Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

戦争は女の顔をしていない。ボタン穴から見た戦争。なぜか、ファインマン、手嶋龍一、佐藤優2016年03月03日 08時58分11秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 岩波現代文庫でいまベストセラー1位です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006032951/showshotcorne-22/
戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫) 文庫 – 2016/2/17
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ (著), 三浦 みどり (翻訳)

 これもお買い上げがあった次は、3位。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400603296X/showshotcorne-22/
ボタン穴から見た戦争――白ロシアの子供たちの証言 (岩波現代文庫) 文庫 – 2016/2/17
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ (著), 三浦 みどり (翻訳)

 おお、佐藤優の獄中記が、ベスト10に2冊(紙とKindle版)が入っている。
 ついでだ。いまの岩波現代文庫ベスト10。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006032951/showshotcorne-22/
戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫) 文庫 – 2016/2/17
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ (著), 三浦 みどり (翻訳)

 次は、岩波現代文庫では2位だけど、その他の外国文学作品では、1位なんだね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006032250/showshotcorne-22/
チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫) 文庫 – 2011/6/17
スベトラーナ・アレクシエービッチ (著), 松本 妙子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0183IMQ98/showshotcorne-22/
チェルノブイリの祈り-未来の物語 (岩波現代文庫) [Kindle版]
スベトラーナ・アレクシエービッチ (著), 松本 妙子 (著)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400603296X/showshotcorne-22/
ボタン穴から見た戦争――白ロシアの子供たちの証言 (岩波現代文庫) 文庫 – 2016/2/17
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ (著), 三浦 みどり (翻訳)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0183IMPWQ/showshotcorne-22/
獄中記 (岩波現代文庫) [Kindle版]
佐藤 優 (著)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006022719/showshotcorne-22/
時間 (岩波現代文庫) 文庫 – 2015/11/18
堀田 善衞 (著)

 ファインマンのエッセイは、ベストセラーでありロングセラーですよね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006030053/showshotcorne-22/
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫) 文庫 – 2000/1/14
リチャード P. ファインマン (著), Richard P. Feynman (原著), 大貫 昌子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00QT9XDJQ/showshotcorne-22/
ご冗談でしょう,ファインマンさん 上 (岩波現代文庫) [Kindle版]
R.P.ファインマン (著), 大貫 昌子 (著)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006030061/showshotcorne-22/
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫) 文庫 – 2000/1/14
リチャード P. ファインマン (著), Richard P. Feynman (原著), 大貫 昌子 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00QT9XDQ4/showshotcorne-22/
ご冗談でしょう,ファインマンさん 下 (岩波現代文庫) [Kindle版]
R.P.ファインマン (著), 大貫 昌子 (著)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006002203/showshotcorne-22/
ユング心理学入門―“心理療法”コレクション〈1〉 (岩波現代文庫) 文庫 – 2009/5/15
河合 隼雄 (著), 河合 俊雄 (編集)


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400603184X/showshotcorne-22/
獄中記 (岩波現代文庫) 文庫 – 2009/4/16
佐藤 優 (著)

10
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006003420/showshotcorne-22/
歴史を哲学する――七日間の集中講義 (岩波現代文庫) 文庫 – 2016/3/17
野家 啓一 (著)


 佐藤優は、なんといってもデビュー作「国家の罠」のインパクトがすごかった。
 以後も、話題作、問題作を連発している。寝てる時間がないんじゃないかと思う。
 体調には気をつけてほしいです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104752010/showshotcorne-22/
国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて 単行本 – 2005/3/26
佐藤 優 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101331715/showshotcorne-22/
国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫) 文庫 – 2007/10/30
佐藤 優 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B014J5TO7Q/showshotcorne-22/
国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて―(新潮文庫) [Kindle版]
佐藤 優 (著)

 手嶋龍一との対談、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344980115/showshotcorne-22/
手嶋龍一, 佐藤優著「インテリジェンス 武器なき戦争」
も面白かった。

 手嶋龍一は、実は、情報省のスパイ。
 福岡市、博多の中洲と関係がある。その話は、股の機械に。

 あ、知らなかった。こいつら、調子こいて、次々に対談本を出している。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106105519/showshotcorne-22/
知の武装: 救国のインテリジェンス (新潮新書 551) 新書 – 2013/12/14
手嶋 龍一 (著), 佐藤 優 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00KL4ZJZ6/showshotcorne-22/
知の武装―救国のインテリジェンス―(新潮新書) [Kindle版]
手嶋 龍一 (著), 佐藤 優 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106106000/showshotcorne-22/
賢者の戦略 (新潮新書) 新書 – 2014/12/17
手嶋 龍一 (著), 佐藤 優 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00YBLVRAG/showshotcorne-22/
賢者の戦略―生き残るためのインテリジェンス―(新潮新書) [Kindle版]
手嶋 龍一 (著), 佐藤 優 (著)

佐藤優 関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/06/7407422
佐藤優氏 「陸自の『別班』がバレなかった背景 海外で二重スパイと化していた危険」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/03/6499076
鈴木宗男、佐藤優「北方領土特命交渉」、東郷和彦「北方領土交渉秘録」、佐藤優「甦るロシア帝国」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/26/4721639
ノンフィクションの逆襲「現代プレミア」、高橋洋一は数学屋なんだね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/07/04/4412047
佐藤優有罪確定、支援ご祝儀? 検察批判本、勝間和代はなぜダメか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/22/4384906
ノンフィクションの逆襲。佐藤優責任編集「現代プレミア」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/01/1618907
新宿ジュンク堂「佐藤優書店」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/09/12/71856
鈴木宗男と佐藤優「国家の罠」(新潮社)

フェンダー・テレキャスター・プレイヤーズ・ブック テレキャスターを持ったら読む本、押尾コータローのギターを弾きまくロー!、野村義男の“足の踏み場もない"エフェクター・コレクション、シカゴ(Chicago)のことも2016年03月03日 09時30分23秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 久々にギター小僧、ギター野郎、ギターガールかなんかわからんが、ギター関係のお買い上げ。
 お買い上げありがとうございます。
 フェンダー・テレキャスターを買ったということですか。いいなあ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845627795/showshotcorne-22/
フェンダー・テレキャスター・プレイヤーズ・ブック テレキャスターを持ったら読む本 (Rittor Music Mook) ムック – 2016/2/25
ギター・マガジン編集部 (編集)

 素人評で、内容がギター・マガジンとかぶっていると指摘されているが、そのギター・マガジンがこれ。フェンダー・テレキャスター特集だね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B017A610Y6/showshotcorne-22/
Guitar magazine (ギター・マガジン) 2016年 1月号 [雑誌] 雑誌 – 2015/12/12
ギター・マガジン編集部 (編集)

 テレキャスターでぼくが思い出すギタリストは、Chicago(シカゴ)のテリー・キャス。
 拳銃事故で亡くなりましたが、あの野太いボーカルと、空間恐怖症的な細かいフレーズを弾きまくるプレイは、初期のシカゴのロック魂を象徴するものでした。
 ほかに早弾きで、いま、ぱっと思い浮かぶのは、アル・ディ・メオラと、タル・ファーローですね。その辺の話は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/09/3999842
パコ・デ・ルシア、アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリン、タル・ファーロウ
で書いています。

 おお、Chicagoについて、ちゃんとまとめている人がいる。ありがたや。
http://www.chicagonavi.net
Chicago Navi (シカゴ ナビ)
 もう結成49周年。今年1月に来日したんだ。知らなかった。

http://www.chicagonavi.net/members/01.html
メンバー略歴
をみると、すっかり創設メンバーから変わってきたことがわかるね。
 シカゴは、結局、トランボーンのジミー・パンコウ(ジェイムズ・パンコウ)のバンドだと思うので、彼がいる限り、シカゴでしょうね。
 テリー・キャスのところに、テレキャスターを使った早弾きの話がありますね。

 関連で出てくる本に、偉大なギター・アンプの本がある。すごいのぉ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4401642120/showshotcorne-22/
アンプド~写真で綴る世界の偉大なるギター・アンプ達~ 大型本 – 2016/2/17
デイヴ・ハンター (著)

 以前、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/24/6788941
テクニック満載、NHK、押尾コータローのギターを弾きまくロー! (趣味Do楽)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/23/6819652
押尾コータローのギターを弾きまくロー! 発表会ライブ
で紹介した押尾コータローのギター講座。そのテキストのお買い上げもありました。ありがとうございます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4141897639/showshotcorne-22/
押尾コータローのギターを弾きまくロー! (趣味Do楽) [ムック]
押尾 コータロー (その他)

 Kindle版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00C71LUYU/showshotcorne-22/
押尾コータローのギターを弾きまくロー! (趣味Do楽) [Kindle版]
押尾コータロー (その他)

 テレキャスター本の関連で、ヨッちゃん(野村義男)のエフェスター・コレクション本がありますね。
 ヨッちゃん、ギターのプロで、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/01/5194477
タッピング超入門DVD, 野村義男のNHKの講座とハッタリギター講座
で紹介したように、NHKでもギター講座を持っていたことがあるけど、こんなにエフェクターマニアだったのか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845627639/showshotcorne-22/
野村義男の“足の踏み場もない"エフェクター・コレクション (ヨッちゃん考案・電気を使わない“エコフェクター"ペーパークラフト付き) (GUITAR MAGAZINE YOSHIO NOMURA EFFECTOR COLLECTION) 単行本(ソフトカバー) – 2016/1/25
ギター・マガジン編集部 (編集)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/18/6869612
DVDで一目瞭然 ゼロからはじめる! ロックギター道場 入門編、DVDとパワーコードでガンガン弾ける! はじめてのエレキギター
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/01/5194477
タッピング超入門DVD, 野村義男のNHKの講座とハッタリギター講座
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/24/6788941
テクニック満載、NHK、押尾コータローのギターを弾きまくロー! (趣味Do楽)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/23/6819652
押尾コータローのギターを弾きまくロー! 発表会ライブ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/03/31/6763229
ギブソンの社長、ティアックの社長が、記者会見で、ギターバトル。菰口雄矢、ケリー・サイモン、高中正義、大村憲司、松岡直也
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/09/30/6588020
100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/17/6448137
ギター、メインテナンス・ブック、チューナー、ギター教則本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/14/6374528
レスポール・オーナー、ストラト・オーナー向けギター潜在能力覚醒マニュアル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/04/11/6408090
アル・ディ・メオラのギター教則本がある。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/20/6207867
天國のギター・トレーニング・ソング、超絶ギタリスト養成ギプス、リフ王、コーネル・デュプリーの教則本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/08/5336758
「地獄のメカニカルトレーニング」は、ベース、キーボード、 ドラムもあった\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/13/6373648
スゴウデガールズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/07/4045774
ギターフリーク
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/01/08/4046926
Re: ギターフリーク
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索