Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Rによるモンテカルロ法入門、マルコフ連鎖モンテカルロ法とその周辺、計算統計学の方法、データ解析のための統計モデリング入門、カーネル多変量解析、PRMLの新版のことも2014年09月22日 09時20分46秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 ビッグデータ、データマイニング、データサイエンスのブームだから、統計
関係がよく売れている。
 もうひとつ、よく売れているのは、関数型プログラミングやAI(人工知能)関
連だけど、そっちはありすぎるので、股の機械に。

 すでに名前を出したものがほとんどだが、「Rによるモンテカルロ法入門」
は、今回、初。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621065270/showshotcorne-22/
Rによるモンテカルロ法入門 ムック - 2012/8/23
C.P.ロバート (著), G.カセーラ (著), 石田 基広 (翻訳), 石田 和枝 (翻訳)

 Rの本は、あれこれ書いているので、上の検索窓に「R」と入れて検索してく
ださい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000068520/showshotcorne-22/
計算統計 2 マルコフ連鎖モンテカルロ法とその周辺
(統計科学のフロンティア 12) 単行本 - 2005/10/27
伊庭 幸人 (著), 種村 正美 (著)

 「計算統計」シリーズのリストは、関連をどうぞ。
関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/22/4712709
Lispセミナー、甘利俊一先生の数理脳科学、情報幾何学

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254127855/showshotcorne-22/
計算統計学の方法―ブートストラップ・EMアルゴリズム・MCMC
(シリーズ予測と発見の科学 5) 単行本 - 2008/3/25
小西 貞則 (著), 越智 義道 (著), 大森 裕浩 (著)

 「予測と発見の科学」シリーズのリストは、関連をどうぞ。
関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/04/6500149
「計算統計学の方法」ほか「予測と発見の科学」シリーズ、Data Analysis with Open Source Tools

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400006973X/showshotcorne-22/
データ解析のための統計モデリング入門
――一般化線形モデル・階層ベイズモデル・MCMC
(確率と情報の科学) 単行本 - 2012/5/19
久保 拓弥 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000069713/showshotcorne-22/
カーネル多変量解析―非線形データ解析の新しい展開
(シリーズ確率と情報の科学) 単行本 - 2008/11/27
赤穂 昭太郎 (著)

 「確率と情報の科学」シリーズのリストは、関連をどうぞ。
関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/21/6452016
データ解析のための統計モデリング入門、一般化線形モデル・階層ベイズモデル・MCMC、岩波「確率と情報の科学」シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/09/6685523
高速文字列解析の世界、岩波岩波「確率と情報の科学」シリーズ

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/15/6375348
サポートベクターマシン入門、カーネル法によるパターン解析
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/12/19/2520496
統計科学のフロンティア
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/31/4788861
AIMAのこと、ゲームプログラミングのための行動AI数学、Lispで学ぶ心理学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/28/5311309
言語処理のための機械学習入門、コロナ社の自然言語処理シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/08/6236690
Prolog Programming for Artificial Intelligence
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/14/6374534
IBMのAI(人工知能)、ワトソンの新しい就職先

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320121341/showshotcorne-22/
サポートベクターマシン入門 単行本 - 2005/3/1
ネロ クリスティアニーニ (著), ジョン ショー‐テイラー (著),
Nello Cristianini (原著), & 2 その他
は、買って積ん読だけど、買うと言ってた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432012250X/showshotcorne-22/
カーネル法によるパターン解析 単行本 - 2010/5/25
John Shawe-Taylor (著), Nello Cristianini (著), 大北 剛 (翻訳)
は、買ってないです。すみません。
 誰か、お金、くれ!\(^O^)/

 パターン認識や機械学習もベースには統計処理がある。
 パターン認識といえば、PRMLは、はずせないね。
 新版が出ているね。
 というのは、嘘でした。
 すでに、紹介している。おれが持っているのよりは、新版だけど。
 出版社が変わったり、回収騒ぎがあったり、いろいろあって、混乱している
が、おれもまた混乱して、新版だと思ってしまいました。すみません。
 また、リスト。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621061224/showshotcorne-22/
パターン認識と機械学習 上 単行本(ソフトカバー) - 2012/4/5
C.M. ビショップ (著), 元田 浩 (監訳), 栗田 多喜夫 (監訳),
樋口 知之 (監訳), & 2 その他
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621061240/showshotcorne-22/
パターン認識と機械学習 下 (ベイズ理論による統計的予測) 単行本 - 2012/2/29
C.M. ビショップ (著), 元田 浩 (監訳), 栗田 多喜夫 (監訳), 樋口 知之
(監訳), & 2 その他

