Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Macintosh(マック)を狙ったトロイの木馬2011年03月03日 22時08分17秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 Macintosh(マック)のシェアが上がってきたので、犯罪者もMacintohsを標的
にしようとあれこれやり始めたようです。
 詳しくは、
http://www.computerworld.jp/topics/os/190816.html
Macをターゲットとした“手軽な”トロイの木馬が登場
セキュリティ・ベンダーが警鐘「まだ攻撃には利用されていないが使うのは簡
単」
(2011年02月28日)

銀行口座を狙う悪質なトロイの木馬OddJob2011年03月03日 22時08分47秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 OddJob.
 これ、セッションの乗っ取りをするわ、ログアウトしたと思っても、実はつ
ないだまmで口座を操作するわ、尻尾を捕まえられないようにあれこれ手を打
っているわで、かなり悪質なトロイの木馬のようです。

http://www.computerworld.jp/topics/vs/190776.html
新手法で銀行口座情報を盗む悪質なトロイの木馬が出現
「OddJob」プログラムは完成に近づきつつあるとトラスティア
(2011年02月23日)

http://www.hippo.flnet.org/AtTheSpring/KnowledgeKasperskyDiary.html
セキュリティ情報‥

ログアウトした後も犠牲者の銀行セッションを開いたまま維持するトロイ
OddJob
The Register : Security (2011/02/23)
にも解説があります。
 もっと詳しい解説は、
http://www.trusteer.com/blog/new-financial-trojan-keeps-online-banking
-sessions-open-after-users-“logout”
Trusteer
New Financial Trojan Keeps Online Banking Sessions Open after Users “
Logout”

ウイルス作成罪創設に向けて国民に迫られる選択2011年03月03日 22時09分14秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 久々に、高木浩光さんのとこに行ったら、いま、法律面で大きな動きがある
んですね。全然、知らなかった。

http://takagi-hiromitsu.jp/diary/
2011年02月09日
■ ウイルス作成罪創設に向けて国民に迫られる選択
をどうぞ。

 岡崎の図書館の事件は、ひどい話だったね。

Windows 7 SP1を適用するときの注意2011年03月03日 22時09分40秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://www.hippo.flnet.org/AtTheSpring/KnowledgeKasperskyDiary.html
セキュリティ情報‥

Windows 7 SP1 をインストールする前に
Krebs On Security : Blog (2011/02/26)
に、注意事項がありますね。

週刊 エコノミスト 2011/03/08号も、鉄道の大特集だ!2011年03月03日 22時10分43秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
>ちなみに、週刊エコノミストも鉄道特集です。
>--
>つばめどん

 ほんとだ、週刊エコノミストも、鉄道の大特集だ!
 どうしたんだ、一体。
 これも情報省の差し金なんだろうね。^^;

http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/28/5713169
週刊 東洋経済 2011/03/05号は、鉄道の大特集だ!
で書いた東洋経済。やっと買ったばかりでまだ読んでないのに、週刊エコノミ
ストまで買わないといけないのか。おれ、鉄でもなんでもないのに。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004N0HGOQ/showshotcorne-22/
エコノミスト 2011年 3/8号[雑誌]

 週刊エコノミストは、最新号のパーマネントURLがあった。
http://mainichi.jp/enta/book/economist/news/20110225org00m020014000c.html
週刊 エコノミスト 2011/03/08号

 目次から鉄道部分を引用。
--- ここから ---
3月8日特大号

特別定価 650円
 ◇【特集】日本の鉄道力
●Part 1 鉄道技術を世界に売り込め
・伸びる海外市場、試される日本の底力   但田 洋平
・主戦場は世界の都市鉄道 勃興するアジアと北米を狙え   金山隆一/但
田洋平
・インタビュー 日本車輌製造 中川 彰 社長
・インタビュー 川崎重工業 松岡 京平 車両カンパニープレジデント
・インタビュー 日立製作所 鈴木 学 社会・産業インフラシステム社社長
・日本は在来線の技術でアジアでの存在感を示せる   遠藤 堂太
・一覧表 世界で進む主な都市鉄道プロジェクト
・世界の鉄道に不可欠な日本製の高品質部品   杉山勝彦/編集部
・中国は「鉄道大国」に変貌 10兆円の市場、世界進出の野望   但田 
洋平
・ルポ 中国の高速鉄道 新幹線と同じ乗り心地の良さ
・鉄道ビッグ3 シーメンス、アルストム、ボンバルディア 北米、アジアで
も存在感高まる   深山 剛
・インタビュー ハンス-ヨルグ・グルンドマン シーメンスAGモビリティ
ー部門CEO
・高速鉄道・アメリカ フロリダ計画は頓挫 可能性が高いのはテキサス  
 土方 細秩子
・高速鉄道・ブラジル ハイリスクの高速鉄道より在来線計画の方が活況  
 美代 賢志
・高速鉄道・ベトナム 空港接続の実験線提案でも新幹線開通は遠い道のり 
  遠藤 堂太
・高速鉄道・インド 6路線、4000キロの建設計画 日本勢は南部2路線
に商機   秋山 芳弘

●Part 2 鉄道の可能性と未来
・九州新幹線・東北新幹線 1本につながった日本の大動脈
・九州新幹線 博多-鹿児島が1時間19分 九州全体の需要掘り起こしに力
   金山 隆一
・東北新幹線 乗り心地を追求、最上級シートも 新型「はやぶさ」登場  
 黒崎 亜弓
・開業効果 意外に大きい東京-東北の需要 九州は関西直通より地域内に注
力   梅原 淳
・総工費5・4兆円のリニア新幹線 幅広い業界に波及効果   宮地 邦治
・LRTの可能性 日本 「路面電車」で街の拡散を防ぐ 富山市が成功した
理由   黒崎 亜弓
・LRTの可能性 世界 122都市に新たに路面電車 車中心から人が行き
交う街へ   服部 重敬
・鉄道の未来 大量輸送のハコから豊かな時間を過ごす空間へ   原 武史
・鉄道文学へのいざない 文豪も鉄道が好きだった 舞台となった鉄道の数々
   原口 隆行
・人気の鉄道サイトとブログ
--- ここまで ---

たこルカ、化物語、戦場ヶ原ひたぎ。全然、知らんわ。2011年03月04日 04時54分34秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 何、これ?と思ったものが売れていた。ありがとうございます。
 だけど、これ、やっぱり、何、これ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0047O3KIO/showshotcorne-22/
たこルカぬいぐるみ(肩のりサイズ)2きゃー顔Ver.
Gift
 いくつかバージョンがあるのね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0047O3KHU/showshotcorne-22/
たこルカぬいぐるみ(肩のりサイズ)1ほほえみ顔Ver.
Gift
 よだれ顔なんてのもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0047O3KIY/showshotcorne-22/
たこルカぬいぐるみ(肩のりサイズ)3よだれ顔Ver.
Gift

http://dic.nicovideo.jp/a/たこルカ
たこルカとは (タコルカとは) - ニコニコ大百科
 「侵略!イカ娘」と同じ路線に思えるね。
 「侵略!イカ娘」もほぼ何も知らないけどね。
 動画もあるね。
http://www.youtube.com/watch?v=l3Ve-_4Xz5M
Megurine Luka "Octopus Luka" - Po Pi Po "たこルカぽっぴっぽー"
【VOCALOID】
 ボーカロイドの声もこういう曲調も飽きたなあ。
http://www.youtube.com/watch?v=zfnWsAF1njo&feature=fvwrel
D言語 + OpenGL + OpenCV (Tako x 3)
は、面白いね。ビデオ・オーバーレイをやってるってこと?
 D言語 + OpenGL + OpenCVで書いたと。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/29/5614089
侵略!イカ娘\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/12/11/5571936
OpenCV本、大人買いか。

 そういえば、先月かな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003M0OFAG/showshotcorne-22/
化物語 戦場ヶ原ひたぎ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー
が売れていて、全然、知らんわ、「化物語」も「戦場ヶ原ひたぎ」も。

http://ja.wikipedia.org/wiki/化物語
を読むと、ライノベ(ライトノベル)なんだ。そして、メディアミックスでバッ
チグー、儲かりまっせなんだ。

http://www.bakemonogatari.com/
化物語 公式サイト

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062836025/showshotcorne-22/
化物語(上) (講談社BOX) [単行本(ソフトカバー)]
西尾 維新 (著), VOFAN (イラスト)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062836076/showshotcorne-22/
化物語(下) (講談社BOX) [単行本(ソフトカバー)]
西尾 維新 (著), VOFAN (イラスト)

 第1巻のDVDとブルーレイ、もうアマゾンでは売り切れで、マーケットプレ
イスででたらめな値段になってるね。
 「ひたぎ」という子が一番人気なわけ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002FPWBD2/showshotcorne-22/
化物語 第一巻 / ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]
神谷浩史 (出演), 斎藤千和 (出演), 新房昭之 (監督) | 形式: DVD
新品24点¥ 10,400より 中古品25点¥ 6,158より

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002FPWBDC/showshotcorne-22/
化物語 第一巻 / ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]
神谷浩史 (出演), 斎藤千和 (出演), 新房昭之 (監督) | 形式: Blu-ray
新品7点¥ 23,940より 中古品13点¥ 9,600より コレクター商品1点¥ 53,000
より
 通常版のDVDならそこそこの値段だね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002FPWBCS/showshotcorne-22/
化物語 ひたぎクラブ 【通常版】 [DVD]
神谷浩史 (出演), 斎藤千和 (出演), 新房昭之 (監督) | 形式: DVD
価格:¥ 4,162
 まあ、でも、マニアは完全生産限定版にしか興味ないよね。
 情動操作して、メディアミックスで、バッチグーですね。
 ニューロマーケティング、万歳。\(^O^)/

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/03/09/4164002
下條信輔著「サブリミナル・インパクト―情動と潜在認知の現代 (ちくま新書)」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/07/12/5214842
ニューロ・ウォーズ 脳が操作される世界

中村(show)

===
標題: Re: たこルカ、化物語、戦場ヶ原ひたぎ。全然、知らんわ。
---
化物語も、今月末からWOWOWで再放送開始です。

--
つばめどん

===
標題: Re: たこルカ、化物語、戦場ヶ原ひたぎ。全然、知らんわ。
---
たこルカはボーカロイドの巡音ルカのディフォルメキャラです。

「ゆっくりしていってね」という生首だけの同人ゲームのディフォルメ
キャラクターを参考にしたのか、生首だけになった姿が
髪が赤くてタコみたいなので「たこルカ」と。

--
ryo

===
標題: Re: たこルカ、化物語、戦場ヶ原ひたぎ。全然、知らんわ。
---
 ファンにはド顰蹙だろうが、たこルカもイカ娘も、タコにイカですからね。
食料にしか思えんわ。
 かわいいより、うまそうと思っちゃう。
 ほんとにいたら、食うと思うわ、おれ。\(^O^)/

中村(show)

Seven Languages in Seven Weeks, Haskell本、関数プログラミング本、Land of Lisp2011年03月04日 05時11分36秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 1週間1言語で、7週間で7つのプログラミング言語のエッセンスを習得す
るという本が出ている。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/193435659X/showshotcorne-22/
Seven Languages in Seven Weeks: A Pragmatic Guide to Learning
Programming Languages (Pragmatic Programmers) [ペーパーバック]
Bruce A. Tate (著)

 出版社 Pragmatic Bookshelfにある紹介は、
http://www.pragprog.com/titles/btlang/seven-languages-in-seven-weeks
Seven Languages in Seven Weeks: A Pragmatic Guide to Learning
Programming Languages
by Bruce A. Tate
 ここにあるサンプルをみると、面白いね。ちゃんとその言語のポイント、そ
してその言語の核となるアイデア、プログラミングパラダイムを押さえてある
ね。Rubyの松本さん(Matz)のインタビューもあるね。
 出てくる言語は、Ruby, Io, Prolog, Scala, Erlang, Clojure, Haskell.
 以前なら、Scalaの代わりにJava, Clojureの代わりにLispだっただろうね。
 Ioは、知らんなあ。Prologが入っているのがうれしい。以前から何度もいう
ように、関数型言語を知ってて論理型言語を知らないなんてあり得ないのよ、
おれの常識というか、おれらの世代だと。
 命令型言語(手続き型言語)によるオブジェクト指向プログラミング、関数型
言語によるプログラミング、論理型言語によるプログラミング。この3つのパ
ラダイムは、どれも重要なプログラミングパラダイムだから。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/01/02/2541270
Erlang, Oz/Mozart, Prolog, 単一化
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/04/02/4989509
bit誌の連載「マルチパラダイム言語 TAO」が公開されている\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/03/5660275
Prologで飯を食ってる、ビジネスにしている会社。その他Prologネタ

 新感覚のHaskell本も出ている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1593272839/showshotcorne-22/
Learn You a Haskell for Great Good: A Guide for Beginners [ペーパーバック]
Miran Lipovaca (著)
 漫画を使っているところは、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/01/30/5654916
Land of LISP: Learn to Program in Lisp, One Game at a Time!
で紹介したLand of Lisp
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1593272812/showshotcorne-22/
Land of LISP: Learn to Program in Lisp, One Game at a Time! [ペーパー
バック]
Conrad, M.D. Barski (著)
と似てるね。出版社は、同じNo Starchだね。
http://nostarch.com/lyah.htm
Learn You a Haskell for Great Good!
 公式サイトがある。
http://learnyouahaskell.com/
Learn You a Haskell for Great Good
 中身はドラフトなの? それとも本と同じ?
 漫画がちりばめられていて、雰囲気、ますますLand of Lisp的だ。コード例
がカラフルだね。印刷した本もこんなにカラフルなカラー印刷なんだろうか。

 せっかくのチャンスだ。Land of Lispの感想を書いておこう。
 漫画の雰囲気やプロモーションビデオの雰囲気からして、おふざけが多いか
と思ったら、けっこう真面目にLispの解説。ゲームエンジンを作っていく過程
でLispの強力な抽象能力、表現力とプログラミングテクニックの解説していく。
現代風だなと思うのが、SVGでグラフ(ネットワーク図)を生成したり、ウェブ
で遊べるゲームにしたりと発展させているところ。
http://nostarch.com/download/Lisp08.pdf
第8章
を読めば、雰囲気はわかるでしょう。
 最後の方の章は、
http://landoflisp.com/
公式サイト
にある、バグで苦しんでいる惑星に、伝説のLisp文明の軍団が救いに行く漫画
と同じ。なんとかギルドがいろいろ出てくる。

 以下、最近、目についたHaskell, 関数型プログラミングの本。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0954300696/showshotcorne-22/
The Haskell Road to Logic, Maths and Programming (Texts in Computing)
[Paperback]
Kees Doets (Author), van Jan Eijck (Author)

 この本のサイトは、
http://homepages.cwi.nl/~jve/HR/
The Haskell Road to Logic, Maths and Programming

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521663504X/showshotcorne-22/
Purely Functional Data Structures [ペーパーバック]
Chris Okasaki (著)

 ここにあるPDFは、本と同じ?
http://www.cs.cmu.edu/~rwh/theses/okasaki.pdf
Purely Functional Data Structures

 これ↓、面白い。頭いいね。これを書いた稲葉一浩さんもChris Okasakiさ
んも、そしてこれらのアルゴリズムを考えた人も。
http://www.kmonos.net/pub/Presen/PFDS.pdf
20分でわかる Purely Functional Data Structures

http://www.kmonos.net/
稲葉一浩(Kazuhiro Inaba)

 償却計算量の話は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/02/3735338
Jon Kleinberg, Eva Tardos著「アルゴリズムデザイン」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/04/3741466
Re: Jon Kleinberg, Eva Tardos著「アルゴリズムデザイン」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/09/25/3782920
アルゴリズムデザイン、Algorithmic Game Theory
で感想を書いた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4320122178/showshotcorne-22/
アルゴリズムデザイン (単行本)
Jon Kleinberg (著), Eva Tardos (著), 浅野孝夫 (翻訳), 浅野泰仁 (翻訳),
小野孝男 (翻訳), 平田富夫 (翻訳)
で、詳しくやっていた記憶がある。もう2年以上前のことだから、違っていた
らごめんなさい。

 高い本だけど、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0201596040X/showshotcorne-22/
Algorithms: A Functional Programming Approach (International Computer
Science Series) [ペーパーバック]
Fethi A. Rabhi (著), Guy Lapalme (著)

 この本のサイトは、
http://www.iro.umontreal.ca/~lapalme/Algorithms-functional.html
Algorithms: A Functional Programming Approach
Fethi Rabhi, Guy Lapalme

中東、アラブとイスラエル2011年03月04日 05時13分50秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ジャスミン革命っていうのね。
 今回、大騒ぎになった、チュニジアから火がついて、エジプトに飛び火し、
ムバラク大統領が辞任し、いま、リビアでカダフィ大佐も危うくなり、中国は
必死に抑え込もうとしている一連の民主化運動、革命運動のこと。
 おれは、チュニジアで火がついたのは、ジャズピアニスト山下洋輔さんが、
昨年、チュニジアに行って、山下さんによれば、実は現地ではほとんどの人が
知らなかったというジャズの名曲「チュニジアの夜」を弾きまくったからだと
思っている。
 あれで、民衆は革命に目覚めたね。平岡正明さんの魂が、山下さんのピアノ
に乗ってチュニジアでエネルギー大放出したんだよ。
 ガンマ線バースト=平岡正明原因説。\(^O^)/
 ジャスミン革命=山下洋輔原因説。\(^O^)/

 で、その中東。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/18/5688168
週刊東洋経済2011/02/19号テレビ新世紀、電波利権
で、
--- ここから ---
 おれ、酒井啓子さん、好きなんですよ。高橋和夫さん、大野元裕さんとか。
おれ
の中東の知識は、この人たち頼り。以前、彼らの本のリストを作ってて、今度

のエジプトのムバラク退陣のときに出そうと思っていた。明日にでも出す。
--- ここまで ---
と書いたが、やっと出す。
 おれがこの人たちが立派だなと思うのは、沈着冷静に辛抱強く説明してくれ
ること。
 イスラムというとどうしても色眼鏡でみるからね。その偏見、無知蒙昧を丁
寧に諭してくれる気がする。

・酒井啓子さんのリスト
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062880539/showshotcorne-22/
<中東>の考え方 (講談社現代新書) [新書]
酒井 啓子 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004307961/showshotcorne-22/
イラクとアメリカ (岩波新書) [新書]
酒井 啓子 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004308712/showshotcorne-22/
イラク 戦争と占領 (岩波新書) [新書]
酒井 啓子 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400431125X/showshotcorne-22/
イラクは食べる―革命と日常の風景 (岩波新書) [新書]
酒井 啓子 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839602247/showshotcorne-22/
イラクで私は泣いて笑う―NGOとして、ひとりの人間として (JVCブックレット)
[単行本]
酒井 啓子 (著)

http://ja.wikipedia.org/wiki/酒井啓子

・高橋和夫さんのリスト。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061490850/showshotcorne-22/
アラブとイスラエル パレスチナ問題の構図 (講談社現代新書) [新書]
高橋 和夫 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344018974/showshotcorne-22/
なるほどそうだったのか!!パレスチナとイスラエル [単行本]
高橋 和夫 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047041262/showshotcorne-22/
アメリカのイラク戦略―中東情勢とクルド問題 (角川oneテーマ21) [単行本]
高橋 和夫 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047040673/showshotcorne-22/
アメリカとパレスチナ問題―アフガニスタンの影で (角川oneテーマ21) [新書]
高橋 和夫 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413006445/showshotcorne-22/
図解 アメリカが描く新・世界地図 [単行本]
高橋 和夫 (監修)

http://ja.wikipedia.org/wiki/高橋和夫
をみると、北九州市小倉出身だってよ。
 おお、情報省のスパイは、ちゃんと中東の専門家にもいるんだ。\(^O^)/

・大野元裕さんのリスト。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837976441/showshotcorne-22/
「今の中東」がわかる本 (知的生きかた文庫) [文庫]
大野 元裕 (著)

http://ja.wikipedia.org/wiki/大野元裕
大野元裕
 おれ、バカだから、これをみるまで、大野さんが国会議員になってるのを知
らなかった。^^;

http://www.oonomotohiro.jp/
大野元裕 公式サイト

 関連した話題。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/11/5676506
CIA秘録、スパイのためのハンドブック
で名前を出した、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163708006/showshotcorne-22/
CIA秘録上 [単行本]
ティム・ワイナー (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163708103/showshotcorne-22/
CIA秘録 下 [単行本]
ティム・ワイナー (著)
 まだ買ってないけど、チェックしてたらアマゾンのコンピュータが、お前、
これも読んだらいいんやないかといってきた。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062140098/showshotcorne-22/
イスラエル・ロビーとアメリカの外交政策 1 [単行本]
ジョン・J・ミアシャイマー (著), スティーヴン・M・ウォルト (著), 副島
隆彦 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062142589/showshotcorne-22/
イスラエル・ロビーとアメリカの外交政策 2 [単行本]
J.J. ミアシャイマー (著), S. ウォルト (著), 副島 隆彦 (著)

 副島隆彦がからんでいるのが、ちょっとなあとは思うが。
 こっち↓のほうが内容的にも値段的にもいいかな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101293716/showshotcorne-22/
アメリカはなぜイスラエルを偏愛するのか (新潮文庫) [文庫]
佐藤 唯行 (著)

 あと、「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」で、「DEFAMATION」というのを
去年やってたのよ。おれ、録画してなかったんだよね。
http://www.matsumachi.com/
松嶋×町山 未公開映画を観るTV 公式サイト

http://www.matsumachi.com/backnumber/index.html
バックナンバー
にある、
--- ここから ---
2010年11月12日&11月19日
「DEFAMATION」
自らもユダヤ人である監督自身が、世界中で旅をする。反ユダヤ主義の現状を
自らの手で探り、イスラエル政府のパレスチナに対する弾圧を告発する、ドキ
ュメンタリー作品。
--- ここまで ---

 たぶん、DVDは、これだと思う。違ってたら、ごめん。
 それと、リージョン1だから、日本の普通のDVDプレーヤーじゃ、再生でき
ない。リージョンフリーなプレーヤーじゃないとだめだから、買うなら要注意。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0037BBKOY/showshotcorne-22/
Defamation [DVD] [Import] (2009)
Uri Avneri (出演), Norman Finkelstein (出演), Yoav Shamir (Writer) |
形式: DVD
 作品紹介は、本家Amazonの
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B0037BBKOY/showshotcorne-22/
Defamation (2009)
Yoav Shamir (Actor), Abraham Foxman (Actor), Yoav Shamir (Director) |
Rated: NR | Format: DVD
をみてください。
 たくさん賞を取ってるね。
 「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」は、股の機械に。日本では未公開のす
ごい映画があるんだよね。

天文台マダム、ご本人、ご降臨。ありがたや、ありがたや。\(^O^)/2011年03月04日 05時17分38秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/24/5702888
天文台マダム日記の夫、梅本智文さんからコメントが。\(^O^)/
についた、梅本真由美さんという人のコメント。
 なんと、天文台マダム、ご本人だって。
 天文台マダム、ご本人、ご降臨。ありがたや、ありがたや。\(^O^)/
 なんか、天の岩戸の世界だ。

 メールを検索しましたが、やはり、ありません。申し訳ないです。

 天文台マダム日記は、「♪おかげさまで9周年♪」だって。すごいね。
 ってか、これ、なんだよ、これ。
http://mytown.asahi.com/yamanashi/newslist.php?d_id=2000022
東方見聞録 梅本真由美さんがナビゲート!
 ばりばりエッセイストじゃないですか。
 情報省の女スパイだという決定的な証拠だな。
 あ、山梨にいる情報省の女スパイといえば。
 あ、明美ちゃん。
 そうそう。明美ちゃん。元気しているのかな。いまも石和にいるのかな。
 元気だといいね。
 そういえば、玲子ちゃん、どうしてんの?
 さあ?
 元気だといいね。

Re: 台湾、台湾、眠たいわん。\(^O^)/2011年03月04日 05時26分44秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
出し忘れていた。轟亭さん、すみません。
===
標題: Re: 台湾、台湾、眠たいわん。\(^O^)/
---
中村(show)さま
 さみー、さみー、サミー・デイビス・ジュニア\(^O^)/
に反応して、出て来てしまいました。

古今亭志ん輔の古いネタで、
 「推して知るべし、シルベスタ・スタローン」
自作で、
 「美人はくめえ、毛糸のパンツ」
 「セーターは事を仕損じる」
                  ときどき口ずさむ 轟亭

===
標題: Re: 台湾、台湾、眠たいわん。\(^O^)/
---
 わはははは。こりゃ、ええわ。
 とりわけ、轟亭さんの自作2つはええのぉ。

 それにしても、
さみー、さみー、サミー・デイビス・ジュニア\(^O^)/
に反応するか、ふつー。

中村(show)

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2011/02/23/5699890
台湾、台湾、眠たいわん。\(^O^)/
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索