Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

放射線被爆についての情報2011年04月02日 10時20分23秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 リンクのみで失礼。
http://smc-japan.sakura.ne.jp/
サイエンス・メディア・センター
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1103/14/news046.html
放射線漏れにどう対処すれば? 東大・早野教授がコメント
http://getnews.jp/archives/105218
「退避すべきかとどまるべきか」放射線被ばくを深く心配されている方々へ
(2011年3月17日午後時点の情報を踏まえて)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/20/5750296
放射線被曝(被ばく)に関する基礎知識
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/20/5750289
昼下がりの若いOLさんたちの原発会話
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/21/5752321
補足:昼下がりの若いOLさんたちの原発会話
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5743011
放射線医学総合研究所、ネットのデマに注意「ヨウ素入り消毒剤は飲まないで」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749045
各国、放射能デマ飛びまくり
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749047
福島原発における放射線被ばくの解説
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749048
全国の放射能濃度一覧
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/18/5748121
池上彰震災篇の要約
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/20/5750276
ラモス瑠偉が檄!「もう一度冷静になれよ!」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/17/5745418
おかしな原発報道。放射線量の測定、自分でできるはずなのに、くれくれ君。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5741600
原発報道の不思議、放射線レベル報道のおかしさ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5742966
Re: 原発報道の不思議、放射線レベル報道のおかしさ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/18/5748118
トイレットペーパーは御神体、あるいは、日本の伝統文化
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/21/5752289
雑誌「AERA(アエラ)」2011年3月28日号のひどさがツイッターで話題に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749034
マイクロソフト元社長の成毛が相変わらず軽いので、ツイッターで話題になっ
ていました。

原発報道のあり方2011年04月02日 10時22分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 リンクのみで失礼。
http://getnews.jp/archives/105404
広瀬隆氏『ニュースの深層 福島原発事故 メディア報道のあり方』での発言
へのいくつかの修正(2011年3月17日放送)
http://getnews.jp/archives/105518
「最悪のシナリオ」という脅しに騙されないために
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110310/218929/?P=1&rt=nocnt
伊東 乾 常識の源流探訪
「プルトニウム測定器」のお粗末はもう勘弁 邦訳されない「メア沖縄発言の
ホンネ」

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/21/5752289
雑誌「AERA(アエラ)」2011年3月28日号のひどさがツイッターで話題に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/17/5745418
おかしな原発報道。放射線量の測定、自分でできるはずなのに、くれくれ君。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5741600
原発報道の不思議、放射線レベル報道のおかしさ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5742966
Re: 原発報道の不思議、放射線レベル報道のおかしさ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5743011
放射線医学総合研究所、ネットのデマに注意「ヨウ素入り消毒剤は飲まないで」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749045
各国、放射能デマ飛びまくり
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/18/5748121
池上彰震災篇の要約
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749034
マイクロソフト元社長の成毛が相変わらず軽いので、ツイッターで話題になっ
ていました。

被災した子どもにマイクを向けないで! 社会的弱者に対する被災支援情報リンク2011年04月02日 10時23分04秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 リンクのみで失礼。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1103/18/news024.html
被災した子どもにマイクを向けないで! 二次被害に注意を呼び掛け

http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=845
社会的弱者に対する被災支援情報リンク

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/22/5753542
東日本大震災 障碍者(障害者)の安否・支援情報
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699871
EPUB 3にDAISYが入った。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749034
マイクロソフト元社長の成毛が相変わらず軽いので、ツイッターで話題になっ
ていました。

