Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

アイデア商品:iPhoneをおサイフケータイ化する干渉エラー防止・ノイズ抑制シートやケース2015年09月18日 09時05分40秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 これ、何?
と思って、いろいろ見ていると、なんと、iPhoneとSuica、パスモなどのICカ
ードを一緒にケースに入れると、干渉して動かないので、それを防止して動く
ようにするためのシートだそうです。
 みなさん、そんなにしてまで、荷物の数を減らしたいんですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009TNZ2RU/showshotcorne-22/
アイフォン5・4s干渉エラー防止・ノイズ抑制シート(原シート部材販売)
サードWEB雑貨ショップ

 いろんなところが出してますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005OP3008/showshotcorne-22/
駅の改札やコンビニでピッ 非接触型ICカード読み取りエラー防止シート
for iPhone 6/6 Plus (iPhone 5S/5C/5/4S/4にも対応) IC-IPH-01-SIL
avenue-d

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00YZJGS62/showshotcorne-22/
あなたのスマホがおサイフケータイ(お財布・定期券)になる!
超薄!ICカードとスマホ間の電磁波干渉防止シート
for iphone, android, スマートフォン(1ヶ月以内返品自由)
フルスイング

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00L8SASIC/showshotcorne-22/
【JPS磁気干渉防止シート】iPhone 5 5S 6 6plus ケース カバー
おサイフケータイ Suica ICOCA PASMO ICカード 読み取りエラー アイフォン
電磁シート 磁気干渉防止シート スイカ イコカ パスモ
JPS株式会社

 このケースは、動かないときは、電磁波干渉シートを入れてくれと書いてあ
る。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00MB3P39M/showshotcorne-22/
iPhone6s / iPhone6 ケース VERUS Damda Slide カードケース 搭載
プラスチック + TPU ハードケース for Apple iPhone 6s / iPhone 6 4.7 インチ
ライトシルバー 【国内正規品】 国内正規品証明書 付
VERUS

 avenue-dという会社、シートが附属しているケースも出している。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006P91VKS/showshotcorne-22/
アベニューディー ICカード ジャケット for iPhone 4S/4 ブラック/クリア
(読み取りエラー防止シート付属) IC-CARD-BLK-4S
avenue-d

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AF3T3KK/showshotcorne-22/
アベニューディー ICカードジャケット for iPhone 5S/5
読み取りエラー防止シート付属) (マットブラック/クリア)
avenue-d

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00RHDX1R2/showshotcorne-22/
駅の改札やコンビニでピッ ICカードジャケット for iPhone 6
読み取りエラー防止シート同梱) (イエロー/グリーン)
avenue-d

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00RHEXHH0/showshotcorne-22/
駅の改札やコンビニでピッ ICカードジャケット for iPhone 6 Plus
(読み取りエラー防止シート同梱) (ブラック)
avenue-d

 次は、「ICカードをケースに入れたまま、改札での利用も可能です」と書い
てあるだけで、特に注意書きがない。だめなときは、シートを入れる?
 いろんないろや、iPhone 6用も選べますね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00RT9I0DE/showshotcorne-22/
iPhone6 Plus ケース 手帳型 カバー カード収納
iPhone6 Plus ケース 手帳型 カバー カード収納
マグネティック / ネイビー
Hamee ストラップヤ

 その他、アイデア商品は、上の検索窓に「アイデア商品」と入れて、検索し
てください。

フランス語のしくみ、ドイツ語のしくみなど、言葉のしくみシリーズ、フラ語入門など、フランス語入門本2015年09月18日 09時06分21秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 英語以外の言語の教材のお買い上げは初めてかも。
 著者は、佐藤康さん。将棋のトッププロ、斬新な新手を次々と出す、いまは
将棋の棋士会長でもある佐藤康光九段かと思いました。\(^O^)/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560002983/showshotcorne-22/
フランス語のしくみ 単行本 2005/3
佐藤 康 (著)

 他の言語のしくみシリーズを少しリスト。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560086567/showshotcorne-22/
ドイツ語のしくみ《新版》 単行本(ソフトカバー) 2014/2/8
清野 智昭 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560086540/showshotcorne-22/
イタリア語のしくみ《新版》 単行本(ソフトカバー) 2014/2/8
野里 紳一郎 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560067597/showshotcorne-22/
韓国語のしくみ 単行本 2005/5/15
増田 忠幸 (著)

 「フランス語のしくみ」関連で出てくる次は、いま、このカテゴリーのベス
トセラー1位です。
 著者の清岡智比古さんは、いくつもフランス語入門の人気本を出してるんで
すね。
 ちょっとリスト。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560085145/showshotcorne-22/
フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!(CD付・改訂版)
単行本(ソフトカバー)2009/10/8
清岡 智比古 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560002975/showshotcorne-22/
フラ語練習、楽しいだけじゃだめかしら? 単行本 2005/4
清岡 智比古 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560085544/showshotcorne-22/
フラ語ボキャブラ、単語王とはおこがましい!(改訂版)《CD2枚付》
単行本(ソフトカバー) 2011/3/16
清岡 智比古 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560086869/showshotcorne-22/
CD付 フラ語動詞、こんなにわかっていいかしら?(改訂版)
単行本(ソフトカバー) 2015/3/7
清岡 智比古 (著)

筒井康隆「モナドの領域」の影響か。共立出版が「Category Theory」の日本語版「圏論」を出版! Haskell本、独習 Scalaz, 世界数学者事典のことも2015年09月18日 09時06分49秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 筒井康隆自ら、最高傑作、おそらく最後の長編という「モナドの領域」が出
たこのタイミングで、圏論の定番書の1つ「Category Theory」の日本語版
「圏論」が出るとは。
 ゴルゴ13は、こんな偶然を信じないぞ。
 やはり、情報省が暗躍して、すなわち、情報省トップのおれが、共立出版に
圧力をかけて出版させたと考えるのが自然。\(^O^)/

 情報省を知らない人は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/18/6950045
高倉健 主演映画「あなたへ」でわかる情報省支配
の最後、【コラム「情報省と、その支配とは」】 をお読みください。

 ま、そんなガイキチはほっといて、なぜ、「モナドの領域」で圏論かという
と、我々、プログラマ、それも関数型プログラミングに関心がある人間にとっ
ては、モナドは、哲学用語としてのライプニッツのモナドではなく、関数型言語
Haskell(ハスケル)で有名になったモナドです。そして、このモナドの数学的
ベースは、圏論です。
 圏論は、数学基礎論、メタ数学、超数学と呼ばれる、数学を研究する数学の一分野。
 ま、数学力がないおれには、さっぱりわからんけど。

 さて、共立出版から出た本は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432011115X/showshotcorne-22/
圏論 原著第2版 単行本 2015/9/19
Steve Awodey (著), 前原 和寿 (翻訳)

 原書は、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0199237182/showshotcorne-22/
Category Theory (Oxford Logic Guides) (英語) ペーパーバック 2010/8/13
Steve Awodey (著)
 ハードカバーは、2万円もするんだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0198568614/showshotcorne-22/
Category Theory (Oxford Logic Guides) (英語) ハードカバー 2006/7/27
Steve Awodey (著)

 著者のSteve Awodeyは、コンピュータサイエンスの超有名大学、CMU(カーネ
ギーメロン大学)の教授で、しかも哲学科なんですね。コンピュータサイエンス科
か数学科の先生ではないかと思ったから、ちょっとびっくり。
https://www.andrew.cmu.edu/user/awodey/
Steve Awodey
Professor
Department of Philosophy
Carnegie Mellon University

 昔は、物理学と哲学は同じもので、ニュートンとライプニッツ以来、物理学
は数学を使って考えるようになったから、数学と哲学も同じといえば同じ。
 以前も書いたが、現代の宇宙論や世界認識論を量子力学や相対論抜きには語
れず、数学で記述してあるので、数学力のない哲学者は、いまいち信用する気
になれないんですよ。
 その意味では、Steve Awodey先生は、信用できる哲学者ということになりそ
うです。

 お、日本語で最近、こんな本が出てますね。
 これなら、おれもついていけるかな。無理かな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535787204/showshotcorne-22/
圏論の歩き方 単行本 2015/9/9
圏論の歩き方委員会 (編集)

 これもよさげですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130120573/showshotcorne-22/
圏論による論理学―高階論理とトポス 単行本 2007/12
清水 義夫 (著)

 著者の清水義夫先生は、
--- ここから ---
1963年東京大学文学部哲学科卒業。1967年東京大学大学院人文科学研究科博士
課程退学。現在、千葉工業大学情報科学部教授
--- ここまで ---
 数学、論理学に強い哲学者ということか。こりゃ、信用できるっぽい?

 圏論の定番書の1つで、一時、売り切れになって高値がついていたのが、これ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431708723/showshotcorne-22/
圏論の基礎 (単行本)
S.マックレーン (著), 三好 博之 (翻訳), 高木 理 (翻訳)

 原書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0387984038/showshotcorne-22/
Categories for the Working Mathematician (Graduate Texts in Mathematics)
(英語) ハードカバー 1998/12
Saunders Mac Lane (著)

 いま、ハードカバーよりペーパーバックのほうが高いね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1441931236/showshotcorne-22/
Categories for the Working Mathematician (Graduate Texts in Mathematics)
(英語) ペーパーバック 2013/10/4
Saunders Mac Lane (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00FB5FPZ4/showshotcorne-22/
Categories for the Working Mathematician (Graduate Texts in Mathematics)
[Kindle版]
Saunders Mac Lane (著)

 次も評判がよくて、定番書の1つ。これは日本語版が出てないみたい。
 ペーパーバックは8000円くらいなのに、ハードカバーが6万5千円って、でたらめだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/052171916X/showshotcorne-22/
Conceptual Mathematics: A First Introduction to Categories
(英語) ペーパーバック 2009/7/30
F. William Lawvere (著), Stephen H. Schanuel (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521894859/showshotcorne-22/
Conceptual Mathematics: A First Introduction to Categories
(英語) ハードカバー 2009/7/30
F. William Lawvere (著), Stephen H. Schanuel (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AKE1VFE/showshotcorne-22/
Conceptual Mathematics: A First Introduction to Categories [Kindle版]
F. William Lawvere (著), Stephen H. Schanuel (著)

 おお、部分的に、この本を訳している人がいる。しかも、Scalazの独習だ。
http://eed3si9n.com/learning-scalaz/ja/Category-theory.html
独習 Scalaz 圏論

 独習Scalazは、目次を見ただけでも、素晴らしいですね。モナドも出ている。
http://eed3si9n.com/learning-scalaz/ja/index.html
独習 Scalaz

 Scalazで思い出したのが、これですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844337769/showshotcorne-22/
Scala関数型デザイン&プログラミング
Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド (impress top gear)
単行本(ソフトカバー)2015/3/20
Paul Chiusano (著), Runar Bjarnason (著), 株式会社クイープ (翻訳)

 型理論、型システムに関しては、プログラマにとっては、こっちのほうがいいと思う。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274069117/showshotcorne-22/
型システム入門 プログラミング言語と型の理論 単行本(ソフトカバー)
2013/3/26
Benjamin C. Pierce (著), 住井 英二郎 (監訳), 遠藤 侑介 (翻訳),
酒井 政裕 (翻訳), 今井 敬吾 (翻訳), 黒木 裕介 (翻訳), 今井 宜洋 (翻訳),
才川 隆文 (翻訳), 今井 健男 (翻訳)

 原書は、これ。これも1万円もするのか。どれもこれも高いね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0262162091/showshotcorne-22/
Types and Programming Languages (英語) ハードカバー 2002/1/4
Benjamin C. Pierce (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AJXZ5JE/showshotcorne-22/
Types and Programming Languages [Kindle版]
Benjamin C. Pierce (著)

 素人評にある、続編の本がこれらしい。探したが、日本語版はないみたいです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0262162288/showshotcorne-22/
Advanced Topics in Types and Programming Languages
(英語) ハードカバー 2004/12/23
Benjamin C. Pierce (編集)

 Haskell本は、これまでいくつも紹介していますが、いくつか。その他は、
上の検索窓に「Haskell」や「関数型」と入れて検索してください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274068854/showshotcorne-22/
すごいHaskellたのしく学ぼう! 単行本(ソフトカバー) 2012/5/23
Miran Lipovaca (著), 田中 英行 (翻訳), 村主 崇行 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009RO80XY/showshotcorne-22/
すごいHaskellたのしく学ぼう! [Kindle版]
Miran Lipovaca (著), 田中 英行 (翻訳), 村主崇行 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4274067815/showshotcorne-22/
プログラミングHaskell (単行本(ソフトカバー))
Graham Hutton (著), 山本 和彦 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/427406896X/showshotcorne-22/
関数プログラミング入門 ―Haskellで学ぶ原理と技法―
単行本(ソフトカバー)2012/10/26
Richard Bird (著), 山下伸夫 (翻訳)

圏論関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/23/6788058
記号論理学講義: 基礎理論 束論と圏論 知識論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/01/6528008
Semantics of Programming Languages, プログラムの意味論、圏論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/12/6507930
層・圏・トポス―現代的集合像を求めて、新装版 集合とはなにか、圏論の基礎
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/08/04/6019188
新井敏康「数学基礎論」、S.マックレーン「圏論の基礎」

Haskell関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/10/7432275
Haskellによる並列・並行プログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/08/23/6551593
すごいHaskellたのしく学ぼう!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/23/4649004
Real World Haskell―実戦で学ぶ関数型言語プログラミング
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/01/4731394
Graham Hutton著、山本和彦訳「プログラミングHaskell」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/04/5721326
Seven Languages in Seven Weeks, Haskell本、関数プログラミング本、Land of Lisp
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/31/5997749
7つの言語 7つの世界

Scalaz関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/05/14/7633622
Scala関数型デザイン&プログラミング、Scalaファンクショナルデザイン、その数式、プログラムできますか?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/03/29/7600131
Scala関数型デザイン&プログラミング、Effective Perl 第2版

 ついでといってはなんですが、世界数学者事典という本が出ました。
https://twitter.com/1738310/status/643960645533089792
共立出版アリがと蟻
@1738310
--- ここから ---
日本評論社さん発行の『世界数学者事典』(熊原啓作 訳)が,いよいよ発売ですね。
http://bit.ly/1JCDhSs
いち早く読ませていただきましたが,買いの1冊です!
--- ここまで ---
https://twitter.com/shownakamura/status/644351217502568448
--- ここから ---
おれの名前がないな。当たり前や。\(^O^)/
--- ここまで ---

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535786933/showshotcorne-22/
世界数学者事典 単行本 2015/9/17
ベルトラン・オーシュコルヌ (著), ダニエル・シュラットー (著),
熊原 啓作 (翻訳)

 日本評論社にある紹介。
http://www.nippyo.co.jp/book/6957.html
世界数学者事典
クリックで拡大ベルトラン・オーシュコルヌ・ダニエル・シュラットー 著
熊原 啓作 訳
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索