Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Re: 緊急連載 食の未来は大丈夫か?2008年03月14日 00時45分47秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/13/2737244
緊急連載 食の未来は大丈夫か?
の続き。

>  エネルギー問題、食料問題、環境問題(地球の気候変動問題)、安全保障は、
> 「1枚のコインの4次元的裏表」、あるいは「四面体」ですもんね。

 日本の農業は、少なくとも露地栽培ならば相当に省エネです。土地単位の収量
は多く、比較的ロスが出ない品種なんぞも揃っています。問題は、真冬でも生ト
マトが食べたいなどという消費者の我が儘。ハウス栽培がエネルギーを大量に消
費してしまうのは事実ですが、もっぱらこれは「消費者のニーズ」という伝家の
宝刀があったため。

 エネルギーの確保や食糧の確保というのは、軍備増強以前の安全保障の基本問
題。米国が20世紀をリードしてきたのだって、自国にあるエネルギー資源と潤沢
な農業生産に拠るところが多かったわけです。

 ところがエネルギーなどでは中東の新興国からの安い原油などが市場に溢れ出
し、価格競争が困難となったため、まだ枯渇には至っていないであろうアメリカ
の国内石油生産業は倒れました。今ほど原油価格が高騰していれば、確実に生き
延びていたであろう中小零細の油田などは、長年放置されたまま、再開発の投資
にすら至っておらず、それは投資に見合うだけの回収が、現在の原油高でも無理
という事なのでしょう。

 それでも、いざとなれば自前である程度はまかなえるという資源があるわけで
す。だから色々な意味で「大国」となりました。その方式をやや強引に行ってい
るのが現在のロシアや中国です。中国は特にエネルギーと食料の双方で覇権を目
指していますが、開発による砂漠化の影響から、今後農業生産が現在のように輸
出するほど維持できるかは疑問です。特に水資源の問題は大きくて、世界有数の
長江などの大河が供給する水資源だけでは、実はまかないきれなくなる可能性も
出てきています。農業用水というよりも工業用水に大量の水が消費されるためです。

 地球を直径一メートルの球体だとすると、海水を含めた水の総量は2リットル
の家庭用の薬罐程度、真水となると大さじ一杯程度となるらしいのですが、つま
りはこの程度の量を、同じ縮尺で言えばウィルス並の大きさになる人間が奪い
合っているという事なのでしょう。

 都市のヒートアイランド現象による熱を、蓄熱できれば、それはそのまま冬場
の農業生産に利用できるわけですが、どうなんでしょうね。蓄熱は可能で放熱に
はある手順が必須、というような新素材の開発なんぞはできないものか。エント
ロピーは増大しそうだけど・・・。
----
たま@無精庵

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/14/2741912/tb

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2008年03月17日 00時21分40秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。

さらに
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/14/2741912
Re: 緊急連載 食の未来は