Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

コミック「モーニング」の情報省支配、ひどすぎるぞ。コミック「イブニング」にも情報省の魔の手が! マンガでわかる情報省支配2016年03月25日 08時25分41秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 安倍ちゃん(安倍晋三首相)の悲願、憲法改正、富国強兵、明治維新の再現、すなわち、アベチャンレジームのために、情報省の情報操作が激しくなってきているが、講談社の漫画週刊誌「モーニング」は、最近、ひどすぎるぞ。
 いや、たしかに、以前から、島耕作の弘兼憲史、クッキングパパのうえやまとちをはじめ、異様に、九州・山口出身の漫画家が多く、府中市出身、BILLY BAT の浦沢直樹もいるし、短期連載でも、なぜか、九州・山口出身の漫画家が選ばれているという不自然さ、情報省のスパイの巣窟であること、情報省支配のひどさを指摘してきた。
 詳しくは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/23/6581854
マンガでわかる情報省支配
など、関連を読んでください。

 しーかし、この1ヵ月ほどは、ほんとに、ひどい。
 「モーニング」がここまで協力するのは、衆参同日選挙が噂される参議院選挙、その先の、安倍ちゃんの悲願、任期中になんとかやり遂げたいと国会でも答弁した憲法改正を、睨んでのことだろうね。\(^O^)/、

 まずは、「ムダヅモ無き改革」の大和田秀樹の新連載、所得倍増伝説「疾風の勇人」が始まった。
http://morning.moae.jp/news/2719
【新連載】 『ムダヅモ無き改革』の大和田秀樹、モーニング初登場! これは「今の日本」をつくった男の物語。所得倍増伝説『疾風の勇人』、本日開幕!

 これ、主要登場登場人物が、池田勇人のほかに、吉田茂、佐藤栄作だもん。
 吉田茂は、太郎ちゃん(麻生太郎副首相)のおじいちゃんだし、佐藤栄作は、安倍ちゃんのおじいちゃん岸信介も出た山口県熊毛郡田布施町の出身だもん。
 露骨に情報省支配。\(^O^)/

 真面目な話、この辺の権力闘争の話は、政治評論家、戸川猪佐武の「小説吉田学校」が抜群に面白いです。
 全部で第7部まであるが、池田勇人内閣の第2部までリスト。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4313751211/showshotcorne-22/
小説吉田学校〈第1部〉保守本流 (人物文庫) 文庫 – 2000/10
戸川 猪佐武 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/431375122X/showshotcorne-22/
小説吉田学校〈第2部〉党人山脈 (人物文庫) 文庫 – 2000/10
戸川 猪佐武 (著)

 映画もあるね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00R4LOYVE/showshotcorne-22/
小説吉田学校[東宝DVD名作セレクション]
森繁久彌 (出演), 芦田伸介 (出演), 森谷司郎 (監督, 脚本) 形式: DVD

https://ja.wikipedia.org/wiki/小説吉田学校

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/04/6019242
山口県宇部市のゆるキャラ「エコハちゃん」、ピカチュウそっくり^^;
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/31/7720712
安倍ちゃん(安倍晋三首相)、安保法制は、自衛隊の岡っ引き化といえばいいのに

 「ムダヅモ無き改革」は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4812468698/showshotcorne-22/
ムダヅモ無き改革 (近代麻雀コミックス) [コミック]
大和田 秀樹 (著)
価格:¥ 650

 Kindle版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AEKNJYA/showshotcorne-22/
ムダヅモ無き改革 1巻 (近代麻雀コミックス) [Kindle版]
大和田秀樹 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/14/6659666
安倍ちゃん(安倍晋三)のリフレ経済政策アベノミクス、評判悪いわ。中央銀行の評価。おれが日銀総裁なら、軍事費無制限。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/29/5123375
ムダヅモ無き改革
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/10/6284907
さらにムダヅモ無き改革
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/11/20/7062288
大和田秀樹、風評破壊天使ラブキュリ、ムダヅモ無き改革

