Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

水文学(すいもんがく)2007年04月18日 00時43分50秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 好奇字展の水族(すいぞく)の水文字(すいもじ)で、なんとなく思い出したの
が、水文学。
 「みずぶんがく」ではなくて「すいもんがく」です。
 天文学と同じ。
 日経サイエンス2007年5月号、茂木健一郎氏の連載対談は、「水から地球を
考える」というタイトルで、東京大学生産技術研究所の沖大幹(おき たいかん)
教授と、水文学の話。
 よく「ミズブンガクってどんな学問ですか?」と訊ねられるそうですが、水
文学とは、水の循環を扱う学問だそうです。
 国際学会もあります。沖先生の発言によると、
「水文学は地球上の水を対象とする科学であるとした上で、地球上の水の循環
や分布、水の物理学・化学的特性、生物的環境と水の相互関係、人間活動に対
する水の応答などをその対象として挙げています」
だそうです。」
 ま、水に関する総合学問ですね。いまは地球環境問題で、大変注目されてい
るそうです。
 仮想水(Virtual Water)という考え方も面白い。

 沖先生の研究室は
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/indexJ.html
をどうぞ。水文学の概略は、
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/Mulabo/research/frame/indexj2.html
水文学とは
をどうぞ。
 仮想水については、
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/Info/Press200207/
『世界の水危機、日本の水問題』
をどうぞ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索