Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

レンジでゆたぽん。懐かしのトンデモ本。サンマーク出版本。2009年12月11日 05時16分22秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 1年前に
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/06/3883848
湯たんぽが、エコでブームなんだね
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/11/13/3913364
Re: 湯たんぽが、エコでブームなんだね
を書いたせいなのか、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001FB648A/showshotcorne-22/
レンジでゆたぽん Rilakkuma
が売れていました。
 やっぱ、リラックマ、かわいいね。
 おれ、今年、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000KJGR6C/showshotcorne-22/
ゆたぽん-レンジでゆたぽん-首・肩用
レンジでゆたぽん 首・肩用
を、買いました。
 いいっすよ、これ。肩こりがよくなった。
 やっぱ、血行、血行、けっこう仮面。\(^O^)/

 あれ? おれが買って紹介した
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000Z51I9M/showshotcorne-22/
「アニマル湯たんぽ(クマ)」
は、リンク切れになってるから、もうないのね。

 冷えと暖めるといえば、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763198904/showshotcorne-22/
体温を上げると健康になる (単行本(ソフトカバー))
齋藤 真嗣 (著)
が、いま、50万部を超える大ベストセラーなんですよ。
 冷えがよくないというのは、医学的にも真理だろうけれど、引っかかるのが、
出版社がサンマーク出版であること。
 未読なので、なんともいえないが、サンマーク出版ってトンデモ本、オカル
ト系が多いんですよ。
 これで経営コンサルタントやっててすごいよね、ひっかかる経営者がそんな
にいるのかと思うオカルト本連発の船井総研の船井幸雄関連では、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763181920/showshotcorne-22/
波動で上手に生きる―世の中のしくみ、人生の知恵 (サンマーク文庫)
船井 幸雄 (著)
なんてのもあるし、大ベストセラーになったが、医学的にはデタラメ、トンデ
モ本だと批判も出た、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763191233/showshotcorne-22/
脳内革命―脳から出るホルモンが生き方を変える (単行本)
春山 茂雄 (著)
もあったし、春山茂雄は、これで儲けた金で脳内革命クリニックを始めたが破
綻したし、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/05/06/1487433
左巻健男「水はなんにも知らないよ」
で書いたように、教育現場でも問題になったトンデモ本、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763193961/showshotcorne-22/
江本勝著「水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ」
もサンマーク出版だし、ここはベストセラーをよく出すが、それがトンデモ本
で怪しい話がいろいろ出てくることも多いのよね。
 トンデモ本がベストセラーになると、よくこんなのに引っかかるなあと思う
けれど、その素地があるから、勝間和代、神田昌典、中谷彰宏、本田直之など
のカモリーマン本に引っかかる奴もいっぱいいるんだよね。
 日本はすごいよね。これで科学立国、技術立国を標榜するんだから。
 そんなのに引っかからないようにするだけで、人生、成功する確率が飛躍的
に上がると思うんだけどねえ。

 「脳内革命」といえば、父が腹部大動脈瘤破裂で死にかけたとき、福岡の和
白病院まで飛んで帰って、病院の待合室で一晩過ごしたことがあった。同じ日
にご主人が脳内出血で倒れて運び込まれた奥さんと会話したとき、その人が
「脳内革命」信者で、「私は、「脳内革命」を読んでるから、夫も救われると
信じています」などといわれて、「そうですね。回復されるといいですね」と
は答えたものの、ほんとは返す言葉がなかったよね。
 父は、幸いなことに一命をとりとめたが、その奥さんのご主人は、結局、だ
めだったんですよね。それもまたねえ。
 そういえば、意識が戻ったと聞いて、集中治療室に行ったら、おれを見た父
が発した言葉。
「おろ? お前、なんで、ここにおる?」\(^O^)/
 かくかくしかじかで死にかけていたから、駆けつけたと説明したら、何にも
覚えてないという。
 病院に運ばれる前に、姉には、意識がなくなる直前まで、おれが死んだらど
うしろということをいろいろ細かく指示したが、それも覚えてないという。
 先ほどの脳内出血で亡くなったご主人も会社経営者で、奥さんと息子さんに、
意識がなくなる直前まで、会社のことや今後のことをいろいろ指示していたと
いう。
 日頃から、自分が死んだら、どうしろという指示が頭の中にあるんでしょう
ね。経営者は、すごいなと思いましたね。

 おれも、死んだらどうしろということを常に考えているぞ。
 言ってみろ。
 おれが死んだら、リラックマのゆたぽんと首・肩用のゆたぽんしてください。
 体温が上がって、生き返ります。\(^O^)/

詰め将棋ハンドブック2009年12月11日 06時14分24秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 詰め将棋作家としても有名な浦野真彦七段の新刊が出ました。
 なんと、今度は、1手詰め。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839933324/showshotcorne-22/
1手詰ハンドブック (単行本(ソフトカバー))
浦野 真彦 (著)

 1手詰めといってもバカにできない。この前、囲碁・将棋チャンネルの将棋
ステーションに浦野七段が出ていて、本書から1つ出題していましたが、おれ、
見た瞬間にわからなかった。5秒くらいかかった。^^;
 詰め将棋が並んでいるだけじゃなくて、冒頭には、将棋を始めたばかりの人、
特に子供にもわかるように駒の動きから解説してある。

 このシリーズは、すでに3手詰め、5手詰めが2冊ずつ出ている。どれも評
判がとてもよく、売れています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4819701673/showshotcorne-22/
浦野真彦著「3手詰ハンドブック」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4819701711/showshotcorne-22/
浦野真彦著「3手詰ハンドブック2」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4819701665/showshotcorne-22/
浦野真彦著「5手詰ハンドブック」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/481970169X/showshotcorne-22/
浦野真彦著「5手詰ハンドブック2」
 あと、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839932883/showshotcorne-22/
脳トレ7手詰 (単行本(ソフトカバー))
北浜 健介 (著)
もどうぞ。

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/07/03/1623062
詰将棋、3手詰ハンドブック
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索