Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

Googleが新言語「Go」をオープンソースとして公開2009年12月04日 04時16分37秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
BPnet Mail朝刊:GoogleがUNIX作者らが開発した新言語「Go」をオープンソー
スとして公開

http://golang.org/
「Goは、C/C++風の記法をシンプルにした文法を採用している」なんだそう
だが、近すぎて長持ちしない?
どうせなら、グーグルマップみたいに拡大縮小ができ、ストリートビュー
みたいに中に入り込めるやつにすればいいのにねえ。

下村

===
標題: Re: Googleが新言語「Go」をオープンソースとして公開
---
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/12/04/4737973
Googleの日本語入力システム
を書いていて思い出した。
 2009/11/12に下村さんが書いてくれていますから、1ヵ月近くほったらかし
ですね。忙しかったとはいえ、下村さん、ほったらかしですみませんでした。

 Go以外にも、Google関係は、メモはいくつか取ってましたが、時間がないの
で、メモをちょっと手直して流すだけですみません。

■GoogleのOSは、クラスタレベル・インフラストラクチャ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20091106/340160/
OSは変わった
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091015/338899/?ST=ep_infrastructure
グーグルは“異形”のメーカー。ここが違う10個のポイント
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090709/333540/?ST=ep_infrastructure
「Google OS」は別にある
 資料は、書籍とPDFがある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/159829556X/showshotcorne-22/
The Data Center as a Computer: An Introduction to the Design of
Warehouse- Scale Machines (Synthesis Lectures on Computer Architecture)
(ペーパーバック)
Luiz Andre Barroso (著), Urs Holzle (著)

http://www.morganclaypool.com/doi/abs/10.2200/S00193ED1V01Y200905CAC006
The Datacenter as a Computer: An Introduction to the Design of
Warehouse-Scale Machines
Synthesis Lectures on Computer Architecture

■Googleの新言語「Go」
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20403603,00.htm
新言語「Go」と「Google Chrome」の融合--目指すはウェブアプリケーション
の高速化
 サーバでも使うけれど、ネイティブコンパイルだから、ブラウザでのウェブ
アプリをJavaScriptより10倍速く実行するつもりなのね。
 「Goのソースコードの中にはPlan 9のさまざまな痕跡が見て取れる」という
ので、ソースをみたら、Lucentのコピーライトが入ってるのがあるね。
 Lucentは、要はAT&Tだし、UnixやPlan 9を作ったベル研究所(ベル研)つなが
りです。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/11/news041.html
Google、オープンソースのプログラミング言語「Go」リリース
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20403390,00.htm
グーグルの新プログラミング言語「Go」--精鋭チームが切り開く新たな可能性
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/11/11/025/?rt=na
シンプルで高速、Googleの新プログラミング言語「Go」

 公式サイトは、
http://golang.org/
The Go Programming Language
a systems programming language
expressive, concurrent, garbage-collected

http://golang.org/doc/go_faq.html
FAQ
より、
http://golang.org/doc/go_lang_faq.html
Language Design FAQ
が面白いね。
 当たり前だけど、ポインタ演算はなくして、ガベージコレクションがあるね。
 マルチコア、メニーコアの時代に、大量のスレッドを動かすとき、自分でメ
モリ管理する言語だと、所有権の問題やらいろいろあるからね。いまでさえ、
スキルの低い奴が、C/C++で書くとトラブル続出だから。
 並行処理は、ホーア先生(クイックソートの発明者)のCSPのモデルのようで
すね。懐かしい。

■Googleの新言語「Noop」
 Goほど話題になってないけど、
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0909/18/news060.html
Googleの開発者によるJavaVM向けの新言語「Noop」公開
というのもありますね。

■自社アプリ開発用のクロージャーツールをオープンソース化
http://jp.techcrunch.com/archives/20091105google-open-sources-set-of-closure-tools-it-uses-to-build-its-own-apps/
Google、自社アプリ開発用のクロージャーツールをオープンソース化

■Google Gearsは死んだ
 Googleは、Google Gearsをサポートしないと表明したそうな。代わりにHTML 5
に注力すると。
http://www.pcmag.com/article2/0,2817,2356492,00.asp
Google Gears Is Dead; Long Live HTML 5.0
http://jp.techcrunch.com/archives/20091202google-microsoft-silverlight/
Googleはプラグイン離れの正道, Microsoftはそれに逆行する邪道
 Google Gears. 仕事に使おうかと思ったときもあったが、使わなくてよかった。^^;

 Goはプログラミング言語屋の有名どころが作っているから、それ相応とは思
いますが、個人的には、GoogleのOSは、クラスタレベル・インフラストラクチ
ャのほうが面白かった。

http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/05/23/3537111
西田圭介(著)「Googleを支える技術」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2009/08/21/4529339
「4Gbpsを超えるWebサービス構築術」
で紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774134325/showshotcorne-22/
Googleを支える技術 巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリー
ズ) (単行本(ソフトカバー))
西田 圭介 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774135666/showshotcorne-22/
[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ~スケーラビリティ、ハイパフ
ォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ) (単行本(ソフトカバー)
安井 真伸 (著), 横川 和哉 (著), ひろせ まさあき (著), 伊藤 直也 (著),
田中 慎司 (著), 勝見 祐己 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797354364/showshotcorne-22/
4Gbpsを超えるWebサービス構築術 (単行本)
伊勢 幸一 (著), 池邉 智洋 (著), 栗原 由樹 (著), 山下 拓也 (著),
谷口 公一 (著), 井原 郁央 (著)
のもっとOS的にみた話ですね。

 あ、そうそう。Goだけど、名称が問題になっているのね。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200911/12/goname.html
新名称案、「Issue 9」に人気集まる
グーグルのプログラミング言語、「Go」の名称に待った?
をみると、GO!という名称の言語がすでにあって問題になってるのね。
 G言語はだめよ。とっくの昔に、京都大学数理解析研究所で、凄腕Lisperの
萩谷昌己、湯浅太一(湯淺太一)両先生が作ったGMW(Give Me more Windows)と
いうウィンドウシステムがあって、G言語はありましたから。
 どこかに書いた記憶があった。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/01/29/1149127
プログラミング言語の系図(系統図、系統樹)、博物館
をどうぞ。
 脱線するが、そこに出ているプログラミング言語Tについては、以下で書い
て、マニュアルも買いました。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/06/04/3562364
SCSH(Scheme Shell)とGaucheの続きとプログラミング言語T
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/07/08/3615975
Lisp本ネタ

 しかし、新言語と聞いて、おれの頭の中で響くのは、やっぱり、織田信長で
すね。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/14/2741992
恐るべし、新言語、織田信長\(^O^)/
をどうぞ。

 メモをちょっと手直しと思ったのに、チェックし直したらずいぶん時間がか
かった。もう、オハヨンが始まった。また、寝る。

中村(show)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年01月21日 08時51分14秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 予約で買ってくださった人がいて気づきましたが、Googleの大規

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2013年05月07日 09時46分08秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 ウェブフレームワークのベンチマークをやっている。
 第4ラウン

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2014年08月28日 11時06分27秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 WEB+DB PRESS Vol.82は、プログラミング言語Goの特集がありますね。
http:/

_ ホットコーナー - 2016年01月14日 02時50分52秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 まもなく出ますね。これ、おれ、年末の大安売りで原書を買ったばかりなんだけど。^^;
 プログラミング言語Dとプログラミング言語G