Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

筒井康隆「モナドの領域」の影響か。共立出版が「Category Theory」の日本語版「圏論」を出版! Haskell本、独習 Scalaz, 世界数学者事典のことも2015年09月18日 09時06分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 筒井康隆自ら、最高傑作、おそらく最後の長編という「モナドの領域」が出
たこのタイミングで、圏論の定番書の1つ「Category Theory」の日本語版
「圏論」が出るとは。
 ゴルゴ13は、こんな偶然を信じないぞ。
 やはり、情報省が暗躍して、すなわち、情報省トップのおれが、共立出版に
圧力をかけて出版させたと考えるのが自然。\(^O^)/

 情報省を知らない人は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/18/6950045
高倉健 主演映画「あなたへ」でわかる情報省支配
の最後、【コラム「情報省と、その支配とは」】 をお読みください。

 ま、そんなガイキチはほっといて、なぜ、「モナドの領域」で圏論かという
と、我々、プログラマ、それも関数型プログラミングに関心がある人間にとっ
ては、モナドは、哲学用語としてのライプニッツのモナドではなく、関数型言語
Haskell(ハスケル)で有名になったモナドです。そして、このモナドの数学的
ベースは、圏論です。
 圏論は、数学基礎論、メタ数学、超数学と呼ばれる、数学を研究する数学の一分野。
 ま、数学力がないおれには、さっぱりわからんけど。

 さて、共立出版から出た本は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432011115X/showshotcorne-22/
圏論 原著第2版 単行本 2015/9/19
Steve Awodey (著), 前原 和寿 (翻訳)

 原書は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0199237182/showshotcorne-22/
Category Theory (Oxford Logic Guides) (英語) ペーパーバック 2010/8/13
Steve Awodey (著)
 ハードカバーは、2万円もするんだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0198568614/showshotcorne-22/
Category Theory (Oxford Logic Guides) (英語) ハードカバー 2006/7/27
Steve Awodey (著)

 著者のSteve Awodeyは、コンピュータサイエンスの超有名大学、CMU(カーネ
ギーメロン大学)の教授で、しかも哲学科なんですね。コンピュータサイエンス科
か数学科の先生ではないかと思ったから、ちょっとびっくり。
https://www.andrew.cmu.edu/user/awodey/
Steve Awodey
Professor
Department of Philosophy
Carnegie Mellon University

 昔は、物理学と哲学は同じもので、ニュートンとライプニッツ以来、物理学
は数学を使って考えるようになったから、数学と哲学も同じといえば同じ。
 以前も書いたが、現代の宇宙論や世界認識論を量子力学や相対論抜きには語
れず、数学で記述してあるので、数学力のない哲学者は、いまいち信用する気
になれないんですよ。
 その意味では、Steve Awodey先生は、信用できる哲学者ということになりそ
うです。

 お、日本語で最近、こんな本が出てますね。
 これなら、おれもついていけるかな。無理かな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535787204/showshotcorne-22/
圏論の歩き方 単行本 2015/9/9
圏論の歩き方委員会 (編集)

 これもよさげですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130120573/showshotcorne-22/
圏論による論理学―高階論理とトポス 単行本 2007/12
清水 義夫 (著)

 著者の清水義夫先生は、
--- ここから ---
1963年東京大学文学部哲学科卒業。1967年東京大学大学院人文科学研究科博士
課程退学。現在、千葉工業大学情報科学部教授
--- ここまで ---
 数学、論理学に強い哲学者ということか。こりゃ、信用できるっぽい?

