Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

アンテナハウス、墨消しができる瞬簡PDF編集6、出荷開始。TextPorter V5.3 MR9も出荷開始2015年09月05日 14時20分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
https://twitter.com/shownakamura/status/639631451953082368
--- ここから ---
アンテナハウス、瞬簡PDF編集6が出ました。要望が多かった、墨消しが実装
されました。墨消しで、文字や画像を削除できます。
http://www.antenna.co.jp/pdfedit/function-object.html
--- ここまで ---

http://www.antenna.co.jp/pdfedit/
瞬簡PDF編集6

 アンテナハウスのTwitterやブログにも情報があります。
https://twitter.com/AntennaInfo/status/639386846259118081
--- ここから ---
『瞬簡PDF 編集 6』発売のお知らせ
http://blog.antenna.co.jp/ILSoft2/archives/3468
--- ここまで ---

 テキスト抽出エンジンTextPorterも、V5.3 MR9の出荷が始まりました。
https://twitter.com/AntennaInfo/status/639631905986469888
--- ここから ---
2015年09月04日
TextPorter V5.3改訂第9版(メンテナンスリリース9版。V5.3 MR9)を、出荷開
始しました。
http://www.antenna.co.jp/support/update-sys/axx/axx53.html#mr09
--- ここまで ---

http://www.antenna.co.jp/axx/
クラウドコンピューティング時代のサーバ組込用テキスト抽出エンジン
TextPorter

https://twitter.com/AntennaInfo
アンテナハウスの公式Twitter

日経サイエンス2015年10月号は、暗黒物質(ダークマター)特集。南部陽一郎先生の追悼記事も。日本発の太陽電池新素材ペロブスカイト、南極の分厚い氷の下に生命! ニュートン2015年9月号2015年09月05日 14時20分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 日経サイエンス2015年10月号は、とんでもない話ばっかり!
 暗黒物質(ダークマター)特集がすごいでしょ。
 南部陽一郎先生の追悼記事がすごいでしょ。
 日本発の太陽電池新素材ペロブスカイトがすごいでしょ。
 しかし、なんといっても、驚き桃の木山椒の木で、びっくりたまがったのは、
南極の分厚い氷の下に生命、それも魚がいたこと!
 こりゃ、エウロパとか、他の惑星、衛星に生命、それも魚レベルの高等生物
がいても、不思議じゃない気がしてくる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B010BX1D1K/showshotcorne-22/
日経サイエンス2015年10号 雑誌 2015/8/25

 日経サイエンスにある紹介。
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/201510.html
日経サイエンス 2015年10月号
特集:暗黒物質に異説

http://www.nikkei-science.com/201510_066.html
南極の氷下の闇に生物!
D. フォックス(サイエンスライター)
--- ここから ---
 深さ740mの縦穴が掘られ,氷の下で陸地が海と接している領域が調べられた。
縦穴から送り込まれた無人機は,氷の下にある厚みわずか10mの深海に,バタ
ーナイフくらいの大きさをした半透明の魚など,いくつかの動物を発見した。
外海から850kmも離れ,太陽光の届かない暗闇に微生物以外の生き物がいたの
は驚きだ。
--- ここまで ---

 暗黒物質については、おとめ座銀河団ではとっくにわかっていて、さまざま
に応用しているが、おれは地球人に遠まわしのヒントは与えることができても、
ずばり何かを教えてやることはできないもんね。すみません。\(^O^)/

 ついでに書いておく。
 先月号、つまり、日経サイエンス2015年9月号は、なんといってもボルバキア。
こいつとんでもないよ。
 名前もすごそうだし、実際、すごい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00XVN1HIC/showshotcorne-22/
日経サイエンス2015年09号 雑誌 2015/7/25

 日経サイエンスにある紹介。
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/201509.html
日経サイエンス 2015年9月号
特集:宇宙の光を読み解く
http://www.nikkei-science.com/201509_046.html
日経サイエンス  2015年9月号
デング熱ストッパー
S. オニール(豪モナシュ大学)

