Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

「はやぶさ」の映画2本2011年05月05日 01時21分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 「はやぶさ」の映画の話題が2つ。
 1つは、これまで何度も紹介し、すでに全国のプラネタリウムなどで公開さ
れてきた
「はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH」
が、角川によって映画館で上映されるようになりそうです。
 5月14日から。詳しくは、
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/hayabusa_movie/
をどうぞ。
--- ここから ---
本作品は、「HAYABUSA BACK TO THE EARTH 帰還バージョン」をデジタル・シ
ネマにて上映いたします。プラネタリウムでは体感できない最高のクオリティ
でお楽しみください!
--- ここまで ---
だそうです。

 新たに映画も製作され、秋に公開されるそうです。
http://mainichi.jp/enta/cinema/news/20110429mog00m200007000c.html
竹内結子:映画「はやぶさ/HAYABUSA」でハリウッドデビュー
--- ここから ---
 映画を製作するのは「タイタニック」「アバタ-」などを手掛けてきた20世
紀フォックス映画でメガホンをとるのは映画「BECK」(10年)や「20世紀少年」
3部作の堤幸彦監督。映画プロジェクトの7年間にわたる挑戦と苦闘の日々を、
事実に基づき描きだす物語で、竹内さんは宇宙科学研究所(現・JAXA)のスタ
ッフとしてこの偉業の一端を担い、自らの生き方も見つめ直すという役どころ
だ。そんな彼女を研究スタッフ兼広報要員としてスカウトする上司役を西田敏
行さんが演じる。
--- ここまで ---

 監督は、おれの好きなドラマ(と映画)「トリック(TRICK)」の堤幸彦監督で
すね。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/11/5632623
はやぶさCG映画の帰還バージョン、ディレクターズ・カット版があった!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/03/5552839
サイエンスドーム八王子に行ってきた。\(^O^)/ その1
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/08/5564997
サイエンスドーム八王子に行ってきた。\(^O^)/ その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/12/4362011
観た、感動。泣いた。「ハヤブサ~バック・トゥー・ジ・アース」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/14/4175457
大阪市立科学館で、はやぶさのCG映画が公開\(^O^)/。プラネタリウムのことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/01/4218773
Re: 大阪市立科学館で、はやぶさのCG映画が公開\(^O^)/。プラネタリウムのことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/27/4206276
まとコメ。ハヤブサの映画、アスペルガー、キュウブ君
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/17/4248738
はやぶさの映画が府中に来る。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/26/5113823
はやぶさ迎え酒、はやぶさのCG映画、ついにDVD、BDに\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/07/5667846
はやぶさ:イトカワの微粒子は、でかくて楽!\(^O^)/ グッズ、新刊なども
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/20/4824507
はやぶさ、地球へまた一歩近づく
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/29/4981451
はやぶさ、地球帰還軌道へ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/09/5006075
はやぶさは、ゴルゴ13を超えた\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/11/5078812
「はやぶさ」特設サイト、宇宙の電池屋
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/14/5161283
はやぶさ。最後に地球をみた! カプセル発見。今日回収\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/14/5161283
はやぶさ。最後に地球をみた! カプセル発見。今日回収\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/13/5160624
はやぶさ、最後の瞬間の写真!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/13/5160543
はやぶさ、ついに帰ってきた。お帰り!\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/03/5552851
はやぶさ:支えた職人集団、全団体に感謝状、的川泰宣「小惑星探査機 はやぶさ物語」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/04/5266594
はやぶさ-TRONネタ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/08/5565003
はやぶさのTシャツ、ハンドタオル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/26/5825695
飛べ!「はやぶさ」、「はやぶさ」式思考法、「はやぶさ」の超技術
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/16/5683746
川口淳一郎、的川泰宣、松浦晋也の新刊「はやぶさ」本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/18/5294070
はやぶさ本。はやぶさ関連情報

九州大学に数学中心の研究拠点。マス・フォア・インダストリ研究所(IMI)2011年05月05日 01時23分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 日経サイエンス2011年6月号のニューススキャンに、
「産業に役立つ数学を推進」
「数学を中心に据えた日本で3番目の研究拠点が九州大学にできた」
があった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004VMUJOU/showshotcorne-22/
日経サイエンス 2011年 06月号

 その研究所は、マス・フォア・インダストリ研究所(IMI)。
 すでにある2つの研究拠点は、
--- ここから ---
京都大学の数理解析研究所、大学共同利用機関法人である情報・システム研究
機構傘下の統計数理研究所
--- ここまで ---
だそうだ。
 京大の数理解析研究所は、萩谷昌己先生、湯淺太一(湯浅太一)先生という
Lispハッカーがいたところだ。Lispハッカーの虎の穴だな。\(^O^)/
 IMIも、Lispハッカーの虎の穴になること、きぼんぬ。\(^O^)/

http://www.imi.kyushu-u.ac.jp/
マス・フォア・インダストリ研究所(IMI)

 キャンパスマップのPDFをみると、場所は、以前は理系図書館といわれた図
書館の横だね。
 そういえば、ウェスト2号館の荒木先生の部屋からよく見えるところで、あ
そこに理学部数学科が来るという説明を受けたわ。すっかり忘れとったわ。

 お、教授と准教授の公募案内があるぞ。
http://www.imi.kyushu-u.ac.jp/recruits
 教授公募の採用分野は、
--- ここから ---
広い意味での数学・数理科学,あるいは数学の産業への応用研究, 数学と産業
界との連携および技術相談のマネージメント
--- ここまで ---
 准教授の採用分野は、
--- ここから ---
広い意味での最適化理論
--- ここまで ---
だ。
 正ちゃん。お前、これ、応募できるんやないか。
 ほんとや。おれ、口八丁手八丁で企業から仕事引っ張ってくるし、ブログで
ついこの前も最適化数学の紹介をしたばかりや。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/30/5832183
計算困難問題に対するアルゴリズム理論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/15/4757770
共立出版、これなら分かるシリーズ、最適化数学など
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/11/5571938
フーリエ変換/ウェーブレット変換の基礎、最適化数学、大人買いか。
あたりか。
 そうそう。
 ほんなら、もう、採用決定やん。応募してみ。
 ラジャ、ラジャ!\(^O^)/
 お、もう、返事が来た。
 なんて、書いてあるん?
 「公募発表が4月1日ということで、エイプリル・フールと勘違いなさった
ようですが、当研究所では、真剣に募集しております。いたずらはお止めくだ
さい」だって。
 おお、ほんとにそんなんが来るんやね。
 さっき、小道具係が、裏で一所懸命書いとったけどな。
 まあ、とにかく採用されたっちゅうことやね。
 なんで、そうなるん?
 だって、不採用と書いてないもんね。
 おお、ほんとや。
 不採用と書いてない以上、採用やろ、社会常識なら。
 ほんなら、今日から中洲で、お姉ちゃんに、九大の教授になったといって、
えばれるね。
 そうそう。えばれる、えばれる。
 あ、小道具係が来て、紙を持って行ったぞ。
 なんか、書きよるね。
 あ、持ってきた。
 なになに?
 走り書きしてあるわ。「以上により、不採用とさせていだきます」だって。
 ああ、やっぱり、不採用なんや。残念やなあ。中洲で、えばれんわ。
 なんで?
 不採用やもん。
 採用やろう、これ。
 どうして?
 採用という文字が入ってとるんやけ、採用やろう、これ。
 あ、ほんとや。ちゃんと、採用と書いてあるやん。
 な、そうやろ。これで中洲で、えばれるぞ。
 あ、また、小道具係が来た。
 なんか、書きよるね。
 また、持ってきた。
 なになに?
 「以上により、不さいようとさせていだきます」だって。
 採用という漢字をひらがなに書き直したんやね。
 おれら、相手やと、小道具係も神経使うのぉ。
 ほんとや、かわいそうになってきたわ。
 いや、あれで、あいつ、けっこう、喜びを感じとるんよ。自分の小道具が注
目されるし、さっき画面に入ったやろ。おとめ座銀河団の子供たちに顔を観ら
れてうれしいんよ。
 そうなん? ほんなら、今度、また、小道具で遊ぼうか。
 あ、ほら、頭下げつつ、手を振ってる。
 (手を振りつつ)やっぱ、遊んでほしいんやね。ほんなら、今度、どの小道具、
使おうか。
 ちょっと、あんたたち!
 (一同)びくっ。
 いつまで起きとるんかね。もう9時過ぎとるんよ。節電で電気は消さんとい
けんのやけね。はよ、おしっこして、寝なさいっ。
 (一同)はーい。\(^O^)/

