Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索

「細胞の分子生物学 第6版」の日本語版が出ていました。原書第6版と原書第6版の問題集のことも。2018年08月30日 06時41分17秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 全然、気づいてなかった。
 昨年2017年の今頃、定番中の定番教科書、「細胞の分子生物学 第6版」の日本語版が出ていました。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315520624/showshotcorne-22/
細胞の分子生物学 第6版 大型本 – 2017/9/15
ALBERTS (著), JOHNSON (著), LEWIS (著), MORGAN (著), RAFF (著), ROBERTS (著), WALTER (著), 中村桂子 (翻訳), 松原謙一 (翻訳), 青山聖子 (翻訳), 斉藤英裕 (翻訳), 滋賀陽子 (翻訳), 田口マミ子 (翻訳), 滝田郁子 (翻訳), 中塚公子 (翻訳), 羽田裕子 (翻訳), 船田晶子 (翻訳), 宮下悦子 (翻訳)
大型本
¥ 24,084

http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/02/4852156
細胞の分子生物学第5版、日本語版が出る\(^O^)/
を書いたのが、2010年だから、7年ぶりの改訂日本語版だったんだね。
 よく、出し続けてくれるものです。大型本かつ分厚いから、これ翻訳大変ですよ。
 大勢で手分けしてやっているけど、それも大変。
 翻訳者も監訳者も出版社も編集者も、ご苦労様です。ありがたいことです。
 しかし、原書の第6版は2014年12月に出ているから、いま、2018年8月でしょ。下手すると、あと数年で原書は第7版が出るかもね。すると、また、翻訳、大変だね。ご苦労様です。ありがたいことです。

 雑誌「ニュートン」のニュートンプレスにある紹介。
http://www.newtonpress.co.jp/other/cell_6.html
細胞の分子生物学 第6版

 Kindle版は分冊になっていて、1冊ものはない。逆に紙は1冊ものだけで、分冊はないんだね。
--- ここから ---
Kindle版を発売!
『細胞の分子生物学 第6版』(セル6版)のKindle版の販売が,Amazonで開始されました。
Kindle版は,紙版に収録された全24章+用語集を25分冊!
「幹細胞」「がん」「ミトコンドリア」など,ご興味に応じた部分だけでも,お読みいただけます。
--- ここまで ---

 Kindle版、まとめ買いのページ。分冊毎に買うこともできます。
 しかし、Kindle版のまとめ買い全25冊を買うと、、紙の24084円が48500円だもんね。
 紙の倍の値段になるのは、なぜ? 
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07G38JY5M/showshotcorne-22/
[まとめ買い] 細胞の分子生物学 第6版
著者: ALBERTS, JOHNSON, LEWIS, MORGAN, RAFF, ROBERTS, WALTER
25冊すべての本を購入 ¥ 48,500

 原書。ハードカバーとペーパーバックと、Kindle版が2種類ある。出版年が新しいKindle版のほうが安い。なぜ?
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0815344325/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell (英語) ハードカバー – 2014/12/2
Bruce Alberts (著)
¥ 21,034
¥ 25,946 より 4 中古品の出品
¥ 20,779 より 17 新品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0815344643/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell (英語) ペーパーバック – 2014/12/2
Bruce Alberts (著)
ペーパーバック
¥ 11,579
¥ 8,900 より 2 中古品の出品
¥ 10,104 より 12 新品

 Kindle版が2種類。
 出版年が新しい、出版社: Garland Science; 6版 (2017/8/7)のほうが安い。なぜ?

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B074N236FL/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell Kindle版
Bruce Alberts (著)
Kindle版
¥ 9,966
出版社: Garland Science; 6版 (2017/8/7)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PWDH4RW/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell 6th Edition, Kindle版
Bruce Alberts (著), Alexander Johnson (著), Julian Lewis (著), David Morgan (著), Martin Raff (著), Keith Roberts (著), Peter Walter (著)
Kindle版
¥ 10,280
出版社: Garland Science; 6版 (2014/11/20)

 問題集。プロブレム・ブック。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0815344538/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell 6E - The Problems Book (英語) ペーパーバック – 2014/12/2
John Wilson (著), Tim Hunt (著)
ペーパーバック
¥ 5,330
¥ 7,354 より 2 中古品の出品
¥ 4,564 より 15 新品

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00QFMK2HS/showshotcorne-22/
Molecular Biology of the Cell: The Problems Book 6th Edition, Kindle版
John Wilson (著), Tim Hunt (著)
Kindle版
¥ 4,028

細胞の分子生物学関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/06/21/5173772
プロブレム・ブック―細胞の分子生物学
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/02/4852156
細胞の分子生物学第5版、日本語版が出る\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/01/19/4821722
細胞の分子生物学、Molecular Biology of the Cell

生物学関連:
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/06/14/8111218
Life on the Edge: The Coming of Age of Quantum Biology. 量子力学で生命の謎を解く 量子生物学への招待、ペンローズの“量子脳”理論―心と意識の科学的基礎をもとめて
http://iiyu.asablo.jp/blog/2016/02/26/8030611
バイオ実験法&必須データポケットマニュアル、カラー図解 EURO版 バイオテクノロジーの教科書、カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/22/7440597
ブルーバックス、カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書の第5巻が出ている。
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/07/14/7389037
ブルーバックス、カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書の第4巻が出る!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2014/03/17/7246938
カラー図解 EURO版 バイオテクノロジーの教科書
http://iiyu.asablo.jp/blog/2013/05/23/6819644
新課程視覚でとらえるフォトサイエンス生物図録ほか、数研出版のフォトサイエンス図録シリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/07/16/6512358
現代生命科学の基礎、Essential細胞生物学、数値でみる生物学、ゾウの時間ネズミの時間ーサイズの生物学、分子生物学イラストレイテッド
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/10/15/5414077
数研出版のフォトサイエンス化学図録、生物図録、物理図録は素晴らしい!
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/30/5377434
分子生物学関係、メディカルサイエンスシリーズ
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/30/5377459
生化学の本
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/30/5377471
三中信宏「生物系統学」、計算分子進化学、ゲノム進化学の本も
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/09/30/5377480
ワトソン「組換えDNAの分子生物学」「遺伝子の分子生物学」
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/25/5307028
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第3巻 分子生物学 (ブルーバックス)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/15/5287845
アメリカの定番大学生物学の教科書Life 8th EditionのCD-ROM
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/08/15/5287845
アメリカの定番大学生物学の教科書Life 8th EditionのCD-ROM
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/26/5113814
加筆しました
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/05/24/5108750
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第2巻 分子遺伝学 (ブルーバックス)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/03/30/4983278
カラー図解 アメリカ版 大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学 (ブルーバックス)
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/27/4910572
理系総合のための生命科学 第2版、生命科学 改訂第3版
http://iiyu.asablo.jp/blog/2010/02/02/4852156
細胞の分子生物学第5版、日本語版が出る\(^O^)/
http://iiyu.asablo.jp/blog/2008/04/05/2975002
東大発、バイオインフォマティクス&生命科学教科書4発\(^O^)/

Robert C.MartinのCleanシリーズ。「Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計」「Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道」「Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技」2018年08月30日 06時42分01秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 「Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計」、「Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道」のお買い上げありがとうございます。
 著者のRobert C.Martinさんは、Cleanシリーズを何冊も書いているのね。

 そういえば、ジェラルド・M. ワインバーグさんが亡くなったんです。
 ワインバーグさんの本を20歳ころに読んで、大きな影響を受けて、それが血肉となって、還暦になる今でも役に立っていて、ワインバーグさんとそれを翻訳した木村和泉先生にどれほど感謝しているかを書かないと。

■Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計
 「Clean Architecture」は、目次をみる限り、とてもよさげですね。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048930656/showshotcorne-22/
Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計 単行本 – 2018/7/27
Robert C.Martin (著), 角 征典 (翻訳), 高木 正弘 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07FSBHS2V/showshotcorne-22/
Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計 (アスキードワンゴ) Kindle版
Robert C.Martin (著), 角 征典 (著), 高木 正弘 (著)

 PDFとEPUBは、達人出版会にある。
https://tatsu-zine.com/books/clean-architecture
Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計
Robert C. Martin(著), 角征典, 髙木正弘(訳)
アスキードワンゴ

 角川にある紹介。試し読みで目次がわかる。
https://www.kadokawa.co.jp/product/301806000678/
Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計
アーキテクチャのルールはどれも同じである!
著 Robert C.Martin 訳 角 征典 訳 高木 正弘

■Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048930648/showshotcorne-22/
Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道 単行本 – 2018/7/27
Robert C.Martin (著), 角 征典 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07FSDLW85/showshotcorne-22/
Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道 (アスキードワンゴ) Kindle版
Robert C.Martin (著), 角 征典 (著)

 PDFとEPUBは、達人出版会にある。
https://tatsu-zine.com/books/clean-coder
Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道
Robert C. Martin(著), 角征典(訳)
アスキードワンゴ

 角川にある紹介。試し読みで目次がわかる。
https://www.kadokawa.co.jp/product/301806000677/
Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道

■Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048930591/showshotcorne-22/
Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技 単行本 – 2017/12/18
Robert C.Martin (著), 花井 志生 (翻訳)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B078HYWY5X/showshotcorne-22/
Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技 (アスキードワンゴ) Kindle版
Robert C.Martin (著), 花井 志生 (著)

 PDFとEPUBは、達人出版会にある。
https://tatsu-zine.com/books/clean-code
Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技
Robert C. Martin(著), 花井志生(訳)
アスキードワンゴ

https://www.kadokawa.co.jp/product/301710000205/
Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技
コードを書き、読み、洗練する
 角川にある紹介。試し読みで目次がわかる。

防災用品:ポータブルトイレ用処理袋、トイレマン非常用簡易トイレ凝固剤蓄便袋付、防災セット地震対策30点避難セット、防災グッズセット女性用。亡くなった母から聞いた、北九州市門司区(当時の門司市)の水害の話2018年08月30日 06時42分46秒

ASAHIネット(http://asahi-net.jp )のjouwa/salonから。
---
 お買い上げありがとうございます。
 アウトドアじゃなくて、たぶん、防災用、非難したときの防災グッズだと思います。
 トイレの問題は、大事だもんね。亡くなった母から聞いた、北九州市門司区(当時の門司市)の水害の話は、最後に。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01J9YLP9W/showshotcorne-22/
安寿 ポータブルトイレ用処理袋 すっきりポイ 30枚入
安寿

 こういうのもある。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01718USPA/showshotcorne-22/
トイレマン 非常用 簡易トイレ 凝固剤 蓄便袋付 100回分 【日本製 10年保存】 防災 災害 緊急
トイレマン

 防災セット。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004QLKO46/showshotcorne-22/
防災セット 地震対策30点避難セット 避難生活で必要な防災グッズをセットした非常持出袋
防災防犯ダイレクト
参考価格: ¥ 25,920
価格: ¥ 20,800
OFF: ¥ 5,120 (20%)

 女性用は特別なんだね。身だしなみセットが入っている。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N0VU5UR/showshotcorne-22/
MT-NET 防災グッズセット 女性用 非常用持ち出し袋 1人用 リュックカラー/ピンク
防災専門店MT-NET
価格: ¥ 13,700

 さて、亡くなった母から聞いた、北九州市門司区(当時の門司市)の水害の話。
 以前、書いたかもしれないが、また書く。
 最近、豪雨による水害が多い。福岡県がひどかった、昨年の北部九州豪雨もそうだし、今年の西日本豪雨による、岡山や広島の水害もそう。
 岡山、倉敷には親戚がいて、心配したが、水没した地区からは、少し離れていたので大丈夫だった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/平成29年7月九州北部豪雨
https://ja.wikipedia.org/wiki/平成30年7月豪雨

 さて、門司の話。戦後間もないころ、門司にものすごい雨が降って、鉄砲水やら土砂崩れやらで大変。
 父母が住んでいた、大里地区も大被害。
 あ、Wikipediaにあった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/昭和28年西日本水害
--- ここから ---
北九州・筑豊
北九州市は当時門司市(門司区)、小倉市(小倉北区・小倉南区)、八幡市(八幡東区・八幡西区)などに分かれていたが、ほぼ全域で豪雨が降り注いだ。降り始めからの雨量は門司で646.1mm、小倉で544mm、八幡で501mmなどの記録的な豪雨となった[1]。特に小倉市では、本水害において最大となる時間雨量101mmを記録する猛烈な雨を記録した[7]。筑豊地方でも、田川郡添田町で687.4mm、英彦山で632.8mm、直方市で571.2mm、飯塚市で534.8mmとなり[35]、この地域を流れる遠賀川水系、紫川水系、今川水系などが氾濫した。

特に被害が顕著だったのは門司市街地である。降水量646.1mmを記録する豪雨は現在新関門トンネルが通過している戸の上山を始めとした風師・戸の上山系へと降り注ぎ、山腹崩壊という形で、門司市街や門司港周辺へと土石流やがけ崩れとなって押し寄せた。その崩落箇所は600箇所にも及び、北九州地域における豪雨死者の大半を出す結果になった[1]。
--- ここまで ---

 母が、この門司の水害のことを語る時、よく言っていたのが、

「もう、水はほんとに嫌よ。火事で、家が丸焼けになった方がよっぽどいい」

 説明しよう。
 当時、トイレは汲み取り式。水害となると、早い話、糞尿が町中にあふれて流れてくる。
 それが家の中にも流れ込んでくる。
 母が言うには、
「いくら流しても、何度洗っても洗っても、汚い色や臭い匂いが、なかなか、取れんのよ」
 それで、
「もう、水はほんとに嫌よ。火事で、家が丸焼けになった方がよっぽどいい」
となるわけです。
 小学校低学年だったと思うが、子供のころに初めて聞いた時、
「家が丸焼けがいいなんて、お母さん、大丈夫か」
と、びっくりしてよく覚えている。
 被災地の方々は、今も大変だと思うが、特に、障碍者の方々は、被災したときが大変なんです。
 いろんな面で、日本は遅れているけど、被災した障碍者への対応もそう。
 その話は、いつかまた。
Google
ブログ(iiyu.asablo.jpの検索)
ホットコーナー内の検索
 でもASAHIネット(asahi-net.or.jp)全体の検索です。
 検索したい言葉のあとに、空白で区切ってki4s-nkmrを入れるといいかも。
 例 中村(show) ki4s-nkmr

ウェブ全体の検索