 圏論の定番書の1つで、一時、売り切れになって高値がついていたのが、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431708723/showshotcorne-22/
圏論の基礎 (単行本)
S.マックレーン (著), 三好 博之 (翻訳), 高木 理 (翻訳)

 原書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0387984038/showshotcorne-22/
Categories for the Working Mathematician (Graduate Texts in Mathematics)
(英語) ハードカバー 1998/12
Saunders Mac Lane (著)

 いま、ハードカバーよりペーパーバックのほうが高いね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1441931236/showshotcorne-22/
Categories for the Working Mathematician (Graduate Texts in Mathematics)
(英語) ペーパーバック 2013/10/4
Saunders Mac Lane (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00FB5FPZ4/showshotcorne-22/
Categories for the Working Mathematician (Graduate Texts in Mathematics)
[Kindle版]
Saunders Mac Lane (著)

 次も評判がよくて、定番書の1つ。これは日本語版が出てないみたい。
 ペーパーバックは8000円くらいなのに、ハードカバーが6万5千円って、でたらめだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/052171916X/showshotcorne-22/
Conceptual Mathematics: A First Introduction to Categories
(英語) ペーパーバック 2009/7/30
F. William Lawvere (著), Stephen H. Schanuel (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521894859/showshotcorne-22/
Conceptual Mathematics: A First Introduction to Categories
(英語) ハードカバー 2009/7/30
F. William Lawvere (著), Stephen H. Schanuel (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AKE1VFE/showshotcorne-22/
Conceptual Mathematics: A First Introduction to Categories [Kindle版]
F. William Lawvere (著), Stephen H. Schanuel (著)

 おお、部分的に、この本を訳している人がいる。しかも、Scalazの独習だ。
http://eed3si9n.com/learning-scalaz/ja/Category-theory.html
独習 Scalaz 圏論

 独習Scalazは、目次を見ただけでも、素晴らしいですね。モナドも出ている。
http://eed3si9n.com/learning-scalaz/ja/index.html
独習 Scalaz

 Scalazで思い出したのが、これですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844337769/showshotcorne-22/
Scala関数型デザイン&プログラミング
Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド (impress top gear)
単行本(ソフトカバー)2015/3/20
Paul Chiusano (著), Runar Bjarnason (著), 株式会社クイープ (翻訳)

 型理論、型システムに関しては、プログラマにとっては、こっちのほうがいいと思う。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274069117/showshotcorne-22/
型システム入門 プログラミング言語と型の理論 単行本(ソフトカバー)
2013/3/26
Benjamin C. Pierce (著), 住井 英二郎 (監訳), 遠藤 侑介 (翻訳),
酒井 政裕 (翻訳), 今井 敬吾 (翻訳), 黒木 裕介 (翻訳), 今井 宜洋 (翻訳),
才川 隆文 (翻訳), 今井 健男 (翻訳)

 原書は、これ。これも1万円もするのか。どれもこれも高いね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0262162091/showshotcorne-22/
Types and Programming Languages (英語) ハードカバー 2002/1/4
Benjamin C. Pierce (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AJXZ5JE/showshotcorne-22/
Types and Programming Languages [Kindle版]
Benjamin C. Pierce (著)

 素人評にある、続編の本がこれらしい。探したが、日本語版はないみたいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0262162288/showshotcorne-22/
Advanced Topics in Types and Programming Languages
(英語) ハードカバー 2004/12/23
Benjamin C. Pierce (編集)

 Haskell本は、これまでいくつも紹介していますが、いくつか。その他は、
上の検索窓に「Haskell」や「関数型」と入れて検索してください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274068854/showshotcorne-22/
すごいHaskellたのしく学ぼう! 単行本(ソフトカバー) 2012/5/23
Miran Lipovaca (著), 田中 英行 (翻訳), 村主 崇行 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009RO80XY/showshotcorne-22/
すごいHaskellたのしく学ぼう! [Kindle版]
Miran Lipovaca (著), 田中 英行 (翻訳), 村主崇行 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274067815/showshotcorne-22/
プログラミングHaskell (単行本(ソフトカバー))
Graham Hutton (著), 山本 和彦 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/427406896X/showshotcorne-22/
関数プログラミング入門 ―Haskellで学ぶ原理と技法―
単行本(ソフトカバー)2012/10/26
Richard Bird (著), 山下伸夫 (翻訳)

圏論関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/23/6788058
記号論理学講義: 基礎理論 束論と圏論 知識論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/01/6528008
Semantics of Programming Languages, プログラムの意味論、圏論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/12/6507930
層・圏・トポス―現代的集合像を求めて、新装版 集合とはなにか、圏論の基礎
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/04/6019188
新井敏康「数学基礎論」、S.マックレーン「圏論の基礎」