 10月号の森山和道「読書日記」でも、ボルバキアは性決定に干渉するという
話がある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759816666/showshotcorne-22/
消えるオス:昆虫の性をあやつる微生物の戦略 (DOJIN選書) 単行本 2015/7/3
陰山 大輔 (著)
に出ているそうです。
 なんか知らんけど、ボルバキアとおれの中で最強生物のクマムシとの対戦、
それもガチンコ、セメントマッチを観たいね。
 まさに、異種格闘技戦。\(^O^)/

 日経サイエンス2015年09号の関連で、ニュートン2015年9月号出るので、
そのことも。
 特集は、アンドロメダ銀河が、我々の天の川銀河に衝突する話。
 衝突は、今月らしいね。人類滅亡だって。
 ばかー、それは、バカが小惑星が9月に地球に衝突するといったデマを流し
て、これまたバカが信じてる話だろう。
https://twitter.com/shownakamura/status/635408068507926528
--- ここから ---
「9月に巨大小惑星が地球に衝突」説、NASAが否定
http://www.afpbb.com/articles/-/3058095?pid=0
… @afpbbcomさんから
--- ここまで ---
 コズミックフロントNEXTで、銀河の話をやっていて、我が天の川銀河にアンドロメダ
銀河が衝突する話も出た。
 シミュレーション映像では、地球の夜空に見えるアンドロメダ銀河が、どんどん大きく
なって衝突。やがて2つの銀河がかき混ぜられて星間物質から大量の新しい星ができる
時期が到来。爆発的に新しい星が誕生するスターバーストです。
 このとき、地球の夜空はるい星で埋め尽くされるくらいになるそうです。
 天の川銀河は、いま、おとめ座銀河団に向かって突進中。しかし、暗黒エネルギー
(ダークエネルギー)による空間の膨張スピードのほうが大きくなって、天の川銀河は、
おとめ座銀河団にたどり着けないので、おとめ座銀河団に吸収されることはないそうです。
 えーっ、そんなら、おれら、故郷のおとめ座銀河団に帰れんやん。\(^O^)/

http://www.nhk.or.jp/space/cfn/150903.html
「今も進化中?銀河系の奇妙な姿」
2015年9月3日(木)午後10時00分~
2015年9月9日(水)午後11時45分~(再)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00XVN10SO/showshotcorne-22/
Newton(ニュートン) 2015年 09 月号 [雑誌] 雑誌 2015/7/25

 この号、個人的には、
探査機メッセンジャーの水星の写真
サメの写真
ゾウムシの写真
が素晴らしかった。サメやゾウムシって、あんなに種類がいるのね。
 サメは、人を襲うのはごくわずかな種類だって。
 探査機ニューホライズンズが撮影した冥王星もよかった。
 光で脳を操作するオプトジェネティクス、ロボットスーツHALは、以前、紹介
しているが、その後の発展がわかった。
 オプトジェネティクスは、お前らを好き放題に操るために、情報省が資金援
助しているもんね。嘘ぴょーん。\(^O^)/
 ニュートンプレスにある紹介。試し読みがある。
http://www.newtonpress.co.jp/newton/back/bk_201509.html
Newton(ニュートン) 2015年9月号

Re: ブルーバックスから「リーマン予想とはなにか」。中村亨先生の出版記念講演会。ポアンカレ予想、清水健一「大学入試問題で語る数論の世界」、吉田武「素数夜曲: 女王陛下のLISP」2015年09月05日 14時21分18秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/26/7750510
ブルーバックスから「リーマン予想とはなにか」。中村亨先生の出版記念講演
会。ポアンカレ予想、清水健一「大学入試問題で語る数論の世界」、吉田武
「素数夜曲: 女王陛下のLISP」
の続き。

 書泉グランデ7階イベントスペースであった
講談社ブルーバックス『リーマン予想とはなにか』中村 亨先生 出版記念講演会
に行ってきました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257828X/showshotcorne-22/
リーマン予想とはなにか 全ての素数を表す式は可能か (ブルーバックス)
新書 2015/8/21
中村 亨 (著)

 なぜ、素数という自然数の研究で、複素数ばりばりの世界が出てきたのか。
 リーマンの天才は、どこにあったのか。リーマンは何を考えて、こういう
式を思いついたのかといった話でした。
 サインしてもらいました。\(^O^)/
 二人とも、中村なので、自分宛にサインしているみたいで変な感じだなと
おっしゃってました。

