Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

祝ノーベル物理学賞:重力波。キップ・ソーン、インターステラー、重力波は歌う、重力波で見える宇宙のはじまり、重力波とはなにか、重力で宇宙を見る、ループ量子重力理論、超弦理論など重力波関係。ブラックホール戦争などブラックホール関係も少し2017年10月06日 00時17分14秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 今年のノーベル物理学賞は、重力波の検出に大きな貢献をした、
レイナー・ワイス、バリー・バリッシュ、キップ・ソーンの3人が選ばれました。
http://blog.miraikan.jst.go.jp/topics/201710032017NobelPhys.html
【速報&詳報】2017年ノーベル物理学賞受賞者が決定!今年はやはり重力波!
2017年10月03日高知尾 理

■キップ・ソーン、インターステラー
 名前を知っていたのは、キップ・ソーン博士だけ。
 科学番組やSFでも、名前が出てくるから。
 最近では、映画「インターステラー」の監修で有名。この映画のブラックホールの描写は、いま、一番、科学的に正確だといわれましたね。監督は、クリストファー・ノーラン。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013UO2WYY/showshotcorne-22/
インターステラー [Blu-ray]
マシュー・マコノヒー (出演), アン・ハサウェイ (出演), クリストファー・ノーラン (監督) 形式: Blu-ray

http://ggsoku.com/tech/interstellar-black-hole-theory-sicence-paper/
宇宙と天体
映画「インターステラー」のブラックホール描写に関する論文が公開される
2015年2月17日 18:50 Written by くまむん

 「インターステラー」では、時空を自由に行き来できる世界が登場するが、そんなのは、とても遅れた地球人以外の文明社会、たとえば、おれの故郷、おとめ座銀河団じゃ、普通なんだよね。
 地球人も気づいてはいて、古くは、カート・ヴォネガット・ジュニアが、「タイタンの妖女」で書いているし、最近では、映画「メッセージ」もそうだった。そういう種族がいるのは、当たり前。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/06/04/8585068
映画「メッセージ」は、ファーストコンタクトSF, 言語SF, 前衛書道SF, タイムトラベルSF, 哲学SFだった\(^O^)/

 重力波の検出装置というのは、重力波望遠鏡ですから、これまでの電磁波(光、赤外線、電波など)で観測できなかった宇宙の姿を観測できるようになります。
 LIGOによる重力波検出から、すでに4例も検出されて、一番最近のは、ヨーロッパのVirgoでも観測されました。

https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9407_gw170814
4例目の重力波検出

http://gwpo.nao.ac.jp/topics/000080.html
ブラックホール合体をLIGOとVIRGOが初めて同時観測:ついに三点測量が可能に
2017.09.28
国立天文台重力波プロジェクト推進室

 もっと重力波望遠鏡の感度が上がれば、毎日、観測できるようになるでしょう。
 我々、情報省上層部にいる者たちの故郷、おとめ座銀河団では、重力波観測なんて、太陽系の地球の日本の小学生の朝顔の観察と一緒だもんね。それくらいありふれている。\(^O^)/
 ところで、「国立天文台重力波プロジェクト推進室」って、「国立天文台重力波推進室」だったら、ワープエンジンのようなエンジンを開発しているようなイメージになるね。なにしろ、重力波で推進するんだから。\(^O^)/

 キップ・ソーンの名前が出ているニュートン別冊があった。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315519391/showshotcorne-22/
相対性理論とタイムトラベル―キップ・ソーン博士が語る時空旅行 (ニュートンムック Newton別冊) ムック – 2012/5/28
水谷仁 (著)

 昔の本で、高い本があった。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4826900775/showshotcorne-22/
ブラックホールと時空の歪み―アインシュタインのとんでもない遺産 単行本 – 1997/7/1
キップ・S. ソーン (著), Kip S. Thorn (原著), 林 一 (翻訳), 塚原 周信 (翻訳)
5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
単行本
¥ 5,940
¥ 4,000 より 6 中古品の出品
¥ 5,940 より 2 新品

■重力波は歌う:アインシュタイン最後の宿題に挑んだ科学者たち
 もっと安くて、読みやすい一般向けの本。これは、重力波のみならず、人間ドラマが面白いです。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152096195/showshotcorne-22/
重力波は歌う:アインシュタイン最後の宿題に挑んだ科学者たち 単行本 – 2016/6/16
ジャンナ ・レヴィン (著), 田沢 恭子 (翻訳), 松井 信彦 (翻訳)
単行本
¥ 1,728

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01HLPJK8E/showshotcorne-22/
重力波は歌う アインシュタイン最後の宿題に挑んだ科学者たち (早川書房) Kindle版
ジャンナ レヴィン (著), 田沢 恭子 (翻訳), 松井 信彦 (翻訳)
Kindle版
¥ 842

 がちょーん。もう文庫になっている。出たのが、つい先月の終わり。
 こりゃ、ノーベル物理学賞は、重力波関連に違いないと、ハヤカワが勝負に出ましたね。
 ハヤカワは、ノーベル文学賞が、カズオ・イシグロで、本をたくさん出しているから、今年のノーベル賞でウハウハか。

 見事、いま、ハヤカワ文庫 NFのカテゴリーで、ベストセラー1位だ。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150505098/showshotcorne-22/
重力波は歌う――アインシュタイン最後の宿題に挑んだ科学者たち (ハヤカワ文庫 NF) 文庫 – 2017/9/21
ジャンナ・レヴィン (著), 田沢 恭子 (翻訳), 松井 信彦 (翻訳)
文庫
¥ 842

■重力波で見える宇宙のはじまり 「時空のゆがみ」から宇宙進化を探る
 これ、おれ、紀伊国屋のKinoppyが、一番読みやすいと思っているから、紀伊国屋で電子書籍を買ったんです。
 そしたら、冒頭に、この本は、重力波関係のニュースを聞いて、わからないことがあったら、用語集と索引を使って、何度でも読み直して使えるようになっている、などという話が書いてあるわけ。
 例によって、日本の出版社の腐った、雑な、クソな仕事のせいで、リフロー型の電子書籍には索引が付いてないことが、ほぼ100%で、実際に、紀伊国屋で買った、この電子書籍にも索引が付いてなかった。講談社が電子書籍化しているはずで、責任は講談社にあるが、Kindleもサンプルをみたら、索引なしだと書いてあった。
 読み始めているので、紙の書籍を改めて買うか、思案中。
 だれか、お小遣いくれ。\(^O^)/

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065020271/showshotcorne-22/
重力波で見える宇宙のはじまり 「時空のゆがみ」から宇宙進化を探る (ブルーバックス) 新書 – 2017/8/17
ピエール・ビネトリュイ (著), 安東 正樹 (監修), 岡田 好惠 (翻訳)
新書
¥ 1,296
¥ 2,086 より 4 中古品の出品
¥ 1,296 より 5 新品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07514HK1X/showshotcorne-22/
重力波で見える宇宙のはじまり 「時空のゆがみ」から宇宙進化を探る (ブルーバックス) Kindle版
ピエール・ビネトリュイ (著), 岡田好惠 (翻訳), 安東正樹 (その他)
Kindle版
¥ 1,296

■重力波とはなにか 「時空のさざなみ」が拓く新たな宇宙論
 これもわかりやすくて、面白かった。この前、安東正樹先生の話を聴きに行ったが、この本を持って行って、サインをもらえばよかったと後から思った。残念。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062579839/showshotcorne-22/
重力波とはなにか 「時空のさざなみ」が拓く新たな宇宙論 (ブルーバックス) 新書 – 2016/9/16
安東 正樹 (著)
新書
¥ 1,166
¥ 562 より 12 中古品の出品
¥ 1,166 より 6 新品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01LZXMN1B/showshotcorne-22/
重力波とはなにか 「時空のさざなみ」が拓く新たな宇宙論 (ブルーバックス) Kindle版
安東正樹 (著)
Kindle版
¥ 1,166

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/03/01/8381048
講談社ブルーバックス「通巻2000番突破&電子配信500点突破記念」で、電子書籍3割引は、明日2017/03/02(木)まで。ポイントも増額されているものがあるよ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/11/28/8262185
日経サイエンス2017年1月号 時空と量子もつれ ホログラフィー原理を解くエンタングルメント・エントロピーと笠・高柳公式

■重力で宇宙を見る: 重力波と重力レンズが明かす、宇宙はじまりの謎
 次は、いま、予約中。もうすぐ出版。
 まさに、重力波望遠鏡による天文学の世界に思えるね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309253741/showshotcorne-22/
重力で宇宙を見る: 重力波と重力レンズが明かす、宇宙はじまりの謎 単行本 – 2017/10/18
二間瀬 敏史 (著)
単行本
¥ 1,620
¥ 1,620 より 1 新品

■ブラックホール・膨張宇宙・重力波 一般相対性理論の100年と展開
 この本も、歴史の流れ、宇宙論、いろいろわかって、面白かった。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334038778/showshotcorne-22/
ブラックホール・膨張宇宙・重力波 一般相対性理論の100年と展開 (光文社新書) 新書 – 2015/9/16
真貝 寿明 (著)
新書
¥ 972
¥ 100 より 18 中古品の出品
¥ 972 より 4 新品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B016JPN7YA/showshotcorne-22/
ブラックホール・膨張宇宙・重力波~一般相対性理論の100年と展開~ (光文社新書) Kindle版
真貝 寿明 (著)
Kindle版
¥ 874

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/11/26/7923970
人は宇宙をどのように考えてきたか、ブラックホール・膨張宇宙・重力波、輪廻する宇宙、宇宙はどうして始まったのか、宇宙に外側はあるか、宇宙のダークエネルギー

■重力波・ブラックホール―一般相対論のいま (別冊日経サイエンス 215) ムック
 日経サイエンスの記事から、重力波やブラックホール関係を集めた別冊。
 日経サイエンスだから、一般向けより、やや高度な内容の本になっている。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532512158/showshotcorne-22/
重力波・ブラックホール―一般相対論のいま (別冊日経サイエンス 215) ムック – 2016/10/22
日経サイエンス編集部 (編さん)
ムック
¥ 2,160
¥ 3,980 より 1 中古品の出品
¥ 2,160 より 1 新品

■ブラックホール戦争、ゼロからわかるブラックホール、巨大ブラックホールの謎などブラックホール関係
 ブラックホールは、天文学と物理学のスーパースターだから、人気抜群。ブラックホール関係の一般向けの本は、死ぬほどある。
 きりがないので、有名なブラックホール戦争の本と、最近の本を。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822283658/showshotcorne-22/
ブラックホール戦争 スティーヴン・ホーキングとの20年越しの闘い 単行本 – 2009/10/8
レオナルド・サスキンド (著), 林田 陽子 (翻訳)
単行本
¥ 2,592
¥ 470 より 19 中古品の出品
¥ 2,592 より 1 新品
¥ 2,480 より 1 コレクター商品の出品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00HEYWGHU/showshotcorne-22/
ブラックホール戦争 スティーヴン・ホーキングとの20年越しの闘い Kindle版
レオナルド サスキンド (著), 林田 陽子 (翻訳)
Kindle版
¥ 2,400

 理論物理学者のサスキンドとホーキングの20年にわたるブラックホール関係では有名な論争を、サスキンドが振り返った本。
 この論争の中から、ホログラフィック原理が発見される。
 おれ、どきっとしたよ。
 あなたたち地球人が観測している宇宙。
 実は、おれが作ったプラネタリウムなんだよね。北九州市門司区大里本町2丁目の玉屋旅館で餅つきしたあとに、残ったあんこを使って作ったんだけど、その話は、股の機会に。
 とにかく、この太陽系は、それなりのサイズがあるけど、といっても、1024メートルなんだけど、その外に観える宇宙は、実は、ホログラフィック原理で2次元から3次元に投影しているだけなんだよ。
 それがまさか、我々からみれば、原始人レベルの科学技術文明しか持たない地球人に気づかれるとは。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/10/02/4609427
ブラックホール戦争、なぜか、福岡ソフトバンクホークスも


 大須賀健先生の話を聴きに行ったときも、本を持っていかずに、サインをもらうのを忘れたなあ。残念。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062577283/showshotcorne-22/
ゼロからわかるブラックホール―空を歪める暗黒天体が吸い込み、輝き、噴出するメカニズム (ブルーバックス) 新書 – 2011/6/21
大須賀 健 (著)
新書
¥ 1,015
¥ 194 より 19 中古品の出品
¥ 1,015 より 1 新品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00J9YQFDO/showshotcorne-22/
ゼロからわかるブラックホール 時空を歪める暗黒天体が吸い込み、輝き、噴出するメカニズム (ブルーバックス) Kindle版
大須賀健 (著)
Kindle版
¥ 1,015

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/09/19/6106997
おとめ座Aに潜む巨大ブラックホール、ゼロからわかるブラックホール
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/10/01/6120647
グレッグ・イーガンの新作「プランク・ダイヴ」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/14/4812251
物質のすべては光、重力の再発見

 今度、本間希樹先生の話を聴きに行くときは、忘れずに紙の本を持って行って、サインをもらおう。\(^O^)/
 電子書籍には、サインができないから、紙の本は必須。
 本間さん。弟さんに、中村という奴が、今度、カルチャースクールの講義に、サインをもらいに行くからよろしくと、お伝えください。
 なーにを、私信を書いておるのだ、お前は。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4065020115/showshotcorne-22/
巨大ブラックホールの謎 宇宙最大の「時空の穴」に迫る (ブルーバックス) 新書 – 2017/4/19
本間 希樹 (著)
新書
¥ 1,080
¥ 822 より 7 中古品の出品
¥ 1,080 より 7 新品
¥ 2,499 より 1 コレクター商品の出品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06ZXXPT4B/showshotcorne-22/
巨大ブラックホールの謎 宇宙最大の「時空の穴」に迫る (ブルーバックス) Kindle版
本間希樹 (著)
Kindle版
¥ 1,080

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/07/06/8615296
本間希樹「巨大ブラックホールの謎 宇宙最大の「時空の穴」に迫る (ブルーバックス)」。大須賀健「ゼロからわかるブラックホール―空を歪める暗黒天体が吸い込み、輝き、噴出するメカニズム (ブルーバックス)」。日経サイエンス2017年7月号「トランプ VS 科学」。日経サイエンス2017年8月号「ブラックホールをあぶり出せ」


 佐藤勝彦先生を使ったPHPのこのシリーズ、コストパフォーマンスがけっこうよくて、面白いです。
 インフレーション理論の佐藤勝彦先生も、毎年、ノーベル物理学賞候補ですけどね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569826350/showshotcorne-22/
図解]相対性理論とブラックホール 単行本(ソフトカバー) – 2015/8/22
佐藤 勝彦 (監修)
単行本(ソフトカバー)
¥ 864
¥ 300 より 13 中古品の出品
¥ 864 より 4 新品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01H32XQBW/showshotcorne-22/
[図解]相対性理論とブラックホール 時間の遅れから特異点の謎まで Kindle版
佐藤勝彦 (監修)
Kindle版
¥ 730

■重力と超弦理論(超ひも理論)
 一般向けに、大栗博司先生の親書を1冊だけ。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344982614/showshotcorne-22/
重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書) 新書 – 2012/5/29
大栗 博司 (著)
新書
¥ 950
¥ 28 より 60 中古品の出品
¥ 950 より 2 新品
¥ 3,000 より 2 コレクター商品の出品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009CTXQT2/showshotcorne-22/
重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書) Kindle版
大栗 博司 (著)
Kindle版
¥ 880

 大栗先生、最近は、仏教方面でも対談をやったり、いろいろ守備範囲を広げてらっしゃる。
 佐々木閑先生と対談したかと思ったら、「こころの時代」で、唯識の横山紘一先生と対談だもんね。
 詳しくは、マインドフルネスをまとめるときに書きたいが、この対談は、失敗。
http://www4.nhk.or.jp/kokoro/x/2017-08-20/31/10473/2008289/
こころの時代~宗教・人生~ シリーズ 唯識に生きる 第5回「唯識の科学性」
NHK Eテレ 2018/08/20 放送

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4149109605/showshotcorne-22/
NHKこころの時代~宗教・人生~ 唯識に生きる (NHKシリーズ) ムック – 2017/3/27
横山 紘一 (その他)
ムック
¥ 977 より
¥ 1,316 より 7 中古品の出品
¥ 977 より 7 新品
¥ 1,990 より 2 コレクター商品の出品