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873101662/showshotcorne-22/
パターン認識と機械学習の学習―ベイズ理論に挫折しないための数学 単行本 - 2012/7/1
光成 滋生 (著), 竹迫 良範 (編さん)

 おれ、PRMLは、いつのように積ん読です。
 新版、買ったら、読むかな。←バカ
 お金があったら買うかも。誰か、お金、くれ!←バカ

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/27/7157537
PRMLガール―文芸部のマネージャーが「パターン認識と機械学習」を読んだら
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/02/20/6725743
PRML, パターン認識と機械学習の学習―ベイズ理論に挫折しないための数学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/22/5524966
PRMLこと「パターン認識と機械学習」の上巻第5刷、交換中
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/19/4956129
パターン認識、機械学習、データマイニング「朱鷺の杜Wiki」

ヤクザと芸能界。芸能界の裏2014年09月22日 09時21分37秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
https://twitter.com/shownakamura/status/512983917247229952
--- ここから ---
「芸能界と暴力団」第1部
本当のことを書いたら、事務所をクビになりました
なべおさみ×森功「私が出会ったヤクザたち」
http://bit.ly/1s7j689
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/512983779204284416
--- ここから ---
芸能界と暴力団第2部
「島田紳助裁判」でも明らかに
ヤクザと芸能人ズブズブの関係をバラす!
http://bit.ly/1r3MGJg
--- ここまで ---

http://lite-ra.com/2014/09/post-427.html
【ぶっちゃけインタビュー!】
現役グラビアアイドルが「刺される覚悟で描いた」芸能界の裏側とは!?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4821143860/showshotcorne-22/
芸能界の裏側ぶっちゃけていいスか!? 三十路グラドルのつぶやき 単行本
あさの☆ひかり (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/01/6930492
大日本新政會、芸能界のドン、バーニング周防社長、ヤクザと芸能界。テレビ局の下半身事情
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/13/6287230
ヤクザと島田紳助 島田紳助の芸能界復帰に、ふざけんなネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/01/13/6287235
ヤクザと原発、関西電力「反原発町長」暗殺指令、原発の深い闇
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/09/5730452
山口組概論など、ヤクザ論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/24/5702897
サイゾー 2011年 03月号、ヤバい裏社会学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/11/26/970674
ヤクザに学ぶ組織論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/14/1404896
溝口敦さんのインタビュー、闇を抉る作品、平成タブー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/01/01/1084334
溝口敦氏への暴力事件と「細木数子―魔女の履歴書」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/04/6129250
溝口敦「暴力団」、宮本照夫「ヤクザが店にやってきた」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/12/24/1044928
須田慎一郎著「下流喰い―消費者金融の実態」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/11/11/1903798
NHKスペシャル「ヤクザマネー」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/04/5942291
共生者 株式市場の黒幕とヤクザマネー
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/20/4766648
山口組2009年総集編
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/26/5184791
週刊アサヒ芸能総力取材 劇画版山口組白書
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/05/5201069
野球賭博
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/09/5207177
iPadとヤクザ

ブルーバックス、カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書の第5巻が出ている。2014年09月22日 09時22分18秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これまで、何度も紹介してきた「カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書」
シリーズ。
 いよいよ完結の第5巻が出ています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257876X/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第5巻 生態学
(ブルーバックス) 新書 - 2014/9/19
デイヴィッド・サダヴァ (著), デイヴィッド・ヒリス (著),
クレイグ・ヘラー (著), & 3 その他

 第1巻から第3巻までの原書は、「Life: The Science of Biology」だった
けど、第4巻から第5巻までの原書は、「Principles of Life」なんですね。
 第4巻の記事もあったので、ついでに。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39846
ブルーバックス前書き図書館
2014年07月18日(金)
『カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第4巻 進化生物学』
D・サダヴァ他=著 石崎泰樹・斎藤成也=監訳
MIT(マサチューセッツ工科大学)を始めとする
アメリカの各大学で採用。
20万部突破の世界基準の教科書で
「進化生物学」を理解しよう。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40467
ブルーバックス前書き図書館
2014年09月19日(金)
『カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第5巻 生態学』
D・サダヴァ他=著 石崎泰樹・斎藤成也=監訳
MIT(マサチューセッツ工科大学)を始めとする
アメリカの各大学で採用される
世界基準の生物学の教科書、完結!

 第5巻の前書き図書館で、驚くのは、
--- ここから ---
医学部の学生でも数千円の教科書すら購入せず、勉強は教員が準備した配付資
料のみですましているものが多い。
--- ここまで ---
 デタラメやなあ。
 こういうのが、STAP細胞問題を引き起こし、自殺者まで出した小保方晴子の
ような怪物(モンスター)になるんだろうね。

--- ここから ---
 このまえがきを読んで、買うか買わないか迷っている方々には、下記の箴言
を引用して終わることにする。
“As difficult as learning may be. ignorance is even more costly."
「どんなに学習がつらいものでも、無知の方がずっと高くつくものである」
(第3巻375ページ)
--- ここまで ---
 いい事、言ってるよね。

 本シリーズは以下の構成となっている。
第1巻(細胞生物学): 細胞の基本構造、エネルギー代謝、植物の光合成
第2巻(分子遺伝学):染色体と遺伝子の構造と機能
第3巻(分子生物学): 情報伝達、遺伝子工学、免疫、発生と分化
第4巻(進化生物学): 進化のメカニズム、系統樹、種分化、地球上の生命の
歴史、動物の進化と多様性
第5巻(生態学): 環境と生物、個体群、生態学と進化生物学、生態学的群落、
地球のエコシステム

 シリーズのリスト。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576724/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学
(ブルーバックス) 新書
クレイグ・H・ヘラー (著), ゴードン・H・オーリアンズ (著),
デイヴィッド・M・ヒリス (著), & 4 その他

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576732/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第2巻 分子遺伝学
(ブルーバックス) 新書 - 2010/5/21
デイヴィッド・サダヴァ (著), クレイグ.H・ヘラー (著),
ゴードン.H・オーリアンズ (著), & 6 その他

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576740/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第3巻 分子生物学
(ブルーバックス) 新書
デイヴィッド・サダヴァ (著), クレイグ.H・ヘラー (著),
ゴードン.H・オーリアンズ (著), & 6 その他

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062578751/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第4巻 進化生物学
(ブルーバックス) 新書
デイヴィッド・サダヴァ (著), デイヴィッド・ヒリス (著),
クレイグ・ヘラー (著), & 3 その他

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257876X/showshotcorne-22/
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第5巻 生態学
(ブルーバックス) 新書 - 2014/9/19
デイヴィッド・サダヴァ (著), デイヴィッド・ヒリス (著),
クレイグ・ヘラー (著), & 3 その他

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062576727
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062576734
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第2巻 分子遺伝学

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062576741
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第3巻 分子生物学

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062578752
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第4巻 進化生物学

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062578769
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第5巻 生態学

 第1巻から第3巻までの原書「Life: The Science of Biology」。
 第10版。ハードカバー。ペーパーバックのことは、後述。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1464136394/showshotcorne-22/
Life: The Science of Biology (英語) ハードカバー
David E. Sadava (著)
¥ 9,771
ハードカバー: 1266ページ
出版社: W.H. Freeman & Company; 10th revised international ed版 (2013/2/1)

 第4巻から第5巻までの原書「Principles of Life」。
 ハードカバー。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1464109478/showshotcorne-22/
Principles of Life (英語) ハードカバー
David M. Hillis (著), David Sadava (著), Richard W. Hill (著),
Mary V. Price (著)
ハードカバー
¥ 9,247
ハードカバー: 952ページ
出版社: W H Freeman & Co (Sd); 2版 (2013/12)

 ペーパーバック。ちょっとだけど、ハードカバーのほうが安い。なんで?
 出版年からすると、ハードカバーは、値下げして出し直した?
 買うなら、ハードカバーか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1429286571/showshotcorne-22/
Principles of Life (英語) ペーパーバック
David M. Hillis (著), David E. Sadava (著), H.Craig Heller (著),
Mary V. Price (著)
ペーパーバック
¥ 9,548
ペーパーバック: 900ページ
出版社: W.H.Freeman & Co Ltd (2011/5/12)

