Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

府中のプラネタリウムと多摩地域天文施設スタンプラリー、はやぶさ、すざく、あかり、ひので2008年04月20日 06時09分08秒

ASAHIネット(http://www.asahi-net.or.jp)のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 府中の郷土の森にあるプラネタリウムでは、すぐそばにある世界的に有名な
五藤光学のバーチャリウム2というデジタル映像をドーム全天に投映する装置
を期間限定で入れていて、フェスティバルをやってます。
 詳しくは、
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/event/planet.html
府中市、郷土の森、プラネタリウム
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/event/planet.html#01
春の新番組 日本初! 全天デジタル映像フェスティバル
http://www.goto.co.jp/products/virtuarium2-j.html
バーチャリウム2
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/event/planet.html#stamp
多摩地域天文施設スタンプラリー がんばれ!日本の科学衛星
をどうぞ。

 何度も書くけど、府中に住むようになって、郷土の森に行って、近所を散歩
していたら五藤光学があったのにはほんとびっくりしたよ。
 フェスティバルにはもう行ってきたよ。また行くよ。いつもは、真っ暗にな
って説明聞いていると、気持ちのいいリクライニングシートを思い切り倒して
いるから寝ちゃうけど、今回は、最後までちゃんと起きていたよ。
 あ、でも、X線天文衛星「すざく」の模型、ちゃんとみてない。^^;

 あ、思い出した。電車に乗っていて、望遠鏡メーカーのビクセンが見えたん
です。
 ああ、そうか、武蔵野線に乗って東所沢近辺を通過していたときなんだ。
http://www.vixen.co.jp/
ビクセン
http://www.vixen.co.jp/co-info/co-map.htm
ビクセン所在地地図
 高校の頃、阿南君はビクセンの望遠鏡買ったんだよな。酒井郁夫先輩(漢字
合ってるかなあ)は、高橋の望遠鏡買ったと思う。それとも五藤光学のだっけ?
http://www.takahashijapan.com/index.html
望遠鏡の高橋製作所

 いまどきはどうか知らないけど、イメージとしては、ビクセンは大衆機、高
橋は高級機って気がしていたね。35年くらい前の高校生のころは。

 多摩地域天文施設スタンプラリーは、4箇所のうち3箇所行けばいいから、
あとはサイエンスドーム八王子と三鷹の国立天文台に行けばいいのね。
 サイエンスドーム八王子はまだ行ったことない。「はやぶさ」の模型がある
んだね。
 それは行かなきゃ。

 「はやぶさ」、どうなってるんだろう。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/03/13/2737542
不死身の探査機「はやぶさ」情報
から、変わっていませんね。なんとか地球まで戻ってきてほしい。
 おいおい、X線天文衛星「すざく」のページ
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/suzaku/index.shtml
に行って、
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/suzaku/relate.shtml
関連記事
をみたら、すごい発表があったよ。
http://www.astro.isas.jaxa.jp/suzaku/flash/2008/0416/
300年前に眠りから覚めた天の川銀河中心のブラックホール
だって。「銀河中心のブラックホールは300年前には現在に比べて100万倍も明
るかったのです」だって。\(^O^)/
http://www.jaxa.jp/article/special/astro/mitsuda01_j.html
X線で見る高エネルギーの宇宙
もいいなあ。かっちょいい。

 赤外線天文衛星「あかり」のページ
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/akari/index.shtml
に行って、
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/akari/relate.shtml
関連記事
の中から
http://www.jaxa.jp/article/special/astro/murakami01_j.html
赤外線で探る宇宙の冷たい世界
を読んだら、やっぱ、かっちょいいねえ。すごいねえ。

 太陽観測衛星「ひので」のページ
に行って、
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hinode/relate.shtml
関連記事
の中から、
http://www.jaxa.jp/article/special/astro/shimizu01_j.html
私たちに最も近い星、太陽の新しい素顔
を読んだら、これも、面白いねえ。府中のプラネタリウムで先週までバーチャ
リウム2で上映されていたのが太陽の話「シークレット・オブ・ザ・サン」で
した。

 あ、
http://www.jaxa.jp/article/special/astro/index_j.html
果てしない宇宙の謎にせまる ~日本が誇る天文観測衛星の成果と未来~
に行けばよかったのか。\(^O^)/
 電波天文衛星「ASTRO-G」の話もあるね。
http://www.jaxa.jp/article/special/astro/tsuboi01_j.html
活動銀河核の真の姿を見てみたい

 宇宙空間でVLBLをやって、人類史上最高の分解能を持つ電波天文衛星にする
わけですね。
 VLBIは、三鷹ネットワーク大学で仕入れてきたよ。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2005/06/22/23970
「おれも天文学者だ」シリーズ第2弾
 もう3年前なのか。ほかのは、「三鷹ネットワーク大学」で検索したら出る
はず。

 いま、月に行ってる「かぐや」が一番注目されてるけど、みんな、他の衛星
にも注目してね。
 そして、国土交通省。税金無駄遣いばかりしやがって、この野郎。直ちに10
兆円くらいひねり出して、宇宙開発と高エネルギー物理と生命科学に回しな
さい。日本の未来、ひいては人類の未来はそこにしかない。
 おとめ座局所銀河団星人より。\(^O^)/

 なんにしても、地球人は、よくやってるほうだよ。貧弱な脳みそといつまで
も争いが絶えない民度の低さの中で。それでも、おれら、おとめ座銀河団星人
の科学からすると軽く10億年は遅れてるけどね。\(^O^)/
 おとめ座銀河団星人の話は、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2007/04/11/1389249
橋元淳一郎著「時間はどこで生まれるのか」
をはじめ、「おとめ座」でググって(検索して)ください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2010年12月03日 05時54分20秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 先週の週末、
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/11/18/5517279
続:JAXA はやぶさ

_ ホットコーナーの舞台裏 - 2011年07月07日 22時14分55秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonからホットコーナー(http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ )に転載したものから。
---
 もう消滅しちゃった福岡県立高校の同級生、阿南君からメールが来
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索