「ウェークアップ!ぷらす」の辛坊治郎は、ひどかった。2011年04月02日 10時26分02秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 日テレ系で放送している読売テレビの「ウェークアップ!ぷらす」。
 今日、司会の辛坊治郎は、すごいこと言ったよ。
 福島よりもっとひどかったチェルノブイリでさえ、2週間で放射性物質が出
るのを止めたのに、日本は3週間経っても、まだ止められてない。一体、日本
は何をやっているんだなどという発言。
 辛坊は、知らないのか。
 チェルノブイリのとき、ソ連政府は、放射線の危険性を知らせず、ロクな防
護手段もなしで、消防士や軍人を原子炉に突入させた。それで止まった。消防
士や軍人は、即座に死んだり、その後、放射線の影響で多くが死んだ。
 辛坊は、福島50(Fukushima 50, ほんとは50人をはるかに超える人数が、現
場で戦っている)に、同じことをやれといってるのか。ならば、大阪のスタジ
オという安全なところから、そんな発言をせず、まず、お前が福島の原発に突
入して死ね。
 英霊として、靖国に祀ってやるよ。
 こんなのが読売テレビの解説委員をやっていたんだから、原発報道のレベル
が知れる。
 今回の原発報道は、日本のテレビ、新聞、週刊誌などのメディアがいかにだ
めか、科学知識がないか、原子力、放射線、放射性物質、原発や原発事故につ
いて何も知らずに報道しているか、ほんとによく示してくれる。
 この番組、過去にも、問題発言が出た。生放送は、やっぱり面白いね。

 人権がない国は楽なのよ。
 もし、中国や北朝鮮で、こんな事故が起きたら、黙って軍人1万人、動きに
くくなるから防護服なし(笑)で、原子炉に突入させて、収束させるかもね。
 同盟国なのに米軍が原発で作業してない、日本を助けてくれないなどという
ヒステリックな書き込みを続けたバカもいたね。

 ついでにいうと、チェルノブイリのあと、周辺住民にがん患者が多く出たの
は、これまたソ連政府が放射性物質を含んだ食物を食べる危険性を知らせず、
周辺住民に食わせていたのが原因というのが、おれの理解。
 子供に甲状腺がんが多く出たのも、そのせいというのがおれの理解。
 それとホットスポットといって、局地的に放射性物質が多く降った地域もあ
った。まだらになるわけ。ただ、そこだけ取り上げて、安全基準の何万倍など
と煽る報道をするのは、バカ。
 何百倍、何千倍、何万倍、危険危険!という大見出しで報道しても、何百倍、
何千倍、何万倍あったものが、数日で、安全基準以下、安全安全!という大見
出しの報道は、皆無。
 恐怖心を煽って思考力をなくし、洗脳同様にして、視聴率、販売部数を稼ご
うという報道姿勢が明らか。
 放射能が降って危険危険、東京を脱出せよなどと煽る癖に、そんなテレビ局、
新聞社、雑誌出版社が、報道センターや編集部を、たとえば大阪に移していな
い。
 東京はもうだめみたいなことを書いて恐怖を煽る癖に、自分たちは安全、無
関係とたかをくくっている。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/30/5764494
今回の大震災、日本のBCPやBCMは役に立ったのか
で書いた、BCP, BCMはちゃんとあるのか。あれば、ほんとに危険と思っていれ
ば、とっくに発動してないといけないはずなのに。
 結局、メディアは、安全安全といっても儲からないが、不安を煽ると儲かる
ということ。
 こういうバカでクソで人間のクズなメディアには、テキトーに付き合わない
とね。

 いま、風評被害で、福島県産、それどころか東北の農作物は、なんでもかん
でも、避けられている。
 すでに、悲観した農家が自殺までしている。
 東北に必要な物資を買い占めしている奴は、東北の被災者を殺している殺人
鬼であり、買ってやらないといけないものは、無知故に差別して、買わないの
は、また殺人鬼。
 「がんばろう、東北。心はひとつ」なんて、そんなの嘘だね。

