Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

数理科学2021年1月号「時空概念と物理学の発展」、すごいわ、これ。頭おかしい人が頭おかしい話ばかり書いとるわ。\(^O^)/ もちろん、褒め言葉。2021年01月17日 22時54分09秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/26/9330852
数理科学2021年1月号「時空概念と物理学の発展」、数学セミナー2021年1月号「SFと数理科学」。ブラックホールのエントロピー、ホログラフィック原理、日経サイエンス別冊「量子宇宙 ホーキングから最新理論まで」、「実在とは何か?」
で買ってみたと書いた、
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B08P3JTSRC/showshotcorne-22/
数理科学 2021年 01 月号 [雑誌] (日本語) 雑誌 – 2020/12/15
時空概念と物理学の発展

 正月休みに読んだら、すごいわ、これ。
 頭おかしい人が頭おかしい話ばかり書いとるわ。\(^O^)/
 もちろん、褒め言葉。
 アインシュタインの相対性理論、宇宙論、ブラックホール、超弦理論(超ひも理論)、量子情報理論などに興味がある人は、ぜひ、一読を。

 しかし、地球人は、まだ、素粒子、もっといえば、「もの」に執着しすぎ。
 そうそう。まだ、おとめ座銀河団の小学生で、小学校で、ブラックホール工学と量子情報の単位を落としそうになって追試になった情報省トップの正ちゃんがいうんだから、間違いないよ。
 いやーん、追試になった話したら、いやーん。\(^O^)/

 ま、それはともかく、何度も書き、最近では、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2021/01/16/9338072
数学セミナー2021年1月号「SFと数理科学」、面白かったわ。出ていたSF作品を少しリスト。大発見もあった\(^O^)/
でも書いた
--- ここから ---
 また書いておくが、、この宇宙は、おとめ座銀河団の量子コンピュータ上で実行されている量子Lispで書かれたプログラムが作り出している\(^O^)/
 超弦理論(超ひも理論)でいう、超弦(超ひも)は、LispのS式。
 地球人の科学だと、まだ、S式だと気づいてない。
 これは、情報省ファン、もとい、情報省ウォッチャーの常識。\(^O^)/
--- ここまで ---
ということ。
 これがわかっているというか、最も近づいたのは、仏教だけ。
 般若心経にある「色即是空 空即是色」。
 この解釈は、空観だろうが、中観だろうが、唯識だろうが、好きにすればいいが、今の文脈でいえば、量子情報から素粒子が生まれ、素粒子から量子情報が生まれるということ。
 量子Lispの()、すなわち、nilが空であり、これから様々なS式が生成され、それが現在の地球人の物理学では、超弦理論(超ひも理論)の「弦(ひも)」に見え、それが素粒子に見えているということ。
 さすがやのぉ。追試受けただけのことはあるわ。
 いやーん、追試の話、したら、いけんちゃ(北九州弁)。
 おれに過去の話はするな。おれはもう未来を見据え、明日に向かって歩き始めているのだから。\(^O^)/

 真面目な話。
 何度も書くが、以前、日経サイエンスで知った、ブラックホールのエントロピーが定義できて、それがブラックホールの表面積に比例するというのに驚いたし、ブライアン・グリーン「エレガントな宇宙」で知った、超弦理論(超ひも理論)のカラビ・ヤウ多様体(カラビ・ヤウ図形)にも、驚いた。こんなの超弦理論で役立つとは思わずに、勝手に研究してたわけでしょう。
 数学の最先端研究、物理学の最先端の理論や研究、もっといえば科学でも人文系でも何でもいいけど、最先端理論や研究は、すぐには役に立たないし、未来永劫役に立たない可能性も高い。でも、それを広く厚くやれるかどうかが、国力。それができないと、先進国からすぐ脱落する。
 それなのに、効率ばかり考えて、理系のみならず文系も含めて基礎研究予算、教育予算をどんどん減らしたのが日本。日本のバブル崩壊以後、特に新自由主義路線の小泉政権以降は、露骨になったね。
 何の役に立つのか、そんな金は無駄ではないかというのが、効率論者、特に新自由主義論者がよく言うこと。
 要するに目先の金儲けしか頭にない連中が言ってるわけ。
 代表例が、経営者と学者の顔を巧みに使い分け、政府に食い込んで、自分の商売が儲かるように政策を推進し、血税を吸いまくっているので、政商納言といわれる、パソナの会長、竹中平蔵。
 21世紀は、STEM教育あるいはSTEAM教育が重要というので、2000年代になって、先進各国は、その教育に力を入れてきたのに、日本は、逆。
 維新の会(新自由主義)、橋下徹が義務教育での数学選択制という亡国の愚策を述べ、それが持て囃される。マスコミ、国民の劣化、知的レベルの相対的低下も甚だしい。
 安倍ちゃんみたいに頭が悪すぎて、科学も数学もわからない奴が、自殺者も出して公文書改竄、記録は取らせない、密室談合利権金権政治で、格差拡大、自分らだけいい思いする政治ばかりやってて、日本はどんどん腐るばかり。

「ウイルスに忖度なし!」

 安倍ちゃんは、新型コロナウイルスで、無策、無能、無責任ぶりを満天下にさらした。
 ぼんぼん育ちで、プレッシャーに弱く、ストレス耐性がないから、第1次政権と同様、病気を理由に政権を掘り出して、逃げたもんね。
 政治家になる前の若い頃から、その場限りの嘘をついて逃げるのが安倍ちゃんだというのは、下関や山口の親戚たちも指摘していたよ。
 菅ちゃんも、安倍ちゃん同様、科学、数学は理解できず。安倍ちゃんの継続で、密室談合利権金権政治も、同様。
 もう日本、終わってる感があるわ。

 ということで、新型コロナが収束したら、海外で研究や仕事ができるように、英語と数学や理系分野の勉強をやっていたほうが、いいのではないか。

 数理科学のこの特集号で扱っているような話題の、もっとやさしい、図解入りの一般向けの解説は、まずは、これかなと。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315520594/showshotcorne-22/
現代物理学3大理論 増補第2版 (ニュートン別冊) (日本語) ムック – 2017/1/19

 佐藤勝彦、大栗博司、村山斉、ブライアン・グリーン、リサ・ランドール、フランク ウィルチェックといった、この分野の超一流科学者、かつ、一般向け解説書がベストセラーになるような人たちの一般向け解説書のリストは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/27/6993598
ニュートン別冊「現代物理学3大理論」。アインシュタインの相対性理論、量子論(量子力学)、超ひも理論(超弦理論)
が一番よさげ。ただ、もう8年前だから、新しい著作はカバーできていませんが、ご了承ください。
 レオナルド・サスキンドは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/05/4615384
レオナルド・サスキンド「ブラックホール戦争」に関連して
 カルロ・ロヴェッリは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/09/29/9300315
猪木正文(著),大須賀健(監修)「数式を使わない物理学入門 アインシュタイン以後の自然探検」、カルロ・ロヴェッリ(著),竹内薫(翻訳),関口英子(翻訳)「すごい物理学入門 」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/12/15/9189415
ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「時間は存在しない」がベストセラー、前作「すごい物理学講義」は文庫が出たよ
をどうぞ。

 それ以外にも、あちこちで書いているから、興味がある人は、以下の記事を探ってください。

数学セミナー関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2021/01/16/9338072
数学セミナー2021年1月号「SFと数理科学」、面白かったわ。出ていたSF作品を少しリスト。大発見もあった\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/26/9330852
数理科学2021年1月号「時空概念と物理学の発展」、数学セミナー2021年1月号「SFと数理科学」。ブラックホールのエントロピー、ホログラフィック原理、日経サイエンス別冊「量子宇宙 ホーキングから最新理論まで」、「実在とは何か?」

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2021/01/16/9338072
数学セミナー2021年1月号「SFと数理科学」、面白かったわ。出ていたSF作品を少しリスト。大発見もあった\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/09/29/9300315
猪木正文(著),大須賀健(監修)「数式を使わない物理学入門 アインシュタイン以後の自然探検」、カルロ・ロヴェッリ(著),竹内薫(翻訳),関口英子(翻訳)「すごい物理学入門 」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2019/12/15/9189415
ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「時間は存在しない」がベストセラー、前作「すごい物理学講義」は文庫が出たよ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/10/06/8695185
祝ノーベル物理学賞:重力波。キップ・ソーン、インターステラー、重力波は歌う、重力波で見える宇宙のはじまり、重力波とはなにか、重力で宇宙を見る、ループ量子重力理論、超弦理論など重力波関係。ブラックホール戦争などブラックホール関係も少し
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/15/8646826
ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「すごい物理学講義」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/11/23/7920145
筒井康隆「モナドの領域」: ポアンカレ予想、グリゴリー・ペレルマンは佯狂者だ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/05/30/7330250
日経サイエンス、ニュートリノ望遠鏡、ニュートリノでわかる宇宙・素粒子の謎、ニュートリノ天体物理学入門、宇宙になぜ我々が存在するのか、宇宙最大の爆発天体ガンマ線バースト
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/12/19/7120965
リサ・ランドール「宇宙の扉をノックする」が出ていた。\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/27/6993598
ニュートン別冊「現代物理学3大理論」。アインシュタインの相対性理論、量子論(量子力学)、超ひも理論(超弦理論)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/25/6992108
NHKスペシャル「神の数式」。もっとも美しい対称性、大栗先生の超弦理論入門ほか、もっと知りたい人向けの本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/06/08/6472175
カラビ・ヤウ多様体のヤウ先生による、一般向けの本「見えざる宇宙のかたち」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/12/19/6249931
タイムマシンがみるみるわかる本ほか、PHP文庫の佐藤勝彦本。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/07/26/5984354
出たあ。ブライアン・グリーン「隠れていた宇宙」\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/20/5693196
異次元実験の危機。ゴルゴ13は、セルン(CERN)のLHCを救えるか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/24/5647837
サイモン・シン「宇宙創成」、ダン・フーパー「見えない宇宙」など宇宙論
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/09/5207156
宇宙の未解明問題、サイクリック宇宙論、質量はどのように生まれるのか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/14/4812251
物質のすべては光、重力の再発見
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/05/4615384
レオナルド・サスキンド「ブラックホール戦争」に関連して
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/19/4190504
ブライアン・グリーン「宇宙を織りなすもの」、その他宇宙の謎関連
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/01/2677368
多世界解釈、量子コンピュータ、日経サイエンス2008年04月号
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/07/2706855
Re: 多世界解釈、量子コンピュータ、日経サイエンス2008年04月号
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/06/29/1613301
出たぁ。リサ・ランドール「ワープする宇宙」\(^O^)/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2021年01月18日 08時35分25秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 府中駅の啓文堂書店に行ったら、数理科学2021年1月号と数学セミナー2021年1月号が

_ ホットコーナー - 2021年01月18日 08時36分43秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2020/12/26/9330852
数理科学2021年1月号「時空概念と物理学の発展」

_ ホットコーナー - 2021年02月20日 03時51分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 お買い上げありがとうございます。
 最近多い、難しい数学の本、しかも、高い