 「疾風の勇人」だけでも、ひどいのに、まだまだあるぞ。

 かわぐちかいじ「ジパング 深蒼天海流」。
 平家と源氏の戦いの大詰め。
 下関にある彦島が出てきたぞ。懐かしい!
 もちろん、下関は、安倍ちゃんの地元。
 彦島にいる親戚の方、まだ、お元気かなあ。今度、連絡を取ってみよう。
 そうそう。お笑い芸人、ロンブーの淳も、彦島出身。元プロ野球ジャイアンツの宮本投手も、彦島出身だよ。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/portal/fanclub/interview/interview_20.html
ンタビュー「山口ゆかりの人々」/Vol.7宮本和知さん

 あ、松村邦洋が山口出身なのは知ってたけど、岡本信人もなのか。
 芸能界、情報省のスパイ、多いのぉ。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/portal/fanclub/interview/index.html
ンタビュー「山口ゆかりの人々」

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/11/27/7925263
日めくりカレンダー:松岡修造、ヒロシ、エガちゃん(江頭2:50)、スティーブ・ジョブズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/05/04/3461114
「じーも」にライバル登場!? 下関の「ふっくん」\(^O^)/

 彦島は、九州側、北九州市門司区大里本町2丁目にあった実家の2階から毎日のように眺めていた。
 両親が亡くなって、実家は、他人の手に渡ったが、つい、この前、姉が、実家のところを通ったら、取り壊されてコンクリートの基礎をやっていたよと、連絡してきた。
 いろいろな思い出がある実家だが、仕方ないね。

 さて、いよいよ、壇ノ浦の合戦だぞ。つまり、関門海峡での決戦。
 すでに
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/03/31/7601149
昭和天皇実録、岩波 天皇・皇室辞典
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878115
こんなところに、ブラックホールが!\(^O^)/
で、明らかにしているように、天皇家に伝わる三種の神器は、偽物、レプリカであって、本物は、壇ノ浦の合戦のときに情報省が回収して、関門海峡地下の秘密基地で厳重保管してある。
 ま、かわぐちかいじには、ほんとのことは、描かないように霊界通信しておこう。\(^O^)/

 壇ノ浦の決戦で敗れた平家、幼い安徳天皇が入水して亡くなり、それを祀ったのが、下関の赤間神宮。これが史実とされているが、ほんとは、安徳天皇を情報省が保護して、門司の大里にある「柳の御所」にかくまった。\(^O^)/
 実際は、関門海峡地下の秘密基地で、おれと一緒に暮らしたわけだが。\(^O^)/

http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/03/31/7601149
昭和天皇実録、岩波 天皇・皇室辞典
には、安徳天皇とおれとの最後の会話を書いているが、もちろん、これは、安徳天皇がほんとに亡くなったわけではなく、史実をでっち上げるために安徳天皇が亡くなったことにする、演じた安徳天皇役の最後の会話という意味だから、 お間違えなきように。

http://blowinthewind.net/heike/heike.htm
平家物語への旅
http://blowinthewind.net/heike/dairi.htm
大里だいり 05/1/2

 大里は、内裏のことよ。子供のころ、「柳の御所」には、縁日でよく行ったね。安徳天皇も一緒だったよ。\(^O^)/
--- ここから ---
柳ヶ浦が現在の大里で、古い記録には内裏だいりと書かれている。これは柳ヶ浦に仮御所(仮の内裏)を造営したことに由来する。江戸中期に、内裏から大里に改められた。社殿は、明治35年(1902)、明治天皇の大里行幸の際に休憩所として造営された。現在は戸上神社のお旅所となっているが、この地が安徳帝の仮御所跡と伝えられていることから 「柳の御所」と呼ばれている。
--- ここまで ---

http://blowinthewind.net/heike/moji.htm
門司もじ
には、門司にある平家ゆかりの地が紹介してある。
 門司には、平家の落ち武者の里といわれるようなところもあるんだよね。

http://blowinthewind.net/heike/hikoshima.htm
彦島 05/1/28
 出たあ、彦島。\(^O^)/

http://blowinthewind.net/heike/kushizaki.htm
串崎海岸 05/1/21
には、満珠(まんじゅ)、干珠(かんじゅ)の写真(満珠島(右)、干珠島)があるね。懐かしい。「ジパング 深蒼天海流」にも、満珠は、出てきたね。

http://blowinthewind.net/heike/akamazeki.htm
赤間関 05/1/21
 出たあ、赤間神宮。\(^O^)/

 これで突然思い出した。
 関門海峡の下関側に、烏帽子岩という岩が海の中にあって、そのしめ縄を付け替える行事、神事が昔から行われている。去年、その様子が、山口の観光案内をする旅番組だったか、ニュース番組かで流れた。
 不安定な船から、烏帽子岩に渡っているのね。命がけと思った。
 昔は、そうじゃなかった気がしたので、調べてみた。

