Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

終電にまつわる人間模様を活写する漫画「終電ちゃん」にも情報省の匂いが2017年05月02日 11時28分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 おれの好きな「終電ちゃん」の第3巻のお買い上げ。
 第3巻は、JTBの時刻表とのコラボしたときの作品も収録。

 この作品は、劇画調じゃなくて、ちょっと懐かしい絵柄で、漫画らしい漫画だと思う。マンガではなく、漫画と書きたくなる。

 そんな「終電ちゃん」にも情報省の匂いがあるのよ。
 新宿の中央線の終電ちゃんがメイン。そして、四谷あたりも出てきたと思う。
 市ヶ谷、四谷方面といえば、防衛省。おれは平日は、防衛省の方にいるし(消防署の方から来ましたと同じね)、市ヶ谷から新宿の間は、おれの生活範囲。なんとなくバックは情報省ではないかと思うね。\(^O^)/
 そもそも、モーニングは、もろにバックは情報省であることは、これまで何度も指摘してきた。
 そして、長崎の路線やらも出てくるのよ。おかしいやろ、これ。
 はい、決定。終電ちゃんは、情報省のスパイ。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063885801/showshotcorne-22/
終電ちゃん(1) (モーニング KC) コミックス – 2016/3/23
藤本 正二 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01CS392I2/showshotcorne-22/
終電ちゃん(1) (モーニングコミックス) Kindle版
藤本正二 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063886581/showshotcorne-22/
終電ちゃん(2) (モーニング KC) コミックス – 2016/9/23
藤本 正二 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01LVXINL1/showshotcorne-22/
終電ちゃん(2) (モーニングコミックス) Kindle版
藤本正二 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063887057/showshotcorne-22/
終電ちゃん(3) (モーニング KC) コミックス – 2017/4/21
藤本 正二 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06ZZQYRNB/showshotcorne-22/
終電ちゃん(3) (モーニングコミックス) Kindle版
藤本正二 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071DJ83D1/showshotcorne-22/
[まとめ買い] 終電ちゃん(モーニングコミックス) Kindle版
著者: 藤本正二

 日本の漫画界には、情報省のスパイの漫画家が多すぎる。それについては、関連をみてください。
 恐ろしいやろ。逆にいうと、漫画家として成功するには、情報省のスパイになるのが近道。それに、芸能界で成功するにも、情報省のスパイになるのが近道。
 情報省トップのおれの指定口座に金を振り込むと、君もスパイになれるぞ。\(^O^)/
 お前、それ、詐欺やろ。
 そうですね。\(^O^)/

 鉄道漫画で面白いと思ったのは、昭和の国鉄の世界を描いた池田邦彦「カレチ」。
 関連をみてください。

#マンガでわかる情報省支配

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/04/6711833
鉄道ダイヤ回復の技術
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/02/22/6343669
世界に大自慢したい日本の会社第1巻、カレチ第3巻
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/03/6276042
永遠図書館。草子ブックガイド、カレチ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/20/5750283
鉄道ネタ。池田邦彦「カレチ」、新幹線500系、京王電鉄6000系。カレー沢薫「クレムリン」も。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/28/5713169
週刊 東洋経済 2011/03/05号は、鉄道の大特集だ!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/03/5720974
週刊 エコノミスト 2011/03/08号も、鉄道の大特集だ!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/29/5988497
今週の週刊ダイヤモンドは、新幹線大特集だ。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/07/6090865
さらば九州ブルトレ富士・はやぶさほか、鉄道ブルーレイ

マンガ、講談社、モーニング関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/25/8057057
コミック「モーニング」の情報省支配、ひどすぎるぞ。コミック「イブニング」にも情報省の魔の手が! マンガでわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/01/08/7981016
おにぎらず、クッキングパパでわかる情報省支配
モーニング「チクホー男子」、NHKスペシャル「里海」、サイエンスZERO「地球温暖化対策の切り札」、ガイアの夜明け「有田焼の源右衛門」でわかる情報省支配。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/17/7709192
モーニングで連載が始まった押切蓮介「HaHa」でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/11/29/7505899
ブルータス「進撃の巨人」特集号、進撃の巨人展。情報省のスパイ漫画家の快進撃は続く\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/10/7103360
DVD付き 進撃の巨人(12)限定版でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/27/7159422
「進撃の巨人」は、環境問題のメタファだ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/23/6581854
マンガでわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/10/6773285
「ビン 孫子異伝」、「キングダム」、中国の歴史マンガでわかる情報省支配

府中のマンガ関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/03/15/8049540
「サザエさん」の長谷川町子、浦沢直樹「漫勉」、「ポーの一族」「11人いる!」の萩尾望都でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/18/8020891
世田谷文学館:浦沢直樹展「描いて描いて描きまくる」。NHK「漫勉」、「れんまん!」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/11/17/7911890
マンガ「ちはやふる」でわかる情報省支配。なぜか、「はいからさんが通る」のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/02/7770219
きくち正太「瑠璃と料理の王様と」「おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」、浦沢直樹「二十世紀少年」、板垣恵介「グラップラー刃牙」「餓狼伝」でわかる情報省支配
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/02/02/7562891
府中の鯛焼き屋「ちあき」は健在なり!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/29/5546046
府中で、とりのなん子「とりぱん」サイン会、土下座マンガ「どげぜん」も府中
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/10/20/7015750
板垣恵介「裏 最強 土下座」。クローズアップ現代の「土下座」の回の感想も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/16/5584248
ビジネスジャンプ 猿渡哲也「傷だらけの仁清」も府中だ!\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック