Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

筒井康隆「モナドの肖像」の「大法廷」の章。ちら見したんです。2015年09月30日 06時49分25秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 平日に読んだら、あれこれ考えて仕事にならんから読まないようにしている
のに、どうしても先をめくってしまう。
 「モナドの肖像」の「大法廷」の章。ちら見したんです
 ぺらぺらページをめくっていたら、「カラマーゾフの兄弟」の文字が。
 「笑犬楼大通り 偽文士日碌」に、光文社から出ている亀山郁夫による新訳
を読むという話が出ていたと記憶していますが、こうやって作品に登場するの
ですね。
 しかし、あの大長編を読んで、ほんのちょろっとだけ検事とのやり取りに使
うのは、贅沢だなあと思った途端、えっ、大審問官?
 ということは、「モナドの肖像」の「大法廷」の章は、「カラマーゾフの兄弟」
の劇中劇、イエスと大審問官の対決を描く「大審問官」へのオマージュなんだ。
 ちょろっとじゃなくて、「大法廷」の章全体に使われているわけですね。
それはそれで、とても贅沢。

 笑犬楼様(筒井さんのASAHIネットでのハンドル名)は、昔から、ずっと、こう
なんですよね。
 こんなふうに、ヒントを入れてくれて、知的興味をかき立てて、読者が、
より多くの素晴らしい文学的体験できるように、より深く進んでいける道しるべ
を置いてくれるんですよね。ありがたや、ありがたや。
 うわべではなく、本筋の深いところから読者の成長を促してくれる、真の意味で
読者にやさしい作家だと思います。
 自分が還暦に近づいてきているいま、高校生のころから筒井康隆を追っかけてきて、
ほんとによかったと思う。どれほど、成長させてもらったことか。
 ありがたや、ありがたや。

 ああ、早く先を読みたいと思うが、読まずに「カラマーゾフの兄弟」「大審問官」
の文字を見ただけで、この文章を書くことも含めて、すでに1時間以上、あれこれ
考えて楽しんでしまっている。
 仕事にならんわ!\(^O^)/
 ラグビーワールドカップ、エディージャパンの応援もしないといけないのに!

 亀山郁夫訳の「カラマーゾフの兄弟」の関連とリストは、最後に。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/29/7818223
筒井康隆「モナドの領域」の「公園」の章をやっと読了
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/25/7812120
ASAHIネットが将棋のネット中継開始でわかる情報省支配。鍵は筒井康隆だった\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/24/7807582
筒井康隆「モナドの領域」の「ベーカリー」の章で大発見\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/18/7797776
筒井康隆「モナドの領域」の影響か。共立出版が「Category Theory」の日本語版「圏論」を出版! Haskell本、独習 Scalaz, 世界数学者事典のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/09/7784648
筒井康隆「モナドの領域」掲載の新潮、アマゾンで発売前から売り切れ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/07/7781633
筒井康隆:最高傑作にして、おそらく最後の長編「モナドの領域」が新潮ウェブで試し読み!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/02/7770497
筒井康隆:最高傑作にして、おそらく最後の長編「モナドの領域」が一挙に掲載される新潮 2015年10月号の表紙画像公開!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/27/7752113
筒井康隆:最高傑作にして、おそらく最後の長編「モナドの領域」が一挙に掲載される新潮 2015年10月号の予約
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/21/7713175
筒井康隆、わが最高傑作にして、おそらく最後の長編「モナドの領域」、「新潮」2015年10月号に一挙330枚掲載!!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/12/7731782
筒井康隆 特別寄稿「不良老人のすすめ」が週刊ポストに。自ら、「わが最高傑作にして、おそらく最後の長編」という「モナドの領域」のキーワードが
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/01/30/7559216
文學界、対談 筒井康隆×佐々木敦
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/17/7735827
ピース又吉へのインタビューでわかる、筒井康隆の「インタヴューアー十ヶ条」

カラマーゾフの兄弟関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/09/28/1825504
カラ兄(からきょう)
 亀山郁夫訳によるカラ兄(からきょう)ブームは、2006年から2007年だったんですね。

 その亀山郁夫訳によるカラ兄(からきょう)は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334751067/showshotcorne-22/
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫) 文庫 2006/9/7
ドストエフスキー (著), 亀山 郁夫 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009KZ46GA/showshotcorne-22/
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫) [Kindle版]
ドストエフスキー (著), 亀山 郁夫 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334751172/showshotcorne-22/
カラマーゾフの兄弟2 (光文社古典新訳文庫) 文庫 2006/11/9
ドストエフスキー (著), 亀山 郁夫 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009KZ46KG/showshotcorne-22/
カラマーゾフの兄弟2 (光文社古典新訳文庫) [Kindle版]
ドストエフスキー (著), 亀山 郁夫 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334751237/showshotcorne-22/
カラマーゾフの兄弟3 (光文社古典新訳文庫) 文庫 2007/2/8
ドストエフスキー (著), 亀山 郁夫 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009KZ46OW/showshotcorne-22/
カラマーゾフの兄弟3 (光文社古典新訳文庫) [Kindle版]
ドストエフスキー (著), 亀山 郁夫 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334751326/showshotcorne-22/
カラマーゾフの兄弟 4 (光文社古典新訳文庫) 文庫 2007/7/12
ドストエフスキー (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009KZ46SS/showshotcorne-22/
カラマーゾフの兄弟4 (光文社古典新訳文庫) [Kindle版]
ドストエフスキー (著), 亀山 郁夫 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334751334/showshotcorne-22/
カラマーゾフの兄弟 5 エピローグ別巻 (5) (光文社古典新訳文庫) 文庫 2007/7/12
ドストエフスキー (著), 亀山 郁夫 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009KZ46UQ/showshotcorne-22/
カラマーゾフの兄弟5~エピローグ別巻~ (光文社古典新訳文庫) [Kindle版]
ドストエフスキー (著), 亀山 郁夫 (翻訳)

コメント

_ とんこう ― 2015年10月01日 08時03分22秒

カラーマゾフの兄弟の大審問官なんですか。
そこまで記憶力よくないです。
カラマーゾフの兄弟のことすら思い浮かばなかった。

_ とんこう ― 2015年10月03日 09時59分51秒

なぜかGODという単語がDOGと読めてしまい不思議なかんじがしました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/30/7819016/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年10月19日 10時45分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
tti/salon(筒井康隆会議室)にアップロードしたのは、2015/10/18日です

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年10月20日 10時52分17秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これだから、「モナドの領域」、平日には読みたく

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年10月26日 09時48分25秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「モナドの領域」、やっと読了。
 すごいね、これ。素晴らしい。

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年10月26日 10時04分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 小ネタです。
 「モナドの領域」には、物理学の魔術師/ウィザー

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年11月05日 10時13分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
===
筒井康隆「モナドの領域」:登場する論理式、論理計

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年11月05日 10時25分23秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)で、筒井
さん

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年11月23日 10時22分29秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 アマゾンで、予約が始まってますね。
 出版日までには、感想を書

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年12月03日 01時04分34秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 発売までにあれこれ感想を書こうと思っていましたが、アホウドリ

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年12月10日 10時03分32秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103145323/showshotcorne-22/
モナドの領域 単

_ ホットコーナー - 2016年01月02日 10時37分19秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 去年の忘れ物。
 2015年12月21日に、ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康方会議室)にコメントしたもの。
http://www.amazon.co.jp/exec/

_ ホットコーナー - 2017年01月01日 21時59分54秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
https://twitter.com/shownakamura/status/815393613697847296
--- ここから ---
ほんとほんと\(^o^)/Shozaburo Nakamuraさんが追加

https://twitter.com/ahoudorisan/stat