Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

日経サイエンス ESP特集、堀晃、情報サイボーグ、仏教哲学、100分 de 名著、般若心経、唯識、倶舎論、NHKスペシャル、立花隆、臨死体験2014年09月17日 09時07分58秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 この前の日曜日、NHKスペシャルで立花隆が臨死体験をやっていた。
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0914/
NHKスペシャル 臨死体験 立花隆 思索ドキュメント
死ぬとき心はどうなるのか
2014年9月14日(日)
午後9時00分~10時13分

 これをみて、立花隆は、仏教哲学を知らない訳じゃないだろうにと思ったの
と、日経サイエンス2014年10月号のESP特集のこと、書きたいと思ったけど、
時間がなかったなあと思って、いま、少し書く。
 臨死体験のことは、いろいろ書きたいことがあるから、股の機械に。

 結論を先に書くと。
脳科学、生命科学、心理学、物理学、宇宙論の研究者は、一度は、仏教哲学を
かじったほうがいいよ。ヒントが得られるんじゃないか。特に西洋の学者は、
仏教哲学やら東洋哲学をやったほうがいいよ。ま、日本の学者もだけど。
ということ。
 般若心経、唯識、倶舎論には、これらの学問がずっと追ってきたことが、も
う出ているんです。自我、自意識は存在するのか、生命とは何か、宇宙とは何
か、認識とは何か、時空とは何か、そういう話がいっぱいある。
 倶舎論の時間論には、時空の量子化や、量子力学の多世界解釈みたいなもの
もあるし、アハラノフ先生の負の存在確率、弱値、過去からの波動関数と未来
からの波動関数が現在を決めてみたいな話につながる理論もある。
 日本で大人気の般若心経は、色即是空の4文字で、そのエッセンスを語って
いる。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/03/7089762
日経サイエンス、量子力学、光子の裁判再び、負の存在確率、弱値

 おれも20代のときに、密教やら仏教哲学をちょっと知って、物理学は、仏教
哲学や、もっと広くいえば、東洋哲学が到達した世界を、数学の言葉で書き直
しているんだと思った。科学的実験や理論を積み重ねることで。それは、大変
な努力で素晴らしいことだけど、ずっと昔に、想像力だけで、到達した人たち
もいたということ。
 いま、脳科学や生命科学が科学的手法、科学の言葉で到達したいと思ってる
世界も、実は、もう、仏教哲学、東洋哲学は、到達している。ただし、記述は、
自然言語だけど。と思っているわけ。

 日経サイエンス 2014年10月号
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00M7AWQ3K/showshotcorne-22/
日経サイエンス2014年10月号 雑誌

http://www.nikkei-science.com/201410_028.html
特集:広がる知覚

http://www.nikkei-science.com/201410_030.html
特集:広がる知覚
センサー網が実現するESP
G. ドゥブロン(マサチューセッツ工科大学)
J. A. パラディーゾ(マサチューセッツ工科大学)

http://www.nikkei-science.com/201410_038.html
特集:広がる知覚
代替現実で時間をワープ
古田彩(編集部) 協力:藤井直敬(理化学研究所)

 倶舎論は、「阿毘達磨倶舎論(あびだつまくしゃろん)」というが、おれが
お薦めするのは、NHK教育テレビ(Eテレ)の100分 de 名著、般若心経の回を担当
した佐々木閑さんの次の本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759813500/showshotcorne-22/
仏教は宇宙をどう見たか―アビダルマ仏教の科学的世界観 (DOJIN選書) 単行本
佐々木 閑 (著)

 本を読まない人は、この辺で。まあ、これじゃ、何が何だか、何がすごいか、
わからないだろうけど。^^;
http://ja.wikipedia.org/wiki/倶舎論
 簡単な解説もあるね。
http://tobifudo.jp/newmon/okyo/kusharon.html
倶舎論
http://tobifudo.jp/newmon/okyo/yuishiki.html
唯識

http://www7.ocn.ne.jp/~priest.1/sisou/kangaku02sisou04.htm
倶舎論
は、かなりわかりやすくまとまっている。しかし、まあ、一度読んだだけじゃ、
さっぱりでしょうね。
 おれなりに簡単に言うと、倶舎論は、宇宙の森羅万象、素粒子から、宇宙論
から、人間の体、心、認識、知覚、意識、生命からなんだかんだ、全部、説明
してしまう理論。
 よくもまあ、こんなの、考えたと思うよ。

 「100分 de 名著」は、いま、般若心経がアンコール放送中。今日、ある。
 だから、あわてて、これを書いているわけだが、もう半分は終わってる。す
みません。
 昨年放送されて大好評だったんだね。みんな、色即是空ってどういうこと?
って知りたいわけですね。

http://www.nhk.or.jp/meicho/
100分 de 名著

http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/19_heart-sutra/index.html
100分 de 名著 般若心経

 テキスト。いま、このジャンルでベストセラー1位だ。人気があるね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4142230425/showshotcorne-22/
『般若心経』 2014年9月 (100分 de 名著) ムック
佐々木 閑 (その他)

 Kindle版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00MWPB53M/showshotcorne-22/
NHK 100分 de 名著 『般若心経』 2014年 9月 [雑誌]
(NHKテキスト) [Kindle版]
NHK出版 日本放送協会 (編集)

 単行本もあるね。去年の放送をまとめた感じなのかな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140815930/showshotcorne-22/
NHK「100分de名著」ブックス 般若心経 単行本(ソフトカバー)
佐々木 閑 (著)

 Kindle版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JLMFMCE/showshotcorne-22/
NHK「100分de名著」ブックス 般若心経 [Kindle版]
佐々木 閑 (著)

 般若心経といえば、トンデモの大家、コンノケンイチのこれもはずせない。
 トンデモだけど、おれが書きたかったことも多い。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198612307/showshotcorne-22/
コンノケンイチ著「般若心経は知っていた」(徳間書店)

 次は、未読。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044094470/showshotcorne-22/
科学するブッダ 犀の角たち (角川ソフィア文庫) 文庫
佐々木 閑 (著)

 Kindle版。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00GJFCW3I/showshotcorne-22/
科学するブッダ 犀の角たち (角川ソフィア文庫) [Kindle版]
佐々木 閑 (著)

 日経サイエンスのESP特集では、堀晃さんの情報サイボーグシリーズも思い
出した。太陽系か、銀河系か忘れたが、そういう広大な空間にばらまいた各種
センサーを、自分の体の感覚にマップしている情報サイボーグが出ていたと記
憶しているが、ほんとにそんなことができたら、おれ、どうなるんだろうと思
ったよ。
 次の本が、情報サイボーグシリーズが収録された本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894567814/showshotcorne-22/
地球環 (ハルキ文庫) 文庫
堀 晃 (著)
 詳しくは、関連を読んでね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/03/1480602
堀晃「バビロニア・ウェーブ」「地球環」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/11/22/2451572
任天堂DSで般若心経
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/11/21/2449920
みうらじゅん「アウトドア般若心経」とボイン40周年
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/11/22/2451573
徳間書店 5次元文庫

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/17/7437010/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2015年01月09日 10時51分59秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 昨年末だったと思うが、ものすごい大人買いのお買い上げがあった

_ ホットコーナー - 2016年02月01日 07時35分56秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 偶然、NHK Eテレ(教育テレビ)の
http://www4.nhk.or.jp/kokoro/
こころの時代
で、養老孟司さんが出ているのを観た。

http://www4.nhk.or.jp/kokoro/x

_ ホットコーナー - 2016年12月13日 10時36分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 おれの好きな二人が対談している。
 これ、買って読もう。
 まさか、こういう対談が実現しているとは。

http://amzn.to/2gTvmpb

_ ホットコーナー - 2017年02月01日 09時47分04秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 書き忘れていた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062579685/showshotcorne-22/
脳・心・人工知能 数理で脳を解き明かす (ブルーバックス) 新書

_ ホットコーナー - 2017年02月05日 20時28分48秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 番組表で、偶然、みかけて、録画しておいたNHK Eテレ(教育テレビ)、「心の時代」。面白かった。
http://www4.nhk.or.jp/kokoro/x/2017-02-11/31/1087

_ ホットコーナー - 2019年11月19日 10時19分37秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 早く書かないから、もう終わっちゃうけど、2019年11月のNHK Eテレ「100分de名著」は