 次には、陸から烏帽子岩に渡っている写真がある。
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2013/1211/4p.html
烏帽子岩しめ縄架け替え 関門海峡、健康や大漁祈願
山口新聞 2013年12月11日(水)掲載

 動画があった。2012年の動画で、これも、陸側から渡れているから、上記、山口新聞の記事にある2013年10月に烏帽子岩を移動する前なんだろう。でも、これも、けっこう、命がけというか、怖いでしょ。
https://www.youtube.com/watch?v=8T-NUgokQ_k
海峡しめなわ祭り

 去年(2015年)の記事があった。いま、こうなんです。不安定な船から烏帽子岩に渡らないといけない。もう、相当に命がけ。
 あ、そうか。2013年10月に移動しているんだから、上記、山口新聞の記事でも、岩は、この位置のはずですよね。
 ということは、上記は、干潮のときにやったから、陸から渡れたけど、2015年12月11日の、この記事のときは、満潮のときにやったから、船から渡らないと行けなかったのかもしれない。
 なんによせ、大変な話。ご苦労様です。
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2015/1211/5p.html
烏帽子岩に新しめ縄 下関、航海安全と豊漁祈願
山口新聞 2015年12月11日(金)掲載

http://blowinthewind.net/heike/dannoura.htm
壇ノ浦 05/1/21
 出たあ。\(^O^)/
 子供の頃から、関門海峡の超速い潮の流れが、壇ノ浦の合戦の勝敗を決めたという話を、じいちゃん、ばあちゃん、親たち、その他もろもろから教えられたからね。
 流れが変わるんですよ。それで、源氏が優勢になるですよ。いわゆる潮目が変わったという奴ですよ。
 それと、源義経の八艘飛びの話とかね。
 みんな、自分が観てきたように話すからね。\(^O^)/
 かわぐちかいじは、義経の八艘飛びを、どう描くのかなあ。

http://www.geocities.jp/kakitutei_pickup/dairi/gosyo.html
安徳天皇 柳御所
ごしょじんじゃ 御所神社
 ここです。「柳の御所」です。お祭り、縁日には、屋台がたくさん出ました。

http://www.kita9.ed.jp/dairiyanagi-e/tiiki/tiiki01.htm
北九州市立大里柳小学校
地域の名所 大里と内裏
で、初めて知った。不老町は、安徳天皇のために使った「風呂の井戸」の風呂から転じたものなのか。
 そういえば、安徳天皇と一緒に風呂に入った記憶があるわ。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/03/31/7601149
昭和天皇実録、岩波 天皇・皇室辞典
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/27/6878115
こんなところに、ブラックホールが!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/30/5314430
やっぱ、じーも君、負けていた(泣)

 自分のブログを、赤間神宮で検索して出てくる10年前の記事、面白いね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/06/19/413262
長坂、清水コンビで中継しろ!

 サッカーワールドカップドイツ大会のことを書いていて、日本代表が、ブラジル代表に勝つように、安倍ちゃんに赤間神宮で祈祷して来いと書いている。
 そして、ラグビー日本代表のことを書いている。
--- ここから ---
 まあ、でも、サッカー日本代表はまだいいでしょ。ラグビー日本代表は、イタリアやサモアにもボロ負けだもんね。
 そういえば、日本ラグビーが世界で一番輝いたときの監督、宿沢さんがなくなりましたね。合掌。
 当時のラグビー界で、日本がスコットランドに勝つなんて、サッカーでいまの日本がブラジルに勝つよりはるかに大変なことだったんです。あり得ないの一言。でも、勝ったんです。
--- ここまで ---