 ある料理店の大将から聞いたが、福島の海に原発から放射性ヨウ素が流れた
というので、築地では、東京湾や三浦半島の魚まで買い控えで暴落だって。バ
カの底が知れないね。
 このまま海に放射性物質が流れ続ければ、何年か経って、食物連鎖の上位に
いる魚に、濃縮されていく可能性はあるが、いま、東京湾や三浦半島の魚まで
危険だと思うのは、無知に発する差別。
 そんなのが危険だと思うなら、東京湾の魚の水銀を怖がるべきだろうが、江
戸前の魚だといって珍重してきたんだもんね。
 放射能が怖い怖いという癖に、健康の秘訣は、ラジウム温泉、ラドン温泉だ
っていうのと同じくらいお笑い。
 タバコを吸ったり、酒を浴びてる奴が、健康被害を心配するのもお笑い。
 こんな有様だから、すでに予言したが、出るよ出るよ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5741600
原発報道の不思議、放射線レベル報道のおかしさ
で書いた、「黒い雨」のこと、広島、長崎の原爆のあとに日本社会に起きた差
別を考えれば、そして、いまの買い占め、買い控え差別や放射能怖い怖いぶり
をみれば、福島出身です、東北出身ですというだけで、あらゆる差別が起きる
ね。
 放射能が伝染するから就職拒否、男は精子が、女は卵子が放射能でやられて
奇形児が生まれるから結婚拒否、こういう無知から発する差別が、これから起
きるだろうね。
 そして、親がバカなら子もバカ。
 大震災で親兄弟を亡くし、家も流され、全財産も失った子が、それでもなん
とか生きていこうとやっとの思いで立ち上がって、転校してきたら、それを
「原発、原発」といじめて自殺に追いやるバカガキが出るよ、出るよ。
 放射能より、人間のほうが、よほど怖いよ。
 こんな、でたらめな奴がうじゃうじゃいる国に生きていることは、直視して
おいたほうがいい。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/02/5770956
原発報道のあり方
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/02/5770965
被災した子どもにマイクを向けないで! 社会的弱者に対する被災支援情報リンク
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/27/4206274
ウェークアップ!ぷらす、中谷巌の転向、ユダヤ人差別、小出シンバル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/04/01/4218771
Re: ウェークアップ!ぷらす、中谷巌の転向、ユダヤ人差別、小出シンバル
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/21/5752973
米軍、第7艦隊もがんばってくれてますよ。珍左翼も珍右翼も困る。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749046
福島50(Fukushima 50)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/14/5739214
テレ朝佐々木正洋アナはひどかった、CNNのことを中心に。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/21/5752289
雑誌「AERA(アエラ)」2011年3月28日号のひどさがツイッターで話題に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/20/5750289
昼下がりの若いOLさんたちの原発会話
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/21/5752321
補足:昼下がりの若いOLさんたちの原発会話
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/17/5745418
おかしな原発報道。放射線量の測定、自分でできるはずなのに、くれくれ君。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5741600
原発報道の不思議、放射線レベル報道のおかしさ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5742966
Re: 原発報道の不思議、放射線レベル報道のおかしさ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/19/5749034
マイクロソフト元社長の成毛が相変わらず軽いので、ツイッターで話題になっ
ていました。

Art Of Reversingシリーズ新刊、アナライジング・マルウェア2011年04月03日 08時18分11秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 遅くなったが、オライリー・ジャパンのArt Of Reversingシリーズに新刊が
出ているので書いておく。この後、書く予定のことに関係あるので、名前だけ
でも、とりあえず。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114551/showshotcorne-22/
アナライジング・マルウェア ―フリーツールを使った感染事案対処 (Art Of
Reversing) [単行本(ソフトカバー)]
新井 悠 (著), 岩村 誠 (著), 川古谷 裕平 (著), 青木 一史 (著), 星澤 裕二 (著)
 オライリージャパンにある紹介は、
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114552/
アナライジング・マルウェア――フリーツールを使った感染事案対処

 これまで出たArt Of Reversingシリーズの本は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/11/5153544
Ruby1.9, リバースエンジニアリング、デコンパイリングJava, ゲーム、
Android, iPad
で、名前を出している。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114489/showshotcorne-22/
リバースエンジニアリング ―Pythonによるバイナリ解析技法
(Art Of Reversing) [単行本(ソフトカバー)]
Justin Seitz (著), 安藤 慶一 (翻訳)
 オライリージャパンにある紹介は、
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114484/
リバースエンジニアリング――Pythonによるバイナリ解析技法

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114497/showshotcorne-22/
デコンパイリングJava ―逆解析技術とコードの難読化 (単行本(ソフトカバー))
Godfrey Nolan (著), 松田 晃一 (翻訳), 小沼 千絵 (翻訳), 湯浅 龍太 (翻訳)
 オライリージャパンにある紹介は、
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114491/
デコンパイリングJava――逆解析技術とコードの難読化

ビューティフルシリーズ、ビューティフルテスティング、ビューティフルデータ2011年04月03日 08時19分03秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 1つ前のエントリと同じく、遅くなったが、オライリー・ジャパンのビュー
ティフルシリーズに新刊が出ている。この後、書く予定のことに関係あるので、
名前だけでも、とりあえず。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114896/showshotcorne-22/
ビューティフルデータ [大型本]
Toby Segaran (編集), Jeff Hammerbacher (編集), 堀内 孝彦 (翻訳),
真鍋 加奈子 (翻訳), 苅谷 潤 (翻訳), 小俣 仁美 (翻訳), 篠崎 誠 (翻訳)
2011年02月 発行
 オライリージャパンにある紹介は、
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114897/
ビューティフルデータ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114748/showshotcorne-22/
ビューティフルテスティング ―ソフトウェアテストの美しい実践 [大型本]
Tim Riley (編集), Adam Goucher (編集), 大西 建児(監訳) (翻訳),
児島 修 (翻訳)
2010年10月 発行
 オライリージャパンにある紹介は、
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114743/
ビューティフルテスティング――ソフトウェアテストの美しい実践

 これまで感想を書いたり、名前を出したビューティフルシリーズ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/17/3164685
読むべし!「ビューティフルコード」
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873113636/showshotcorne-22/
ビューティフルコード (大型本)
Brian Kernighan (著), Jon Bentley (著), まつもとゆきひろ (著),
Andy Oram (編集), Greg Wilson (編集), 久野 禎子 (翻訳), 久野 靖 (翻訳)
2008年04月 発行
 オライリージャパンにある紹介は、
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873113630/
ビューティフルコード

 献本してもらったのに、検索しても出てこないから紹介もしてなかった。す
みません。第2弾として出たのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114306/showshotcorne-22/
ビューティフルアーキテクチャ (大型本)
Diomidis Spinellis (編集), Georgios Gousios (編集),
久野 禎子 (翻訳), 久野 靖 (翻訳)
2009年11月 発行
 オライリージャパンにある紹介は、
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114309/
ビューティフルアーキテクチャ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/29/5190233
ビューティフルセキュリティ、セマンティックWeb プログラミングなど
で書いたのが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873114594/showshotcorne-22/
ビューティフルセキュリティ (大型本)
Andy Oram (編集), John Viega (編集), 伊藤 真浩 (翻訳)
2010年06月 発行
 オライリージャパンにある紹介は、
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114590/
ビューティフルセキュリティ

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/17/3164685
読むべし!「ビューティフルコード」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/01/4790675
CUDA, ParaView, PhysX, Visualization, ビューティフル(Beautifule)シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/29/5190233
ビューティフルセキュリティ、セマンティックWeb プログラミングなど

「日本軍試作機のすべて」 双葉社3D CGシリーズ2011年04月03日 08時20分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 こういう本が出ている。しかも、付録に3D CGのDVDが付いている。
 調べたら、このシリーズ、評判いいみたいね。特に付録DVDの評判がいい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/457545219X/showshotcorne-22/
3DCGシリーズ 日本軍試作機のすべて (双葉社スーパームック) [ムック]
 双葉社にある紹介。
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45219-8.html
3DCGシリーズ 54 日本軍試作機のすべて
http://www.futabasha.co.jp/tachiyomi/978-4-575-45219-8LR/
立ち読み 3DCGシリーズ 54 日本軍試作機のすべて
 この3D CGシリーズは、54巻もあるのでリストはしないが、ぱっとみて、気
になったもの。飛行機は、やはり零戦。DVDの3D CGが、評判いいね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575479225/showshotcorne-22/
零戦 (双葉社スーパームック―超精密「3D CG」シリーズ) [単行本]
原田 敬至, 栃林 秀
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-47922-5.html
3DCGシリーズ 36 零戦

 次は出版社では品切れ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575474681/showshotcorne-22/
日本軍傑作機 (双葉社スーパームック―超精密「3D CG」シリーズ) [単行本]
原田 敬至, 鞆 幾也, 保坂 宗雄
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/4-575-47468-1.html
3DCGシリーズ 5 日本軍傑作機

 艦船はといえば、たとえば。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575451908/showshotcorne-22/
3DCGシリーズ(52)完全版・連合艦隊 (双葉社スーパームック) [ムッ
ク]
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45190-0.html
3DCGシリーズ 52 完全版 連合艦隊のすべて
http://www.futabasha.co.jp/tachiyomi/978-4-575-45190-0LR/
立ち読み 3DCGシリーズ 52 完全版 連合艦隊のすべて

