Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: ノーベル物理学賞2008年10月14日 07時28分20秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/08/3806202
ノーベル物理学賞
の続き。

http://sankei.jp.msn.com/science/science/081008/scn0810081114003-n1.htm
【ノーベル物理学賞】竹内薫さん(サイエンスライター)寄稿 日本人3人同
時受賞、世界も驚き
は、なるほどと思いましたね。
 いま、この3人にやっとかないと、CERN(セルン)のLHCでヒッグス粒子が見
つかったら辻褄が合わないということね。
 LHCは、稼働し始めた途端にトラブルで運転再開に2ヵ月ほどかかるそうで
すね。

 そういえば、日経サイエンスから号外メールが何度か来たけど、最初のメー
ルだったかな。日本人3人というが、南部先生は米国籍なので日本人と呼んで
いいのかどうか、まあ、でも、いいやみたいなことが書いてあった。
 頭脳流出は、結局、変わってないもん。
 何度も書くけど、理系が不当に搾取されて、経済学部や法学部のバカ(ちゃ
んとした人もいるけどね)が牛耳ってるんだから、おとなしい理系が、研究環
境と待遇を求めて静かに日本を去るのも当然。
 研究費も不十分、報酬も少ない、それで根性で成果上げろだもん。税金は、
法学部、経済学のバカ役人どもが飲み食いや女につぎ込んで日本を腐らせてい
るんだもん。バカバカしくて日本を捨てる奴が多くて当然だよね。
 上の検索窓で「理系白書」で検索してみてね。

 この騒ぎのどこかで読んだけど、朝永振一郎先生は、アメリカで研究生活を
送っていたとき、「天国に島流しになった」と日本での貧乏生活とアメリカで
の生活の違いにびっくりしたそうです。
 「天国に島流し」とは、うまいこというなあ。

 国がかける予算はアメリカの10分の1くらいしかないんだっけ。たしか、
中国と比較しても10分の1くらいしかなかったような。
 iPS細胞だって、予算が違いすぎるでしょ。日本が5年間で出す予算は、ア
メリカや中国の半年分くらいじゃなかったかな。
 そんな状態なのに、右翼は、中国が台頭するとふざけんななどといってるん
だもん。そう言いたいなら、右翼は、街宣車で研究費を引っ張ってきてほしい
よ。\(^O^)/
 石原慎太郎都知事も、中国が有人宇宙船を打ち上げたら、「あんなの大した
ことない。日本もすぐ打ち上げられる」と強がりいったでしょ。それなら、1
兆円くらい予算持ってこいってば。
 圧倒的な物量の差があると、相当な努力や工夫でも歯が立たないのは、太平
洋戦争で経験済みでしょうが。

 日経サイエンスの号外メール。以前、小柴先生の物理学受賞で誌面変更した
ら、田中さんの化学賞受賞でさらに誌面変更でてんてこ舞いだったそうです。
 あ、書くの面倒くさい。最初のメールは生理学・医学賞のメールで、2番目
のメールが物理学賞のメールでした。そのメールから引用しよう。
--- ここから ---
【速報】今年のノーベル物理学賞は南部陽一郎先生,小林誠先生,
益川敏英先生!
(略)
南部先生は米国国籍なので,厳密に言うと,「受賞者は日本人3氏!」
というのは正しくないのですが,まぁ大目に見て下さい。直接にお目に
かかったり,原稿をやり取りしたことのある先生がビッグ・プライズを
受賞したことをお伝えできるのは,我々にとって至福の瞬間なんです。
はい,私たち,しっかり舞い上がっております!

明日8日は,自然科学系の掉尾を飾る化学賞です(そうなんだよ,みんな,
まだ化学賞があるんだよ!←2002年の小柴昌俊先生の物理学受賞で,製作
中の誌面を大幅変更したら,翌日の化学賞で田中耕一さんが受賞され,ま
たまた誌面変更をした“楽しい想い出”が編集部にはあります)。

お楽しみに!
--- ここまで ---
 3通目のメールから、引用。
--- ここから ---
【速報】ノーベル化学賞は下村脩(しもむら・おさむ)先生,チャル
フィ(Martin Chalfie)博士,チエン(Roger Tsien)博士!

昨晩の興奮がまだ残っている編集部ですが,化学賞にも日本人の名が!
(略)
物理学賞と化学賞の日本人同時受賞は2002年以来。さーて,10月25日発
売の日経サイエンス12月号は,これから誌面の大幅変更です! 

あ,11月25日発売の日経サイエンス2009年1月号で「脳の神経活動を照
らし出す」(仮題)という記事を載せますが,まさに今回の化学賞の緑の
色素で脳の活動を探ろうというお話です! お楽しみに!
--- ここまで ---

 徹夜作業になるんでしょうが、倒れないようしつつ、がんばってください。

 あ、文句も出ているのか。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081009/erp0810091131003-n1.htm
「ノーベル賞盗まれた」イタリア学会が物理学賞に異議
 あ、国際リニアコライダーの誘致に拍車って、ほんと。選挙が近いいまだけ
人気取りだったりしてねえ。
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081010/scn0810101809006-n1.htm
巨大加速器「国際リニアコライダー計画」誘致 ノーベル物理学賞受賞が追い


 お金の面もそうだけど、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/21/3777210
東レ科学振興会講演、J-PARCとミュオンによるラジオグラフィー
に書いたような環境・インフラ整備が遅れていると、難しいかもね。

ノーベル化学賞下村先生のご子息はあの下村務さん\(^O^)/2008年10月14日 07時29分30秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/08/3806202
ノーベル物理学賞
についた、フルサーワさんのコメント。
--- ここから ---
ノーベル化学賞の下村脩博士の息子さんが下村努さんだそうで。
--- ここまで ---

 ほほぉ。そうなんですか。下村努さんといってピンと来ない人も多いかも。
 伝説のクラッカー(ハッカー)、ケビン・ミトニックを仕留めた人です。
 その模様は本になっていて、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198605017/showshotcorne-22/
テイクダウン―若き天才日本人学者vs超大物ハッカー〈上〉 (単行本)
下村 努 (著), ジョン マーコフ (著), John Markoff (原著), 近藤 純夫 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198605025/showshotcorne-22/
テイクダウン―若き天才日本人学者vs超大物ハッカー〈下〉 (単行本)
下村 努 (著), ジョン マーコフ (著), John Markoff (原著), 近藤 純夫 (翻訳)

 あ、
http://ja.wikipedia.org/wiki/下村努

http://ja.wikipedia.org/wiki/ザ・ハッカー
をみると、映画になってて、しかも、下村さん、カメオ出演しているんだ。へ
えぇ、知らなかった。

「しかし、下村を若き天才日本人学者としてハッカー逮捕の取材をしようとし
た日本のマスコミ陣に対しては、「私は自分を日本人ではなくアメリカ人と思
っている。日本語も喋るつもりはない」と拒否した(1995年2月の新聞記事よ
り)」
は、いい話だなあ。^^;

 あと、関連。
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000000810130002
ノーベル賞効果、オワンクラゲ大人気
だそうです。

まだやるのか、TBS徳川埋蔵金\(^O^)/2008年10月14日 07時31分13秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 さっき、TBSの宣伝で、篤姫は知っていたなどといって、また、徳川埋蔵金
をやることを知った。
 お前ら何10年やれば気が済むのか。少なくとも10年以上前でしょう? 
糸井重里がやってたのは。
 穴掘りだけで、引っ張って引っ張って、毎回、ほとんど中身のない番組を作
るもん。よー、やるわですわ。バカというか、懲りんというか、さすが、レベ
ルの低い民放番組というか。
 あれ、環境破壊じゃないの?とか、あんだけ掘った土、どうしてるんだ。ど
こかに不法廃棄してるんじゃないかとか、いろいろ言えそうだね。^^;

中村(show)

===
標題: Re: まだやるのか、TBS徳川埋蔵金\(^O^)/
---
ああ、悪いな。時差視聴の見て消しだけど、見ちゃったよ。
出るわけないのに見ちゃうんだって。

まあ、バラエティ番組ですから。え?バラエティニュース?
TBSはなにがしたいのだろう。

--
つばめどん

クルーグマン教授がアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞\(^O^)/2008年10月14日 07時31分38秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞って何?という人。
いわゆる日本でいうノーベル経済学賞です。
 さっき、日本のテレビのニュース映像で、記者会見の模様が流れていました
が、なんとか聞こえた英語だと、「Nobel Prize in Economics」、つまり、ノ
ーベル経済学賞とはいってないですね。
 ちゃんと、「なんとかPrize in Economic Sciences in Memory of Alfred
Nobel」といってた。「なんとか」の部分が、「The Sveriges Riksbank」か
「The Sweden's central bank」どうかは聞こえなかった。
 すなわち、日本語に訳すと、アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデ
ン銀行賞といってました。
 ということで、日本のテレビも新聞も、ノーベル経済学賞といわずに、ちゃ
んとアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞と言いなさない。
 しっかし、長いよ。英語でも、Nobel Prize in Economicsと略すからノーベ
ル経済学賞でいいだろ。
 だめだめだめ。日本のテレビや新聞なんて腐ってるから、びしびし鍛えない
と。だって、北朝鮮から抗議されるのが怖くて、びびってさ、いちいち朝鮮民
主主義人民共和国と長々としゃべったり、書いたりしてきた連中だぜ。それが、
小泉のときだっけ。拉致被害家族が注目されて世論が盛り上がったら、すっか
り掌返して、北朝鮮ですませるようになった。そんな連中だぜ。そういう前科
があるんだから、甘い顔は西園寺公望。
 え? ひょっとして、禁物といいたかった?
 いやあ、教養が、つい、にじみ出るなあ。
 いつから?
 今日よー?\(^O^)/
 ということで、テレビや新聞は、しばらく、アルフレッド・ノーベル記念経
済学スウェーデン銀行賞と言いなさい。書きなさい。
 ま、「あのキス銀行賞」と略すのは許す。\(^O^)/

 クルーグマン先生の本で、以前、読んだのは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532192021/showshotcorne-22/
クルーグマン教授の経済入門 (日経ビジネス人文庫) (文庫)
ポール クルーグマン (著), Paul Krugman (原著), 山形 浩生 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219010X/showshotcorne-22/
良い経済学 悪い経済学 (日経ビジネス人文庫) (文庫)
ポール クルーグマン (著)
ですね。
 はうあ!! 「良い経済学 悪い経済学」は、もうないのか。2000円にもなっ
てる。これでまた、おれ、大金持ちだ。\(^O^)/

 日本のデフレ論議が盛んで、リフレ派、構造改革派がガタガタやってた時期
に、クルーグマン先生の「日本は流動性の罠に陥っている」などという論文の
訳を、山形さんがネットに出してたんですよ。たぶん、その辺の話をまとめた
のが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393621662/showshotcorne-22/
クルーグマン教授の<ニッポン>経済入門 (単行本)
ポール・クルーグマン (著), 山形 浩生 (翻訳)
だと思う。未読だけど。

 ニュースでは、ニューヨークタイムズの人気コラムで、ブッシュ政権を痛烈
に批判し続けてきたという話も出ていたが、これも未読だが、その路線が、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152085398/showshotcorne-22/
嘘つき大統領のデタラメ経済 (単行本)
ポール・クルーグマン (著), 三上 義一 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152086130/showshotcorne-22/
嘘つき大統領のアブない最終目標 (単行本)
ポール クルーグマン (著), Paul Krugman (原著), 三上 義一 (翻訳), 竹熊
誠 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152082070/showshotcorne-22/
グローバル経済を動かす愚かな人々 (単行本)
ポール クルーグマン (著), Paul Krugman (原著), 三上 義一 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152089318/showshotcorne-22/
格差はつくられた―保守派がアメリカを支配し続けるための呆れた戦略 (単行
本)
ポール・クルーグマン (著), 三上 義一 (翻訳)
ですね。
 この路線は、こちらもノーベル経済学賞、もとい、あのキス銀行賞、すなわ
ち、アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞受賞のスティグリ
ッツ先生もやってますね。ジョージ・ソロスもそうですね。その路線の本は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/19/2567707
サブプライムローン問題、モノ作り脱却論、金融立国論その3
で紹介しています。この路線のスティグリッツ本で、そこにないのは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198625298/showshotcorne-22/
世界を不幸にするアメリカの戦争経済 イラク戦費3兆ドルの衝撃 (ハードカバー)
ジョセフ・E・スティグリッツ (著), リンダ・ビルムズ (著), 楡井 浩一 (翻
訳)
ですね。

 ところで、クルーグマン先生のコラムは、クーリエ・ジャポンにも掲載され
ている。ページ下部のクレジットをみると、
Text by Paul Krugman / The New York Times News Service
となっている。これが、前述のニューヨークタイムズの人気コラムだと思う。
 ってなこともあって、おれ、勝間和代や野口悠紀雄を使ってバカな特集を繰
り返す週刊ダイヤモンドを見限って、クーリエ・ジャポンの定義購読を申し込
んだんです。
 そしたら、クルーグマン先生がノーベル経済学賞、もとい、あのキス銀行賞、
すなわち、アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞受賞だもん
ね。
 物理学賞や化学賞を日本人が受賞したのは、おれが、この数年、物理や数学
や科学のことをここで熱心に書いたおかげだし、クルーグマン先生もおれがク
ーリエ・ジャポンの定期購読を申し込んだおかげだから。
 すなわち、今年のノーベル賞受賞者の多くは、おれのおかげで受賞したとい
っていい。おれって、やっぱ、先見の明があるねえ。スパイはこうでなくっち
ゃ。\(^O^)/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001F1U120/showshotcorne-22/
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2008年 10月号
は、特集のセレブが世界を救えるかはまあどうでもよかったけど、フランスの
サルコジ大統領夫人である、スーパーモデル&歌手のカーラ・ブルーニ・サル
コジのインタビューは面白かった。テロの最前線もよかったが、アメリカの紙
メディアの現在はなかなかよかった。
 小ネタのニュースだと、セカンドライフで起きているある話があって、すご
いなと思いましたね。

中村(show)

===
標題: Re: クルーグマン教授がアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞\(^O^)/
---
BBCワールドやCNNjを見ていると、日本の報道とは違うことが
わかる。どっちがまともなのかは、言うまでもない。
ニュースの価値判断がそもそも違うのよね。世界を動かす
ニュースよりも、視聴率が取れるニュースがよいニュースら
しいし、夕方のニュースなんて、ニュースとバラエティが混
在しちゃってるもの。混ぜればゴミ。別ければ資源。

--
つばめどん
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索