Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ウナギ研究の異端児、市場に出回るウナギの正体を暴く2015年07月27日 10時53分06秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ウナギが絶滅危惧種になってから、ますます、ウナギをいまのうちに食って
おきたいというムードになって、猛暑の今年は、なおのこと、ウナギをスーパ
ーもデパートも売りまくっている印象がある。
 そんな中、ウナギのDNAを調べて、警鐘を鳴らしている研究者がいる。
--- ここから ---
 だがウナギといえば、一方で資源の枯渇が叫ばれ、この1、2年ではさらに、
中国産ウナギ蒲焼き商品の多くに絶滅危惧種に指定されているヨーロッパ種の
ウナギが使われていたといった報道も。店頭の蒲焼き商品に対して、産地だけ
でなく品種を自主的に開示するスーパーも出始めるなど、にわかに販売側の変
化も出始めている。

 こうした変化の影に一人の男がいる。市販のウナギの蒲焼きを片っ端から
DNA検査し、結果を公表している北里大学海洋生命科学部の吉永龍起准教授だ。
ウナギ研究者の中でも「異端児」の彼がなぜ蒲焼きの調査をしようと思ったの
か。続ける理由とは。丑の日を前に話を聞いた。
--- ここまで ---

https://twitter.com/maanya/status/622060727700992000?refsrc=email&s=11
--- ここから ---
「まだ完全養殖が事業レベルまで達していなくって」「食べようというのは、
消費行動としては愚か」 "ウナギ研究の異端児 市場に出回るウナギの正体を
暴く 吉永龍起さん(北里大学海洋生命科学部准教授) WEDGE Infinity(ウェ
ッジ)
http://bit.ly/1Hy8Jip
--- ここまで ---

https://twitter.com/wedge_infinity/status/621870771749543937?refsrc=
email&s=11
--- ここから ---
ウナギ研究の異端児  市場に出回るウナギの正体を暴く
http://bit.ly/1Hy8Jip
:魚は漁獲量が増えたり減ったりする生き物なのに、いつでも同じ値段で食べ
られることが正しい食べ方なのか?
--- ここまで ---

 ウナギが何千キロも旅をすると知ったのは、日経サイエンスの記事。もう5年も前だ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003QJ7SA2/showshotcorne-22/
日経サイエンス 2010年 08月号
の記事が必読。概要は、
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1008/201008_034.html
旅するウナギの謎
中島林彦(編集部)
協力:塚本勝巳(東京大学)/田中秀樹(水産総合研究センター)
をどうぞ。

 いまは、別冊日経サイエンス「不思議の海」に収録されている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532511925/showshotcorne-22/
不思議の海 (別冊日経サイエンス 192) ムック 2013/6/19
日経サイエンス編集部 (編さん)
 日経サイエンスにある紹介。
http://www.nikkei-science.com/page/sci_book/bessatu/51192.html
別冊192 不思議の海
日経サイエンス編集部 編

 放送大学で、特別講義で、ウナギの大回遊の謎を追う講義が以前あって、産卵地を
絞っていく話が、スリリングでした。ばかみたいに広い太平洋でピンポイントで
探すんだから、文字通り、砂漠で1本の針を探す作業。
 できるだけ、体系的、システマティックに考えて、絞っていくんですが、ちょっと
あれを試そうと思っても、何をするにも数ヵ月単位だから、大変よ。
 調べたら、去年、平成26年度(2014年度)の講義だね。
http://www.ouj.ac.jp/hp/bangumi/nenkan/bangumi_1/h26/pdf/sp_tv_shizen.pdf
ウナギ 大回遊の謎を追う 塚本 勝巳 日本大学教授 26 7/20(日)20:00
8/31(日)13:00
 今年、平成27年度(2015年度)も放送されたんですね。8月にも放送されますね。
http://www.ouj.ac.jp/hp/bangumi/nenkan/bangumi_1/h27/pdf/digital_s3.pdf
テレビ 放送大学3(S3) 平成27年度第1学期
7月11日 13:45 ウナギ 大回遊の謎を追う 塚本 勝巳 日本大学教授
8月13日 21:30 ウナギ 大回遊の謎を追う 塚本 勝巳 日本大学教授

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/02/5659362
世界初 ウナギの卵発見
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/13/5215173
日経サイエンス2010年8月号。旅するウナギの謎、盲人の不思議な視覚
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/14/5216853
「旅するウナギの謎」の訂正
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/04/5266582
ウナギ:完全養殖に成功した研究成果を展示--鳥羽・海の博物館 /三重

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索