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575450413/showshotcorne-22/
日米空母決戦 (双葉社スーパームック 超精密3D CGシリーズ 42) [単行本]
http://www.futabasha.co.jp/tachiyomi/978-4-575-45041-5LR/
立ち読み 3DCGシリーズ 42 日米空母決戦
 次のページにあるムービーは、迫力ある。アマゾンの素人評で、評判がいい
はずだ。
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45041-5.html
3DCGシリーズ 42 日米空母決戦

 次のは、タイトルが面白いし、立ち読みしたら、やはりマニアックだね。
 発達ガイドだもん。育児の本かと思った。\(^O^)/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575451339/showshotcorne-22/
3DCG(48)日本海軍艦艇発達ガイド (双葉社スーパームック 超精密3D CGシリーズ 48) [ムック]
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45133-7.html
3DCGシリーズ 48 日本海軍艦艇発達ガイド
http://www.futabasha.co.jp/tachiyomi/978-4-575-45133-7LR/
立ち読み 3DCGシリーズ 48 日本海軍艦艇発達ガイド

笹塚「M's Curry(エムズカレー)」のこと。ピープル江川映画日記、続行中\(^O^)/2011年04月03日 09時20分38秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 京王電鉄のPR誌「あいぼりー」Vol.65の冒頭、
「青山七恵のポケットの路線図」第6回「カレーはとっておけない」
を読んで思うことがあった。
http://www.keio.co.jp/press/ivory/list/index.html
に「あいぼりー」の電子版があるが、残念ながら、青山さんの文章は収録され
ていない。
 どういう文章かというと、笹塚にとてもおいしいカレー屋さんがあった。い
つも野菜カレーを食べていた。おいしくてお気に入りだったが、ポークカレー
を試したら、絶叫したくなるくらいおいしかった。食べ終わったときはとても
さびしい気持ちになった。でも、また来ればいいと思っていた。京王沿線から
引っ越し、足が遠のいた。そして1年足らずで、このカレー屋さん、ご主人が
亡くなって閉店したことを知る。
 この回のタイトル「カレーはとっておけない」は、その無念の思い。
 店の名前は出していないが、ぼくはこれを読んだ瞬間、「M's Curry(エムズ
カレー)」に違いないと思った。
 京王線笹塚、商店街の中の小さなカレー屋さんだった。
 最近、笹塚に行くことは滅多にないが、笹塚の江川さんのビデオ屋さんに通
っていたときは、数回、エムズカレーで食べたことがある。東京一かどうかは
わからないが、おいしいカレーだった。
 数回しか食べなかったのは、いつも行列ができていて、待てなかったから。
 最近は、滅多に笹塚に行かないと書いたが、実は冬場は、ちょくちょく行く。
 名前を出して人が増えて入れなくなると困るので書かないが、お気に入りの
店があり、その店で、冬場になると食べられるものを食べるのが楽しみだから。
 エムズカレーがなくなったのは、去年の3月だったのか。
 去年、寒くなって例の物を食べに行ったとき、エムズカレーがなくなってい
て、どうしたのかなあと思っていた。
 あの繁盛ぶりだったから、もっと大きな店を構えるために引っ越したのかな
と思っていた。そのうち、調べて行ってみようと思っていたが、マスターが心
臓発作で亡くなったとは思わなかった。青山七恵さん同様、とても残念。もっ
と食べておけばよかった。

 ひとつエピソードを。
 エムズカレーの奥に老夫婦がやっていた定食屋があった。店の場所は憶えて
も、元々、店の名前を憶えない人間なので、名前が出てこないが、温和なおじ
いさんとおばあさんがやっている小さな店だった。ここもすでに閉店した。こ
こはお気に入りの1つだったので、閉店前日には、万感の思いで、ここで食った。
 あるとき、エムズカレーにはとても入れそうになかったので、この定食屋で
食べていたら、エムズカレーのマスターがやってきた。
「すみません。ご飯がなくなっちゃったんで、少し、分けてもらえませんか」
 店のご主人と女将さん。
「あ、いいよ、いいよ。好きなだけ持っていって」
と、ご飯を分けていた。
 こういう助け合い、いいなあと。
 昔は、実家でも、味噌や醤油がなくなると、近所で貸し借りしていたが、笹
塚の商店街には、いまでも、ちゃんとあるんだなと。

 エムズカレーを検索したら、以下にはこんな記述が。
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/curry/1274680595/
--- ここから ---
1 :カレーなる名無しさん :2010/05/24(月) 14:56:35
渋谷区笹塚の十号通り商店街にひっそりと佇んでいた孤高の名店、M's Curry。

店を一人で切り盛りしていた名物マスターが、今年3月、閉店後の仕込み中に
心臓発作で倒れ急逝。
唯一無二の味と店の雰囲気、寡黙で一見変わり者ながら人一倍愛すべき存在だ
ったマスター、
その他M's Curryにまつわる思い出を語るスレです。
--- ここまで ---

 どんな店だったか、カレーだったかは以下に写真がある。
http://blog.goo.ne.jp/boring-gtr-hero/e/e68da51171c842b188017e8410d4b799
カレー侍 笹塚「M'S CURRY(エムズカレー)」
http://curry401.blog94.fc2.com/blog-entry-195.html
カレー401 閉店■M's Curry(エムズカリー) /笹塚
http://love-curry.seesaa.net/article/3799145.html
お気に入りのカレー屋さん
2005年05月22日 おすすめその191 M's Curry(笹塚)

 江川さん、お元気なのかな。
 もし、ビデオ屋を続けていたら、東日本大震災の地震の揺れで、店内ぐちゃ
ぐちゃだったかもね。
 あ、
http://d.hatena.ne.jp/pegawa/
ピープル江川映画日記
は、続いている。\(^O^)/
 やったー。\(^O^)/
 Twitterもある。\(^O^)/
http://twitter.com/#!/pegawa

 エムズカレーのことは、残念至極だったが、これは、ぼくにとってはラッキー、
明るい話題。よっしゃ、がんばるぞ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/13/4692251
笹塚の江川さんのビデオ店が閉店
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/14/4693741
Re: 笹塚の江川さんのビデオ店が閉店
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/25/4720193
笹塚の江川さん、絶賛閉店セール中\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/11/26/4721618
Re: 笹塚の江川さん、絶賛閉店セール中\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/07/4744906
笹塚の江川さんのビデオ店、閉店後

池上彰の世界を見に行く! 宗教と銃のアメリカ、格差とワイロの中国、暗殺のロシア2011年04月04日 08時55分52秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 録画していたテレビ東京「池上彰の世界を見に行く!」を見た。
http://www.tv-tokyo.co.jp/ikegamiakira/
池上彰の世界を見に行く!

 個人的には、宗教国家、銃社会アメリカの話はまあ知ってることだったから、
そんなに興味が湧かなかったが、中国の格差とワイロの現実は、取材チームが
拘束され、興味深かった。
 政府に批判的なジャーナリストが次々と暗殺されているロシアの話も、取材
の危険さがにじみ出ていて、興味深かった。

 大江麻理子アナウンサーは、中国語、ぺらぺらだね。さすが、おれの女や。\(^O^)/
 安めぐみさんといい、お前、そんなことばかり書いていると、ほんと、怒ら
れるぞ。
 ばかー。大江アナは、福岡県出身ぞ。
 えっ。そうなの。じゃ、情報省のスパイ、すなわち、正三郎の女。
 せいかーーーーーーーーーーい。\(^O^)/

 重慶での取材だったが、棒棒(バンバン)の人を取材していたら、大江アナを
含め、取材クルー全員、拘束されたのがすごいね。格差の取材は、タブーなん
だ。
 蔡さんだったか。あの棒棒(バンバン)の人、別室で取り調べを受けたといっ
てたが、どうなったのかな。消されてたりするのかな。
 大江アナたちは、おれが毛沢東と霊界通信して手を回したので、すぐ、釈放
されたが。
 えーっ、いまどき、毛沢東の威信などそんなに通じないだろう。鄧小平の改
革開放路線でここまで成長したんだから。
 ばかー。日本人より大金持ちがたくさん生まれた一方で、あまりに格差がで
き、しかも、物価高で人民の多くが塗炭の苦しみを感じるようになって、重慶
では、いま、毛沢東ブームだぞ。なんと、毛沢東語録が復刊されて売れている。
 へぇ、毛沢東語録が。おれらの小学校、中学校の時代に戻ったみたいだな。
 日本でいえば、小泉純一郎・竹中平蔵の構造改革で格差社会になったといっ
て、プロレタリア文学の小林多喜二「蟹工船」がブームになったみたいなもの
かしら。
 人民服を着て、人民解放軍の歌やショーをやる店が流行っていたわよ。
 歴史は繰り返すってことなんだね。
 ちょっと、あんたたち!
 (一同)びくっ。
 いつまで起きとるんかね。もう9時過ぎとるんよ。はよ、おしっこして、寝
なさいっ。
 (一同)はーい。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/02/3735337
マンガで蟹工船
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/04/3741471
蟹工船 VS 蟹甲癬
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/18/5028244
Re: Googleの個人情報管理のあり方を再検証する

