Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: SHM-CD2008年10月13日 22時19分20秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815155
SHM-CD
の続き。

===
標題: Re: SHM-CD
---
> http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0809/05/news058.html
> いま手に入る“高音質CD”「SHM-CD」を聞き比べる

このWEBページの説明は素人をたぶらかす気満々ですね。
何のためにCDはCIRCという誤り訂正符号を入れていると思っているのか。
そんなに読み取りエラーが発生していたらCD-ROMでプログラムをインストール
なんぞできないだろうに…

昔出ていたAPO(アモルファスポリオレフィン)を使ったCDと言うのも出てましたが、
聞き比べたところ違いはなかったです。どちらにしてもスタジオ級の
オーディオセットを持っていないと違いは分からないような気がします。

デジタルオーディオ技術とマスタリング技術の進歩による音質向上の効果の方が
はるかに大きいと思います。

最近リマスタリングしたCDを1990年代ころに発売されたCDと聞き比べると
安物のプレーヤーでも確かに音質の違いを感じます。
ちゃんとしたエンジニアのリマスタリングは非常に効果が高いと感じます。
(ただ、1960年代のマスターテープは繰り返し再生と経年劣化による音質悪化があり、
無理に音質補正した結果かえって不自然な音になる場合もありますが)

こういうものこそオシログラフとかスペクトルグラフとか目に見えるものを
使って分からせて欲しい。「クリアかつ緻密な」などと言ったあいまいな
オーディオ用語でごまかすのはやめて欲しい。

--
ryo

===
標題: Re: SHM-CD
---
>このWEBページの説明は素人をたぶらかす気満々ですね。
>何のためにCDはCIRCという誤り訂正符号を入れていると思っているのか。
>そんなに読み取りエラーが発生していたらCD-ROMでプログラムをインストール
>なんぞできないだろうに…

 エラーが頻繁に発生しているのは、事実と思いますよ。
 補正しているけど、それでどこまで正しく補正できるかどうかで、音質が決
まってくるんじゃないかな。元のエラーが少ない方が補正が減って、音質がよ
くなるということだと思います。
 パソコンのCD-ROMは、さらに誤り訂正をやってたと思うけど。

 CIRCで検索したら、ぴったりの説明がありますね。
http://www.wdic.org/w/TECH/CIRC
CIRC

>どちらにしてもスタジオ級のオーディオセットを持っていないと違いは分か
らないような気がします。

 おれ、学生時代、福岡の録音スタジオで音を聴いたことがあるんです。
 あれで、もう、家庭でいい音を聴こうなどというのは、あきらめました。\(^O^)/
 生半可の金では、ああいうふうにはならない。オーディオマニアで、オーデ
ィオ専用の家を建てる人がいるでしょ。ああいう世界だなと思って。
 変にハマってから気づくより、早くに限界を知ることができたので、無駄な
金と時間と労力を使わずに、よかったと思います。

 ま、SHM-CDでこれまでもっているCDを買い直すかといえば、それはちょっと、
どうかなと思ってます。
 でも、最近ジャズやフュージョンの昔のレコードやCDは安く出ているから、
100万円あれば、学生時代聴いていたレコードなんか、もし出ていれば全部揃
いそうな気がしますね。^^;
 誰か、100万円恵んでくれ。\(^O^)/
 かつ、全部、紙ジャケなら、突入するかも。\(^O^)/

中村(show)

===
標題: Re: SHM-CD
---
レスポンスどうもありがとうございます。

>  エラーが頻繁に発生しているのは、事実と思いますよ。
CCCDとCDなどのC1、C2エラー発生の頻度などを調べたくてぐぐっていたら
面白いページがありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/satoshi_358/15714243.html

このページの中の人がCDとSHM-CDのエラー発生の頻度を調べています。
これが正しければ音の変化はあっても高忠実度かどうかははっきり
しないと言うことなのでしょうか…
個人的には44100分のn秒の音が変化しても人間には区別できないのでは
ないかと思います。

>  おれ、学生時代、福岡の録音スタジオで音を聴いたことがあるんです。
>  あれで、もう、家庭でいい音を聴こうなどというのは、あきらめました。\
> (^O^)/
>  生半可の金では、ああいうふうにはならない。オーディオマニアで、オーデ
> ィオ専用の家を建てる人がいるでしょ。ああいう世界だなと思って。

それこそスタジオのオーディオなら製造工場によるCDの音の違いが分かると言う
位ですから、建物の基礎から見直さないとならないのでしょうね。

真のオーディオマニアは火力、水力、原子力それぞれの発電所の電源の違いによる
音の違いが分かるなんていうジョークがありましたが…

>  かつ、全部、紙ジャケなら、突入するかも。\(^O^)/

最近はとみに紙ジャケ再発ものが増えましたが、いわば、コレクターのミニチュア
収集欲のようなものを刺激するだけでなく、完全限定生産・返品不可なので
レコード会社としても旨みが多くオールディーズなどでとくに増えているそうです。

---
ryo

===
標題: Re: SHM-CD
---
http://blogs.yahoo.co.jp/satoshi_358/15714243.html
>このページの中の人がCDとSHM-CDのエラー発生の頻度を調べています。
>これが正しければ音の変化はあっても高忠実度かどうかははっきり
>しないと言うことなのでしょうか…

 これ、すごい話ですね。
 このデータと説明通りなら、SHM-CDのほうがエラーが増えているけど、それ
が「味」になって、音質が向上したように聴こえるということですよね。
 人間って面白いね。

中村(show)

今日(10月13日)は、さつまいもの日2008年10月13日 22時20分14秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 これ、朝出すつもりが、出せなくて、夜になってしまいした。^^:
 今日(10月13日)は、さつまいもの日なんだって。
 なぜかというと、さつまいものことを、「栗(九里)より(四里)うまい十三里」
といってたからなんだそうです。
 知らんかった。今日、スーパーでさつまいものコーナーに、そんなことが書
いてあって初めて知った。\(^O^)/
 ちょっとネットで調べたら、このさつまいもの日、制定したのは、埼玉県川
越市の市民グループである川越いも友の会だそうです。
 十三里になっているのも、栗(九里)+より(四里)という単に語呂合わせで十
三里になってるだけかと思ったら、さつまいもの産地の川越が、江戸から十三
里だったからという理由もちゃんとあるのね。
 昔の人は、うまいこというねえ。
 おれ、昔、非常に感心感動したことがあって、それが
「三国一の富士の山、甲斐で見るより駿河よい」
 うまいこというなあと思って。何のことかは、ネットで検索すればすぐわか
る。

 で、川越いも友の会は、1991年にサントリー地域文化賞までもらってるのね。
http://www.suntory.co.jp/sfnd/chiikibunka/kantou0007.html
サントリー地域文化賞1991年受賞 埼玉県/川越市 川越いも友の会

 我が府中市は、川越市と友好都市なんかの関係にあるんですよ、たしか。
 だもんで。郷土の森という公園があって、その奥のほうに、休憩所があって
昔ながらの駄菓子なんか売ってたりするんですが、そこには、川越の人が来て、
いもせんべいやらさつまいも関係の食べ物を売ってます。イモケンピもあった?
 あ、イモケンピ(より正確にはケンピ)って、土佐の郷土料理というか郷土菓
子なんだ。知らんかったなあ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ケンピ

 おお、ちゃんとPRしてますね。
http://www.koedo.or.jp/0_japanese/history-touch/index.html
歴史に触れる 第一回 川越とさつまいもの歴史 について~
http://www.koedo.or.jp/0_japanese/tradition-taist/imo/index.html
いも料理

読字障害2008年10月13日 22時20分50秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 NHKスペシャル、病の起源。第4集は、読字障害。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/081012.html
病の起源 第4集 読字障害 ~文字が生んだ病~

 すごいね。そういうことがあるんだ。びっくり。やっぱ、障碍は複雑ですね。
 能力が足りない分は、ちゃんと補ってるんだね。そして空間認識力はすごい
なあ。
 右脳左脳論みたいなこといってたけど、そうなの? あれ、やっぱり決着が
ついてないってこと?
 言語脳が左なのは確実? あ、空間認識などは右脳だといわれていますとい
う言い方だな。
 直感が右脳、論理が左脳といういわゆる右脳を鍛えましょう的な話とは、だ
いぶニュアンスが違う。

 病の起源シリーズ。第1集は観たけど、第2集、第3集は観てないなあ。録
画もしてない。DVDになったら、図書館に借りに行こう。\(^O^)/
あ、でも、第2集のビタミンDの話は観た気がするな。何かしながら、観てた
から記憶がまだら状態なのか。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080420.html
病の起源 第2集 骨と皮膚の病 ~それは“出アフリカ”に始まった~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/081005.html
病の起源 第3集 腰痛 ~それは二足歩行の宿命か?~

 あ、明日(2008/10/13)といっても、忙しくて、これを出し忘れたので、もう
今日になってしまったが、夜10時のNHKスペシャル。月の特集だって。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/081013.html
月と地球 46億年の物語 ~探査機かぐや 最新報告~

 まずいまずいまずい。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/10/12/3815127
野口悠紀雄のトンデモIT論その5
で書いたように、バレないかびくびくしているのに。\(^O^)/

 あちゃー、間に合わなかった。もう「かぐや」の番組、始まっちゃった。^^;
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索