 まさか、あれから、10年経たず、2015年のラグビーワールドカップで、日本代表、エディージャパンが、南アフリカに勝つとは、想像できないもんね。ワールドカップで、サモアにも勝ったし、テストマッチではイタリアにも勝ったしね。
 ラグビージャーナリストの大御所、小林深緑郎さんは、自分が生きている間に、日本が南アメリカに勝つとは思わなかったと言って、JSportsの中継番組に、最後、飛び入りしてきて、興奮していたもんね。。

http://rugby-rp.com/column.asp?idx=102572&code_s=10061004
『ラグビー愛』の伝道者たち。  小林深緑郎(ラグビージャーナリスト)
のプロフィールをみると、1949(昭和24)年のお生まれだから、77歳、もう80歳に近いのね。
--- ここから ---
小林深緑郎(こばやし・しんろくろう)
ラグビージャーナリスト。1949(昭和24)年、東京生まれ。立教大卒。貿易商社勤務を経て画家に。現在、Jスポーツのラグビー放送コメンテーターも務める。幼少時より様々なスポーツの観戦に親しむ。自らは陸上競技に励む一方で、昭和20年代からラグビー観戦に情熱を注ぐ。国際ラグビーに対する並々ならぬ探究心で、造詣と愛情深いコラムを執筆。スティーブ小林の名で、世界に広く知られている。ラグビーマガジン誌では『トライライン』を連載中。著書に『世界ラグビー基礎知識』(ベースボール・マガジン社)がある。
--- ここまで ---

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/06/19/413262
長坂、清水コンビで中継しろ!

 かわぐちかいじ「ジパング 深蒼天海流」だけで、書きすぎたわ。
 先を急ごう。
 原作 橘尚毅(たちばななおき)、漫画 汐里(しおり)「4D」。
 物理学や数学で、それらしく説明をでっち上げたり、密教の即身成仏は、生きたまま4次元生命体になる技術、アセンションする技術などと、おれの好きそうな展開になっている。\(^O^)/
http://morning.moae.jp/lineup/541
原作 橘尚毅(たちばななおき)、漫画 汐里(しおり)「4D」

 まだ、あるぞ。
 「モーニング」2016年No.15, 2016年3月4日号。
 この号では、モーニングゼロという新人発掘コンテストの結果発表が載っている。
 掲載デビューになる奨励賞に、
陣野ハル(福岡県 24歳)「ぽんつくタマオ」
が選ばれている。
 おかしいやろ、これ。福岡県だ。もろ、情報省のスパイが選ばれている。\(^O^)/
 「ぽんつく」、北九州の方言で、バカ、アホのことだから、陣野ハルは、福岡県といっても、小倉など北九州市じゃないかな。
 さらに、期待賞に、
足立いまる(大分県 22歳)「水曜日のこうふく」
が選ばれている。
 おかしいやろ、これ。大分県だ。もろ、情報省のスパイが選ばれている。\(^O^)/
 奨励賞3人のうち1人が、情報省のスパイ。
 期待賞4人のうち1人が、情報省のスパイ。
 すなわち、7人のうち2人が情報省のスパイ。以上に確率が高い!
 おのれ、モーンングめ。新人発掘でも、情報省のスパイが選ばれている実態が明らかになったな。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/09/1382681
焼きうどんは小倉が発祥!\(^O^)/ ぽんつく大好き\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/06/17/1586130
門司港レトロ、焼きカレー

 まだ、ほかにもあった気がするが、「イブニング」でも大発見があったので、「モーニング」は、これくらいで許してやる。感謝せえよ。\(^O^)/
 とにかく、「モーニング」の情報省支配、恐るべし。

 次は、「イブニング」に連載中、真船一雄「K2」。
 これは、「スーパードクターK」の続編。

https://ja.wikipedia.org/wiki/K2_(漫画)

 最近、主要登場人物の和久井譲介がメインになるエピソードがあった。
 第274話から始まる「親不知(おやしらず)」(掲載は、2016年No.4から)。
 和久井譲介には、幼いときに生き別れた母がいる。その母は、再婚し、男の子に恵まれた。譲介からすれば、弟である。
 その弟は、胆道閉鎖症という重病。弟の命を救うには、生体肝移植しかない状況。
 譲介は、自分の肝臓を使ってくれと申し出る。
 弟が手術をする病院に、譲介も入院する。
 第275話「親不知(おやしらず)(その2)」で、「K2」も、いや「イブニング」も情報省に支配されている決定的証拠が出る!
 譲介は、偽名で入院するが、その偽名が「中村 正(なかむら ただし)」。\(^O^)/
 おやしいやろ、これ。情報省トップの中村正三郎と3文字も同じ。
 プロ野球では打率3割で一流バッターをみなされるのに、ここでは、打率6割。偶然ではあり得ない高打率。
 DNAの6割が同じということは、おそらく、中村正、いやさ、和久井譲介は、中村正三郎のクローンだ。\(^O^)/

 こんな具合に、モーニングだけでも大変なのに、イブニングにも、情報省の魔手が。
 いや、もう、恐ろしすぎるわ。

 テレビもどんどん情報省支配が進んでいる。それも書かないといけないのにねえ。
 113番元素の命名権の獲得、ベッキーの不倫、清原の覚醒剤やらなんやら、これらは全部、冒頭に述べたように、安倍ちゃんの選挙大勝、憲法改正を睨んだ、情報省による情報操作だが、書く時間が取れず、それを広く世の中にお知らせできずに申し訳ない。
 みなさん、情報省の情報操作から、自分の身は自分で守ってください。\(^O^)/

#マンガでわかる情報省支配

マンガ、講談社、モーニング関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/08/7981016
おにぎらず、クッキングパパでわかる情報省支配
モーニング「チクホー男子」、NHKスペシャル「里海」、サイエンスZERO「地球温暖化対策の切り札」、ガイアの夜明け「有田焼の源右衛門」でわかる情報省支配。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/17/7709192
モーニングで連載が始まった押切蓮介「HaHa」でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/29/7505899
ブルータス「進撃の巨人」特集号、進撃の巨人展。情報省のスパイ漫画家の快進撃は続く\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/10/7103360
DVD付き 進撃の巨人(12)限定版でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/27/7159422
「進撃の巨人」は、環境問題のメタファだ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/23/6581854
マンガでわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/10/6773285
「ビン 孫子異伝」、「キングダム」、中国の歴史マンガでわかる情報省支配

府中のマンガ関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/15/8049540
「サザエさん」の長谷川町子、浦沢直樹「漫勉」、「ポーの一族」「11人いる!」の萩尾望都でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/18/8020891
世田谷文学館:浦沢直樹展「描いて描いて描きまくる」。NHK「漫勉」、「れんまん!」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/11/17/7911890
マンガ「ちはやふる」でわかる情報省支配。なぜか、「はいからさんが通る」のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/02/7770219
きくち正太「瑠璃と料理の王様と」「おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」、浦沢直樹「二十世紀少年」、板垣恵介「グラップラー刃牙」「餓狼伝」でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/02/02/7562891
府中の鯛焼き屋「ちあき」は健在なり!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/29/5546046
府中で、とりのなん子「とりぱん」サイン会、土下座マンガ「どげぜん」も府中
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/10/20/7015750
板垣恵介「裏 最強 土下座」。クローズアップ現代の「土下座」の回の感想も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/16/5584248
ビジネスジャンプ 猿渡哲也「傷だらけの仁清」も府中だ!\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2017年04月02日 19時16分55秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 浦沢直樹の漫勉。シーズン3の最後が浦沢直樹自身だったので、これで最終回、終わったなと思ってたら、実は、シーズン4があった

_ ホットコーナー - 2017年05月02日 11時28分27秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 おれの好きな「終電ちゃん」の第3巻のお買い上げ。
 第3巻は、JTBの時刻表とのコラボした

_ ホットコーナー - 2018年03月04日 22時20分16秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 この前、テレビ番組で、福岡にあるはんこ屋が、どんな名字の印鑑もあると評判だというので、話題になっているというのを聞いた。

_ ホットコーナー - 2018年05月22日 09時39分11秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 放送大学のメタンハイドレートの特別講義、明治大学ガスハイドレート研究所の松本良先生のところに、赤江珠緒さんが話を聴きに行
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索