 第1巻から第3巻までの原書「Life: The Science of Biology」のペーパー
バックのこと。
 ペーパーバックは、分冊。
 全部、買うなら、ハードカバーのほうが安い。なんで?
 ハードカバーは、いわゆるInternational editionだから、安くなったのか?
 ページ数も、ハードカバーは、1266ページ。ペーパーバックは、合計すると
1228で同じくらい。でも、第1巻の出版年が2013/04/01で、第2巻、第3巻より
後になってるのは、どういうこと? 第1巻は、出し直したの?
 よーわからん。買うなら、ハードカバーか。
http://www.abebooks.com/servlet/BookDetailsPL?bi=13784092283&searchurl=isbn%3D9781429298643%26cm_ven%3Dabe%26cm_cat%3DPLP%26cm_pla%3DPLP%26cm_ite%3Disbn
をみると、
--- ここから ---
Main chapter has the same content as US ed Except for ISBN & Cover
different from the website. Some International Edition have different
questions, cases & exercises at end chapters. Book only DO NOT include
supplementary materials.
--- ここまで ---

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1464141223/showshotcorne-22/
Life: The Science of Biology (Volume 1)
The Science of Biology (英語) ペーパーバック
David Sadava (著), David M. Hillis (著), H. Craig Heller (著),
May R. Berenbaum (著)
¥ 9,611
ペーパーバック: 426ページ
出版社: W H Freeman & Co (Sd); 10版 (2013/4/1)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1464141231/showshotcorne-22/
Life: The Science of Biology (Volume 2)
Evolution, Diversity, and Ecology (英語) ペーパーバック
David Sadava (著), David M. Hillis (著), H. Craig Heller (著),
May Berenbaum (著)
ペーパーバック
¥ 4,761
ペーパーバック: 389ページ
出版社: W H Freeman & Co (Sd); 10版 (2012/12/15)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/146414124X/showshotcorne-22/
Life: The Science of Biology (Volume 3)
Plants and Animals (英語) ペーパーバック
David Sadava (著), David M. Hillis (著), H. Craig Heller (著),
May R. Berenbaum (著)
ペーパーバック
¥ 4,671
ペーパーバック: 413ページ
出版社: W H Freeman & Co (Sd); 10版 (2012/12/15)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/14/7389037
ブルーバックス、カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書の第4巻が出る!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/25/5307028
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第3巻 分子生物学 (ブルーバックス)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/15/5287845
アメリカの定番大学生物学の教科書Life 8th EditionのCD-ROM
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/26/5113814
加筆しました
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/24/5108750
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第2巻 分子遺伝学 (ブルーバックス)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/30/4983278
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学 (ブルーバックス)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/03/17/7246938
カラー図解 EURO版 バイオテクノロジーの教科書
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/15/5414077
数研出版のフォトサイエンス化学図録、生物図録、物理図録は素晴らしい!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/02/4852156
細胞の分子生物学第5版、日本語版が出る\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/05/2975002
東大発、バイオインフォマティクス&生命科学教科書4発\(^O^)/

ブルーバックス:プログラミング20言語習得法2014年09月22日 09時22分58秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 こんな本が出ています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062578816/showshotcorne-22/
プログラミング20言語習得法 (ブルーバックス) 新書 - 2014/9/19
小林 健一郎 (著)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40468
ブルーバックス前書き図書館
2014年09月19日(金)
『プログラミング20言語習得法』
初心者のための実践独習ガイド
小林健一郎=著
--- ここから ---
★取り上げている言語:
C C++ Java Perl Visual Basic
FORTRAN BASIC Pascal Ada Objective-C C# COBOL LISP(Common Lisp,
Racket) Haskell Scala Python Ruby VBScript Smalltalk AWK Java
Script PHP
--- ここまで ---
 あれ? 「20」という名前のプログラミング言語の習得法じゃないんだ。
 って、親クソの、もとい、お約束のボケか。
 古いものから、新しいものまで、いっぱいだね。
 Prologがないのが、だめだなあ。
 でも、ご祝儀で買っておくか。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/14/2741992
恐るべし、新言語、織田信長\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/31/4036256
原悠「Rubyで作る奇妙なプログラミング言語」、情報省正式採用言語
Whitespaceも

 最近、また、冗談っぽい変な言語を、どこかで見かけたんだけど、メモって
ないから、忘れて思い出せない。

絵描き歌2014年09月22日 09時23分27秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---



   あっというまに、かわいいこっくりさん



#ippatu

http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/07/6974433
こっくりさんより、よっぽど怖いわ
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索