 マス・フォア・インダストリという言葉、どこかで聞いた記憶があると思っ
たら、おれ自身が、以前、紹介していた。^^;
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/14/2748427
『マス・フォア・インダストリ』のご案内
をどうぞ。
 このコメントに、
http://www2.math.kyushu-u.ac.jp/gp/index.php
組織的な大学院教育改革推進プログラム
がありますね。
 研究所長の若山正人先生の話も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/09/5630362
折り紙の算数、数学、数理、折り紙工学、一刀切り問題
で、出している。
 すっかり忘れとったわ。3歩歩いたからなあ。

 一般向け関連書は、このあたりか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431100849/showshotcorne-22/
数学が経済を動かす- ドイツ企業篇(シュプリンガー数学クラブ) (単行本(ソフトカバー))
G.-M.グロイエル (編集), R.レンメルト (編集), G.ルップレヒト (編集),
戸瀬 信之 (翻訳), 丸山 文綱 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163697705/showshotcorne-22/
その数学が戦略を決める (単行本)
イアン・エアーズ (著), 山形 浩生 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114365/showshotcorne-22/
数学を生み出す魔法のるつぼ ―実験数学への招待 (単行本(ソフトカバー))
Jonathan Borwein (著), Keith Devlin (著), 伊知地 宏 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270005769/showshotcorne-22/
数字で世界を操る巨人たち (単行本)
スティーヴン ベイカー (著), 伊藤 文英 (翻訳)

 2009年11月に書いた
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/24/4718766
サイエンスVIEW~暮らしを支える数理情報科学の世界~
にある
--- ここから ---
銀行や財務省の上層部は、数学がわからない人ばかりだからリスク管理ができ
ない、だから日本の金融界はお先真っ暗という話が出てきます。大笑いなのが、
財務省で上司にリスク管理の話をして、「95%の確率です」といったら、「ど
うしてがんばって100%にしないのか」と怒られたという話。
--- ここまで ---
 いま読んでも、すごい話だと笑いながら感心する。ぞっとするほうがいいの
かもしれないが。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/24/4966890
行動ゲーム理論入門、数学が経済を動かす(ドイツ企業篇)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/31/4985409
Re: 行動ゲーム理論入門、数学が経済を動かす(ドイツ企業篇)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/21/5644148
経済学者に騙されないための経済学入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/25/5756195
ホンダ+パイオニア+グーグル 自動車・通行実績情報マップ

フクロミツスイ、金玉、でかすぎ!\(^O^)/ 赤カンガルー、お母さん、すごすぎ! カカポ、かわいすぎ!2011年05月05日 01時23分58秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 この前、観たとき、書こうと思っていて忘れていたが、いま、NHKで再放送
しているので、書く。ホットスポットというスペシャル番組のオーストラリア
編。
http://www.nhk.or.jp/hotspot/#/jp/home/schedule/program3
第3回オーストラリア

 オーストラリアの有袋類の話。
 フクロミスツスイって、小さな有袋類。体長10cmくらい。
 しかし、体に比べて金玉がでかい。体に比べた比率は、哺乳類最大だって!
 なぜ、金玉がでかいか。
 でかい精子を作るためだって。
 その精子の大きさは人間の3倍。クジラより大きい。
 メスは、手当たり次第にオスと交尾する。その中で一番元気のいい精子で子
供を作る。
 成体が争うのではなく、精子で戦わせる戦略。成体だと争って殺し合いにな
ったときに種全体の存亡にかかわることになりかねない。その点、精子段階で
競わせる方がベターという戦略。
 すごいのぉ。
 金玉のでかさについては、女性の生物学者が、人間でいえば、大きなスイカ
を2つ抱えているようなものよとか、平気ですごいこと言ってた。\(^O^)/

 よし、スイカの大玉、2つ買ってこい。
 ラジャ、ラジャ!
 よし、お前。スイカ、2つを股間にセットせい。
 無理無理。股関節脱臼になる。
 ばかー。フクロミツスイにできて、人間にできんわけはない。やれ!
 じゃ、横に並べずに、体の前と後ろに、こうやって。
 おお、なんか、すごいのぉ。ウケる~~~~~。
 今年の忘年会。フクロミスツスイで決まりや。\(^O^)/

 あと、赤カンガルー。すごいね。
 水がないと大変や。母親は、生まれてまもない子供だったけど、動けなくな
ったら見捨てて、水を求めて旅立った。自然、厳しい。
 でも、袋の中にもう1匹。さらに、休眠状態の受精卵まで持っている。
 成長段階の違う3つの命を同時に育てるんだもんね。

http://www.nhk.or.jp/hotspot/#/jp/home/schedule/program4
第4回ニュージーランド
も面白かった。
 飛べない鳥がそんなにいろいろいるのね。
 カカボ、かわいいわ。体、脂肪だらけ。完全にメタボや。親近感、湧くわ。\(^O^)/

テレ朝「モーニングバード」。玉川徹のコーナー。やっぱ、面白いわ2011年05月05日 11時29分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 またテレ朝「モーニングバード」ネタ。
 玉川徹さんは、前身の番組「スーパーモーニング」のときは、不定期だった
けど、いまは、毎週木曜日なんだね。
 じゃ、木曜日は、玉川さんのコーナーだけは録画するか。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/03/5840369
2050年に省エネ、代替エネルギーで原発ゼロ?
で、
--- ここから ---
 ほかにも、東電をはじめとする電力会社は大スポンサーだから、テレビ、新
聞、雑誌、みんな利権まみれ。今回も、電力利権に鋭く切り込めば、政官業報
の癒着が露呈して、自分らも批判にさらされ、いずれ東電や国家権力に報復さ
れると思っているから、報道が及び腰。
 しょうもない社説を書くのが関の山。
 思想的に長期的健康被害をまき散らしてきたメディアの責任はどうなってる
んだと思うよ。
 今回も、東電救済のための増税、電力料金値上げを既定事実のように報道し、
火事場泥棒的に官僚統制が強化されることにも、切り込まず、むしろ協力して
いるもんね。
 科学知識がないバカだけならまだしも、政官業報の癒着丸出しだもん。
--- ここまで ---
などと、書いたら、すぐ情報省が手を回して、玉川徹を使って、東電の補償問
題のことをやらせたね。\(^O^)/
 なぜ、そう思うんだ。
 だって、玉川さんのコーナーは、ロケットを模したパネルで説明したよ。お
れがロケット好きなのを見越した演出だもん。
 なるほど、たしかに、情報省の関与がはっきりわかるな。\(^O^)/

 経済産業省の現役官僚である古賀茂明氏が、東電の原発事故補償問題で、古
賀プランというのが出していた。
 すでに、東電は、全部おれらに補償させると停電になるよとか、銀行は巨額
の貸し付けし、ポートフォリオにも東電株を組み込んでいるから、東電がおか
しくなると金融市場がおかしくなるなどと脅しをかけていると。
 古賀さんは、そんな脅しに屈してだめと。
 東電の資産保全命令を出し、東電のリストラや株主責任追求、銀行の債権カ
ットをやれと。
 東電は、地域独占でボロ儲けだから、こういう会社になったので、発電と送
電を分離する発送電分離をやり、スマートグリッドをやれと。
 日本はスマートグリッドをやる技術はあるのに、東電など電力会社とそれと
癒着した政治家、官僚が電力利権を守ろうとしてきたせいで、世界から遅れて
しまっていると。
 古賀さんは、電力利権を崩壊させかねないプラン、エネルギー政策を考えた
通産省・経産省の官僚は、干されて、飛ばされてきたと発言。
 自分もいま、そういう立場だからね。
 これまでの経緯からして、東電は、押さえ込みに自信をもっているはずだと
も。その政治力は絶大だからね。
 しかし、菅直人も民主党もこれがやれなくては、政治主導とはいえないよ。
 特にスマートグリッドは、単に電力会社だけの話ではなく、たとえば電気自
動車をやる自動車会社も巻き込むし、社会のあれこれを巻き込む大社会改革。
どう未来を作るか、どう国際的競争力をつけるかの重要なポイント。
 どの政治家、どの政党が、こういう改革をやれるか、国民は注視しておく必
要があるね。

 古賀茂明氏に関しては、元外務省官僚の<「天木直人氏」のメルマガより転
載>として、こういうのがあるね。
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/e1780f30c7ba546b458211965801eb18
★「公務員改革の欺瞞を国会で糾弾した古賀茂明氏を応援する」★
 そうか、あの人が古賀さんだったのか。
 あのころもいまも、まさに命がけだ。

http://blog.goo.ne.jp/nonasi8523/e/02cfc2878dcdbe4d88d1a2b54bf004ee
菅政府:古賀茂明氏の公務員改革の苦言がネットで話題!・・・管政府の背信
行為!
というのもあるね。ほんと、仙石は。
 以前も書いたが、今回の大震災と原発事故。仙石が官房長官だったら、もっ
とアウトだったと思うよ。
 少なくとも、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/20/5750289
昼下がりの若いOLさんたちの原発会話
で書いた
枝野さんと一緒に死にたーい
は、なかったね。^^;
 そうそう。OLの原発会話のほかに、あの店で、もう70歳くらいだと思うんだ
けど、おばあちゃん二人の放射能の会話があって、これも面白かった。
 人には、飲み会などで話したけど、いずれ書くわ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/03/5840379
原発ロボット

樋口千洋「Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 第2版」その22011年05月05日 11時30分05秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 遅くなったが、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/30/5764490
樋口千洋「Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 第2版」
の続き。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320057082/showshotcorne-22/
Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 第2版
-Bioconductorを用いたゲノムスケールのデータマイニング- [単行本]
樋口 千洋 (著)
 共立出版にある紹介。
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320057081
Rによるバイオインフォマティクスデータ解析 第2版

 千洋ちゃんが、わざわざ本を送ってくれた。
 千洋ちゃん、ありがとうございます。
 実は、千洋ちゃん、すでにgmailから献本したいというメールを送ってたん
だって。しかし、おれ、gmailとか無料メールからは原則シャットアウト。
http://www.asahi-net.or.jp/~KI4S-NKMR/mail-notice.html
私にメールを送ろうと思う方へ
 で、Twitterdeなんだかんだやって、やっと連絡ができて、本が届いたと。

 通読したら、これ、「バイオインフォマティクスデータ解析」と銘打ってい
るが、中身はほとんどRの解説書。それも前作から最新情報に改訂された、い
い解説になっている。
 ほんとにバイオインフォマティクスといえるところは、「第8章 バイオ系
データの解析」だけだと思う。
 たまたま使っているデータは、バイオ系のデータだけど、Rを使った統計解
析やデータマイニングのいい入門解説といえる。
 もし、バイオインフォマティクスを書名に入れていることで、潜在読者層を
狭めているとしたら、もったいない。逆に、バイオ系の人は手にしやすいのか
もしれないが。
 この辺の事情は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/09/10/1789301
Peter Dalgaard著、岡田昌史訳「Rによる医療統計学」
で書いた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621078119/showshotcorne-22/
Peter Dalgaard著、岡田昌史訳「Rによる医療統計学」
と似ている。
 この本、医療統計学と銘打っているが、たまたま医療データを使っていると
いうだけで、基本はRの解説書なんです。
 だから、本を送ってくださった丸善の担当者も、そうですねえなどという話
が出ていた記憶がある。

 以前も書いたが、Rは、最近、どんどん基本リテラシーになっていると思う。
 それも理系だけじゃなくて、マーケティング、広告、金融など、文系だと思
われていた世界でももそう。
 大量データが安く簡単に取得できるようになって、みんなデータマイニング
をやりまくってるし、統計解析のスキルが必須になってきているのを感じる。
 実際、日本でもそうかもしれないが、欧米の会社の採用情報をみると、条件
に、Rが使えることとあったり、Rの経験があればなおよいとあったりする。

 学生さん。就職活動の面接で、自分は、Rを使って、ばりばりデータマイニ
ングできますと宣言したら、採用されたりしてね。
 どんなクズデータからでも、法則をでっち上げ、クライアントをだまして金
を引っ張ってくることができますとまで言えたら、即採用。\(^O^)/

 Rの関連本などは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/22/4963308
「Rで学ぶデータサイエンス」シリーズ。経営工学、マーケティングその他Rの本
の内容やそこにある関連リンクをみてください。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/05/05/5845425
九州大学に数学中心の研究拠点。マス・フォア・インダストリ研究所(IMI)

iPhone4 使い物にならんかったわ。2011年05月05日 11時30分37秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 忘れる前に書いておこう。
 芝原さんの葬儀に行ったとき、火葬は、「刻の森」という福岡市の葬祭場で
行なわれた。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/seikatsueisei/shisetsu/tokinomori-sousai/index.html
刻の森福岡市葬祭場

 葬儀があった葬祭場からバスで移動していると、だんだん、油山のほうに行
ってるみたいだった。
 「刻の森」は、とっても広くてきれいなところだった。
 着いてから館内で、ここは福岡市のどの辺になるのかと思って、普段は使っ
てないiPhone4を出して、Google Mapsで調べようと思ったら、電波が来てない。
 使い物にならんわ。\(^O^)/
 常用しているウィルコムは、ちゃんと電波が来ていたし、他の人をみたら、
ドコモもauも使えていた。
 こりゃ、ソフトバンクの孫さんの火葬は、ここでやると決めないと、電波が
来んわと思った。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/22/5819858
芝原茂さんが、急逝されました
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索