 本書は、第3章のはじめくらいまでにしか読んでなかったので、講演でその
先も聴けたのでよかった。帰りの道中で、先のほうを、ぺらぺらめくったら、
フーリエ級数、フーリエ変換、テイラー展開、ローラン展開、留数、留数定理
やら、複素数関係の懐かしい話題がいっぱい。
 35年前に習った数学だ。完全に忘れている。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/11/2727866
留数
でも書いたけど、おれ、この辺の数学の試験、要は複素関数論のテストで、
留数関係の問題を間違えて追試になったんだよね。^^;

 本書には、リーマン予想と物理の関係もほんの一言だけ言及があります。
もう少し詳しい話は、
http://riemanyosou.com/yosou/entry10.html
リーマン予想と物理とのつながり
をどうぞ。
 NHKスペシャルのリーマン予想
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003AM3BZG/showshotcorne-22/
リーマン予想・天才たちの150年の闘い ~素数の魔力に囚われた人々~ [DVD]
でも、この話は出ていた記憶がある。
 後述の竹内薫「素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書)」にも出ている
そうです。

 本書では、フーリエ変換に関しては、中村亨さんは、ブルーバックスで出て
いる竹内淳さんの本を紹介しています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576570/showshotcorne-22/
高校数学でわかるフーリエ変換―フーリエ級数からラプラス変換まで
(ブルーバックス) 新書 2009/11/20
竹内 淳 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00GHHY2U4/showshotcorne-22/
高校数学でわかるフーリエ変換 : フーリエ級数からラプラス変換まで
(ブルーバックス) [Kindle版]
竹内淳 (著)

 リーマン予想に進むウォームアップとして、本書で紹介してあるのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022736038/showshotcorne-22/
素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書) 新書 2015/2/13
竹内 薫 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00UJCY974/showshotcorne-22/
素数はなぜ人を惹きつけるのか [Kindle版]
竹内薫 (著)

 竹内さんと中村さんは、フジテレビの深夜にやっていた「たけしのコマ大数学科」
で共演した仲ですね。
 講演終了のとき、中村さん、
「もう番組が終わって1年以上経つ(おれ、最近まで知らなかった)ので、しゃべりが
下手になっててすみません、いやいやもともとうまくないけど」
と、謝っておられました。

 物理と数学に関しては、次は、これまで何度かお買い上げがありました。
 おれも、読んで、ああ、そういう風に考えればよかったのかと思うことがあ
りました。35年前の大学生時代にこれがあれば、少しは数学が苦手じゃなくな
ってたかも。
 ま、無理だろうけど(泣)。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577380/showshotcorne-22/
物理数学の直観的方法―理工系で学ぶ数学「難所突破」の特効薬〈普及版〉
(ブルーバックス) 新書 2011/9/21
長沼 伸一郎 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JQYYCPA/showshotcorne-22/
物理数学の直観的方法 〈普及版〉 理工系で学ぶ数学 「難所突破」の特効薬
(ブルーバックス) [Kindle版]
長沼伸一郎 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/14/2626470
デデキントの切断
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/02/16/2631977
コンボリューション、畳み込み、ホプキンス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/11/2727866
留数
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/07/30/7719998
竹内淳「高校数学でわかる」シリーズ、大人買いありがとうございます。長沼伸一郎「物理数学の直観的方法」のことも。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/22/7200793
なるほど高校数学 数列の物語、たけしのコマ大数学科、遠山啓「現代数学入門」、コンピュータの数学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/11/4686937
たけしのコマ大数学科DVD、円周率サーバ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/14/4693739
Re: たけしのコマ大数学科DVD、円周率サーバ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/05/5139501
Lisp関係、リーマン予想DVD、ポアンカレ予想DVD、体験する幾何学、幾何学入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/16/6245390
長沼伸一郎「物理数学の直観的方法」

 講演に先立って、「リーマン予想とはなにか」の担当編集者から、この
ブルーバックスは、一緒に出版された他のブルーバックスの通巻番号がB1900番台
なのに、B1828という1800番台前半なのは、なぜかといった話があって、へぇと
思いました。
 新書という小さな本であっても、1冊の本が世の中に出るというのは、大変
なことなんですよ。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/26/7750509
ブルーバックス今月の新刊「リーマン予想とはなにか」「光と重力」「薬学教室へようこそ」「心臓の力」「直感を裏切るデザイン・パズル」
で名前を出した一緒に出たブルーバックスは、以下。
 そうそう。
「心臓の力 休めない臓器はなぜ「それ」を宿したのか」
のお買い上げありがとうございました。

 あ、Kindle版がなかったものも、Kindle版が出ている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257828X/showshotcorne-22/
リーマン予想とはなにか 全ての素数を表す式は可能か
(ブルーバックス) 新書 2015/8/21
中村 亨 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B014EO2FAU/showshotcorne-22/
リーマン予想とはなにか 全ての素数を表す式は可能か (ブルーバックス)
[Kindle版]
中村亨 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062579308/showshotcorne-22/
光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何

(ブルーバックス) 新書 2015/8/21
小山 慶太 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01463FB3W/showshotcorne-22/
光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは
何か
(ブルーバックス) [Kindle版]
小山慶太 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062579316/showshotcorne-22/
薬学教室へようこそ いのちを守るクスリを知る旅
(ブルーバックス) 新書 2015/8/21
二井 將光 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01463FAWY/showshotcorne-22/
薬学教室へようこそ いのちを守るクスリを知る旅 (ブルーバックス)
[Kindle版]
二井將光 (著, 編集)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062579294/showshotcorne-22/
心臓の力 休めない臓器はなぜ「それ」を宿したのか
(ブルーバックス) 新書 2015/8/21
柿沼 由彦 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B014EO2FJ6/showshotcorne-22/
心臓の力 休めない臓器はなぜ「それ」を宿したのか (ブルーバックス)
[Kindle版]
柿沼由彦 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062579286/showshotcorne-22/
直感を裏切るデザイン・パズル 脳と勝負する (ブルーバックス)
新書 2015/8/21
馬場 雄二 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01463FBLO/showshotcorne-22/
直感を裏切るデザイン・パズル 脳と勝負する (ブルーバックス) [Kindle版]
馬場雄二 (著)

 こうやってリストを作ってみたものの、アマゾンでは通巻番号がわからない
ので、ブルーバックス前書き図書館に行って調べると、たしかにそうなっている。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44663
ブルーバックス前書き図書館
2015年08月19日(水) 中村亨 これが解けたら100万ドル!
数学者を魅了し続ける「リーマン予想」とはなにか中村亨=著
『リーマン予想とはなにか』全ての素数を表す式は可能か

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44666
ブルーバックス前書き図書館
2015年08月18日(火) 小山慶太 人類史に輝く「知の巨人」
ニュートンとアインシュタイン、ここが似ている!小山慶太=著
『光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44667
ブルーバックス前書き図書館
2015年08月19日(水) 二井將光 人類はいかにクスリを手に入れ、付き合って
きたか
ゼロからわかるクスリのすべて二井將光=編・著
『薬学教室へようこそいのちを守るクスリを知る旅』

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44665
ブルーバックス前書き図書館
2015年08月18日(火) 柿沼由彦 なぜ心臓は「過労死」しないのか?
動き続ける臓器のミステリー柿沼由彦=著
『心臓の力 休めない臓器はなぜ「それ」を宿したのか』

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44664
ブルーバックス前書き図書館
2015年08月18日(火) 馬場雄二 視覚はウソをつく!
直感では解けない、あっと驚くデザイン・パズル馬場雄二=著
『直感を裏切るデザイン・パズル』脳と勝負する

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/26/7750510
ブルーバックスから「リーマン予想とはなにか」。中村亨先生の出版記念講演会。ポアンカレ予想、清水健一「大学入試問題で語る数論の世界」、吉田武「素数夜曲: 女王陛下のLISP」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/08/26/7750509
ブルーバックス今月の新刊「リーマン予想とはなにか」「光と重力」「薬学教室へようこそ」「心臓の力」「直感を裏切るデザイン・パズル」
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索