Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

NHK Eテレ、こころの時代〜宗教・人生〜「瞑想(めいそう)でたどる仏教」、2日間で1日3時間ずつ一挙6回放送。「唯識に生きる」やマインドフルネスのことも。2021年12月30日 01時10分57秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 ツイッターでは、あわててツイートしたが、ブログは書き終わらず、もう始まってしまった。

 仏教の瞑想が注目されていて、大好評だったシリーズを、今日から2日間で、午前1時から1日3時間ずつ、一挙6回分放送。
 数年前から、やれ、アメリカで流行っている、グーグルも採用などと日本でも話題にされることが多いマインドフルネスは、仏教、それも唯識という流派があって、その瞑想から、宗教性、哲学性、思想性を薄めて、カジュアル化、心のトレーニングメソッド化したものというのがおれの認識。
 ヨガもそうでしょ。本来は仏教の肉体的修行法だったのが、宗教性、哲学性、思想性を薄めて、カジュアル化、トレーニングメソッド化したもの。あれと同じ。

https://www.nhk.jp/p/ts/X83KJR6973/
こころの時代〜宗教・人生〜
その言葉が道をひらく

■瞑想(めいそう)でたどる仏教
https://www.nhk.jp/p/ts/X83KJR6973/episode/te/681JZZVX71/
瞑想(めいそう)でたどる仏教〜心と身体を観察する (1)「ブッダの見つけた苦しみから逃れる道」
初回放送日: 2021年4月18日
--- ここから ---
脱、煩悩。よい一年を迎えるヒント満載の大好評シリーズを一挙再放送する。初回はブッダが発見した苦しみの正体、心のメカニズムをひも解く。めい想がわかれば仏教がわかる
--- ここまで ---

https://www.nhk.jp/p/ts/X83KJR6973/episode/te/8V6WK6Q4VN/
瞑想(めいそう)でたどる仏教〜心と身体を観察する (2)「ブッダの教えを継ぐ人々」
初回放送日: 2021年5月16日
--- ここから ---
大好評シリーズ一挙再放送。今回は、深いめい想へと導くルールとルーティンについて考える。「生きとし生けるものは幸せであれ」為末大が語る修行僧とアスリートの共通点。
--- ここまで ---

https://www.nhk.jp/p/ts/X83KJR6973/episode/te/96YQ8YK869/
瞑想(めいそう)でたどる仏教〜心と身体を観察する (3)「多様化する瞑想」
初回放送日: 2021年6月20日
--- ここから ---
ブッダを悟りへと導き仏教の原点となった「心身を観察する」瞑想は、時代と地域を越えて広まる中で多彩に変化した。形を変えながらも大切に受け継がれた仏教の“芯”とは。
--- ここまで ---

https://www.nhk.jp/p/ts/X83KJR6973/episode/te/961LYVXWR7/
瞑想(めいそう)でたどる仏教〜心と身体を観察する (4)「中国文化との融合」
初回放送日: 2021年7月18日
--- ここから ---
脱、煩悩。よい一年を迎えるヒント満載の大好評シリーズを一挙再放送。インドで興った仏教のめい想は1世紀ごろ中国へ。異文化との交わりは「仏像」や「禅宗」を生み出す。--- ここまで ---

https://www.nhk.jp/p/ts/X83KJR6973/episode/te/JYZQQ32JV4/
瞑想(めいそう)でたどる仏教〜心と身体を観察する (5)「日本仏教の誕生」
初回放送日: 2021年8月15日
--- ここから ---
悩み多き一年、煩悩を手放すためには?インドから中国、日本へ脈々と受け継がれてきためい想。行の世界に息づく仏教の原点を見つめる。最澄、空海が伝えためい想法も紹介。
--- ここまで ---

https://www.nhk.jp/p/ts/X83KJR6973/episode/te/9QV6NN18P2/
瞑想(めいそう)でたどる仏教〜心と身体を観察する (6)「心を師とすることなかれ」
初回放送日: 2021年9月19日
--- ここから ---
仏教の原点となった「心身を観察する」瞑想は、心を静める一方で「病」ともいえる負の側面も持っていた。瞑想中に煩悩や辛い記憶に悩まされたときの対処法を仏典からみる。--- ここまで ---

 テキスト。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4149110379/showshotcorne-22/
NHKこころの時代~宗教・人生~ 瞑想でたどる仏教: 心と身体を観察する (NHKシリーズ NHKこころの時代) ムック – 2021/3/25
蓑輪 顕量 (著)

■唯識に生きる
 「唯識に生きる」はとても面白かった。
 アメリカでマインドフルネスが流行ってることとか、小野文惠アナウンサーが、瞑想に挑戦したり。
 何度も書くが、小野文惠アナウンサーは、情報省のスパイ\(^O^)/
 理由は、このブログの上部に付けている検索窓に、「小野文惠 情報省のスパイ」と入れて検索してください。
 一言。
 この宇宙を作ったのは、おとめ座銀河団出身のおれたち情報省。
 これ、情報省ファン、もとい、情報省ウォッチャーの常識。\(^O^)/
 情報省トップのおれからすれば、意識だけはあるとする唯識も間違い。空の思想が正しい。「そら」じゃなくて「くう」、からっぽのことね。
 超弦理論(超ひも理論)の超弦(超ひも)は、実は、この宇宙を記述している量子LispのS式。これも常識\(^O^)/

