Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「時間は存在しない」がベストセラー、前作「すごい物理学講義」は文庫が出たよ2019年12月15日 06時20分42秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 カルロ・ロヴェッリ「時間は存在しない」がベストセラーなんですね。
 私は、出てすぐ買って読みました。
 時間が物理学の最先端でどう扱われているか知らない人は、読むと、びっくりするでしょう。
 それがタイトルでもある「時間は存在しない」。そんなバカなと思うだろうけれど、いまのところ、それが真実というか、そう考えたほうが都合がいい。
 カルロ・ロヴェッリは、理論物理学者。
 水と油の相対性理論と量子力学を統一する期待がかかる理論として、超弦理論(超ひも理論)が有名ですが、ループ量子重力理論というものもあって、カルロ・ロヴェッリは、ループ量子重力理論の専門家。
 カルロ・ロヴェッリは、その理論の研究者。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ループ量子重力理論

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0404/loop.html
時空の原子を追うループ量子重力理論
L. スモーリン(カナダ・ペリメター理論物理学研究所)
日経サイエンス  2004年4月号

 前作「すごい物理学講義」もそうだったが、彼の文章は、とても文学的。もっというと詩的。彼は、物理学者だが、詩人としての才能も豊かだと感じる。
 そこが文系の人にも、人気があり、ベストセラーになる要因でしょう。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140817909/showshotcorne-22/
時間は存在しない (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/8/29
カルロ・ロヴェッリ (著), 冨永 星 (翻訳)
ベストセラー1位 - カテゴリ 理論物理学

 前作「すごい物理学講義」は、河出文庫が出たばかりです。前作もお薦めします。
 私、教養がないから、
いつから?
今日よー\(^O^)/
ってな状態で、これを読んで、デモクリトスって、万能の天才といわれるレオナルド・ダ・ヴィンチよりすごいんじゃないかと思った。
 これを読む前は、デモクリトスは、大昔、原子論を唱えた人という知識しかなかったが、デモクリトスは、あらゆる分野の著作があったが、大半は失われてしまい、その存在や内容の一部は、他の人の著作や詩の中に引用されたもので、わずかにうかがえるだけなのね。
 それと前作「すごい物理学講義」で気になったのが、イタリアが財政難で、優秀な研究者がイタリアを去り、ドイツに渡って研究したりしている話。
 日本と似てるね。
 バブル崩壊以後の経済運営の失敗し、経済学者というより売文家の野口悠紀雄みたいな連中が、週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済や日経BPのビジネス関係雑誌など、ビジネスパーソンが読むもので、大嘘を書きまくって、そんな大嘘本を売りまくってきた(最近で野口悠紀雄がひどかったのはブロックチェーン関係)から、日本は先進国から転落し、どんどん貧乏国になってるもんね。
 安倍ちゃん(安倍晋三首相)も、基礎研究の金を減らし応用研究を重視する方針にして、ますます、日本を腐らせている。
 20年前からSTEM教育、STEAM教育の重要性が浮上し、先進各国は欧米のみならず中国もSTEM教育、STEAM教育に力を入れているのに、日本は完全に脱落。
 最近、「超算数」という、でたらめな算数教育が小学校で長年行なわれているのを知って、日本、終わったなと思ったね。
 そりゃ、優秀な人が日本脱出して、頭脳流出になるわ。
 権力への執着、自分の保身のために、公文書改竄も平気でやり、記録は廃棄し、統計をごまかし、桜を見る会で公私混同し、詐欺師など反社会勢力に結果的に手を貸していた安倍ちゃんも終わってるけどね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07XBDKG5B/showshotcorne-22/
時間は存在しない Kindle版
カルロ・ロヴェッリ (著), 冨永 星 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309253628/showshotcorne-22/
すごい物理学講義 (日本語) 単行本 – 2017/5/22
カルロ ロヴェッリ (著), Carlo Rovelli (原著), 竹内 薫 (翻訳), 栗原 俊秀 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0714JN1WQ/showshotcorne-22/
すごい物理学講義 Kindle版
カルロ・ロヴェッリ (著), 竹内薫 (著), 栗原俊秀 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309467059/showshotcorne-22/
すごい物理学講義 (河出文庫) (日本語) 文庫 – 2019/12/5
カルロ・ロヴェッリ (著), 竹内薫 (翻訳), 栗原俊秀 (翻訳)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/15/8646826
ループ量子重力理論のカルロ・ロヴェッリ「すごい物理学講義」

ループ量子重力理論関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/09/5207156
宇宙の未解明問題、サイクリック宇宙論、質量はどのように生まれるのか
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/18/4954335
竹内薫の新刊が続々
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/03/05/1230474
因果的ダイナミック単体分割(CDT)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2006/01/21/220707
超ひも理論、思考実験、宇宙論

すごいシリーズ関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/08/14/8646832
多田将「すごい実験 高校生にもわかる素粒子物理の最前線」をはじめ、多田将の「すごい」シリーズ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナー - 2020年07月15日 10時29分48秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
 Newton(ニュートン)2020年08月号は、万物の理論(TOE)、究極の物理理論の候補、超ひも

_ ホットコーナー - 2020年07月28日 11時41分39秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のブログサービス、アサブロ(https://asahi-net.jp/asablo/ )を使っています。
---
https://twitter.com/shownakamura/status/1287430820081184769
--- ここから ---
わが故郷、おとめ座銀