Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

竜王戦、羽生4冠が渡辺竜王に挑戦2008年09月14日 02時43分17秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
===
標題: うわ、すげえ
---
羽生名人が、竜王位挑戦権を得てしまったのだ。
これで、どちらが勝っても永世竜王という戦いが決定して
しまいましたよ。オソロシー。

--
つばめどん

===
標題: 竜王戦、羽生4冠が渡辺竜王に挑戦
---
 渡辺竜王と羽生さんがタイトルをかけて本気でガチンコは、渡辺5段(当時。
19歳)に追い込まれ、あわやタイトルを失う寸前だった5年前の第51期王座戦。
かの有名な、羽生さんが勝ちを意識して最後に手が震えて駒がもてなくなった
あの戦い以来ですね。
 羽生さんの震えは、この前行った大盤解説会で、目の前で見た(対局相手だ
から当然だけど)渡辺竜王が実演入りでやってくれました。
 羽生対渡辺戦はあんまりやってないもの。やっても、この前の、ネット対戦
でやる大和証券の第2回最強戦は、羽生さんがパソコンのクリックミスで負け
て、なんか肩すかしを食らったもんね。
http://www.shogi.or.jp/osirase/2008/main.html
の2008年5月に説明があります。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/02/15/1187186
将棋ネタ
で心配したことが現実になりましたね。^^;

 読売新聞が主催する竜王戦は、囲碁と1年おきに海外対局になるので、今回
第1局は、フランスのパリです。
 これについても、渡辺竜王が面白いエピソードを披露してくれましたが、書
く時間がない。あと、爆笑の連続で、おれが「渡辺竜王、腕を上げたな、お笑
いの」と思ったタイトル戦の食事の話も。
 ごめんね。つばめどん合宿のときに話すわ。
 あ、食事の話は、概略は、いま出ている
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001EIYESQ/showshotcorne-22/
将棋世界 2008年 10月号
の、渡辺竜王・木村一基八段の対談に出ています。あれのもっと詳しい話を、
渡辺竜王はしてくれたわけです。
 木村一基八段といえば、(将棋会館のある千駄ヶ谷にちなんだ)「千駄ヶ谷の
受け師」という異名で、いま、ウケまくってます。これ、もちろん、ドラマに
もなったヤングジャンプ連載中の「ハチワンダイバー」に出てくるアキバの受
け師からついた綽名。
 控室の検討では、木村さんが駒を動かした瞬間に、みんな、我先に「さすが、
受け師」を連発の有様だったと、渡辺竜王は苦笑していました。
 あと、東急は昔から将棋の普及に熱心で、夏は各地の東急で将棋まつりをや
りますが、長野東急に行って、それから善光寺に行って、お戒壇めぐりで、真
っ暗な中を歩いて鍵に触ることができたらいいことがあるというのでやってみ
たら、触れた。そしたら、3ヵ月後に竜王になったという話をした後で、今年
も将棋まつりで長野東急に行き、善光寺でお戒壇めぐりをしたら、触れなかっ
た。ヤバイ?とか言って、また、笑いをとってました。これが、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/09/3752460
将棋ソフト「激指」シリーズのサポートページ、村山聖九段、銀河戦
で、とても弱気だったと書いた理由。ほんとにそう思っているとは思えないけ
ど。
 ほかにもいろんな話があったんだけど、ごめんね。
 あ、こんなのがある。少しはわかるかも。
http://d.hatena.ne.jp/green_summer/20080907/watanabesan
[北アルプスの少女の将棋漬け]渡辺竜王大盤解説がなぜ面白かったか

 これまた羽生名人対木村八段の戦いになった王座戦第1局は、また将棋会館
に大盤解説会を聴きに行きました。
 北九州市出身の森下卓九段を生で観たいと思ったから。
 お相手は、安食総子女流初段でした。安食さん、生でみるとほんとかわいい
ね。ご結婚おめでとうございます。
 生森下九段は、しゃべって、動きました。\(^O^)/
 また、それかよ。
 ほのぼのしたキャラだし、誠実な人柄がよく伝わってくる丁寧な口調と丁寧
な解説で、勝負の深い話が多かった。それでいて笑いも取るという得難い棋士
です。
 そうそう。10月からのNHK教育でやる日曜日の将棋教室は、森下九段です。
アシスタントが、渡辺竜王が解説したときのお相手、熊倉紫野女流一級です。
 熊倉さん、生でみるとほんとかわいいね。
 お前、そればっかり。
 それで、渡辺竜王が、以前、このNHKの将棋講座をやったときの裏話なども
してくれました。これまた爆笑なんですよ。暇があったら書きたいけどね。
 またも、そうそう。森下・安食の解説では、将棋界のカップルの話も出てま
した。えっ、あの人とあの人が?などという話でした。
 「千駄ヶ谷の受け師」木村一基八段も、会場入口に姿をみせて、しばらく森
下さんの解説を聞いてらっしゃいました。生で木村八段を初めてみました。
 ちゃんと、動きますね。\(^O^)/
 これ、ばっかり。

 あ、もう、寝なきゃ。明日も朝からがんばろう。
 最近、本業もそうだけど、プライベートでも始めたことがあって(将棋にハ
マってるのもそうね)、なかなか、書いてる時間が取れないですね。
 先週は、原稿を特急で頼まれたりもあったし、金正日重病説で情報省は忙し
かったし。\(^O^)/

中村(show)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2008年09月15日 00時30分06秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 書く時間がないといいつつ、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/14/3762573

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2008年09月15日 00時30分06秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 書く時間がないといいつつ、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/14/3762573

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2008年10月19日 07時33分28秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 いよいよ、渡辺竜王と羽生名人がタイトル戦でぶつかる竜王戦

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年09月26日 06時46分10秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
===
標題: 王座戦18連覇
---
つ、強すぎる‥‥。最後のほうなんざ、

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年06月27日 07時16分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 2011/06/25土曜日に、
RIKEN Science Seminar IV 特別編
理研脳科学総合研究

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年02月27日 08時59分13秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 今度の金曜日、つまり、3月1日は、将棋界の一番長い日といわれる、
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索