 以下では、放送時間が、土曜日の午後1時からになっているが、これは再放送で、初回放送は、日曜日の午前5時からだったはず。

https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/detail/?crnid=A201704221300001303100
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第1回「唯識の歴史と基本思想」
放送日時
デジタル教育1 2017年04月22日(土) 午後01:00 〜 午後02:00
内容時間
01:00:00

https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/detail/?crnid=A201705271300001303100
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第2回「自分とは何者か」
放送日時
デジタル教育1 2017年05月27日(土) 午後01:00 〜 午後02:00
内容時間
01:00:00

https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/detail/?crnid=A201706241300001303100
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第3回「唯識を“体得”する」
放送日時
デジタル教育1 2017年06月24日(土) 午後01:00 〜 午後02:00
内容時間
01:00:00

https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/detail/?crnid=A201707160500001303100
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第4回「深層からの健康」
放送日時
デジタル教育1 2017年07月16日(日) 午前05:00 〜 午前06:00
内容時間
01:00:00
 この放送時間が正しく、再放送は、2017年07月22日(土) 午後01:00 〜 午後02:00だったはず。

https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/detail/?crnid=A201708261300001303100
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第5回「唯識の科学性」
放送日時
デジタル教育1 2017年08月26日(土) 午後01:00 〜 午後02:00
内容時間
01:00:00

 この第5回は、理論物理学者、超弦理論(超ひも理論)の専門家、大栗博司さんとの対談だったが、以前も書いたが失敗。全然、話がかみ合わない。片や物理学・数学はわからない、片や仏教哲学・仏教思想はわからない。だから、しょうがなかったかもね。
 ガリレオ・ガリレイの「宇宙は数学という言葉で書かれている」だったかな。そういう言葉のことを大栗先生が言ってたけど、おれ、何度か書いていると思うが、20代からずっと、物理学は、仏教哲学の世界を数学で書き直してきたと思ってる。
 ま、それだけのこと。

 なぜか、第6回は、NHKアーカイブスにないみたい。
https://www.circam.jp/tvguide/detail/id=7576
こころの時代 シリーズ 唯識に生きる 第6回「“いのちの時代”の到来」
2019/03/17 (Sun) 05:00~06:00 NHKEテレ1・東京
 実際の初回放送は、第5回から考えると、2017年9月だったはず。

 テキスト。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4149109605/showshotcorne-22/
NHKこころの時代~宗教・人生~ 唯識に生きる (NHKシリーズ) ムック – 2017/3/27
横山 紘一 (その他)

■仏教、瞑想、マインドフルネス関係
https://www.nhk.or.jp/kenko/special/iraira/sp_1.html
マインドフルネス【特集】イライラする原因と解消法 ストレスチェックや関連する病気まとめ | NHK健康チャンネル

 次が、今、ベストセラー1位 - カテゴリ 原始宗教。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4909708014/showshotcorne-22/
ブッダの獅子吼 原始仏典・法華経の仏教入門 ―瞑想や座禅、マインドフルネスの先を行く、釈迦の真の悟りとは?― 単行本(ソフトカバー) – 2020/12/1
北川 達也 (著)
ベストセラー1位 - カテゴリ 原始宗教

 次は全米ベストセラー。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150505624/showshotcorne-22/
なぜ今、仏教なのか――瞑想・マインドフルネス・悟りの科学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 文庫 – 2020/8/5
ロバート・ライト (著), 魚川 祐司 (その他), 熊谷 淳子 (翻訳)5つ星のうち4.2 53個の評価

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08F1YHBN5/showshotcorne-22/
なぜ今、仏教なのか 瞑想・マインドフルネス・悟りの科学 (ハヤカワ文庫NF) Kindle版
ロバート ライト (著), 熊谷 淳子 (翻訳) 形式: Kindle版
5つ星のうち4.2 53個の評価

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837986838/showshotcorne-22/
短く深く瞑想する法: 最高の「休息」と「気づき」を得るマインドフルネス入門 (知的生きかた文庫) 文庫 – 2020/12/19
吉田 昌生 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08R32XT22/showshotcorne-22/
短く深く瞑想する法―――最高の「休息」と「気づき」を得るマインドフルネス入門 (知的生きかた文庫) Kindle版
吉田 昌生 (著) 形式: Kindle版

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777945073/showshotcorne-22/
マインドフルネス瞑想の基本 DVD ブック (エイムック 3630) ムック – 2017/2/27
長谷川洋介 (監修)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2021/01/17/9338685
数理科学2021年1月号「時空概念と物理学の発展」、すごいわ、これ。頭おかしい人が頭おかしい話ばかり書いとるわ。\(^O^)/ もちろん、褒め言葉。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/07/25/8924980
西垣通、千葉雅也対談「AIは人間を超える」なんて、本気で信じているんですか?」ほか、カンタン・メイヤスー、マルクス・ガブリエル、量子力学の解釈問題、量子ベイズ主義、QBism、Qビズム、キュービズム、仏教哲学の空観、中観、唯識、唯識、マインドフルネス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/12/13/8274689
佐々木閑, 大栗博司「真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話 (幻冬舎新書)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/17/7437010
日経サイエンス ESP特集、堀晃、情報サイボーグ、仏教哲学、100分 de 名著、般若心経、唯識、倶舎論、NHKスペシャル、立花隆、臨死体験
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/27/4910552
情報についての入門書、なぜか唯識のことも

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック