Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

どうでもいいけど、ジュリーVS飯島の派閥抗争が深刻化で、ジャニーズが分裂寸前らしいわ2014年10月02日 09時09分51秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://lite-ra.com/2014/08/post-365.html
ジャニーズ事務所が分裂寸前!? ジュリーVS飯島の派閥抗争が深刻化!
--- ここから ---
ジャニーズ事務所は、ジャニー喜多川社長の姪にあたる藤島ジュリー景子氏が
率いるジュリー派と、SMAPをイチから育て上げたチーフマネジャーの飯島三智
氏の飯島派に分かれているという。現在、ジュリー派に属するのはTOKIO、嵐、
V6、関ジャニ∞、KAT-TUN、NEWS、Hey! Say! JUMPで、飯島派に属するのは
SMAP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、山下智久、A.B.C-Zと言われ、KinKi Kidsとタ
ッキー&翼はジャニー社長の直轄なのだとか。
--- ここまで ---

 なるほど。派閥が違うと一緒にキャスティングされることがないのか。
 おれは、SMAPよりTOKIOや嵐が好きだから、ジュリー派だな。\(^O^)/
 TOKIO、ほんとすごいよ。あれだけ、土と汗が似合うアイドルグループいないよ。
 DASH村やってから、実際、彼らは、いろんな技能を身につけたし。
 TOKIO、結成20周年、おめでとうございます。
 「ザ!鉄腕!DASH!!」は、深夜枠でやっていたころから観ていたから、感慨深い。
 ま、どうでもいいけど。

 お笑いで有名な話は、ダウンタウンと爆笑問題が一緒にキャスティングされ
ることがないという話。
 爆笑問題が売り出し中のころ? ダウンタウンの松本人志が、楽屋で切れて、
太田光を土下座させたことがあって、以来、この2つを一緒にできない。
 あ、笑っていいとも!の最終回は一緒に出たんだ。
http://www.akb48matomemory.com/archives/1001230131.html
松本人志がいいとも最終回CM中に太田光に掛けた言葉
・・・ダウンタウンと爆笑問題は噂通り不仲だった(動画あり)

http://sunnytrend.info/iitomo-hunakasetu-1061
設楽が暴露!?いいともで共演したとんねるずとダウンタウンの不仲説?
爆笑問題と松本も? その理由とは?

 おれは、浅草キッドの本のどれかに書いてあって、その前に噂を聞いていた
ので、あ、やっぱりと思った。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163569707/showshotcorne-22/
お笑い男の星座 単行本
浅草キッド (著)
かな。
 文庫がある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167656507/showshotcorne-22/
お笑い 男の星座―芸能私闘編 (文春文庫) 文庫
浅草キッド (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167679515/showshotcorne-22/
お笑い 男の星座2 私情最強編 (文春文庫) 文庫
浅草キッド (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902307014/showshotcorne-22/
濃厚民族 単行本(ソフトカバー)
浅草 キッド (著)

 あれ? ここには、あれは、浅草キッドのネタだったと書いてある。
 あ、でも、少し誇張と書いてる。
 ま、土下座はあったと思う。
http://matome.naver.jp/odai/2134208827214905401
雪解けは来るのか?長きに渡るダウンタウン爆笑問題の確執!!

 ま、どうでもいいけど。

関連ツイート
https://twitter.com/shownakamura/status/342927722156265472
芸人としてある意味あっぱれや。既婚ジャニーズや夫の友人俳優も……?
矢口真里の“不倫スキャンダル”が空前のスケールに! #ldnews
http://news.livedoor.com/article/detail/7712738/
… @livedoornewsさんから

https://twitter.com/shownakamura/status/175067717546684416
ジャニーズのホモを告発した北公次、死去。バーニング周防社長、芦田愛菜
http://bit.ly/A7Nvut

https://twitter.com/shownakamura/status/24284374780
ジャニーズ、ホモ・セクハラ問題告発本、芸能界の裏
http://bit.ly/bVMdjx

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/12/5344357
ジャニーズ、ホモ・セクハラ問題告発本、芸能界の裏
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/03/04/1228506
「TVウワサの眞相」最終回
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/22/7440580
ヤクザと芸能界。芸能界の裏

ツイッター創業物語。ぼくがジョブズに教えたこと。How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)2014年10月02日 09時11分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 これ、すごいね。
 普通、企業の成功物語本は、最初、いい話で本を作って、そのうち、内部抗
争や権力闘争の内幕暴露本が出るが、これは、もう最初から、内部抗争、権力
闘争暴露本だ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532319331/showshotcorne-22/
ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り 単行本(ソフトカバー)
ニック・ビルトン (著), 伏見 威蕃 (翻訳)

 あらら。日経BP、ダウンロードやってたんだ。
http://pr.nikkei.com/ebooks/campaign/twitter/
「ツイッター創業物語」1万人無料DL特装版キャンペーン!

 こんなのもあった。
http://lite-ra.com/i/2014/09/post-483-entry.html
ツイッター社でドロドロ内紛劇! 謀略、追放、クーデターにCEOは嘔吐

 関連書。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152094842/showshotcorne-22/
ツイッターで学んだいちばん大切なこと
――共同創業者の「つぶやき」 単行本
ビズ・ストーン (著), 石垣賀子 (翻訳)

 ほぉ。ATARI(アタリ)のノーラン・ブッシュネルが本を出している。
 初めてじゃないか、彼の本は。彼は日本びいき。アタリという社名は、日本
語の「当たり」から付けたという話。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864103143/showshotcorne-22/
ぼくがジョブズに教えたこと
――「才能」が集まる会社をつくる51条 単行本
ノーラン・ブッシュネル (著), ジーン・ストーン (著), 井口 耕二 (翻訳)

 ま、おれは、いまでもジョブズに霊界通信で教えてるけどね。\(^O^)/

 あらら。Googleからは、働き方の本が出たばかりだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532319552/showshotcorne-22/
How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)
―私たちの働き方とマネジメント 単行本
エリック・シュミット (著), ジョナサン・ローゼンバーグ (著),
アラン・イーグル (著), & 2 その他

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/01/22/7200754
アップルvs.グーグル: どちらが世界を支配するのか、アマゾンのジェフ・ベゾス、スティーブ・ジョブズを超える男イーロン・マスク
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/12/25/4026151
アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/02/27/4141049
アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/27/6265774
スティーブン・レヴィ「グーグル ネット覇者の真実」「ハッカーズ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/23/5106578
グーグル秘録
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/19/3197564
グーグル(Google)本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/06/17/409892
いま読むべきGoogle(グーグル)本

3倍高密ピアノで、名曲を3倍化2014年10月02日 09時13分46秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1409/29/news137.html
ピアノ3倍拳!:
名曲を3倍化ってどういうこと? AGFが本当に「3倍高密ピアノ」を開発
1つの音階を3分割して濃厚にしてみたよ。

 通常のピアノの1鍵盤を3つに細分化したピアノをわざわざ作ったのね。
 それはすごいと思ったが、しかし、実際に聴いてみると、ホンキートンクピ
アノにしか聴こえない。
 そういうアレンジなのかと思って、サイトに行って、自分で楽譜に音を指定
して聴いてみたが、たとえば、ドを細分化した3つのドを全部指定すると、ホ
ンキートンクピアノになっちゃう。
 というか、スチールパン(スチールドラム)の響きだ。
 個人的には、3倍高密ピアノはメカや楽譜は面白いけど、音楽としては???
 あれを生かす作曲法やアレンジが開発されるんでしょうか。
 そういえば、ローランドの電子ピアノ「V-Piano」を思い出した。あれは、
素晴らしい。というか、恐ろしい。物理シミュレーションをやって、どんなピ
アノも再現する意気込みなんだから。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001Y3M76W/showshotcorne-22/
Roland/ローランド V-Piano

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/22/5360827
変わった楽器、変な楽器ばかり販売をしているところがある!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/03/4559998
ローランドの電子ピアノ「V-Piano」

ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか2014年10月06日 08時39分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 この前、山崎元が、珍しくべた褒めしている本があった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140816589/showshotcorne-22/
ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか 単行本
ピーター・ティール (著), ブレイク・マスターズ (著),
瀧本 哲史 (その他), & 1 その他

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00NQ3QONK/showshotcorne-22/
ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか [Kindle版]
ピーター・ティール (著), ブレイク・マスターズ (著),
関 美和 (翻訳), 瀧本 哲史 (その他)

 山崎元の記事は、これ。
http://diamond.jp/articles/-/59875?page=5
ゼロから「1」をつくるベンチャー企業経営術とは?
~読書の秋に『ゼロ・トゥ・ワン』を読むべき理由


「君はゼロから何を生み出せるか」
というタイトルは、おれに、
「君は青春に何をかけるか」
「のりたま。のりたま。のりたま」
と連呼する、丸美屋のコマーシャルを思い出せる。

 おお、検索してみるもんだ。そのとき、CM撮影現場にいた人がいる。
 江南市立藤里小学校のウェブに出ている。
http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=2310023&type=1&column_
id=361589&category_id=4646&date=20120814
君は青春に何をかける?

 おれは、霊能力者ゼロ、すなわち、零能力者なので、何も生み出せません。\(^O^)/
 神の手をもつ贋作者(贋作といっても実は本物)を作ってしまう)ゼロだった
らなあ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ゼロ_THE_MAN_OF_THE_CREATION

ネットは裏でつながっている。個人はどう追跡されているか。アカウントに注意2014年10月06日 08時39分45秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「ネットは裏でつながっている」という連載は、ネット上で、個人がどう追
跡されているか、行動ターゲティング広告の解説、同期の問題、アカウント便
覧など、いろいろまとまっている。

https://twitter.com/shownakamura/status/518928589274619905
--- ここから ---
(1)どうしてソレを知っている?!怪現象の原因はアカウントにあり
《ネットは裏でつながっている》
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/basic/20140609/1133284/
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/518928679640920064
--- ここから ---
(2)Googleの検索履歴はこうしてバレる《ネットは裏でつながっている》
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/basic/20140609/1133289/
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/518928745738940418
--- ここから ---
(3)Microsoftアカウントが謎すぎる…同期は便利か厄介か
《ネットは裏でつながっている》
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/basic/20140609/1133303/
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/518928842623180800
--- ここから ---
(4)うかつなアカウント連携がおおごとに…メリットとデメリットを解説
《ネットは裏でつながっている》
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/basic/20140610/1133383/
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/518928928216317952
--- ここから ---
(5)気になる商品の広告が出る理由…閲覧履歴はこう使われる
《ネットは裏でつながっている》
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/basic/20140610/1133384/
--- ここまで ---

https://twitter.com/shownakamura/status/518929088774303744
--- ここから ---
(6)Amazonや楽天ほか、まとめて分かるアカウント便覧(その2)
《ネットは裏でつながっている》
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/basic/20140610/1133483/
--- ここまで ---

目次一覧
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/basic/20140609/1133283/
ネットは裏でつながっている

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/30/7330224
内容を全て解析・分析されるのは、Gmailだけじゃないよ。Googleだけでもない。FacebookもLineもAppleもMicrosoftも全部そうだよ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/04/15/7275248
「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/21/6989067
Google(グーグル)は、Gmailの中身を読むことはビジネスとして当然と主張。要は、誘蛾灯に寄ってくる蛾と一緒。昆虫化したポストモダンだから、詐欺に引っかかりやすい連中だし。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/11/6475359
Google Driveの利用規約がヤバ過ぎる? だったら、他のサービスもだよ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/04/6970686
Facebookの規約文書改定で、騒いどるわ。結局、カモリーマン扱いです。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/03/7427363
国民を監視するリーガルマルウェアの実態、NICTのサイバー攻撃統合分析プラットフォーム「NIRVANA改(ニルヴァーナ・カイ)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/17/7415847
国民監視用マルウェア詰め合わせキット「FinFisher/FinSpy」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/15/6811242
国民監視用にスパイウェア FinSpy
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/19/6249952
スマートフォン、Gmail、Skypeなどの盗聴・監視システムと対抗サイト「The Spy Files」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/15/7310999
あなたの知らぬ間にスマホが盗聴器に メールのぞき見も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/07/7304472
そのデータ、グーグルに預けて大丈夫? 悪質アドウェアが附属してくるフリーソフト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/04/26/7294850
スマホは穴のあいた財布。サイバーセキュリティ読本、企業のための情報セキュリティ、標的型攻撃セキュリティガイド、情報セキュリティ読本、情報セキュリティ白書
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/10/26/7023887
中高生のためのケータイ・スマホハンドブック、先生・保護者のためのケータイ・スマホ・ネット教育のすすめ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/10/01/6997229
NSAの盗聴・監視ネタ。拡大する「バックドア」問題。グローバルディベート
WISDOM。監視される世界 ~ネットが変える国家と民主主義~
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/19/6987272
アメリカ国家安全保障局NSA、国際クレジットカードも監視。Googleを舞台に、中間者攻撃(MIMT)か。ほか、NSAやら盗聴・監視ネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/07/6974417
NSA, GHCQなどがネットの暗号化通信をどんどん解読。ガーディアン報道
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/08/27/6960408
海底ケーブル盗聴済み。GCHQ, NSA, CIA, スノーデンのネタも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/08/6840158
Microsoft、Google、Yahoo!、Facebook、YouTube、Skype、Appleなどを監視するNSAの「PRISM」とは?
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/17/6868607
元CIA職員スノーデンが暴露したNSAの監視システムPRISMネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/24/6520393
LINEは危ないのね。スマホのユーザのセキュリティ意識、低いのね。バカばっかなのね
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/01/6464445
スマホの無料アプリに潜む罠、SNSに潜む危険な罠
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/01/14/6690410
進む、情報省支配。ソフトな大量監視社会。あなたを狙う顔認証技術
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/02/11/6330730
週刊ダイヤモンド、奪われるプライバシー、スマホの危険
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/17/3147269
ソフトな大量監視社会
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/11/6442527
誰も書けなかったネットビジネス13兆円の危険な錬金術
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/21/6989067
Google(グーグル)は、Gmailの中身を読むことはビジネスとして当然と主張。要は、誘蛾灯に寄ってくる蛾と一緒。昆虫化したポストモダンだから、詐欺に引っかかりやすい連中だし。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/11/6475359
Google Driveの利用規約がヤバ過ぎる? だったら、他のサービスもだよ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/04/6970686
Facebookの規約文書改定で、騒いどるわ。結局、カモリーマン扱いです。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/13/6477520
個人情報を盗む日本語Androidアプリが相次ぐ、公式サイトでも確認
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815127
野口悠紀雄のトンデモIT論その5
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/10/04/6592820
池田信夫大いに笑われるの巻。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/27/5826724
アップル、グーグル。個人情報、こっそり集めまくり! モバゲーもすごいぞ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/07/6974424
高校1年生のネットリテラシー、スマホをよく利用するほど低い傾向に

聴覚障碍者に朗報か。サイエンスZERO、軟骨伝導。2014年10月06日 08時40分37秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 NHK EテレのサイエンスZEROでこの前やっていたが、軟骨伝導というのが
あるのね。骨伝導は知っていたけど、これは知らなかった。
 軟骨伝導を使うと、これまでよりずっといい補聴器も作れるらしい。いま、
臨床試験中。
 発売されれば、聴覚障碍者には朗報だろう。
 スマホにも応用しようとしている。

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp478.html
軟骨で聴く!超音波も聞こえる!?新しい聴覚が広げる音の可能性
No.478 2014年9月14日 放送

 ちゃんとまとめがある。
http://tvmatome.net/archives/839
軟骨伝導 新しい聴覚が広げる音の可能性|サイエンスZERO

http://www.medtecjapan.com/ja/news/2012/06/07/188
リオン、軟骨伝導補聴器の開発に成功

http://e-mimi.jp/news/archives/259
NHKサイエンスZEROにて放送|リオン(株)開発「軟骨伝導補聴器」

http://www.rion.co.jp/dbcon/pdf/news_120531.pdf
軟骨伝導補聴器にかかる開発について - リオン

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0220120424bfah.html
ロームと奈良県立医大、「軟骨伝導ケータイ」を試作-本体角で聞いて高音質
掲載日 2012年04月24日

http://www.excite.co.jp/News/it_biz/20120425/Dreaminnovation_vent_news_aHsP5CYpr0.html
【ローム】“騒音環境下でも快適通話” 軟骨伝導を適用したスマホのデモ機
製作
ネットベンチャーニュース 2012年4月25日 13時00分 (2012年5月8日 06時17分
更新

http://www.rohm.co.jp/web/japan/news-detail?news-title=軟骨伝導を適用したスマートフォンを新提案&defaultGroupId=false
軟骨伝導を適用したスマートフォンを新提案
角(かど)の振動によって、騒音環境下でも快適な通話を実現

http://economic.jp/?p=6141
耳鼻咽喉科医も大注目するスマートフォン向け新技術、軟骨伝導

「ビデオゲームの父」「ぼくがジョブズに教えたこと」のノーラン・ブッシュネルのインタビュー、Googleの前CEO、「How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)」のエリック・シュミットのインタビュー2014年10月08日 04時56分15秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864103143/showshotcorne-22/
ぼくがジョブズに教えたこと
――「才能」が集まる会社をつくる51条 単行本
ノーラン・ブッシュネル (著), ジーン・ストーン (著), 井口 耕二 (翻訳)
を出したATARI(アタリ)の創業者ノーラン・ブッシュネルのインタビューがあ
りました。

http://www.evtechwatch.com/2014/09/ataribrainrushnolan-bushnell.html
『ビデオゲームの父』が語るゲームと学習の今後、ATARI、BrainRush創業者
Nolan Bushnellへのインタビュー(前編)

http://www.evtechwatch.com/2014/10/ataribrainrushnolan-bushnell.html
『僕がジョブズを採用した理由と死ぬまで事業をやめない理由』ATARI、
BrainRush創業者Nolan Bushnellへのインタビュー(後編)

 もう1つ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532319552/showshotcorne-22/
How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)
―私たちの働き方とマネジメント 単行本
エリック・シュミット (著), ジョナサン・ローゼンバーグ (著),
アラン・イーグル (著), & 2 その他
を出したGoogleの前CEO、エリック・シュミットのインタビューがありました。

http://gigazine.net/news/20141001-how-google-works/
Googleの前CEOであるエリック・シュミットが考える新しい働き方とは?

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/10/02/7447889
ツイッター創業物語。ぼくがジョブズに教えたこと。How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)

海の正倉院、福岡県の宗像大社、国宝展が東京の出光美術館で2014年10月10日 09時35分57秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 もう終わってしまうのであわてて書く。
 福岡県の宗像大社、ここ日本の神話と結びついているすごいところですが、
ここにある国宝を集めた展覧会が、東京の出光美術館で開催中。
といっても、
2014年8月16日(土)~ 10月13日(月・祝)
だから、今度の連休で終わり。
 行くなら、急げ!

http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/munakata_taisha/
宗像大社国宝展
http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/present/index.html
概要
http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/present/highlight.html
みどころ

 世界遺産にしようという団体がある。
http://www.okinoshima-heritage.jp/news/detail/71
「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議

 福岡県北九州市の門司は、出光の創業の地。
 そして、創業者、出光さんは宗像の出身なんだね。一時、さびれていた
宗像大社の復興に尽力したんだね。
 その門司の門司港レトロにあるい出光美術館には、門司に帰ったときに、
何度が訪れたが、東京の出光美術館は、初めて。
 人がいっぱい。こんなに人が来てるとは思わなかった。
 やっぱ、海の正倉院、国宝がごろごろの威力、すごいわ。
 もっとこじんまりした展示かと思ったら、とんでもなかった。
 国宝、重文(重要文化財)がいっぱいあり、ほかにも、いろんなものが展示し
てあった。
 中でも、古墳時代の展示は、全部、国宝しかなかった。国宝のバルクセール
みたいだった。\(^O^)/
 古墳時代は、奈良時代より前、飛鳥時代より前の時代。
 そのころから、宗像大社は、日本の国の成立やら、ヤマト王権との関わりや
ら、鎌倉幕府との関わりやら、ずっと、いろいろすごいわ。

 それから、併設展示も、おおおお、と思った。
 ルオーとムンクのコレクション、すごいんだね。
 それと中国の陶磁器の陶片を触っていい展示室がある。これにはびっくり。
 門司の出光美術館では、海のシルクロード、セラミックロード(陶磁の道)の
展示を見たが、やはり、出光美術館の陶磁器はすごいわ。

http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/establishment/rouault.html
ルオーとムンク
http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/establishment/ceramic.html
陶片室

 宗像大社や宗像沖の大島の思い出は、いろいろ書きたいが、時間なし。
 股の機械に。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/27/6172504
門司の出光美術館、仙がい、禅とユーモア
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/31/6179847
門司のゆるキャラ「じーも」君のテレビ番組、部埼の灯台、僧 清虚
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/04/17/6779758
門司ネタ:本屋大賞、百田尚樹「海賊とよばれた男」でわかる情報省支配

 海のシルクロード、セラミックロード(陶磁の道)のことは、ブログを始める前。
http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/wabijo35.html
乳の詫び状(2000/08/19)
標題: 関門の新たな動き
を参照。

インフラツール、Docker, Chef, Puppet, Vagrantなど2014年10月14日 09時17分11秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 知らなかったが、Dockerは、最近、注目されている、仮想環境のインフラ構
築を簡単にするツール。
 インフラ構築を自動化するChefも最近、Dockerに対応。
 ほかにも、インフラ系ツールは、Puppet, Vagrantなどいろいろあります。
 世の中、こうやって、どんどん自動化、省力化していますね。
 ついていけないと、競争に負けてしまいますね。
 実際、運用をやる人間も、単に運用だけの人は、職がなくなっています。
 DevOpsといって、自分でコードも書いて、運用を効率化できる人材が生き残
っています。それ以外は、コンピュータに置き換えられているから。

 インフラ系ツールで混乱している人は、このまとめ。
http://qiita.com/kasaharu/items/59b8d3a76b4a22eab88e
最近のインフラ系ツールが多すぎて何が何だかわからない!からの卒業

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12128817787
vagrant と chef-solo と Dockerの関係がよくわかりません。 この3つは同時
に使え...

■Docker
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JWM4W2E/showshotcorne-22/
Docker入門 Immutable Infrastructureを実現する [Kindle版]
松原豊 (著), 米林正明 (著)

http://www.slideshare.net/nekoruri/20140328-docker-15min
15分で分か(った気になれ)るDocker

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/090100053/090400002/
[Docker解説]「コンテナ」単位でシステム構成を“固める”
2014/09/12
森 和之=トップゲート フロントエンドスペシャリスト

http://ja.wikipedia.org/wiki/Docker

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1405/16/news032.html
アプリ開発者もインフラ管理者も知っておきたいDockerの基礎知識

http://blog.schoolwith.me/docker-re-introduction/
今更聞けない人の為の Docker 再入門

http://www.school.ctc-g.co.jp/columns/nakai/nakai42.html
第42回 Dockerのイメージ管理を考える (中井悦司)

https://www.docker.com/
Docker

■Chef
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00BSPH158/showshotcorne-22/
入門Chef Solo - Infrastructure as Code [Kindle版]
伊藤直也 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/477416500X/showshotcorne-22/
Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus) 単
行本(ソフトカバー)
吉羽 龍太郎 (著), 安藤 祐介 (著), 伊藤 直也 (著), 菅井 祐太朗 (著),
並河 祐貴 (著)

http://blog.schoolwith.me/chef-re-introduction/
今更聞けない人の為の Chef 再入門

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1407/17/news104.html
Dockerに対応した「Chef Container」β版リリース

http://www.creationline.com/lab/5432
Chef Container 0.2.0 (beta) で Docker コンテナを作成する

http://hidemium.hatenablog.com/entry/2014/05/05/042322
Docker + Chef + serverspec + Jenkins でインフラCIの環境を構築してみた

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774164283/showshotcorne-22/
チーム開発実践入門 共同作業を円滑に行うツール・メソッド
(WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー)
池田 尚史 (著), 藤倉 和明 (著), 井上 史彰 (著)

■Puppet
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CL92JC0/showshotcorne-22/
入門Puppet - Automate Your Infrastructure [Kindle版]
栗林健太郎 (著)

■Vagrant
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00F418SQ8/showshotcorne-22/
Vagrant入門ガイド [Kindle版]
新原雅司 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873116651/showshotcorne-22/
実践 Vagrant 単行本(ソフトカバー)
Mitchell Hashimoto (著), Sky株式会社 玉川 竜司 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1449335837/showshotcorne-22/
Vagrant: Up and Running (英語) ペーパーバック
Mitchell Hashimoto (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00D3VH4IO/showshotcorne-22/
Vagrant: Up and Running [Kindle版]
Mitchell Hashimoto (著)
紙の本の価格:¥ 4,008
Kindle 価格:¥ 1,531
OFF:¥ 2,477 (62%)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/06/11/7341740
DevOps, インフラエンジニア、 継続的デリバリ、継続的インテグレーション、構成管理ツール、Chef, Puppet, Vagrantなど
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/06/28/6879124
サーバ管理、仮想マシン管理、入門Chef Solo, Vagrant

脳に挑む人工知能、ソフトバンクとIBMがワトソンの日本語版開発2014年10月14日 09時18分23秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 AI(人工知能)関係のネタ、一般の記事でも増えてきたね。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM0900J_Z01C14A0EAF000/
人工知能「ワトソン」、日本語版開発 ソフトバンクと米IBM
2014/10/9 9:53
--- ここから ---
【ニューヨーク=稲井創一】米IBMは8日、人工知能型コンピューター「ワ
トソン」の日本語対応版をソフトバンクと共同で開発し、2015年にも事業展開
する方針を明らかにした。ロボット分野でも関係を深める。
--- ここまで ---

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00000034-jij-int
米IBM、ソフトバンクと協力=ロボットの人工知能で
時事通信 10月9日(木)9時54分配信

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014100800579&rel=y&g=int
人工知能システムで新拠点=収益の柱狙い積極投資-米IBM

 ワトソンに関する一般向け読み物は、これが面白かった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415209236X/showshotcorne-22/
IBM 奇跡の“ワトソン”プロジェクト:
人工知能はクイズ王の夢をみる [単行本]
スティーヴン・ベイカー (著),
金山博・武田浩一(日本IBM東京基礎研究所)(その他), 土屋 政雄 (翻訳)

 また、AI関係の連載が出ていました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/090100053/091800010/
[脳に挑む人工知能1]驚異のディープラーニング、その原型は日本人が開発
2014/10/01
浅川 直輝=日経コンピュータ

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/090100053/092000011/
[脳に挑む人工知能2]脱ノイマン型へ、IBM70年目の決断
2014/10/02
浅川 直輝=日経コンピュータ

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/090100053/092200012/
[脳に挑む人工知能3]脳科学とのコラボで「人を超える知性」を目指す
2014/10/03
浅川 直輝=日経コンピュータ

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/08/23/7420068
AI(人工知能)「ワトソン」が人類の救世主になる日。機械学習革命
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/29/7400910
IBMのワトソン(Watson)も、Prologで動いている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/11/5799554
クイズ番組で人間に圧勝。IBMのAI(人工知能)「ワトソン(Watson)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/03/6466837
今日のNHKスペシャルは、スパコン「京」と「ワトソン」だよ!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/03/14/6374534
IBMのAI(人工知能)、ワトソンの新しい就職先
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/11/03/6185121
クイズ番組でチャンピオンに勝ったIBMのAI、ワトソンに関する講演会\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/11/5676579
コンピュータが仕事を奪う、Wordのイライラ根こそぎ解消術
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/11/5799554
クイズ番組で人間に圧勝。IBMのAI(人工知能)「ワトソン(Watson)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/06/19/7348067
ビッグデータの正体、クラウドからAIへ、アルゴリズムが世界を支配する、ソーシャルメディアの経済物理学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/28/7400231
ドコモは、Prologで動いている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/23/2813545
日本のLispマシン
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749034
マイクロソフト元社長の成毛が相変わらず軽いので、ツイッターで話題になっていました。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索