Haskell関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/10/7432275
Haskellによる並列・並行プログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/23/6551593
すごいHaskellたのしく学ぼう!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/23/4649004
Real World Haskell―実戦で学ぶ関数型言語プログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/01/4731394
Graham Hutton著、山本和彦訳「プログラミングHaskell」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/04/5721326
Seven Languages in Seven Weeks, Haskell本、関数プログラミング本、Land of Lisp
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/31/5997749
7つの言語 7つの世界

Scalaz関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/05/14/7633622
Scala関数型デザイン&プログラミング、Scalaファンクショナルデザイン、その数式、プログラムできますか?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/03/29/7600131
Scala関数型デザイン&プログラミング、Effective Perl 第2版

 ついでといってはなんですが、世界数学者事典という本が出ました。
https://twitter.com/1738310/status/643960645533089792
共立出版アリがと蟻
@1738310
--- ここから ---
日本評論社さん発行の『世界数学者事典』(熊原啓作 訳)が,いよいよ発売ですね。
http://bit.ly/1JCDhSs
いち早く読ませていただきましたが,買いの1冊です!
--- ここまで ---
https://twitter.com/shownakamura/status/644351217502568448
--- ここから ---
おれの名前がないな。当たり前や。\(^O^)/
--- ここまで ---

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535786933/showshotcorne-22/
世界数学者事典 単行本 2015/9/17
ベルトラン・オーシュコルヌ (著), ダニエル・シュラットー (著),
熊原 啓作 (翻訳)

 日本評論社にある紹介。
http://www.nippyo.co.jp/book/6957.html
世界数学者事典
クリックで拡大ベルトラン・オーシュコルヌ・ダニエル・シュラットー 著
熊原 啓作 訳

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年09月24日 10時56分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 公私ともにあれこれ忙しく、「モナドの領域」は、

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年09月24日 10時56分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「モナドの領域」というタイトルを知ったとき、「

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年09月25日 23時37分01秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 最近、ASAHIネットが、突然、将棋観戦スタートパックなるもので、将

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年09月29日 23時14分19秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「公園」の章をやっと読み終わりました。
 大変なことになりまし

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年09月30日 06時50分01秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 平日に読んだら、あれこれ考えて仕事にならんから

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年10月19日 10時45分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
tti/salon(筒井康隆会議室)にアップロードしたのは、2015/10/18日です

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年10月20日 10時52分18秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これだから、「モナドの領域」、平日には読みたく

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年10月26日 09時48分25秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「モナドの領域」、やっと読了。
 すごいね、これ。素晴らしい。

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年10月26日 10時04分16秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 小ネタです。
 「モナドの領域」には、物理学の魔術師/ウィザー

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年11月05日 10時13分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)からホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
===
筒井康隆「モナドの領域」:登場する論理式、論理計

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年11月05日 10時25分24秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康隆会議室)で、筒井
さん

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年11月23日 10時22分30秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 アマゾンで、予約が始まってますね。
 出版日までには、感想を書

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年12月03日 01時04分35秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 発売までにあれこれ感想を書こうと思っていましたが、アホウドリ

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年12月10日 10時03分33秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103145323/showshotcorne-22/
モナドの領域 単

_ ホットコーナー - 2016年01月02日 10時37分20秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 去年の忘れ物。
 2015年12月21日に、ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のtti/salon(筒井康方会議室)にコメントしたもの。
http://www.amazon.co.jp/exec/

_ ホットコーナー - 2016年09月19日 10時53分05秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 嘘かほんとか知らんが、なぜかも知らんが、今日、9月19日は、圏論の日。
 いわゆる圏論の自由という奴か。
 いや、それ、言論の

_ ホットコーナー - 2017年01月01日 21時59分55秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
https://twitter.com/shownakamura/status/815393613697847296
--- ここから ---
ほんとほんと\(^o^)/Shozaburo Nakamuraさんが追加

https://twitter.com/ahoudorisan/stat

_ ホットコーナー - 2019年07月30日 10時15分35秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 久々に、関数型言語の代表格、Haskellの本が出ますね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obi
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索