 番組では、中国のときは、クーリエ・ジャポンで連載している富坂聰が出て
いた。
 富坂さんには、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/28/5452888
民主党の弱腰外交批判は、日本だけ? アメリカや中国では評判がいい?
で触れている。
 番組で紹介されていた富坂さんの本は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166607715/showshotcorne-22/
中国の地下経済 (文春新書) [新書]
富坂 聰 (著)

 中国がコネ社会、ワイロ社会で、役人にワイロを渡さないと仕事も何も進ま
ないのは、中国で仕事をしたり、暮らしたことがある人はよく知っている。
 番組では、ワイロが年間70兆円となっていた。この前、日本が中国にGDPで
抜かれたが、この70兆円を考えると、ほんとはもっと前に抜かれていただろう
と。
 一瞬、おれは、いや待てと思った。日本も、ヤクザマネー、ブラックマネー
を足したらどうなるんだと。でも、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101283524/showshotcorne-22/
ブラックマネー―「20兆円闇経済」が日本を蝕む (新潮文庫) [文庫]
須田 慎一郎 (著)
によると、年間20兆円だから、やっぱ、70兆円にはかなわないね。^^;
 「ブラックマネー」は、まとまった感想は書いてないが、以下に散在してい
るので、暇なら参照。
 あと、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480063250/showshotcorne-22/
下流喰い―消費者金融の実態 (ちくま新書) [新書]
須田 慎一郎 (著)
も面白かった。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/21/5644148
経済学者に騙されないための経済学入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/24/5702897
サイゾー 2011年 03月号、ヤバい裏社会学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/17/5513846
週刊ダイヤモンド「宗教とカネ」特集は、めちゃ、面白かった。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/03/5660284
相撲の八百長なら「ヤバい経済学」が必読!「超ヤバい経済学」の感想も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/12/24/1044928
須田慎一郎著「下流喰い―消費者金融の実態」

 その他、富坂さんの本、いくつか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167717956/showshotcorne-22/
苛立つ中国 (文春文庫) [文庫]
富坂 聰 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062159449/showshotcorne-22/
中国報道の「裏」を読め! (COURRiER BOOKS) [単行本]
富坂 聰 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167656663/showshotcorne-22/
潜入―在日中国人の犯罪シンジケート (文春文庫) [文庫]
富坂 聡 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093878013/showshotcorne-22/
中国官僚覆面座談会 (Clickシリーズ) [単行本]
富坂 聡 (著)

 お、門倉貴史も、中国経済やってるね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062880474/showshotcorne-22/
中国経済の正体 (講談社現代新書) [新書]
門倉 貴史 (著)
 門倉さんの本は、これまでも紹介している。特に地下経済、裏社会系。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413041542/showshotcorne-22/
マネーロンダリング―汚れたお金がキレイになるカラクリ
(青春新書インテリジェンスシリーズ) [新書]
門倉 貴史 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396313918/showshotcorne-22/
日本「地下経済」白書(ノーカット版)―闇に蠢く23兆円の実態 (祥伝社黄金文庫) [文庫]
門倉 貴史 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047100501/showshotcorne-22/
「夜のオンナ」はいくら稼ぐか? (角川oneテーマ21) [新書]
門倉 貴史 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047102091/showshotcorne-22/
「夜のオンナ」の経済白書 ――世界同時不況と「夜のビジネス」 (角川oneテーマ21) [新書]
門倉 貴史 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757213549/showshotcorne-22/
世界の下半身経済が儲かる理由―セックス産業から見える世界経済のカラクリ [単行本]
門倉 貴史 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404710020X/showshotcorne-22/
人にいえない仕事はなぜ儲かるのか? 角川oneテーマ21 [新書]
門倉 貴史 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344981073/showshotcorne-22/
貧困ビジネス (幻冬舎新書) [新書]
門倉 貴史 (著)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/11/11/1903961
マネーロンダリング、下半身経済

 お、宮崎学もあった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413040384/showshotcorne-22/
地下経済―この国を動かしている本当のカネの流れ (プレイブックス・インテリジェンス) [新書]
宮崎 学 (著)

 池上さんの番組でもう1つ面白かった、ロシアでジャーナリストが暗殺され
まくっている話。
 原潜事故のとき、どこかの会場で、死んだ軍人の家族が抗議してたら、女が
後ろから近づいて何かを首に押し当てて、その家族を失神させて連れ去った場
面が、テレビで流れて、騒然としたこともあったね。
 番組による、ロシアでは、口封じは日常茶飯事だってね。すごいね。
 番組には、福田ますみが出ていた。番組で紹介された福田さんの本は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103036729/showshotcorne-22/
暗殺国家ロシア―消されたジャーナリストを追う [単行本]
福田 ますみ (著)

 あ、同じタイトルの本がある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4054034586/showshotcorne-22/
暗殺国家ロシア―リトヴィネンコ毒殺とプーチンの野望 (学研新書) [新書]
寺谷 ひろみ (著)

 おお、福田さんの本で、こんなのがある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101311811/showshotcorne-22/
でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫) [文庫]
福田 ますみ (著)

 福岡の「殺人教師」事件は、モンスター・ペアレンツによるひどい捏造、で
っち上げだったのか。それは知らなかった。
 犯人扱いされた教師は、マスコミ報道の被害者だよね。

放射線量データ、イーツリーズ・ジャパンがキャッシュ、視覚化2011年04月04日 08時59分17秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 さっきフジテレビの「とくダネ! 」で、コメンテーターの夏野剛が、ピンポ
イントで発表するから不安を煽るので、各地で放射線量を測定して時系列デー
タをネットで公開すれば、みんなも自分で判断できるだろうなどといっていた
が、とっくにネットで公開されている。
 言っておくが、公開しても、ほとんどの人は自分で判断などしない。知識も
ないし知識を得ようともしない。噂、デマや恐怖で逃げ惑うだけ。
 日本の原子力、放射線、放射性物質などに関する国民の平均レベル。技術立
国といっても、多くの国民は、初歩の数学や理科の知識もない。放射線被害に
しろ、それが確率的なものということも知らないし、知ろうともしない。
 挙げ句、風評被害、原発差別、放射能差別で自殺者まで出すのが実態。デー
タを公開した程度じゃ、どうしようもない。
 これ、唯一の被爆国といってきた日本の大いなる皮肉、悲劇。無知は罪。

 でも、まともな人もいるから、公開するのは無駄じゃない。
http://www.mext.go.jp.cache.yimg.jp/a_menu/saigaijohou/index.htm
東北地方太平洋沖地震関連情報
に各地の測定値の時系列データがある。
 これをイーツリーズ・ジャパンの船田さんが、自社のキャッシュサーバを使
ってキャッシュしたり、視覚化している。
http://e-trees.net/index.html
東北関東大震災キャッシュサービス

http://e-trees.jp/
株式会社イーツリーズ・ジャパン

 ハードウェアのウェブサーバやキャッシュサーバを作っているイーツリーズ・
ジャパンは、社長の弓手大之さんが突然亡くなって、もう3年近くになるのね。
船田さんのブログのことを書いて、もう1年になる。早いねえ。ほんと、いや
になる。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/17/5745418
おかしな原発報道。放射線量の測定、自分でできるはずなのに、くれくれ君。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/03/16/5741600
原発報道の不思議、放射線レベル報道のおかしさ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/04/02/5770934
放射線被爆についての情報
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/05/25/3542066
訃報:弓手大之さん、株式会社イーツリーズ・ジャパン社長
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/14/3576447
Re: 訃報:弓手大之さん、株式会社イーツリーズ・ジャパン社長
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/09/5006079
イーツリーズ・ジャパン船田社長ブログ「1分のつもりが1日寝ちゃう件」
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索