Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」2008年10月12日 06時42分40秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/10/3809788
マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」
の続き。

===
標題: Re: 祝世界恐慌。
---
なんか不安だなぁとおもうのは、
このおかげでアフリカなどへの援助やってられん

おまけに
気候異常で食糧難、飲料水難、自然災害

さらに
パンデミック

みな重なってきそうな予感が
mtv

# 折りしも、20世紀少年。
# そして世界は終わりました。

何%生き残れるか。

===
標題: Re: マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」
---
 大和生命やはり破綻したんだ。役員報酬を倍増したり、役員を
増やしたりとやりたい放題だったみたいだし、中堅社員達はもう
とっくに逃げ出していたみたいね(5月には「もうもたない」とい
う社員達の書き込みをwebで読んだ)。

「日本の借金時計」
 http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm

                             穂高

===
標題: Re: マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」
---

>  大和生命やはり破綻したんだ。役員報酬を倍増したり、役員を
> 増やしたりとやりたい放題だったみたいだし、中堅社員達はもう
> とっくに逃げ出していたみたいね(5月には「もうもたない」とい
> う社員達の書き込みをwebで読んだ)。

 テレビの電話インタビューに答えていた社員、経営者がいかに無能だった
かを蕩々と捲し立てていたなぁ。

 役員による計画倒産に近い感じがあるなぁ。倒産前に役員報酬だけタップ
リ受け取っていて・・・。

 日本の株価下落も凄いねぇ。円高も急激だし。それもこれもちょいと景気
が上向いたと判断した日銀が、結局総量規制を撤廃してしまったところに、
追い打ちをかけるようにサブプライムローン問題とか原油高騰、穀物高騰と
いう追い打ちがかけられたため。

 おかげで中小零細企業に対する貸しはがしやら貸し惜しみはバブル崩壊直
後並になってしまって、しかも実際に0金利だから金融当局の打つ手はなく
て、ダブダブに流していた総量規制前の円は、全部大企業の内部留保になっ
てしまった。当面は、この時期の内部留保がある会社は、現在の局面を乗り
切るだろうけど、その下にぶら下がっている下請けやら孫請けの会社は悲惨
だなぁ。更にコスト縮減の圧力が上から降ってくるわけだから。

 デリバティブは右と左に両賭して損出を少なく利益を大きくと考えるよう
な手法だけど、これはタイから始まったアジア通貨危機で完全に破綻したん
だよなぁ。この時主導的な役割を果たしていたのがノーベル賞で経済学関連
の賞をとった二人の学者による会社だけど、それもアジア通貨危機で吹っ飛
んだわけだ。

 不動産の証券化も、良好なものやら不良なもの、危ないものまで細切れに
してしまった結果、実際の損失額の決定が困難になってしまった。リスクを
小さくしようと小手先で考えた手法が、結局は見通しが利かない世界を作る
事になったわけだ。

 金持ちのマネーゲームの結果が、我々の実生活に不況という形で影を落と
す。冗談じゃないよなぁ。江戸時代なら大商人が米相場や小豆相場で儲けて
いたのに、いきなりそれで損が出たので、売るモノすべての値上げを考えた
という事。自分の頭が足りないために損をしたのに、それを多くの消費者に
押しつけるという事だよなぁ。それで、自分の生活は落としたくないという
身勝手。

 正直に言えば、不動産の証券化などを推進した連中などは、ホームレスに
でもなっていただいてかまわないと思うのであります。

--
たま@無精庵

===
標題: Re: マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」
---
 大和生命は、社長やら側近だけが濡れ手に粟で金を懐に入れるめちゃくちゃ
なお手盛り、放漫経営だったみたいね。
 記者から、「ほかに破綻懸念がある生保はあるのか」と訊かれた与謝野馨大
臣、「ない」と言下に否定。
 そして、大和生命については、「特殊なビジネスモデルの会社」などといっ
ていた。うまいこというね。^^;
 なお、テレ朝の夕方のニュース番組では、破綻したのが、大和生命なのに、
間違えて、大和証券が破綻と放送したとのこと。
 大和証券が吹っ飛んだら、とんでもないこと。テレビが流言飛語だもんな。
 大和証券、将棋と囲碁の支援に熱心にやってくれてるのに。

http://www.daiwa.jp/seminar/event/igosho/index.html
大和証券杯

中村(show)

===
標題: Re: マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」
---
 サブプライムローン問題。日本の政治家にもマスコミにも庶民にもあまり危
機感がない気がしていた。対岸の火事という感じね。
 この前、テレビ、TBSのサンデーモーニングだったかな。経済学者金子勝が、
日本の貿易収支が26年ぶりに赤字になったことの重大性を指摘していた。お、
成毛眞元マイクロソフト日本法人社長にだまされるほどお人好しの金子さんも、
いいこと言うときは言うねと思った。\(^O^)/
 実体経済が悪くなって、これがアメリカだけの問題ではなく、日本の庶民生
活を直撃破壊していく激震だということが、少しは身近に感じられるようにな
っただろうか。

 昨日来た週刊ダイヤモンド2008/10/18号。
 野口悠紀雄の連載で、貿易収支が赤字になったことの重大性が指摘してあっ
た。そうそう。野口さんにはこういうのをやってほしい。おれにトンデモIT論
だと嘲笑されるようなITなんかにうつつを抜かさず。
 ただ、そこにある金融工学に対する弁明は通用しない。
 日本には、「金融工学やファインナス理論はいかがわしいカネ儲けの学問」
という考えが強く、今回の危機でこの考えが強まっているのはそうだろうし、
金融工学やファイナス理論はいかがわしいカネ儲けの学問と考えるのは、間違
っているというのもそうだろう。
 それは賛成できるが、「今回の危機は、ファインナス理論が使われたために
起こったことではなく、使われなかったために起こったことだからだ(特に、
リスク資産の評価が適切に行なわれなかったが問題だ)」というのは、通用し
ない。
 第一に、世間は、ファイナンス理論が使われてないとは思ってない人がほと
んど。それを覆せるような説得力のある反論は、今回のものや他の経済学者の
ものを含めて、みたことがない。
 さらに、仮に使われていたとしても、現在主流になっていて、大学や大学院
で教えている金融工学やファイナス理論は、根本から間違っているというのが、
マンデルブロとそこから生まれた経済物理学、そして本書、すなわち、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492654178/showshotcorne-22/
禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン (単行本)
ベノワ・B・マンデルブロ (著), リチャード・L・ハドソン (著), 高安 秀樹
(翻訳), 雨宮 絵理 (翻訳), 高安 美佐子 (翻訳), 冨永 義治 (翻訳), 山崎和
子 (翻訳)
の主張。正規分布をベースにしているものはリスクを過小評価してしまうから、
こういう大暴落が起きるというのが、マンデルブロの主張。
 さらにいえば、仮に適切なリスク評価ができていても、適切な規制がないと
金融の暴走は起こるというのが、スティグリッツの主張。情報があまりに非対
称だから、やり逃げができて、失敗のツケは庶民が支払うことになるというこ
と。
 いろんな意味で野口さんの主張は通用しないだろう。
 野口さん、市場が理論通りに動かないのは市場がおかしいなどと、半分本気
で書いていたし、変に理論に固執するところが危うい。おれが「野口悠紀雄の
トンデモIT論」とからかう稚拙なIT論もそう。世界は動的なのに、考え方が静
的、固定的。
 理論が不十分だから、市場の動きを記述できておらず、近似がだめなんだと
いうふうにはあまり考えないのね。いまの金融工学、ファイナンス理論で十分
記述できていると思っているようだ。学者、少なくとも科学者の態度としてお
かしいよ。元々は東大工学部出身なのに、自然科学的な考えはないんですか。
 自然科学で、自然が理論通りに動かないから、自然がおかしいなんていった
ら、頭がおかしいと思われるでしょ。自分たちの理論はまだまだ未熟。ふんど
し締め直してやり直そうと思うのが普通でしょ。
 おれ、日本の経済学は、文学として二流、三流。科学として四流、五流など
いうけれど、そういう態度のせいもあるのではないか。
 それで、金融工学やファイナンス理論がいかがわしいカネ儲けと思われるの
ではないか。

参考:
経済物理学の一般向け入門書は、これも何度も紹介している
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334032672/showshotcorne-22/
高安秀樹著「経済物理学の発見」
をどうぞ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/11/28/2462153
サブプライムローン問題、モノ作り脱却論、金融立国論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/12/05/2472636
サブプライムローン問題、モノ作り脱却論、金融立国論その2
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/19/2567707
サブプライムローン問題、モノ作り脱却論、金融立国論その3
を読んで思い出したが、アイルランドとアイスランドの話、書いてないね。草
野君の結婚式の2次会の話を書いた(ウェブやブログには出してないし、今後
も出す予定はない)ので、てっきり書いたと思っていた。
 ほんと世界は複雑でダイナミック。以前、野口さんが高らかに歌い上げたア
イルランド経済奇跡の復活の話は、去年の後半には、もう怪しかったみたいね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/12/2733715
サブプライムローン問題、モノ作り脱却論、金融立国論その4
をみると、野口さんが、ファイナンス理論を使わなかったのが原因といってる
のは、週刊ダイヤモンド2008/02/23号だね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/03/3559155
Re: クーリエ・ジャポン2008年6月号
に書いてある欧米の金融機関への金融リテラシー教育の必要性なんて、いま読
んでも示唆的。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/08/31/1760835
日本の金融立国はあり得るのか
に書いてある毒饅頭をばらまいた話なんて、食品の問題と一緒だね。
 目先のカネ儲け、コストダウン、効率化がいきすぎると、社会的にかえって
コストが高くなるし、成長も阻害されるということですね。

余談:
 週刊ダイヤモンドから定期購読更新の封書が来たが、何度も公言したように、
そのまま、ゴミ箱行き。\(^O^)/
 金額的には、ちょうど同じくらいだったので、浮いた金で、クーリエ・ジャ
ポンと将棋世界とNHK将棋講座の定期購読をしました。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001F1U120/showshotcorne-22/
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2008年10月号
に、セカンドライフで起きているすごい話があって、ひええと思いました。

中村(show)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815144/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2008年10月28日 00時24分07秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815144
Re: マンデルブロ「禁断の市場

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2008年11月11日 08時44分16秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 週刊ダイヤモンドの定期購読をやめて、定期購読を始めたクー

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年04月23日 05時18分51秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 未読ですが、面白そうな本をご購入の方がいました。
http://www.a

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年06月09日 07時34分21秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/06/05/4343404
ナシーム・ニコラス・タレブ著

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2009年09月29日 11時33分33秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 連休や週末、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/09/18/4583880
日経サイエン

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年08月24日 09時50分10秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062161494/showshotcorne-22/
ソロスの講義録 

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年05月08日 22時04分38秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 たまたま、別件でJ:COMの電子番組表をみていたら、宮崎哲弥のトーキ

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年09月29日 04時39分05秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 全然気づいてなかったが、フラクタルの創始者、マンデルブロの歴

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年12月01日 06時08分57秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/30822
ユーロ圏、崩壊回避なるか?
2011.11.29

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2012年04月18日 05時00分59秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 高くて、難しそうなファイナ

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年07月15日 10時20分38秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これは、よさげですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535787158/shows
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索