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/09/27/6993598
ニュートン別冊「現代物理学3大理論」。アインシュタインの相対性理論、量子論(量子力学)、超ひも理論(超弦理論)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/12/13/8274689
佐々木閑, 大栗博司「真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話 (幻冬舎新書)」

■ループ量子重力理論、すごい物理学講義
 次は、ループ量子重力理論を一般向けに解説した本。
 時間があったら別に感想を書きたいが、文学や芸術の話を巧みに織り交ぜて、非常に面白かった。欧米でベストセラーになったのもわかる。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309253628/showshotcorne-22/
すごい物理学講義 単行本 – 2017/5/22
カルロ ロヴェッリ (著), Carlo Rovelli (原著), 竹内 薫 (翻訳), 栗原 俊秀 (翻訳)
単行本
¥ 2,376
¥ 3,321 より 6 中古品の出品
¥ 2,376 より 6 新品
¥ 4,999 より 1 コレクター商品の出品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0714JN1WQ/showshotcorne-22/
すごい物理学講義 Kindle版
カルロ・ロヴェッリ (著), 竹内薫 (著), 栗原俊秀 (翻訳)
Kindle版
¥ 2,160

 次は、未読だが、ボジョワルド先生は、ループ量子重力理論の大家(「おおや」じゃないよ。)。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4826901887/showshotcorne-22/
繰り返される宇宙―ループ量子重力理論が明かす新しい宇宙像 単行本 – 2016/11/23
マーチン・ボジョワルド (著), 前田秀基 (翻訳)
単行本
¥ 3,240
¥ 2,740 より 5 中古品の出品
¥ 3,240 より 4 新品
 以前、日経サイエンスの記事も書いていた。
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0901/200901_040.html
日経サイエンス  2009年1月号
量子重力が予言するビッグバウンス宇宙
M. ボジョワルド(ペンシルベニア州立大学)

■重力理論
 重力理論のとても高い本があった。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621083279/showshotcorne-22/
重力理論  Gravitation-古典力学から相対性理論まで、時空の幾何学から宇宙の構造へ 単行本 – 2011/4/7
J. A. Wheeler (著), C. W. Misner (著), K. S. Thorne (著), 若野 省己 (翻訳)
単行本
¥ 16,200
¥ 14,349 より 9 中古品の出品
¥ 16,200 より 2 新品

 実は、アインシュタインの一般相対性理論を、死ぬまでに、もう少し理解したいと思って、次は買ってある。
 読み始めて、すぐ寝た。\(^O^)/ でも、また、がんばる。テンソルが理解できればいいんだと思っているんだけど、いつになったら、そこまでたどり着けるか。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860644980/showshotcorne-22/
一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する 単行本 – 2017/3/27
石井 俊全 (著)
単行本
¥ 3,780
¥ 4,913 より 7 中古品の出品
¥ 3,780 より 5 新品
¥ 7,499 より 1 コレクター商品の出品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0734ZY9RL/showshotcorne-22/
一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する Kindle版
石井俊全 (著)
Kindle版
¥ 3,132

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/05/08/8548884
数理科学2017年5月号「物理学と数学のつながり」、ひとりで学べる一般相対性理論、一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する、明解量子重力理論入門、ナショジオのジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン

■量子重力理論
 次は、ぼく、昔、買おうと思ったけど、難しいそうな気がして、ストップ状態。でも、積ん読しとくかなあとも思っている。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061532758/showshotcorne-22/
明解量子重力理論入門 (KS物理専門書) 単行本(ソフトカバー) – 2011/7/26
吉田 伸夫 (著)
単行本(ソフトカバー)
¥ 3,240

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00MOYKGOK/showshotcorne-22/
明解量子重力理論入門 (KS物理専門書) Kindle版
吉田伸夫 (著)
5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
Kindle版
¥ 2,592

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/05/08/8548884
数理科学2017年5月号「物理学と数学のつながり」、ひとりで学べる一般相対性理論、一般相対性理論を一歩一歩数式で理解する、明解量子重力理論入門、ナショジオのジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック