Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

マンデルブロ「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」2008年10月10日 10時16分38秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 すごい株価下落だね。ニューヨークダウは、連日の暴落で、ソッコー1万ド
ル割れ。日経平均も、ソッコー1万円割れ。あ、ニューヨークドルも9000ドル
割れなのか。あ、日経平均、9000円割れどころか、いま、8200円だって。
 アメリカ自動車産業というより産業界の象徴、GMもおかしくなってるし、金
融だけじゃなくて実体経済も吹っ飛びそうな気配。阿鼻叫喚の地獄絵か。
 財務省や金融庁は火消しにやっきになっているようだが、日本の地銀も破綻
がはじまるかもね。あと生保とかね。
 こりゃ、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/27/3785721
邦銀などの海外攻勢?
に書いたような消費税45%アップで、50%にするんじゃ間に合わないな。
 どうせアメリカに貢ぐんだから、太郎ちゃんさ、もうケチケチせずに、95
%上げて、100%にしよう。計算もやりやすい。\(^O^)/
 そうだ。国際経済救助隊を国内外に宣言して、1億日本国民総火の玉となっ
て犠牲になって、世界経済を救おう。\(^O^)/
 後の歴史で、あのときの日本の犠牲がなかったら、残念ながらそのせいで日
本は滅び、日本人は死ぬかちりぢりになってしまったが、あの日本の犠牲がな
かったら、世界は救われなかった。偉い!日本人。素晴らしいぞ日本! 我々
は君たちを誇りに思う。君たちの犠牲を永遠に忘れない!
などと、決して言ってもらえないけどね。\(^O^)/
 せいぜい、やっぱ、日本は、いい財布だったねの一言かな。

 そんなこんなで、
 祝株価大暴落。\(^O^)/
 祝世界恐慌。\(^O^)/
 祝世界経済破綻。\(^O^)/
ってなわけでもないけど、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/07/3748970
週刊東洋経済、不確実性の経済学入門
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/25/3782912
不確実性の経済学入門
で名前に触れた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492654178/showshotcorne-22/
禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン (単行本)
ベノワ・B・マンデルブロ (著), リチャード・L・ハドソン (著), 高安 秀樹
(翻訳), 雨宮 絵理 (翻訳), 高安 美佐子 (翻訳), 冨永 義治 (翻訳), 山崎和
子 (翻訳)
を読み始めた。
 なぜ、こんな大暴落が起きるか。市場に潜むメカニズムを、フラクタル理論
で科学に新しい自然観をもたらし、経済学にも斬新な視点をもたらしたマンデ
ルブロその人が解説するもの。
 ハドソンの序文からしてすごい。マンデルブロは、そういう生涯を送ってき
たのか。
 そりゃ、命をかけないどころか、財産だってかけないのに、政策や経営の提
言をして、めちゃくちゃになっても責任を取らないそこらの経済学者やエコノ
ミスト、アナリスト、経済ジャーナリスト、特に日本の連中、たとえば、野口
悠紀雄のように金融工学、金融立国を煽っていながら、サブプライムローン問
題がだんだん大騒ぎになると、すっかり知らんぷりをしている連中とは、大違
いなのも当然。
 リスクとは何か。命の危険が心配が大変の変態を賛成の反対なことが、骨身
に染みてがよくわかっている。
 従来の金融工学の徹底批判ですね。
 いま読んでいる第1章くらいは、もうすでに、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334032672/showshotcorne-22/
高安秀樹著「経済物理学の発見」
で読んだことだけど、もっとじっくりしっかり書いてある印象。この本の感想
は、上についている検索窓で「経済物理学の発見」で検索してみて。
 あ、思い出した。この本、Ringのミーティングで、理研(理化学研究所)の横
浜研究所に行った後、晩飯を鶴見駅そばの中華料理屋で食ったときに、弾さん
(小飼弾)が教えてくれたんだったな。

http://www.riken.jp/
理化学研究所
http://www.yokohama.riken.jp/
理研横浜研究所

 そういえば、九大で聴いた高木先生の講義では、理研横浜研究所にあったバ
イオ関係のプロジェクトだか、チームだかは、なくなったという話でしたね。

 ということで、「禁断の市場 フラクタルでみるリスクとリターン」は、こ
れで金持ちになるというようなものじゃないけれど(それはおれが読んだ範囲
でも何度も強調されている)、どういうメカニズムで大暴落が起きるのかとい
った点で、正規分布に基づく従来の金融工学より、はるかによく近似できるこ
とがわかるというもの。
 暴落でおたおたするくらいなら、本書をじっくり読みましょう。
 おれも、嘘800兆円くらい損してるもんね。\(^O^)/
 あ、これは日本の借金か。
 あれ? ほんとはもっと多くて1500兆円くらいあるんだっけ? 国民一人あ
たり1300万円くらいだっけ? 一家4人だと5000万円以上の借金?
 返せるわけないよなあ。どうせ、破綻するんだろ、日本。
 じゃ、いっそ、やけくそでやれ! 進め、国際経済救助隊!\(^O^)/
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索