindle版が出ていますね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/05/14/7633622
Scala関数型デザイン&プログラミング、Scalaファンクショナルデザイン、その数式、プログラムできますか?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/03/29/7600131
Scala関数型デザイン&プログラミング、Effective Perl 第2版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/13/6945232
関数型+オブジェクト指向言語Scalaのクックブックが出ているよ。Guide to ScalaーScalaプログラミング入門も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/25/5704786
いまイチオシのScala本、「オブジェクト指向プログラマが次に読む本-Scalaで学ぶ関数脳入門」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/18/5354010
関数プログラミングの楽しみ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック