Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

モダンC++(Modern C++):江添亮の詳説C++172018年08月15日 08時37分52秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 C++11以降のC++をModern C++とします。
 Modern C++の日本語の本、特にC++17までカバーした日本語の本は、なかなかないのですが(英語の本はたくさんあります)、
「江添亮の詳説C++17」
という本がありました。

 解説とコードは簡潔ながら、C++17の新機能をほぼ全て解説という大変な労作。C++14の新機能のおさらいもあります。
 C++11(やC++14)に、だいぶ馴染んで、書きなれてきた人が、C++17(とC++14)のリファレンス的解説として読むには、いいと思います。

 古いC++しか知らず、C++14, C++17どころか、C++11も知らない人は、本書のコード例をみると、一体、どこの国の言葉かと、あまりの違いにショックを受けるでしょう。特にテンプレート関連は、劇的に進化しましたから。
 たとえば、C++11で導入されたラムダ式やrvalue, rvalueリファレンスが何か知らない人は、それらを勉強するところからやらないと、理解が難しいでしょう。

 ちなみに、rvalueは、右辺値、rvalueリファレンスは、右辺値参照と訳されることが多いですが、Modern C++では、もはや右辺値という呼び方はよくないので、rvalueのままがいいという人たちがいます。江添さんも、そうなんでしょうね。

 紙書籍とKindle版は、アマゾンにありました。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048930605/showshotcorne-22/
江添亮の詳説C++17 単行本 2018/3/9
江添 亮 (著)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07B8T1F4R/showshotcorne-22/
江添亮の詳説C++17 (アスキードワンゴ) Kindle版
江添 亮 (著)

 達人出版会には、EPUB版とPDF版がありました。
https://tatsu-zine.com/books/ezoe-cpp17
江添亮の詳説C++17
江添亮
アスキードワンゴ

 ウェブでも読めます。まずは、これを読んで、自分が理解できそうなレベルかどうか調べて、だめなら、Modern C++のもっと基礎的なところから勉強してください。
https://ezoeryou.github.io/cpp17book/
江添亮の詳説C++17

 読書メモを書いている人がいます。この内容が、何を言ってるのか、さっぱりわからない人には、本書は、難しいでしょう。
 Modern C++のもっと基本的な勉強が必要です。
https://nhiroki.jp/2018/05/10/book-cpp17
『江添亮の詳説 C++17』読了
May 10, 2018 | #book

関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2018/08/14/8941408
C++の劇的な進化に圧倒されるModern C++
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/06/03/8584002
基礎からしっかり学ぶC++の教科書 C++14対応、Optimized C++、C++ ポケットリファレンス、改訂新版 C++ポケットリファレンス
http://iiyu.asablo.jp/blog/2017/05/23/8572667
型推論。C++の型推論なら「Effective Modern C++ ―C++11/14プログラムを進化させる42項目」が必読。オライリー・ジャパンで買った、この本の電子書籍のことも
http://iiyu.asablo.jp/blog/2015/09/25/7812131
マーティン・レディ著「C++のためのAPIデザイン」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/26/7443432
Effective Modern C++, C++11, C++14。C++ Multithreading Cookbook。ICT業界の技術者が、若いときにやっておくべきこと。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
一富士、二鷹、三は? ひらがなで。

コメント:

トラックバック

Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索